【卒業旅行】ニーズに合わせて選ぶ国内・海外の行き先

Views:21

卒業旅行の心の準備はできたけれど、実際に行くとなるといつ旅に出ようか迷いますよね。そこで卒業旅行の旅行先について、時期と行き先の組合せを考えてみました。旅行の楽しみ方のパターン別に、行き先とおすすめの時期をご紹介♪ 学業との兼ね合いなども考え合わせて、これからの予定づくりの参考にしてみてくださいね。

「卒業旅行のおすすめ時期を知りたい人」
「卒業旅行を考えている人」におすすめ!

コスト抑えめ!繁忙期を避けて快適に楽しむ

グレートバリアリーフ

オーストラリア(ローシーズン3万~)

オーストラリアは雄大な大自然と珍しい動物たちに触れ合える、地球上でも稀な土地のひとつです。中でも見所なのは、珊瑚礁の美しいグレートバリアリーフや、世界最大の岩エアーズロック、広大な海岸線を眺めるゴールドコーストです。

photo byyuko『ゴールドコースト』


直行便で移動がシンプルな一方、一度行くだけでは回りきれないくらい都市間の距離が遠いので、行きたい場所を限定してとどまるのが低コストに抑えるコツです◎

 

南半球であるため日本とは季節が逆になる点に要注意。いくら安いとはいえ、南側に位置するメルボルンアデレードの冬は南極からの冷たい風が吹き付けるので、急な温度差で体調を崩しやすくなっているので気をつけてください。

オーストラリア政府観光局公式サイト

ハワイ(ローシーズン5万~)

ハワイの海

年末年始になるとテレビのニュースや特集で取り上げられるハワイ。ハワイの人気の旅行シーズンは年末年始やゴールデンウィークなどの比較的長期の休みの取れる、日本の真冬か真夏に集中しています。

photo byyuko『オアフ島』


ではその時期にしか旅行が向いていないのかというと、そんなことはありません!ハワイの気温は24度から30度で通年安定しています。また、降水量についても雨季(11月~4月)でもにわか雨程度で過ごしやすいのです。繁忙期でない、2月から夏季休暇前の時期などを中心に渡航を検討するとコストを抑えることができます◎

ハワイ州観光局総合ポータルサイト allhawaii (オールハワイ)

スペイン(ローシーズン8万~)

スペインの街

スペイン旅行の繁忙期は夏の7月~9月です。天気もよく過ごしやすい時期ではありますが、このシーズンは旅行料金も高くなります。お財布に優しくておすすめなのは、日本からの旅行客の多いゴールデンウィークや夏季休暇を外した、繁忙期前後の6月、10月です◎

photo byHaruka Iwao『サグラダ・ファミリア』


天才建築家ガウディの設計のサグラダ・ファミリア、マドリード王宮、アルハンブラ宮殿など、見逃せない建築物がたくさんあります。また、夜はバルでの食事も楽しめます♪本場のタパスやパエリア、サングリア、ガヴァを堪能する贅沢な旅行はきっと記念になりますよ。

 

スペイン観光局公式サイト

一度きりのバケーション?長旅を楽しむ

四国一周(パッケージツアー4万~)

神社

長期の旅行が可能な学生時代は、一方でなかなか高額な予算は組めないものですよね。そんな節約旅行が求められるいま検討したいのが、比較的安価に行ける旅行先でのパッケージツアーを使った長期滞在です。

 

おすすめしたいのは四国の名物であるお遍路。お遍路というのは、徳島県、高知県、愛媛県、香川県に散らばる合計88カ所のお寺を一つ一つ訪ね歩いて行く巡礼のことです。寺を巡る巡礼者は「お遍路さん」と呼ばれ、地元の方の中には善意で手助けしてくださる方もいます◎人とのふれ合いの温かさや自分をゆっくり見つめ直す旅として、一つの選択肢としてはいかがでしょうか。

photo byhonobon『四国旅行』


お遍路に特化したゲストハウスもあり一泊2,000円など格安料金で宿泊できます。夏は熱中症の心配があり、冬は寒さで体調を崩しやすいので、春・秋などもいいでしょう各県ごとに巡礼カ所を絞った東京からのツアーもありますよ

お四国ゲストハウスの旅と歩き遍路の情報館

四国八十八箇所お遍路ポータル

関東発 四国八十八ヶ所お遍路の旅

タイ(パッケージツアー3万~)

タイの人々

格安旅行といえば東南アジアが狙い目なのはみなさんご存じですよね。中でもゲストハウスが充実していて、日本語が通じる場所があるタイはおすすめです。

 

首都バンコクを含む各地で人気の旅行シーズンは春に行われる水かけ祭り「ソンクラン」です。タイのお正月にあたる時期で、毎年4月13日~15日に行われます前日入りして大切な荷物はホテルやゲストハウスに預けるかしっかり防水対策をして街に繰り出したら、水をかけあう大賑わいのお祭りに参加しましょう!

また、ソンクラン以外の季節でも、南国ならではのフルーツを長く楽しめます。中でもナムドクマイという種類のマンゴーや、生のライチ、ドラゴンフルーツ、ロンガン、タイ産のバナナなど、日本ではタイ料理専門店でもなかなか食べることのできない新鮮なフルーツは絶対に試しておきたいです。

タイなら他にも渡航費と宿泊費を抑えて、モールでのショッピングも楽しめるかもしれません◎

タイ政府観光庁公式サイト

インド(パッケージツアー6万~)

ゾウに乗る人

インドは様々な価値観に柔軟な若いときにこそ訪れて欲しいところ。タージ・マハル、バラナシ、エローラ石窟群など歴史的な価値のある場所もいいですが、1999年から世界遺産に登録されているダージリン・ヒマラヤ鉄道という鉄道路線を利用した旅も面白いですよ◎

photo byKentaro Ohno『インド』


何より街を歩いているだけで今までの常識を覆される経験をすることができるので刺激的です。

 

旅行会社によっては、紅茶で有名なダージリンの産地を訪ね、ヒマラヤを望むオプショナルツアーを提供しているところもあります。時間に余裕のある学生時代にこそできる、贅沢な旅としてください◎

 

インド政府観光局

世界遺産ダージリンヒマラヤ鉄道と紅茶の町ダージリン3日間

若いうちに行っておきたい!アクセス難の旅行先

沖縄の離島(パッケージツアー4万~)

石垣の町並み

学生時代の旅行の利点といえば、やはり大人では組みにくい時期にも長期旅行を設定できる点です。このアドバンテージは今しか使えないので、惜しまずに旅に出てほしいと思います!

 

長期旅行の中でも卒業旅行におすすめなのは、乗り継ぎの多い場所への渡航です最初にご紹介するのは、沖縄の離島である八重山諸島を巡る旅

photo bystune72『竹富島』


西表島、由布島、竹富島、小浜島へは、東京からなら羽田空港~新石垣空港で一泊、翌朝に石垣港から船で各島に渡り、島内を観光し、3日目最終日に空路で東京に戻ります。国内の暖かい場所なので、ハワイと似て年末年始は混み合います台風がなく、日本の長期休暇に重ならない時期に行くのが低コストにおさえるコツです

 

モロッコ(パッケージツアー7万~)

モロッコの街

北アフリカにあるモロッコは、日本からの直行便のない旅行先です。成田・羽田・関西などの主要空港から乗り継ぎ空港のイスタンブールやパリ、ドバイ、ロンドンなどを経由してモロッコ内の目的地に向かいます。片道およそ16時間以上かかりますので、体力と気力に満ちた若い時期に行くのがおすすめです!

photo byIk T『マラケシュ』


世界遺産に指定されたフェズ、マラケシュ、アイト・ベンハッドウや、青い街シャウエンを巡って、周囲の人の経験していない冒険をしてみましょう!涼しい5月、6月や10月は狙い目です◎

毎年変わるラマダーンの時期をチェックし、あえてその時期に行ってイスラム教に触れ理解を深める良い機会にしてみるのも面白い旅になるかもしれません♪

 

南米(パッケージツアー18万~)

ペルー

photo @『マチュピチュ』


卒業旅行に向けてしっかりお金を貯めてきた人や、これから卒業旅行のために働いて貯める意欲のある人で、予算をある程度用意できるなら、南米旅行はとてもおすすめです。南米は日本から見て地球の反対側に位置していて直行便がありません乗り継ぎ地となる北米に到着するのにも10時間超、移動だけで丸一日かかります

photo byRodrigo Soldon『イグアスの滝』


しかし、世界的に有名なベルーのマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵、アルゼンチンのイグアスの滝、チリのイースター島など、見所はたっぷりあります。スペイン語を第2外国語に選んでいたなら、現地での交流もできて、旅がより豊かになりそうです◎

一生に何度もないチャンスと思って訪れてみると、良い思い出となるのではないでしょうか!

ペルー政府観光庁公式サイト

 

何度でも行きたい!いつも人気の旅行先

大分(パッケージツアー3万~)

大分

季節を問わずに良さが味わえる旅行先というのはどこにもありますが、まずは国内から見てみましょう。おすすめは大分です。大分県には数々の温泉他があります。

阿蘇山の火山のパワーが作り出している別府市の別府温泉や、ゆったりできる田園地帯にある温泉町の湯布院町の湯布院温泉など、最高の温泉地ばかり!

photo bysenngokujidai4434『別府』


冬なら観光で冷えた身体をお湯で温め、夏には汗を流すという、季節を問わない旅行先として、卒業旅行にいかかでしょうか◎

大分県観光情報公式サイト

イタリア(パッケージツアー7万~)

フィレンツェ

イタリアは地中海の温暖な気候で季節を問わず旅行したくなる海外旅行先の一つです。永遠の都ローマをはじめ、フィレンツェ、ナポリ、ミラノなど各地に魅力がつまっています。世界遺産となっている場所も多く、教会、美術館、博物館、史跡など見所が多いです。

photo byJam Roly-Poly『ヴェネツィア』


一度と言わず何度でも行けますが、まだ社会に翻弄されておらず澄んだ感性の今だからこそ、こうした歴史や芸術に触れておきたいです◎観光の見所のほかにも、日本人にも親しみやすい味わいの食事も楽しめます!

 

イタリア政府観光局公式サイト

ロサンゼルス(パッケージツアー7万~)

道路

アメリカのロサンゼルスは西海岸で有数の都市です。温暖な気候なのでいつでも過ごしやすいだけでなく、ハリウッドや映画の聖地のひとつであるユニバーサルスタジオ、グランドキャニオン美しい港と砂浜の広がるロングビーチなど、世界的に有名な観光地がたくさんあります。

photo byYusuke Kawasaki『グランドキャニオン』


アメリカの映画やドラマなどに親しんだことのある人なら、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムでお気に入りのスターの名を探しまわるなど、きっとたくさんの魅力を発見できますよ!

 

また、ロサンゼルス自然史博物館という全米で3番目の大きさの自然史博物館があり、発掘された恐竜の骨など時間をたっぷり使わないと満喫できない展示物もあります。時間のある学生時代にこそ、ゆっくり巡ってみたいですね。

 

ロサンゼルス観光局公式サイト

Hollywood Walk of Fame

いかがでしたでしょうか?卒業旅行は行きたい時期や期間、場所など様々な選び方があります。予算との兼ね合いも考えて、ぜひ納得できる旅の計画を立てていただけたらと思います◎

また、早めの準備をすることによって価格が安くなる場合もあります。卒業旅行にいくことを考え始めたら、旅行会社などを早速チェックしてみるのもおすすめです!

 

続いてこちらの記事もオススメ!

卒業旅行の予算はいくら?予算に合わせた旅行先やシーズン選びでバッチリ計画!

卒業旅行どこ行こう?国内・海外みんなが選ぶおすすめ人気旅行スポット20選!

卒業旅行で思い出作ろう!旅好き編集部おすすめの行き先ランキングTop15(海外編)

卒業旅行におすすめ♪国内観光地“都道府県別”人気ランキングBEST15をご紹介!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。