【卒業旅行】海外旅行なのに安く行ける旅先15選◎

たくさん美味しいものを食べて、日本国内では味わえないような素敵な風景や体験をできるのは海外旅行ならではですよね☆とはいえ、学生には海外旅行は予算的に厳しそう…そんな考えの方に!今回は、3泊4日の旅を5万円~10万円で行くことができる、海外旅行におすすめの安い国を15選をまとめました◎ぜひご参考にどうぞ!

『海外へ卒業旅行を計画中の人』
『格安海外旅行を計画している人』におすすめ!

1:ビーチライフもショッピングも満喫できる【グアム】

グアム

Photo@ グアム


日本から飛行機で3時間と言う、短時間で到着できる常夏の海外リゾート「グアム」。移動時間がちょっと苦手という人にもおすすめの国です◎

 

安い行き方

個人で旅行を手配するよりも、逆に宿泊費込みのツアーを利用した方がお得な目的地のひとつです。関西空港からは、韓国発のLCC「ティーウェイ航空」が週3日直行便を運行していますが、残念ながら東京(成田、羽田)からはLCCの便はありません。

 

値段の目安

スタンダートな4日間のツアーで平均3万円台~。少しラグジュアリーなホテルに宿泊しても6万円台後半~。リゾート地を探している方は、ぜひチェックしてみましょう◎

 

安い時期

グアムは2泊3日でも気軽に行けるため、金曜日から週末にかけての日数は、お値段お高め!!お安い時期として狙い目なのは、日本の長期の休みが明けてすぐの平日です♪

 

おすすめ観光スポット

  1. 恋人岬
  2. ココス島
  3. リティディアン・ビーチ

卒業旅行はグアムがおすすめ!グアム卒業旅行の楽しみ方◎

2:自然に囲まれた一番近い楽園【サイパン】

サイパン

Photo@ サイパン


日本から3時間半ほどで到着するサイパン。美しい海を目の前にふんわりとした雰囲気が流れ、まったりのんびりするのにはピッタリです◎

 

安い行き方

個人で旅行を手配するよりも、宿泊先までの送迎もついたツアーを利用するのが安いようです。

 

安い時期

ゴールデンウィークが終わった5月中旬~夏休みが始まる前の7月まで。年末の休みが始まる10月~12月上旬もお安めです。

 

値段の目安

安い時期であれば2万円代~。夏休みの真っ只中、8月も5万円代のパッケージツアーがあるほど。

 

おすすめ観光スポット

  1. ガジュマル大樹   精霊が宿るパワースポット
  2. マイクロビーチ  7つの色を持つビーチ
  3. ガラパン・ストリート・マーケット 毎週木曜日に開かれる地元マーケット

 

3:今一番ホットな注目スポット【台湾】

台湾

Photo@ 台北


日本から近くて気候も温暖。親日家も多く、小籠包など注目グルメも目白押し♡とっても快適な滞在ができそうですよね^^

東京から4時間30分~という時間で到着するちょっと身近に感じる国です♪

 

値段の目安

3泊4日での旅行のお値段は、パッケージツアーであれば5万円~。人気のある格安航空会社は、年間を通して往復2万円台で購入することができてリーズナブル感が満載☆LCC会社の中でもジェットスターとタイガーエアが快適で人気のようです。

通常の航空会社エバー航空や、キャセイパシフィック航空もおすすめです。

 

安い時期 

台湾のオフシーズンである6月は、航空&宿泊費がどちらも安くリーズナブルな旅行をすることが可能です。2月~3月も、年間の中でも航空費も宿泊費も安い時期なので要チェックです!

 

おすすめ観光スポット

  1. 中正紀念堂
  2. 龍山寺
  3. 台北101

初めてのひとり旅は台湾に行こう!【台湾のおすすめ観光スポットをご紹介】

4:本場フードにタイ料理!微笑みの国【タイランド】

ワットアルン

Photo@ バンコク


美味しい食べ物に優しい人々、そして物価の安さから、一度いったらリピーターになってしまう人が多いというタイランド。日本から6時間ほどかかるが、日本からのアクセスも非常によく、親日的な人が多い国の一つである◎

 

安い行き方

エアーアジアやスクートなどのアジア系格安航空会社を利用するのが◎通常の航空会社を利用したい場合は、タイ航空もプロモーションも多く出ているようなので注意してみるとよいでしょう!

 

値段の目安

3泊4日の宿泊施設付き首都バンコク行きのパッケージツアーの値段は、4万5000円~。リゾートエリア、プーケットであっても5万円~。個人旅行では、エアーアジアやスクートなどの格安エアーのプロモーションなどを利用すれば2万円~ほど。

宿泊施設もバックパッカー御用達のドミトリーから高級ホテルまでお値段様々な宿泊施設があるので、交通費を抑えて少しゴージャスな宿泊施設に宿泊したり、宿泊費を抑えて交通費に充てたりとお好みのパッケージを作ることができるのがタイ旅行の良いところ♥

 

安い時期 

雨期と乾期でハイシーズン、ローシーズンと大まかにわけられるタイ。

タイ旅行のお安い時期は、

  • タイのお正月ソンクラーンが終わった後の4月上旬~4月下旬。
  • ゴールデンウィークが終わった5月中旬~6月。
  • 乾期ながらも航空運賃がグンと下がる11月

の3つのパターンがありますよ。

 

観光スポット

  1. ワット・ポー
  2. ワットプラケーオ
  3. ワット・アルン

 

5:日本から一番近い外国【韓国】

ソウル

Photo@ ソウル


観光、ショッピング、グルメにエステとなんでも満喫できるのが、日本から一番近い外国である韓国!首都ソウルの他にも南東部に位置する、国際的イベントが多い釜山など、目的に合わせた旅を、お値段抑えめで選べるのもうれしいですよね♡

 

安い行き方

東京から約2時間20分、大阪から1時間40分という国内旅行よりも近い場合もあるような韓国!格安航空会社のフライト選択もたくさんあるのも嬉しいポイントです◎お値段重視ならば個人旅行で手配するよりも、旅行会社さんのフライト+宿泊先付きのパッケージツアーを利用するのがお得ですよ♪

 

値段の目安

旅行会社のセールを利用すれば、スタンダードホテル利用・3泊4日で、安いものならば1万円代~のパッケージツアーを利用することもできます♪福岡発の釜山行きは、クルーズ気分を味わえる関釜フェリーを利用しての移動(1泊4日)を選ぶと、なんと1万円を切るというから驚きです!

 

安い時期

年間を通して日本同様に四季がある韓国。お値段が一番安い時期は、連休を外した5~6月と12~1月。ちなみに、航空チケット代金が一番安いのは6月になります。ただし、12月~1月は寒さの厳しい時期になりますのでご注意を。

 

おすすめ観光スポット

  1. 明洞
  2. Nソウルタワー
  3. 梨泰院・経理団キル

卒業旅行は韓国がおすすめ◎人気3エリアのみどころ・グルメ

6:高貴な香りもが漂う【香港】

香港

Photo@ 香港


ショッピングや美食の他に、ディズニーランドや世界的なクラブも多く、ナイトライフも満喫できそうな香港。LCCを上手に利用すれば往復3万円で抑えられますが、宿泊施設は少しお高め(><)けれどその分、滞在日数を少なくするなどすれば、十分にリーズナブルに楽しめるエリアですよ◎

 

安い行き方

LCCがたくさん飛んでいる香港。狙い目は、バニラエアと香港エキスプレスのタイムセールです!上手にセールを利用すれば往復1万2000円ほどになることも?!

 

値段の目安

3泊4日の宿泊代込みのパッケージツアーは、旅行会社のタイムセールを狙えば4万円~。飲茶などが付いたツアーもあるので、お好みのオプションが付いたツアーを探してみるのもいいですね^^

 

安い時期

ベストシーズンは、雨が少なく空気も澄んで美しい夜景をみわたすことができる11月~2月の期間になります。お値段が安いお得な時期は、丁度雨期にあたる5月中旬~6月~7月上旬。雨と蒸し暑さが難点ですが、インドアで美食巡りなどする場合には気になりませんよね。

 

おすすめ観光スポット

  1. アベニュー オブ スターズ
  2. ヴィクトリア ピーク
  3. 香港ディズニーランド

学生旅行にオススメ香港”インスタ映え”スポット15選!

7:自然と都市の共存が素敵【マレーシア】

クアラランプール

Photo@ クアラランプール


国全体が熱帯雨林と共存しているマレーシア。

  1. 自然だけでなく、独特のアジアンカルチャーが交差する国際都市の一つであるクアラルンプール
  2. 海と大地の大自然が広がるボルネオ島やペナン島

などマレーシアならではのスポットがたくさんありますよ~☆彡

 

安い行き方

LCCの代表的な航空会社といえばエアーアジアですが、そのエアーアジア発祥の地のマレーシア。もちろん、たくさんの便が飛んでいます。キャンペーンを狙えば、2万円を切るほどの金額になることもあるので要チエックです!通常の航空会社であれば、やはりマレーシア航空が一番お安い航空会社になります。

 

値段の目安

首都クアラランプール行き・スタンダートクラスのホテルを利用する3泊4日のツアーで、3万円代~。ペナン島であれば1万円ほど高くなり、4万円代からのツアーがあります。

 

安い時期

年間を通して温暖な気候のマレーシア。ゴールンウィークを過ぎた5月と11月は現地でローシーズンと呼ばれていて、この時期は、宿泊代や旅費がお安くなる時期なんだそう。

 

おススメの観光スポット

  1. ペトロナスツインタワー
  2. バトゥ洞窟
  3. マラッカ

 

8:神々が住む神秘的な島【バリ島(インドネシア)】

バリ島

Photo@ バリ島


1700以上もの島々で成り立つインドネシア。その中でも最も人気が高い観光地がバリ島です。神秘的な雰囲気と欧米からやってきたカルチャーがミックスされた、世界でも珍しい心と体の楽園とも言われています。

 

安い行き方

LCCはエアアジアXインドネシアから便があり、通常航空会社であれば地元ガルーダインドネシア航空がおすすめ◎どちらも直行便が出ています。所要時間は、7時間20分~40分。

 

値段の目安

2泊4日のツアーの価格は4万円代のものもあります。とはいってもやはり3泊したい方は、5日間で5万円代~。移動時間は長いですが、プール付きのホテルにこの値段で宿泊できるのは、かなり嬉しいですね!

 

安い時期

ゴールデンウィークを終えた5月~6月、11月と1月がお安いようです。特に6月はお天気もよいようなので穴場の月かもしれませんね。

 

おススメの観光スポット

  1. ウブド
  2. スミニャック
  3. タナロット寺院

【バリの魅力】一生見ていたい・・♡バリのリゾートビーチ

9:海と大自然が大好きな人におすすめ!【セブ島(フィリピン)】

セブ島

Photo@ セブ島


7000以上の島々で構成されている東南アジア。その中央地点に位置しているのがフィリピンです。その島の一つ、マレーシア沖に浮かぶ167の島が織り成す大自然がそのまま残るセブ島は、美しいビーチや海の中を楽しめるまさに楽園とも呼べるような場所ですね^^

 

安い行き方

東京からセブ島までは、東京から所要時間5時間30分。フィリピン航空の他に、直行便は、バニラエア、セブパシフィックの2社が運行しているため、セールを利用して購入するとかなりお安いチケットがゲットできそうですね♪

 

安い時期

年間を通して暖かく、つまりは年間を通して観光客が多いセブ島。安めの時期は、強いて言うならばゴールデンウィークなどの、日本の大型連休が明けた後が安くなりやすいそうです。

 

値段の目安

3泊4日のツアー料金は、一番お安い時期でおおよそ4万円~。同じツアーでも時期によってぐんとお値段が変わるので、事前に細かく時期を設定してみるとよいでしょう!

 

おススメの観光スポット

  1. マゼランクロス マゼランが建てたというマゼランクロスは、万病に効くといわれているパワースポット。
  2. サンペドロ要塞 1738年に完成し多と伝えられるフィリピンで最も古い要塞
  3. トップス 島の美しい景色を一望できる展望スポット

卒業旅行はセブ島でたのしむ!セブ島の人気観光地と穴場

10:歴史と近代文化が交差する【上海(中国)】

上海

Photo@ 上海


情緒あふれる中国の歴史溢れる街の中に中国らしいお洒落な文化がまじりあう上海。食もショッピングも観光も流行の中国を大満足すること間違いなし!

 

安い行き方

上海までは3時間~という国内旅行よりももしかしてもはやいかも!という感じのフライト。ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパンの他、上海を拠点としている春秋航空の3つのLCCを利用できます。

 

安い時期

年間を通して航空券が一番安い時期は、11月。12月~1月も、11月には及びませんが通常よりも7%ほど安くなる傾向があるようです。

 

値段の目安

宿泊施設のお値段がお高くなってしまうので、お値段は5万円~。

 

おススメの観光スポット

  1. 外灘
  2. 豫園
  3. 旧フランス租界

 

11:ショッピングに観光、そして注目のリゾートもある【ベトナム】

 

ベトナム

Photo@ ハロン湾 ベトナム


最近注目の旅先がベトナム。ハノイやホーチミンなどの大都市以外にも、巷で噂のリゾート地ダナンや、世界遺産でありランタンフェスティバルで有名なホイアンなど、エリアによって異なるベトナムをみることもできますよ◎ベトナムに旅行で訪れる人の数も、ここ数年で年々増えています♪

 

安い行き方

直行便でもっとも便利なのは、成田からホーチミン、ハノイそしてダナン行きの直行便があるベトナム航空があります。お値段はそこそこ高いのが難点でしたが、最近はLCC航空のバニラエアもホーチミン行きの直行便がでています。ハノイには、旅行時間はかかりますが、ジェットスターが香港経由で、成田からダナンへ行く場合はマカオ航空がマカオ経由でダナンで到着できるため、乗り継ぎの国も一緒に旅行できるチャンスがありそうですね!

 

安い時期

お正月明けの1月、ゴールデンウィーク前の4月とゴールデンウィーク後の5月。そして10月から11月までも安く旅行ができる時期です。

 

値段の目安

3泊4日のツアー料金は、4万円代~。

 

おススメの観光スポット

  1. サイゴン中央郵便局
  2. サイゴン大教会
  3. ハロン湾

学生旅行や女子旅にベトナム観光♡ハノイ・ホーチミン2大都市特集

12:世界遺産を満喫!!【カンボジア】

アンコールワット

Photo@ アンコールワット カンボジア


世界三大仏教遺跡であり、代表的な世界遺産であるアンコールワット。タイ料理よりもマイルドで食べやすいカンボジア料理。遺跡や寺院を回ってじっくりと歴史と見つめあう時間が持てる旅をしてみては?

 

安い行き方

現在のところ、直行便はANAの成田~プノンペン線のみ。LCCは乗り継ぎですが、エアーアジアを利用するとよいでしょう。とくにキャンペーン中はお安いので見逃さないように!

 

安い時期

雨期と乾期の2つの気候で分けられるカンボジア。雨の多い5月~10月は通常よりもリーズナブルな旅を楽しむことができそうです♪

 

値段の目安

パッケージツアーは、5万円台~から。

 

おススメの観光スポット

  1. アンコールワット
  2. トンレサップ湖
  3. シェムリアップ

大学生必見!学生のうちにカンボジアへ行くべき理由とは?

13:アジアの最先端を歩む国【シンガポール】

シンガポール

Photo@ シンガポール


成長著しい東南アジア諸国のなかでも、アジアのモナコともうたわれているのがシンガポール。アジアの様々な文化が交差する国ならではの雰囲気を楽しみたいですね。

 

安い行き方

日本から所要時間6時間ちょっとのシンガポール。ANA、JAL、シンガポール航空が直行便を出しています。値段を安めに抑えたい場合は、経由便を利用しましょう。

LCCであれば、スクート&エアーアジア、一般航空会社を利用するのであれば

  • 中国国際空港
  • 中国東方航空
  • ベトナム航空
  • マレーシア航空
  • フィリピン航空

などが4万円台~のチケットを購入することが可能です。

 

安い時期

日本のゴールデンウィーク前、そして夏休みの旅行者がほぼいなくなる、9月下旬から10月がツアー料金などが一番安い時期になります。

 

値段の目安

シンガポールは宿泊施設のお値段もお高めですが、滞在先を選ばなければ3泊4日のツアー代金は、4万円台のものもあるようです。とはいっても一般航空会社や話題のホテルマリーナベイサンズなどに、宿泊するとなると8万円台~のお値段のツアーになります。

 

おススメの観光スポット

  1. マーライオンパーク シンガポールのシンボルであるマーライオン像が美しいパーク。特にライトアップされたマーライオンがおススメ!
  2. マリーナベイサンズ 世界一高い場所にあるプールで有名な商業施設建物。

シンガポールのおすすめ観光地【今ホットなスポット5選】

13:近年注目を集める島国【スリランカ】

スリランカ

Photo@ スリランカ


最近注目されているアユールヴェーダや数々の世界遺産、豪快な海の景色など大自然が織りなす素朴な風景で自分らしさを思いっきり開放しちゃいましょう。

 

安い行き方

滞在中のお値段は物価も安くリーズナブルですが、旅費がどうしても高くつくのが旅費ですよね。東京ーコロンボ(スリランカの首都)までは直行便を利用すると8万円を超えてしまいます。おすすめのお安い行き方は、「中国東方航空」を利用しての乗り継ぎ便。往復4万円台でチケット購入が可能です。一般航空会社なので、ちゃんと機内食やブランケットも利用できるのもうれしいですよね。

 

安い時期

4月や8月は航空運賃が最も高くなる時期ですが、1月や3月はぐんとお値段がお安くなるようなのでちょうど3月に卒業旅行を計画している人にはピッタリかもしれませんね☆彡

 

値段の目安

3泊5日や4泊5日で世界遺産ツアーや宿泊施設、一般航空会社の航空券を加えて10万円~。移動などを含めると最終的にはコスパが良い旅先と言えるかもしれませんね。

 

おススメの観光スポット

  1. キャンディ 仏教の聖地といわれるスポットは世界遺産の一つです。
  2. スパイスガーデン 女子人気のアユールヴェーダのちょっとした知識も深められるスポット
  3. スリー・パーダ(アダムス・ピーク) 標高2238mの聖なる山。トレッキング好きの方は是非!

 

14:これからの人生が変わるかも?【インド】

タージマハル

Photo@ タージマハル インド


この国を訪れて人生が180度変わるぐらい衝撃を受けた!という旅行者が多数いるのがインド!

 

安い行き方

日本からLCCの直行便がないのが残念なインド。タイのバンコクまでLCCを利用し、そこからエアーアジアやインド発のLCC「インディゴ」を利用してインド各地へ。

 

安い時期

4月~5月にかけての猛暑時期は季節的に厳しいため、観光客も少ないようでお値段が安い時期。また11月も安い時期で、気候的には涼しくなり始めます。そう考えると、11月がおすすめの時期かもしれませんね!

 

値段の目安

エアーインディアなど一般航空会社を利用しての5日間のデリー行きの宿泊施設込みのツアーで6万円台。滞在中すべて自由行動というツアーもあるのでお得です。

 

おススメの観光スポット

  1. タージマハル
  2. アンベール城
  3. アグラ城

 

15:やっぱり憧れは【ハワイ】

ハワイ

Photo@ ハワイ


気候もよくてのんびりできて日本語も通じてキレイな海も広がるハワイ。女の子なら一度は行ってみたいハワイに安く行くには?!

 

安い行き方

一般航空会社しかいままでフライトがありませんでしたが、関西空港からは、ホノルル行きのエアアジアXが、意外に2017年からシンガポール発LCC「スクート」が就航。東京からはチャイナエアラインやハワイアン航空利用がリーズナブルな行き方かもしれません。

 

安い時期

年間のツアー料金を比較すると4月~6月の時期が最も安い時期になるようです。ベストシーズンも4月~9月といわれているのでお安く快適な旅ができそう☆彡

 

値段の目安

ハワイ5日間スタンダードルーム利用で6万円台~。ハワイと聞くと高級なイメージが漂いますが、宿泊施設などにこだわりがなければ、想像よりリーズナブルな旅行ができそうですよ。

 

おススメの観光スポット

  1. ダイヤモンドヘッド
    パワースポットとしても有名なダイヤモンドヘッド
  2. アラモアナショッピングセンター
    オープンエアーの巨大ショッピングセンター
  3. ワイキキビーチ
    定番ですがやっぱりワイキキビーチは外せない♥

ハワイ旅行にWi-Fiルーターは必須!?格安レンタルしてみた

【女子旅で行きたい!】ハワイのおすすめ観光地11選♡

 

いかがでしたか?卒業旅行におすすめなリーズナブルな旅費で行ける国を紹介してみました。

英語圏でない国も観光地として知られる国ばかりなので簡単な英語も通じますし、特にアジア圏はやさしい人も多いと言われています。この旅の機会にリアルな英会話にトライしてみるのもいいかもしれませんね!

行ってよかった場所はどこ!?卒業旅行で口コミ人気のある観光地15選

【今すぐ試せる】無料体験レッスンがあるオンライン英会話特集

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。