【フランス卒業旅行】楽しみ方&おすすめの観光地9選◎

パリ

海外の卒業旅行先では、ヨーロッパの中でも不動の人気を誇るフランス。観光スポットが多くあり、見逃せないところがたくさん!中でも今回は選りすぐりのここだけは見逃せない人気の観光スポットから、フランスのおすすめのまわり方、物価事情をまとめました。この記事さえ読めばフランス旅行のある程度の情報を抑えることができるはず♪

『卒業旅行でフランスに行くのを検討している方』
『フランスに初めて旅行しに行く方』におすすめ!

フランス旅行の楽しみ方

フランスってどんなことが楽しめる?

パリ
photo@パリ


フランスは日本の約1.5倍の面積を有する、ヨーロッパを代表する観光大国です。歴史的な観光地をはじめアート、グルメ、ファッションなど見所がたくさんあります♪

代表的な観光名所だと

  • エッフェル塔
  • ルーブル美術館
  • モンサンミッシェル
  • ヴェルサイユ宮殿

などがあります。

特に、フランスの首都パリは最先端のファッションやグルメなどもあり人気スポット!グルメだと、ガレットやオムレツ、スイーツのマカロンやモンブランなどは見逃せませんね◎

フランスの人気エリアとしては、パリはもちろんのこと…

  • モン・サン=ミシェルがあるノルマンディー
  • メルヘンな町並み・フランスとドイツの融合された文化が味わえるアルザス
  • ワインで有名なオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ

などもあります。

この記事では主にパリやパリ近郊の情報を掲載していきますが、パリ以外の通なスポットを巡りたいと言う方は、上記のエリアもぜひチェックしてみてくださいね^^

 

フランス旅行の基本情報

フランスのベストシーズンは?

情報

気候のベストシーズンとしては、5月~10月頃となっています。ベストシーズンのパリの気候は、日本の春のように過ごしやすくなっています。12月は寒くなりますが、その分イルミネーションなどが楽しめるため、ベストシーズン以外の時期としては寒い時期もおすすめです^^

観光の時期として注意して欲しいのが、7・8月。この期間は休業しているお店が多くなっていたり、観光客も多くなるシーズンなので、まわるには不便になることもありそうです。さらに週の中では、国柄的に日曜が休業になっているので、旅行プランを考える際はこの点を考慮すると良いでしょう!

 

旅行に必要な日数・時差は?

フランスのフライト時間は、直行便で約12時間30分。時差は、日本時間マイナス8時間です。

実際にプランを立てるうえで、「フランス旅行はどのくらいの日数が最低限あると楽しめるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。旅の日数としては、5泊7日を目安に考えると良いでしょう◎

 

フランスのおすすめのまわり方

まわる
photo@パリ


フランスのメジャーなまわり方は、パリ近郊のモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿などの世界遺産に訪れ、パリでの観光も楽しめる計8日間の旅行です。初めてのフランス旅行の方にもおすすめです◎

おすすめのまわり方の例として次のようなものがあります!

 

(例)フランス6泊8日

  1. 1日目:日本を夕方出発・フランスのパリに夜到着
  2. 2日目:ルーブル美術館観光(パリ宿泊)
  3. 3日目:ノートルダム大聖堂観光(モンサンミッシェル宿泊)
  4. 4日目:モンサンミッシェル観光 (ヴェルサイユ宿泊)
  5. 5日目:ヴェルサイユ宮殿観光、セーヌ河クルーズ(パリ宿泊)
  6. 6日目:凱旋門、エッフェル塔、オペラ座ガルニエ宮観光(パリ宿泊)
  7. 7日目:パリを朝出発
  8. 8日目:日本に朝到着

移動手段について

フランス国内の主な移動としては、公共交通機関を利用することになります。たとえば、鉄道やバス、車、飛行機などです!

 

オトクな美術館のまわり方

フランスにはルーブル美術館をはじめ、数々の名画が鑑賞できる美術館が多く存在しています。そこでおすすめなのが、「パリ・ミュージアムパス」というチケット。このチケットを持っていれば、パリ内にあるほとんどの美術館に並ばずに入ることができます♪

そしてなんと!このチケットは美術館以外でも利用できます◎たとえば、凱旋門やヴェルサイユ宮殿、ノートルダム大聖堂にも訪れることができるのです!

基本的に、パリの観光地は非常に人気で混んでいることが多いもの。貴重な旅行で、並ぶ時間はもったいないですよね。そんなときにとても便利なので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

では、実際にフランスに行ったら必ず訪れたい人気の観光名所を、以下より7つご紹介します!

 

人気観光スポットその1『エッフェル塔』

エッフェル
photo@エッフェル塔


花の都パリはもとより、フランスを代表する観光名所でもある「エッフェル塔」。エッフェル塔は、フランス革命100周年記念で1889年に建設された巨大建造物です♪

フランスと言ったらエッフェル塔をイメージする方も多いのではないでしょうか?

 

シャンパンフラッシュ

夜のライトアップされた姿は見逃せません^^日没後から00分になるたびに5分間が必見ポイント!エッフェル塔がキラキラに光る「シャンパンフラッシュ」と呼ばれる光景を見ることができます◎

 

1日に1回だけのチャンス!

さらに、シャンパンフラッシュの他にも、なんと!1日に1回しか見ることができない貴重なライトアップがあるんです。それは、深夜1時5分にエッフェル塔が白だけに光るというものです!

これも5分間だけ現れます。時間に余裕がある方は、ぜひこのライトアップもチェックしてみてくださいね♡

 

人気観光スポットその2『凱旋門、シャンゼリゼ通り』


photo@凱旋門


パリにある凱旋門は、1844年にナポレオンの1世の命令のもと、軍隊の勝利と栄光を讃えるために建てられた門です。凱旋門の前にはシャンゼリゼ大通りが広がっています◎全長2km、横幅100mもの大きさで、老舗カフェやレストラン、高級ブランド店などが多く立ち並んでいます。

 

人気観光スポットその3『ノートルダム大聖堂』

ノートルダム
photo@ノートルダム大聖堂


ノートルダム寺院は、聖母マリアを称えるために1063年の創建から数世紀をかけて建築された寺院です。外見のゴシック様式がなんとも美しい建物。また、聖堂内部などにあるステンドグラスはとても幻想的で、見逃せないポイントでしょう☺︎

 

人気観光スポットその4『ルーブル美術館』

ルーブル
photo@ルーブル美術館


ルーブル美術館は、毎年多くの外国人観光客が訪れている、フランスの中で最も人気があるスポットと言えるでしょう。著名な作品が集まっています!

約30万もの所蔵品があり、展示作品は約2万6000点にものぼります。

 

人気観光スポットその5『セーヌ河』

セーヌ
photo@セーヌ河


セーヌ河は、パリの街の中心を流れている全長776kmもの河です。セーヌ河の岸部にはエッフェル塔やオルセー美術館、ノートルダム寺院など歴史的建造物が立ち並んでいます。

セーヌ河ではクルージングもやっているので、船に乗って水上から見るフランスの街並みも絶景!クルージングが走る一帯は、世界遺産にも登録されています。歩きながら見る街並みとはひと味違ったものになっているので、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

 

人気観光スポットその6『モンサンミッシェル修道院』

もんさん
photo@モンサンミッシェル修道院


パリ郊外のノルマンディーエリアに位置するモンサンミッシェル修道院は、フランス旅行の行き先としてパリに次ぐ人気のスポットです。

岩の上に佇むモンサンミッシェルは、10世紀〜11世紀のロマネスク様式と、12〜13世紀のゴシック様式でつくられており、訪れた際は修道院の構造をチェックしてみましょう◎

 

人気観光スポットその7『オルセー美術館』

オルセー

photo@オルセー美術館


パリにあるオルセー美術館は、1900年に開催されたパリ万博のために建築されました。オルレアン鉄道のオルセー駅舎を改装した美術館です。1848年から1914年までのヨーロッパ美術作品約2万点を所蔵しています!

2011年11月には大改装が行われ、より美術作品の色彩を堪能できるような壁紙の変更や、最新設備の設置がされました。

 

人気観光スポットその8『ヴェルサイユ宮殿』

ヴェルサイユ
photo@ヴェルサイユ宮殿


ヨーロッパ最大の巨大芸術とも呼ばれているヴェルサイユ宮殿。ルイ14世の王権の象徴として、17世紀ごろにパリ郊外に建設されました。

王妃マリーアントワネットが生活していたとされる王宮を見ることができます♪

 

見どころは?

ヴェルサイユ宮殿の見どころとして、宮殿と庭園があります。まず宮殿では、当時の一流技術をもっていたとされるフランス、イタリアの技術者や芸術者たちが作ったとされるバロック様式を鑑賞することができます。また庭園は、幾何学模様の花壇や噴水、運河、彫刻などから成っておりとても美しい光景が広がります^^

フランスの多くの庭園を作ったとされる、天才造園家ルノートルの設計によりつくられました。ルイ14世が最も力を注ぎ、気に入っていたと言われています。ぜひこの庭園も散策してみたいものですね!

 

人気観光スポットその9『オペラ座ガルニエ宮』

オペラ座ガルニエ宮

photo@オペラ座ガルニエ宮


パリにあるオペラ座ガルニエ宮は、パリで歴史のある大劇場でオペラやバレエなどの名作品の公演を、見ることができます。1830年に建てられ、劇場は16世紀の古典様式とバロック様式でつくられています。その姿はまさに豪華絢爛!

時間があれば本物のステージを見るのもよし、外観や内観だけ見るのもよし。とても美しい装飾なので魅了されること間違いなしです♡

 

フランスの物価事情

ユーロ

基本的にフランスの物価は日本より高いです。現在(2018年10月時点)では、フランスの物価は1ユーロ=129円です。日本円の大体2~3割増で考えるとよいでしょう。

飲食代については、あまり日本と変わりはありません。ただ、椅子にきちんと座って食べるレストランになると値段が高くなる傾向にあるので、事前に確認するようにしましょう。

地下鉄やバスなどの公共機関の料金も、日本とさほど変わりません。日本と異なり、距離が長くなるにつれて料金が上がることはないです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?フランスは、世界中の人を虜にする、アート、歴史、ファッション、グルメが集結している魅力的な国です♪フランスの王道観光地はパリに集結していることもあり、巡りやすくなっています。

憧れのフランス旅行、ぜひ卒業する前に訪れてみてはいかがでしょうか^^

【卒業旅行でヨーロッパへ】予算とおすすめの国 4選!

「卒業旅行に行くお金がない・・」を解決する方法とは?

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。