実は”ひとり旅”におすすめ!『国内・海外』スポット

Views:88

仲の良い友達の予定が合わずひとりで卒業旅行することになったという人から、ひとりのほうが気楽で好きだからという人まで、ひとり旅を選ぶ理由は色々。では、ひとり旅を楽しめる人にはどのような共通点があって、どんな場所がおすすめなのでしょうか? ひとり旅のおすすめスポットを国内・海外でご紹介します。

『ひとり旅に行ってみたい人』
『気ままにひとり旅がしたい人』におすすめ!

ひとり旅が向いているのはこんな人

ひとり旅で部屋でのんびり

ひとり旅を検討したいと思う人には2つのタイプがあります。

1つは一人で行動したいタイプ、そしてもう1つは一人で行動できるようになりたいタイプです。どちらのタイプであっても、以下のような性格の人であればひとり旅に挑戦することをおすすめします◎!

  • 自分の興味を追求したい
  • アイディアが豊富
  • 知らない人と社交的に話せる、話したい
  • 語学に苦手意識がない、得意になりたい
  • 困難に出会っても解決できる、解決していきたい

ひとり旅はマイペースに過ごせるため、時間をゆったり使うもスケジュールをきっちり入れるもあなたの自由!自分の希望を最優先させられる機会はそう多くありません。ぜひこの機会にひとり旅で癒やしと成長を体験してしてみませんか?

 

ひとり旅のおすすめ国内スポット【その1】京都

金閣寺

Photo @ 『金閣寺』


中学校などの修学旅行で訪れた人も多い場所である京都。「一度行ったことがあるから別にいいや」と検討の対象から外していませんでしたか?実は、京都はひとり旅にもとってもおすすめ◎

なぜ京都はひとり旅にいいの?

  • 神社仏閣が集まっていて見所たっぷり
  • 交通アクセスが良い
  • 市内で異なる雰囲気を楽しめる
  • 四季折々の風情があり、いつ行っても美しい

修学旅行で京都に行ったものの、学校の集団では回りきれなかった場所や、マイナーな場所にも行ってみましょう◎

  1. 清水寺
    清水寺Photo @ 『清水寺』


    「清水の舞台から飛び降りる」という表現にある清水は、京都市東山区にある清水寺のこと。
    音羽山の上に建つ、古くから親しまれている寺です。
    ユネスコ世界遺産「古都京都の文化財」の一つです。

    音羽山 清水寺

  2. 鈴虫寺
    Photo byKyoto-Picture『鈴虫寺』


    京都へのひとり旅でぜひ行って欲しいところNo1とも言える「鈴虫寺」。何が良いかと言うと、このお寺に行くとお坊さんによる説法を聞くことができます。その内容が何度聞いても鳥肌のたつような良いお話し。身近にある幸せを大切にできるようになります^^

    鈴虫寺
    鈴虫説法

京都観光Navi|京都観光オフィシャルサイト

ひとり旅のおすすめ国内スポット【その2】箱根

箱根の温泉

Photo @ 『箱根』


なぜ箱根はひとり旅にいいの?

  • 関東を始め各地からの交通の便が良い
  • バスや遊覧船、ロープウェーなど乗り物が充実して旅情があふれる
  • 温泉好きなら自分の好みとペースに合わせて湯巡りができる

癒やしの温泉だけでなく美術や自然の美も楽しめるのが、箱根の魅力です。

  1. 箱根 彫刻の森美術館
    箱根彫刻の森美術館Photo by Ann Lee『箱根 彫刻の森美術館』


    箱根には有名な美術館が複数あります。
    その一つである箱根 彫刻の森美術館は屋外展示の彫刻もある美術館です。
    大規模な造形を目にする機会はめったにありません。自分のペースでじっくり見て回りたいですね。

    箱根 彫刻の森美術館

  2. 大涌谷の観光(箱根ロープウェイ)
    大涌谷ロープウェイPhoto @ 『大涌谷』


    硫黄の煙が白く立ち上る大涌谷を箱根ロープウェイから眺めましょう。
    ロープウェイの立ち寄る大涌谷駅には「大涌谷 駅食堂」があります。
    「特製 大涌谷カレー」をのんびりと食べながら大涌谷の噴煙を展望したら、日常の憂さを忘れられそうです。

    箱根ロープウェイ

  3. 箱根 海賊船
    箱根海賊船
    Photo @ 『箱根海賊船』


    箱根の芦ノ湖を行く海賊船は、箱根観光の中でも特に人気が高いです。
    船上から富士山と一緒に写真を撮ることだってできちゃいます。
    箱根フリーバスを利用すれば、海賊船のほかにも小田急グループの乗り物が科乗り放題で利用できます。

    海賊船・ロープウェイ1日切符
    箱根フリーパス

箱根全山 HAKONE ZENZAN|箱根町観光情報ポータルサイト

ひとり旅のおすすめ国内スポット【その3】沖縄

首里城

Photo @『首里城』


 

なぜ沖縄はひとり旅にいいの?

  • 南の海と空の青がきれい
  • 海を越える旅で海外旅行気分を味わえる
  • スケールの大きな観光スポットがある
  • 一人ゆっくり癒やされる離島の旅を満喫できる

沖縄旅行の醍醐味は、温暖な気候と、夢のように美しい南の海の空に囲まれた景色です。
さらに、沖縄らしい文化施設や大規模施設、さらに離島と観光先はよりどりみどり。
候補が多いからこそ、自分の好みにあった場所をセレクトできるひとり旅で行きたいですね!

  1. 浜比嘉島

    Photo byYoung Juan 『浜比嘉島』


    沖縄の「浜比嘉島」は、本島から車で行ける離島です◎本島から行けるのでコスパもよく、離島感も味わえるという素敵な島。島には「てぃーらぶい」という美味しい定食屋さんや、綺麗なビーチ、昔ながらの石垣をはじめ、神様を祀ったパワースポットも多く存在しています。

    浜比嘉島 たびらい

  2. 石垣島
    石垣島
    Photo @ 『石垣島』


    沖縄県内には有人の離島だけでも37の島があります。美しいビーチはぜひ訪れておきたいところ◎

    また、石垣牛や八重山料理も堪能していきたいものです。地元の泡盛もおすすめ!2時間ほどの石垣島鍾乳洞観光もせっかくならチェックしておきたいです^^

    石垣島鍾乳洞
    石垣市観光交流協会

  3. 琉球舞踊見学
    琉球の伝統衣装
    Photo @ 『琉球舞踊』


    沖縄には琉球王国時代に生まれた伝統舞踊があります。この琉球舞踊の何種類かを、首里城公園で見ることができます。無料区域内で見ることができるので、ぜひチェックしてみてください◎

    舞への誘い|首里城公園

おきなわ物語|沖縄観光情報ポータルサイト

ひとり旅で行きたい日本の「島」。おすすめの島10選!

ひとり旅のおすすめ海外スポット【その1】アメリカ・ハワイ

ホノルル遠景

Photo @ 『ハワイ・ホノルル』


英語に苦手意識のある人でも楽しみやすい場所の一つ、ハワイがおすすめです。

なぜハワイはひとり旅にいいの?

  • 日本人の渡航者が多いため、大手旅行会社のヘルプデスクがある
  • 日本人旅行者が情報収集しやすい
  • 日本食が食べられる
  • 歴史的に日本と関わり深い場所で記念になる

日本人の移民が移り住んだ土地であるハワイでは、海外旅行で疲れたときに日本食でほっとできたり、どうしても英語では切り抜けられない時に日本語でやりとりできるチャンスがあります。
ひとり旅で行く海外観光地としては、ハードルが低めといえるでしょう。

  1. ホエールウォッチング(マウイ島)
    ハワイ・マウイ島のホエールウォッチングPhoto @ 『マウイ』


    ハワイといえばビーチでサーフィンというイメージが強いかもしれません。しかし、海でできるのはマリンアクティビティだけとは限りません。

    ハワイ諸島のうちマウイ島に行くなら、ホエールウォッチングがおすすめ。船酔いしない人には特におすすめです!◎

  2. パンケーキめぐり
    ハワイのパンケーキPhoto @ 『ワイキキのパンケーキ』


    ハワイには色々なパンケーキショップがあります。
    スイーツ好きなら、それぞれのお店のオリジナルな味を食べ歩いてみるのはいかがでしょうか?

    The Original Pancake House

オールハワイ allhawaii|ハワイ州観光局総合ポータルサイト

ひとり旅のおすすめ海外スポット【その2】台湾

台北

Photo @ 『台北』


台北は、海外旅行の初心者から上級者まで楽しめる観光地です。

なぜはひとり旅にいいの?

  • 美味しいと評判の人気店の行列も一人なら気兼ねせず並べる
  • 面積が小さいので観光スポット巡りがしやすい
  • 文字から書いてあることが何となく推測しやすい
  • 日本から近く旅行で困っても帰国しやすい

食事も観光も魅力的な台湾は、都市部と山間部の暮らしの違いに注目。

  1. 小籠包などの飲茶
    小籠包
    Photo @ 『台北』


    日本人もだいぶ慣れ親しんでいる小籠包をはじめとした飲茶を楽しまずして台湾旅行は語れません。観光客に人気のお店からホテルの人にこっそり聞く地元の人に人気の店まで、味の違いを訪ね歩くのがグルメな人におすすめです。

    鼎泰豊

  2. 九份
    十分老街Photo @ 『九份』


    アニメ映画の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所として知られています。九份への移動ではタクシーよりも台湾鉄道を使ったほうがお得です。
    駅弁を食べながらの移動は風情がありますよ。

    台鉄(日本語)|台湾鉄路管理局

  3. 十份photo bySwAiN 『十份』

    九份まで行ったら十份まで足を伸ばしてみましょう◎フォトジェニックで有名な灯籠上げの行われる地域です!

    100~200台湾ドル程度(日本円:400~800円)を払い、大きな紙袋状の天燈を買って、願いごとを書きます。夜に訪れると各国の人の願いが空へと飛び立ち、とっても幻想的な風景になります♪
    台湾観光局

国内でも海外でも、ひとり旅に向いた観光地はたくさんあります!ぜひひとり旅にチャレンジして、新しい旅体験を満喫してくださいね♪

カメラを持って旅にでよう~カメラひとり旅に最適なスポット

ひとり旅でも最高の思い出が作れる◎魅力満載の海外観光地BEST15!

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。