LCCセールはいつ出るの?セール情報を漏らさずゲットする方法◎

旅行方法の選択肢が増え、旅行する人が増えた昨今。中でも、海外旅行をする人に人気なのが、LCC(格安航空会社)を活用した格安旅行です。でも、あまりお金がない学生さんとしては、もっと安い旅費で旅行したいですよね?そこで今回は、航空券をもっと安くゲットできる、LCCセール情報の入手方法をご紹介します♪

『LCCを利用して安く旅行したい人』
『さらに安い旅費で海外旅行がしたい人』におすすめ!

LCCってどんな特徴があるの?


「やっぱりLCCはお得で良いよね!」なんて良く聞きますが、中にはLCCを利用したことがない人もいますよね?まずはLCCがどんなもので、何故価格が安いのかを解説したいと思います♪

 

日本から就航している主なLCC

日本から就航しているLCCは数多くありますが、特に人気が高い主要なLCC会社は以下のものになります。

  1. ジェットスター…オーストラリアなどオセアニアエリアの渡航に強い
  2. バニラエア…台湾・香港などのアジア方面の渡航に強い。奄美大島やセブ島の直行便があることで人気
  3. ピーチ空港…関西空港からのフライトが中心で、日本や東アジアの渡航に強い
  4. タイガーエア…台湾やバンコクなどアジアへの渡航に強い
  5. エアアジア…東南アジアの国のフライトをほぼ網羅している、アジア圏最大の航空会社
  6. 春秋航空…日本から中国のフライトに特化しており、重慶やハルビンへの直行便があることで人気

これらの航空会社が人気な理由は、フライトできる国が多いのももちろんですが、SNSやメルマガの運用をしていて、セール情報などをいち早くつかみやすいことも挙げられます。中には往復3,000円以下という、驚きの激安航空券を出している会社もあるので、利用しない手はありませんね!

 

LCCが安い理由1:手荷物制限が厳しい

荷物


とはいえ、LCCが安いのにはそれなりの理由があります。1つ目の理由は、預けられる手荷物の制限が厳しいこと。航空会社にもよりますが、預けられる荷物は手荷物と身の回り品で2個、合計重量が10kg以下となっています。10kgを超えてしまうと、追加料金を支払わなければならないので注意が必要です。

また、そもそも手荷物を預けること事態にお金がかかる航空会社が多く、かかる金額も重量によって一律で決まっています。航空券が安く手に入ったとしても、手荷物を預けるためにかなりのお金を使うのでは意味ないので、荷物はできるだけ軽く、お土産を買うのも控えめにした方が良いかもしれません!

 

LCCが安い理由2:利用できる空港がマイナー

空港


通常の価格で航空券を買うのであれば、羽田などの有名空港を利用しますが、LCCの航空券の場合、利用できる空港が遠かったり、マイナーな空港だったりすることがほとんどです。また、メジャーな空港が利用できる場合でも、通常よりも搭乗口が遠いなんてこともザラにあります。

普通よりも搭乗手続きや移動に時間がかかるので、通常の旅行のノリで動いてしまうと乗り遅れた!なんて事態になりかねません。通常よりも移動時間に余裕をもたせて行動し、登場場所や利用空港がどこにあるのか、事前の情報収集をしておきましょう!

 

LCCが安い理由3:無料の機内サービスがない

アイマスク


普通の飛行機では機内食や飲み物の提供がありますが、LCCでは基本的にそういった機内サービスは全て有料になります。通常よりも割高に設定されている場合が多いので、機内で何か飲み食いしたいという人は、どんなメニューがあるのか、金額はいくらなのかといった情報は事前に確認しといた方が良いでしょう。

また、機内は冷房がきいて寒いことも多いですが、よく貸し出し提供される毛布や枕などもお金がかかる、または貸し出し数が少ないという場合が多いです。搭乗時間が長い国に旅行する場合は、毛布などの防寒具やアイマスク、スリッパなどのトラベルピローは自分で用意した方がおすすめです◎

 

LCCが安い理由4:遅延・欠航が多い

疲労


本数が少なく、駐機時間がタイトなことが多いLCCは、天候不順などでの遅延・欠航が多いのも特徴の1つ。30分などの遅延はザラにありますので、旅程は時間に余裕をもって立てた方が良いでしょう。

特に注意したいのが、払い戻しやキャンセルが基本的にできないということ!例えば遠い国に行く場合、飛行機を乗り継ぐ必要がありますよね?始めに乗る飛行機が遅延したり、欠航したりして次の飛行機に乗り継げない場合、キャンセル料を全額負担しなければならないんです!

こちらに非がないのに、キャンセル料全額負担というのもあまり納得がいきませんが、価格が安いLCCですから、それ相応のリスクは必要なのかもしれませんね……。

 

LCCが安い理由5:座席間隔が狭い

多くの客を乗せるためなのか、普通の飛行機よりも座席間隔がかなり狭くなっています。リクライニングでゆったり座るというのは難しいので、体の大きい人や背の高い人は窮屈な思いをする必要があります。

 

LCCが安い理由6:マイルがつかない

マイレージカード


マイルが貯まれば無料で旅行ができることもあり、積極的にマイルを貯めている人も中にはいますよね?実はLCCで航空券を買う場合、このマイルはつきません。その分、航空券の価格が抑えられているので仕方ないかもしれませんが、マイルを貯めている人にとっては恩恵が少ないかもしれませんね。

以上のように、LCCが安いのはそれなりの理由とリスクがあります。人によっては普通に航空券を買う方が安くつく場合もあるので、オプションなどを含めた料金を比較した上で、航空券の予約をすることをおすすめします。

では次に、この記事の最大の目玉、LCCのセール情報について見ていきましょう!

 

ぜひ利用したいLCCセール!セール情報はいつから出るの?


LCCの特徴をいろいろと見てきて、安いけれどそれなりの苦労があるということが分かったかと思います。旅費を抑えられるなら、そんな苦労なんて問題ないよ!と言う人がほとんどだと思いますが、中にはそれだけ苦労するなら、もっと安く航空券をゲットしたいという人もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、各LCC会社が行っている航空券のセール!大阪から台北まで3,000円以下や、成田からセブ島まで往復5,000円台、東京から沖縄まで片道100円なんていう、信じられない激安価格を打ち出していることもあるんですよ!そんな価格、絶対手に入れたいですよね。

 

タイミングが重要!

しかし、こういった激安セールは座席数が少ないため、スタートダッシュで予約しないと、あっという間に売り切れてしまいます。また、セールが打ち出されるタイミングも不定期なため、確実に手に入る保証もないのだとか。では、どうやって、LCCのセール情報を見逃さずにゲットすればいいのでしょう?

 

LCCセール情報の入手方法1:メルマガ登録


まず真っ先にやっておきたいのが、各LCC会社が運用しているメルマガの登録です!多くのLCC会社がメルマガ配信を積極的に行っており、実施するセール情報を事前にお知らせしてくれるという、嬉しいポイントが!会員限定のセールや予約特典なんかもあるので、メルマガ登録しない手はないですよね♪

 

LCCセール情報の入手方法2:LCC情報のまとめサイト


情報化社会の昨今、航空券の予約も情報収集もインターネットで行う人がほとんどですよね。「LCC セール」なんかで検索してみると、各LCC会社のセール情報をまとめて発信・更新している以下のようなサイトを、いくつか見つけることができます。

  • 「Traicy」…航空会社の情報まとめサイト。LCCのセール情報も更新しているが見つけづらいという難点も
  • 「LCCjp」…LCCのセール情報だけをピックアップして更新しているサイト。シンプルで使いやすい
  • 「MEETHK.COM」…中国方面のLCC情報まとめサイト。セール情報も入手できるが、中国語が分からないとチェックしづらい

トラベルメディア「Traicy」
格安航空券まとめサイト「LCCjp」

LCCセール情報の入手方法3:SNSの利用


スマホが普及している現代では、FacebookやLINE、TwitterなんかのSNSの利用もおすすめです。

メルマガよりいち早くセール情報をアップしている場合もあるので、情報の鮮度が高く、日本語・英語の配信にも対応してくれるのも嬉しいポイント!セール情報がすぐほしい、メルマガだと見逃す可能性があるという人は、LCC会社のSNSをフォローしておくことをおすすめします♪

 

LCCセールで激安航空券をゲットするには根気とシミュレーションが大事!


いち早くLCCセール情報を手に入れたとしても、激安航空券を手に入れられるかは、やはり時の運。セールが始まる前にクレジットカード情報や同行者など、必要となる情報を事前に準備しておき、10分前にはネットを立ち上げて入力画面前に待機しておきましょう。

 

もしもの時のことも考えておく!

また、激安航空券を買いたいという気持ちだけ前にいってしまい、買う段階に頭が真っ白になって、セール終了前に購入手続きが終わらなかったなんてことも無きにしもあらず。競争率が高くて予定していた日の航空券が取れない場合の代替案はどうするか、オプションはどうするかなど、購入の流れをシミュレーションしておくと良いでしょう。

往復券がどうしても取れない時は、片道だけセール価格の航空券、帰りは通常の航空券といった柔軟な対応をすると、航空券がゲットしやすいかもしれませんよ!

 

まとめ


いかがでしたか?お得なLCCがもっともっとお得になるセール情報、往復航空券が数百円~数千円で抑えられるのですから、普通に航空券を買うよりもそちらを利用したいですよね。

とはいえ前述した通り、セールの実施は不定期で、しかも競争率が高いという難点が。航空券獲得競争からいち早く抜け出すためにも、上記でご紹介したセール情報の入手方法をぜひ活用してみてくださいね!

新幹線と飛行機のどちらが安い?国内ツアー料金で最安経路をチェック

LCC飛行機でもマイルを貯める方法って?使える裏技◎

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。