ホテル vs ゲストハウス!あなたの旅のスタイルに合っているのは?

宿を探す人

旅をするとき、予算に占める割合が大きく、快適さにも影響するので、宿選びは重要です!最近は定番の宿だけでなく、幅広い選択肢の中から選べるので迷いますよね♪今回は、定番中の定番のホテルと、似ているようでちょっと違うゲストハウスについて比較してご紹介します♪違いを知って、旅のスタイルにあった宿を選びましょう♡

『ホテルとゲストハウスで迷っている人』
『宿選びに悩んでいる人』におすすめ!

ホテルとゲストハウスの違いとは?

ゲストハウスに入る男性


最初にホテルとゲストハウスの違いを確認しておきましょう♪ホテルについては、多くの人がイメージできると思いますので、日本のホテルと比較した場合の主な違いを紹介します◎

※あくまで基本的な内容なので、該当しない場合があることはご了承ください。

 

  1. ドミトリーという相部屋が基本
    個室を用意しているところもありますが、相部屋が基本です!ひとつのゲストハウスで男女別の部屋と混合の部屋と両方あることもあるので、予約時には確認しましょう♪
  2. アメニティグッズはない
    日本のホテルなら必ずあるようなパジャマ(または浴衣)、歯ブラシ、バスタオル、シャンプーなどもすべてないのが基本です!有償でレンタルや販売をしている場合はあります♪
  3. 食事はつかない
    3食付かないのが基本です!カフェを併設しているところもあるので、その場合は宿泊者向けの安い朝食セットがあったり、夜はバーになったりするところもあります♪
  4. 水回りは共用
    水回りは共用なのが基本です!個室の場合も基本的に共有になります。フロアごとに共有の場合やドミトリー1室ごとについている場合など、さまざまです♪
  5. キッチン・洗濯機がある
    宿泊者が自由に使えるキッチンや洗濯機が設置されている場合があります!夜は〇時までなどのルールはありますから、使いたい人はチェックイン時に確認するといいでしょう♪
  6. 個人経営の場合が多い
    多くのゲストハウスが個人経営で、その分、ユニークな建物やサービスがある場合も……。例えば、古民家を改装した建物やオーナー手作りの観光ガイドなどです♪
  7. 交流のためのオープンスペースがある
    特に個人経営の場合は、必ずというほど、宿泊者が使えるリビングなどのオープンスペースがあり、宿泊客だけでなく、オーナーや従業員の人とも交流することができます♪
  8. 宿泊費が安い
    ドミトリーの場合、料金は地域や時期などで変わりますが、2千円台から3千円台で泊まることができます!連泊やキャンペーンなどでさらに安く泊まれることもあります♪

ゲストハウスを利用したことがない人も、どんなところかイメージできたでしょうか?
それでは、ホテルとゲストハウス、それぞれのメリットとデメリットを考えましょう◎

ホテルのメリットとデメリット

ホテル


メリット

  1. プライバシーが確保できる!
    個室でお風呂とトイレもついているので、プライバシーが確保できます!汗だくで帰ってきて、すぐにシャワーを浴びたいときも待つことなく、ゆっくりお風呂を使えます♪
  2. アメニティが揃っている!
    最近は有名ブランドのアメニティが置いてあったり、肌にいい加湿器を貸し出してもらえるホテルもあります!また、バスタオルやパジャマの分、荷物も減らすことができます♪
  3. 深夜・早朝のチェックイン・アウトも可能!
    事前連絡は必要な場合がありますが、基本的にフロントに24時間人がいます!また、チェックイン後は、門限などもないので、自由に夜出掛けることもできます◎
  4. 連泊の場合、部屋を掃除してもらえる!
    掃除やベッドメイキング、使用したバスタオルなどの交換を特別にお願いしなくてもしてもらえます!観光から戻ってきてきれいなシーツで眠れるのはうれしいですよね♪

デメリット

ホテルの受付


  1. 特にハイシーズンは料金が高くなる!
    ゲストハウスに比べてもともと料金は高いですが、時期による料金の差が大きい場合が多いです!また、ホテルによっては複雑な料金体系でわかりにくいこともあります。
  2. シングル利用だと割高!
    シングルルームは、ツインルームを2名で使用した場合の1名料金に比べると割高になるのが一般的です!そのため、ひとり旅ではホテル料金が予算を圧迫することも……。
  3. 他の旅行者との交流が少ない!
    ”朝食のレストランやホテル内のバーで少し会話をする”というようなことはあると思いますが、基本的には他の旅行者と交流機会はないといえます!
  4. 従業員が対応してくれるのは、事務的な内容!
    もちろん手続きなどは、親切で丁寧な対応をしてくれると思いますが、雑談をしたり、寛いでいるところへやって来て観光情報を教えてくれたり、ということはないでしょう。

ゲストハウスのメリットとデメリット

オープンスペース


メリット

  1. とにかく料金が安い!
    先述の通り基本の料金が安いのもありますが、年間を通して料金が同じゲストハウスもあります!また、もともと1名料金で設定されているので、シングルでも割高になりません♪
  2. 他の旅行者と交流できる!
    ドミトリーだけでなく、旅行者同士交流できるオープンスペースがあります!夜に意気投合して、翌日は一緒に観光にでかけるなんていうことも珍しくありません♪
  3. 個性的な建物やサービスが体験できる!
    古民家を改造したり、海の家風だったり、オーナーの趣味が反映された個性的な建物も多くあります!また、伝統工芸体験など、特別なアクティビティがあるゲストハウスも♪
  4. オーナーや従業員の人から地元情報を聞ける!
    オーナーは地元の出身だったり、その土地を好きになってゲストハウスをオープンしていることも多いので、ガイドブックに載っていない穴場情報などを聞くことができることも!

デメリット

ドミトリー


  1. プライバシーがない!
    部屋やオープンスペースだけでなく、お風呂やトイレも共同ですから、次に使う人が来るかも……と思いながらでは落ち着いて使えない人もいるでしょう。
  2. 快適さは同室者で変わる!
    同室者が夜中まで騒ぐ人だと安眠できません!また、水回りや部屋をきれいに使わない人だと最悪です^^;しかも、同室者は当日までわかりません。
  3. 設備やサービスは基本的なものだけ!
    質の高い設備やサービスを売りにしていれば別ですが、基本的にゲストハウスの設備やサービスはシンプル!ホテルのような行き届いたものを期待するとがっかりということも……。
  4. 盗難などのリスク管理はすべて自己責任!
    貴重品はロッカーに必ずしまう、充電中の携帯からも目を離さない、そういった盗難などへのリスク管理は自己責任です!事前にロッカーがあるかなど確認するといいですね◎
  5. 門限があるゲストハウスもある!
    少ない人数で運営していることが多いゲストハウスでは、安全のため、門限を設けている場合もあります!また、同じ理由で早朝のチェックアウトができないことも。

こんな旅にはホテルがおすすめ!

ホテルの寝室


観光スケジュールが盛りだくさんの旅

昼間、さまざまな観光地を歩き回って観光するのが目的の旅はホテルがおすすめです!くたくたになって宿に戻ったら、ゆっくりお風呂に浸かって疲れを取りたいという人も多ですよね♪ゲストハウスでは、水回りが共用で好きなときに使えないうえに、通常はシャワーのみになります。

睡眠の面でもホテルの方がいいでしょう。旅行中は、ただでさえ環境が変わって睡眠が浅くなるもの。その状態で、同室の人が夜中まで出入りしたり、おしゃべりをしたり、ということがあるとますます眠れなくなってしまいますよ!

 

カップルでの旅

カップルでの旅行でも、ホテルがおすすめです!恋人と旅行に行くなら、やっぱりプライベートな時間が欲しいですよね♪また、旅行で疲れたときには喧嘩になりやすいといいますが、そういうときに周囲に他人がいると仲直りもしにくいものです◎

 

のんびりリラックスしたい旅

ホテル


忙しい時間から離れて何もしたくない、という旅もホテルがおすすめです!疲れてのんびりしたいときに、新しい人たちと出会って交流するのは、ストレスに感じるものです。必要なときにはサービスを受けられ、それ以外は放っておいてくれるホテルの方がいいでしょう。

 

早朝や深夜に出掛けたり、戻ったりする旅

雲海を見るなど朝暗いうちから出掛けたり、イベントに参加するなど深夜に戻ったりする旅もホテルがおすすめです!デメリットで書いた通り、ゲストハウスには、門限がある場合もあります。

ない場合でも他の人たちが寝ているような時間に出掛けたり戻ったりすると、どうしても寝ている人を邪魔することになってしまうので、あまり歓迎はされないでしょう。

 

こんな旅にはゲストハウスがおすすめ!

ドミトリー


とにかく節約したい旅

とにかく旅の予算を節約したい、という旅にはゲストハウスがおすすめです!”旅全体の予算の節約”という意味だけでなく、宿代は抑えてグルメやショッピングなどほかのことに、より多くのお金を使いたい、という人にもゲストハウスは格安で泊まれるのでうれしいですね♪

 

人との出会いやユニークな宿を求める旅

旅の目的そのものが、旅行先で人と交流したり、ユニークな建物に泊まったり、という旅にも、もちろんゲストハウスがおすすめです!最近は、和を意識したゲストハウスも多く、そういうところでは、気軽に国際交流もできちゃいます♪

 

大人数でのグループ旅

友人グループ


大人数のグループでドライブなどをする旅もゲストハウスがおすすめです!すべてのゲストハウスで可能なわけではありませんが、例えば8人部屋用ドミトリーを8人のグループで貸し切ってしまえば、友人だけで宿泊できます◎

普通のホテルでは広くてもエキストラベッドを使った3人部屋なので、グループがバラバラになってしまいます。でも、ゲストハウスならみんな一緒♪楽しくてついつい夜更かししすぎないように注意しないといけませんね!

 

各地を巡る趣味のためのひとり旅

自然の写真を撮る、流行のご朱印を集める、など旅以外の趣味のために全国を巡る旅にもゲストハウスはおすすめです!

このような場合は、できるだけ多くの場所に行きたいでしょうから、安く泊まれるゲストハウスを上手に活用して、いろいろなところに行ってくださいね♪

 

ガイドブックに載っていない場所を訪れる旅

旅慣れた人で、ガイドブックに載っていない場所に行きたい人にもゲストハウスがおすすめです!オーナーや常連の宿泊客たちに周辺の情報を聞いて、地元の人に人気のお店や穴場のスポットを訪れるといいでしょう♪きっとディープな旅になりますよ◎

 

ホテルとゲストホテルの違いはわかりましたか?よく旅する人でもゲストハウスに泊まったことがない人もいるでしょう。そういう人も、ぜひ機会があったら泊まってみてくださいね♪また、旅の計画を立てるときには、どちらの宿が適しているか考えて決めると、よりいい旅になりますよ!

『ゲストハウス』宿泊を考えている方に!おすすめのアプリ10選

【海外編】一度は泊まりたい!お城みたいな海外のホテル♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。