【最新版】ビザなしで渡航できる国・地域が多い国ランキングTOP10◎

“パスポートが強い国”ってどういう意味か知っていますか?ビザなしで行ける国や地域が多い国のパスポートのことなのです!ビザなしで行ける国が多いのは、その国が信頼されている証♡この最新版ランキングが、昨年の10月に発表されました♪日本のパスポートは、何位でしょうか?そして、TOP1の国は?今回は、このランキングTOP10をご紹介します◎

『ビザなしで行ける国が多い国が知りたい人』
『日本のパスポートの”強さ”』を知りたい人におすすめ!

旅の自由度を上げる”パスポートの強さ”

たくさんのパスポート


パスポートの強さってなに?

旅好きの人の中には、「急にお休みが取れることになった!どこでもいいから海外に行こう♪」なんて、思い立って旅に出たことがある人もいるのでは?そんなことができるのは、日本国籍を持っているとビザなしで渡航できる国や地域が多いから!

この”ビザなしで渡航できる国や地域が多い国”のパスポートのことを”強い”と表現しているのです♪感覚として、「じゃあ、日本のパスポートって強そう…」と思う人も多いと思いますが、実際の所、何位なのでしょうか?そして、その他の国の順位や気になる1位は……?

 

誰が調べているの?

世界には数多くの国と地域があり、「そんなの全部調査できる?」と思う人もいるかもしれませんが、英国にあるヘンリー&パートナーズという会社が、国際航空運送協会のデータを基に”パスポートインデックス”という名前で作成しています!

また、ビザに関しては、国同士の関係性で、変化するため、随時更新もされています♪このランキングは199か国を対象に、277か国の国と地域に渡航する場合です。ビザなしの中には、事前申請の必要がなく、現地で取得できるアライバルビザの国も含まれます◎

※ランキングは、記事作成時点(2020年1月)の”パスポートインデックス”を基にしています。

 

パスポートインデックス(英語)

地域ってなに?

ここまで繰り返し出てくる”地域”という言葉が気になっている人もいるでしょうか?これは、例えば、香港や台湾などは、国際的には中国の一部という扱いですが、パスポートは本土と違うもので、ビザなしで渡航できる国や地域も異なるので、”地域”という言葉が使われています!それでは2020年最初のランキングを見てみましょう♪

※ランキングでは”国と地域”を国と省略して表記します。

 

TOP10(同率) ハンガリー 181か国

ハンガリー場所『ハンガリー』


中央ヨーロッパの内陸にあるハンガリーが同率10位です!

 

ハンガリー政府観光室

TOP10(同率) スロバキア  181か国

スロバキア場所『スロバキア』


1993年にチェコスロバキアから独立したスロバキアも同率で10位です!

 

スロバキア政府観光局(英語)

TOP10(同率) リトアニア 181か国

リトアニア場所『リトアニア』


バルト三国の最南端の国、リトアニアが同率で10位です!

 

リトアニア観光情報局

TOP9(同率) オーストラリア 183か国

コアラ場所『オーストラリア』


珍しい動物に出会るなど、日本人の旅行者にも人気の南半球の国、オーストラリアが同率9位です!

 

オーストラリア政府観光局

TOP9 ニュージーランド 183か国

ニュージーランド場所『ニュージーランド』


自然豊かで、語学留学の滞在国としても人気のニュージーランドも9位です!

 

ニュージーランド政府観光局

TOP9(同率) マルタ 183か国

マルタ場所『マルタ』


地中海の中央にある東京23区の半分ほどの広さの小さな島国、マルタが9位です!

 

マルタ観光局

TOP9(同率) チェコ 183か国

チェコ場所『チェコ』


10位のスロバキアと分離独立してできた国、チェコが9位です!ひとつの国から分離しているのに、ビザなしで行ける国の数が違うのは興味深いですね♪

 

チェコ共和国オフィシャルブログ

TOP9(同率) カナダ 183か国

カナダ場所『カナダ』


旅行先だけでなく、移住先としても人気のカナダも同率で9位です!

 

カナダ観光局

TOP8(同率) ベルギー 184か国

ベルギー場所『ベルギー』


美しい建物のほか、ベルギービールやチョコレートなどおいしいものもあるベルギーが同率の8位です!

 

ベルギー・フランダース政府観光局

ベルギー観光局ワロン地方公式サイト

TOP8(同率) ギリシャ 184か国

ギリシャ場所『ギリシャ』


地中海に面し、青く美しい海が印象的なギリシャも同率で8位です!

 

ギリシャ政府観光局

TOP8(同率) イギリス 184か国

イギリス場所『イギリス』


今年EUを離脱することになったイギリスも同率で8位です!EUの離脱は段階を踏んで行われますが、今後、このランキングへの影響はあるでしょうか?気になりますね^^

 

英国政府観光庁

TOP8(同率) ノルウェー 184か国

ノルウェー場所『ノルウェー』


”ムンクの叫び”でお馴染みのエドヴァルド・ムンクやサーモンの養殖が有名なノルウェーも同率で8位です!

 

Visit Norway

TOP8(同率) アメリカ 184か国

アメリカ場所『アメリカ』


世界の警察などともいわれるアメリカも同率で8位です!この順位は意外でしたか?それとも想像通り?

 

GOUSA.jp

TOP7(同率) ポルトガル 185か国

ポルトガル場所『ポルトガル』


カステラや天ぷら、金平糖などこの国の言葉が語源になったといわれている日本語が数多くあり、古くから日本と関係のあったポルトガルが7位です!

 

Visit Portugal

TOP7(同率) アイルランド 185か国

アイルランド場所『アイルランド』


ラグビーワールドカップでの日本との激闘も記憶に新しいアイルランドが7位です!

 

アイルランド政府観光庁

TOP7(同率) スイス 185か国

スイス場所『スイス』


永世中立国であるスイスも同率で7位です!

 

スイス政府観光局

TOP7(同率) オランダ 185か国

オランダ場所『オランダ』


チューリップやミッフィーなどが有名なオランダも同率で7位です!これまで英語では”Holland”という俗称で呼ばれていましたが、今後は正式な名称の”The Netherlands”のみを使用すると2019年にオランダ政府が発表したことで話題になりました!

 

オランダ政府観光局

TOP7(同率) オーストリア 185か国

オーストリア場所『オーストリア』


ハプスブルク帝国ゆかりの豪華な建物や音楽会など、優雅な気分が味わえるオーストリアも同率7位です!

 

オーストリア政府観光局

 

TOP6(同率) スウェーデン 186か国

スウェーデン場所『スウェーデン』


人気の家具ショップIKEAが生まれた国、スウェーデンも同率で6位です!

 

在日スウェーデン大使館公認 観光情報サイト

TOP6(同率) フランス 186か国

フランス場所『フランス』


首都のパリだけでなく、モンサンミッシェルやニースなど日本人旅行者にも人気のフランスも同率6位です!

 

Explore France

TOP5(同率) スペイン 187か国

スペイン場所『スペイン』


今やすっかり日本でも定番の料理になったパエリアやアヒージョの発祥の国、スペインが5位です!

 

スペイン観光公式サイト

TOP5(同率) ルクセンブルグ 187か国

ルクセンブルグ場所『ルクセンブルグ』


ヨーロッパの小国、ルクセンブルグが5位です!ベルギー、オランダとの3ヶ国あわせて”ベネルクス”と学生時代に暗記した人も多いのでは?

 

Visit Luxembourg

 

TOP5(同率) デンマーク 187か国

デンマーク場所『デンマーク』


幸福度ランキングで常に上位のデンマークも同率で5位です!

 

デンマーク観光局(英語)

TOP4(同率) イタリア 188か国

イタリア場所『イタリア』


ロマンティックな街並みやおいしい食事で旅行先としても人気のイタリアも同率で4位です!

 

イタリア政府観光局

TOP4(同率) フィンランド 188か国

フィンランド場所『フィンランド』


サンタクロースの故郷であり、オーロラやムーミン、マリメッコなどさまざまな魅力を持つフィンランドも同率で4位です!これで、北欧の国はすべてTOP10にランクインとなりました♡

 

フィンランド政府観光局

TOP3(同率) ドイツ 189か国

ドイツ場所『ドイツ』


ビールとソーセージの国、ドイツが3位です!最近は、ドイツのビールの祭典”オクトーバーフェスト”が日本でも各地で行われて人気がありますね♪

 

ドイツ観光局

TOP3(同率) 韓国 189か国

韓国場所『韓国』


もっとも近い外国である韓国も同率で3位です!

 

韓国観光公社

TOP2 シンガポール 190か国

シンガポール場所『シンガポール』


近代的な街並と伝統的な街並、そして多民族国家ならではの独特の雰囲気を持つシンガポールが2位です!最近は、留学や移住先としても日本人に人気の国となっています♪

 

シンガポール政府観光局

TOP1 日本 191か国

日本場所『日本』


私たちの国、日本が堂々の1位です!191か国にビザなしで渡航することが可能♪2020年のランキングで最初のNo.1になれたことは、うれしく、誇らしいことですね◎

これは、日本に友好的な国が多いことや日本という国が信頼されている証でもあります◎

 

日本政府観光局

まとめ

パスポート


駆け足でパスポートの強さランキングをご紹介しましたが、どうでしたか?予想通りでしたか?それとも意外な国がランクインしていたでしょうか?ランキングを見ると、EU加盟国が多いのがわかりますね♪

EU加盟国は、お互いにビザなしで渡航したりするだけでなく、移住や就労にもビザが必要ありませんから納得の結果です◎それを踏まえて考えると、そういった特別なものがないのに、日本が1位になったことは、どれだけすごいことかわかりますよね^^

これはこれまで、政府レベルで国同士が友好的に国交を築いてきた結果でもありますが、渡航した日本人が、その国の法律などをきちんと守り、信頼されてきたことの影響も大きいでしょう♪逆に私たち旅行者がマナーを守らず、信頼を失えば、ビザなしで渡航できる国が減るかもしれません!

そんなことも意識して、どこかの国へ行くときには”旅の恥はかき捨て”とばかりに法律やマナーを破るようなことはせず、礼儀正しく旅を楽しみたいですね♡

【海外旅行の注意点】海外で非常識に思われる!?日本の常識10選◎

盗難防止策と危険度が高い国・低い国まとめ◎海外旅行をより安全に!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。