海外旅行は安全な国がいい!【治安のよい海外観光地15選】

Views:173

「安全で治安のよい海外に行きたい!」という方のために、「世界で最も平和な国ランキング」を基にした、安全に旅行ができる海外観光地を15ヶ所ご紹介したいと思います♪注意点やおすすめ観光スポットも記載しましたので、参考にしてみてください◎

『海外旅行に行きたい人』
『海外の治安に不安がある人』におすすめ!

比較的治安のよい海外観光地15位~11位

「治安が良い」とは言っても、日本ほど気が抜ける国はなかなかありません。治安のよい国を紹介しつつも、しっかりと気をつけておきたい点もおさえておくのが良いでしょう◎

 

15位:「ドイツ」

ドイツPhoto@『ノイシュヴァンシュタイン城』


「ノイシュヴァンシュタイン城」や「ケルン大聖堂」などの歴史的な建造物が多く、美しい自然や絶景を楽しめる国「ドイツ」。ヨーロッパの中では比較的治安が良いと言われており、日本人観光客も年々増加しています。

 

ただし、「ベルリン」や「フランクフルト」などの主要都市では、スリや置き引きなどの軽犯罪や夜間の暴力事件が多発しているようです。荷物の管理をしっかり行うことはもちろん、人通りの少ない場所の1人歩きは控えるようにしましょう。

外務省HP ドイツ安全対策基礎データ

14位:「ハンガリー」

ハンガリーPhoto@『ブタペスト:国会議事堂』


中央ヨーロッパに位置する「ハンガリー」は、中世の面影が残る街並みが美しい国。アジア系民族を先祖に持つためか親日家が多く、親切な人が多い治安の良い国です。首都ブタペストは、「ドナウの真珠」とも呼ばれる美しい夜景や、ネオ・ゴシック様式の「漁夫の砦」など見どころ満載の町!おしゃれなカフェも多いので、女子旅で訪れる人も多いです♪

基本的には安全なハンガリーですが、2016年にはブタペストで爆発事件が発生しています。死者はいませんでしたが、多少治安の面に影響が出ていることは否めません。旅行で訪れる際は、最新の治安情報を収集してからが良いでしょう◎

外務省HP ハンガリー安全対策基礎データ

13位:「ノルウェー」

ノルウェーPhoto@『ブリッゲン』


雄大なフィヨルドや美しいオーロラなど、自然の魅力あふれる「ノルウェー」。親切でフレンドリーな人が多く、犯罪率も低い治安の良い国です。ノルウェーの中でも「アナと雪の女王」のモデルにもなったベルゲンは特に人気の高い観光地!レトロでカラフルな家屋が建ち並ぶ「ブリッゲン」や、ベルゲンの街並みとフィヨルド湾を一望できる「フロイエン山」などみどころ満載♡

 

基本的に治安はよいですが、観光客が集まるホテルや空港、有名観光スポットでのスリや置き引きが多発しているので注意が必要です。ガイドブックを堂々と広げたり、高価な物を身に着けたりなどの目立つ行動は控えるようにしましょう。

外務省HP ノルウェー安全対策基礎データ

12位:「ブータン」

ブータンPhoto@『タクツァン僧院』


最後の秘境と称えられる手つかずの自然と、「タクツァン僧院」や「キチュ・ラカン」などの伝統的な寺院が数多く残る国「ブータン」。敬虔な仏教信徒で利他の心を持つ国民性から、上位に入る治安の良さを誇ります。ブータンには、ホテル代・食事代・移動費用・ガイド費用を一括で支払う「公定料金制度」があります。一泊$200~$250の料金を払うだけで観光地をいくつも巡れるだけでなく、専属のガイドとドライバーが付きっきりで案内してくれるので、1人でも安全に旅することができます!◎

ただし、近代化の影響で、一部の地域では治安が悪化傾向にあるようです。ガイドから離れての単独行動は控えた方が良いでしょう。

Skyticket 観光ガイド

11位:「オーストラリア」

オーストラリアPhoto@『オペラ座』


広大な国土にコアラなどの可愛い固有動物など、自然の魅力あふれる国「オーストラリア」。多民族の文化が共存する寛容さ、世界トップクラスの生活水準の高さ、国内犯罪率の低さから治安の良い国として高い人気があります。「オペラ座」や「グレート・バリア・リーフ」、「エアーズ・ロック」など大迫力の世界遺産も多いことから、1年中観光客が絶えることがありません。

ただし、日本のように夜の女性1人歩きは控えるのが無難です。また、スリや置き引きなどの軽犯罪は発生しているので、防犯対策はしっかり行いましょう。

阪急交通社 オーストラリア現地情報

移住先としても人気◎治安のよい海外観光地10位~6位

10位:「アイルランド」

アイルランドPhoto@『ダンルース城』


大自然が魅力の「アイルランド」は、ヨーロッパ諸国の中では特に治安の良い国。親切で優しい人が多く、どの地区も穏やかな雰囲気なので、移住先としても人気が高くなっています。古き良き街並みが広がるアイルランドには、「キルケニー城」や「ダンルース城」などの古城が数多く残っています。「キラーニー国立公園」や村へと続く木のトンネルなどの、豊かな自然が楽しめるスポットも人気です。

住みやすい国として高評価を得ている反面、日本より犯罪発生率は高い傾向にあります。特に繁華街では窃盗や暴力事件が発生しているようなので、雰囲気の良くない場所には足を踏み入れることは避けましょう

外務省HP アイルランド安全基礎対策データ

9位:「スイス」

スイスPhoto@『ジュネーブ』


永世中立国として有名な「スイス」は、紛争やテロとはほぼ無縁の治安の良い国。親切で礼儀正しい国民性と公共サービスの充実、凶悪犯罪の少なさから、観光地として高い人気を誇っています。スイスと言えば、「マッターホルン」や「ユングフラウ」などの山岳の景色が魅力!その他にも、雄大な湖に囲まれた古都の美しい街並みや、四季折々の自然が観光客の目を楽しませてくれます。

安全と言われるスイスでも、観光客を狙ったスリや置き引き、高額料金を払わせる悪質タクシーの被害は発生しています。多額の現金は持ち歩かない、事前にタクシー料金を確認しておくなどの安全対策はしておきましょう。

阪急交通社 スイス現地情報

8位:「カナダ」

カナダPhoto@『バンフ国立公園』


世界三大瀑布の「ナイアガラの滝」や、四季折々の自然が楽しめる「バンフ国立公園」など、自然の魅力が満載の「カナダ」。治安も良いので留学生や移住者に人気があります。カナダが治安の良い国と言われているのは、多種多様な民族が共生する穏やかな国民性と、厳しい銃規制が布かれていることが理由として挙げられます。軍事紛争がほとんどないことに加え、誰でも溶け込める社会的な寛容さが、住みやすい空気を作り上げています◎

しかし、治安の良いカナダでも犯罪発生率は日本の5倍近く高いのが現状です。凶悪犯罪は少ないですが、スリなどの軽犯罪は多発しているので、荷物の管理や人気の少ない場所の散策を避けるなどの安全対策は怠らないようにしましょう。

トラベルコ カナダの治安

7位:「スロベニア」

スロベニアPhoto@『ポストイナ鍾乳洞』


日本の四国ほどの大きさしかない「スロベニア」は、世界の秘境と言われるほど旅行先としてマイナーな国ですが、実は親日家が多くヨーロッパの中では有数の治安の良さを誇っています。特に、首都のリュブリャナは抜群の治安の良さを誇り、女性1人でも安全に旅をすることができます。ちなみにスロベニアは、1万近くもの鍾乳洞が点在する鍾乳洞王国!世界遺産の「シュコツィアン鍾乳洞」や、ヨーロッパ最大の「ポストイナ鍾乳洞」を始め、大迫力の絶景を楽しむことができます♡

ただ他の国と同様にスリなどの軽犯罪はあるので、最低限の盗難防止・安全管理はしておくべきでしょう。

地球の歩き方 スロベニア

6位:「チェコ」

チェコPhoto@『プラハ』


絵本の国のような街並みと、中世時代の建造物が残る国「チェコ」。ヨーロッパの中では犯罪件数も少なく、治安も良いので、海外旅行先として常に上位に位置しています。特に人気のプラハは、「プラハ城」や「聖ヴィート大聖堂」など中世の面影を感じられる美しい町です。夜景が美しいので夜でも観光客が多く、ライトアップもされているので気軽に散策できるのは嬉しいポイントです♡

近年は、日本人観光客を狙った集団でのスリ事件が増加傾向にあります。公共交通機関などで被害が多発しているようなので、荷物は体から離さない、バッグの口は開けたままにしないなどの防犯対策はしっかり行いましょう。

外務省HP チェコ安全対策基礎データ

 

一人旅にもおすすめ!とても治安のよい海外観光地5位~1位

5位:「デンマーク」

デンマークPhoto@『コペンハーゲン』


北欧の国「デンマーク」と言えば、運河沿いに建てられたカラフルな木造建築や、「人魚姫の像」など童話作家アンデルセン縁の観光名所が有名な国。親切で寛容な国民性と、軍事的紛争の脅威がないことから、北欧の国の中でも特に治安が良いと言われています。また、社会的支援の充実や国内の経済発展に積極的に取り組んでいることから、移住先としても人気です◎

しかし、近年では日本人観光客を狙ったスリなどの軽犯罪が多発しており、移民問題に関連した暴力事件も起きているようです。人が集まる観光地では荷物から目を離さないようにし、人通りの少ない地域の散策は控えた方が良いでしょう。

トラベルコ デンマークの治安

4位:「オーストリア」

ハルシュタットPhoto@『ハルシュタット』


華やかな宮廷文化が残る「オーストリア」は、豊かな森や湖水が織り成す大自然の景観が人気の国です。スイスやチェコなど平和な国に囲まれている影響からか、ヨーロッパの中では治安が良く、犯罪発生率も低くなっています。中でも首都のウィーンは治安が良いエリアで、日本人観光客も多い人気観光地です◎オーストリアらしい景観を楽しみたいなら、「シュテファン大聖堂」がある1区やベートーベンの家がある高級住宅エリアの19区を訪れるのがおすすめです!

注意点として、近年キャッシュカードやクレジットカードのスキミング被害や、スリなどの窃盗被害が発生しています。お金は路上のATMではなく銀行で引き出す、荷物の管理はしっかり行うなどの防犯対策を行うことをおすすめします。

外務省HP オーストリア安全対策基礎データ

3位:「ポルトガル」

ポルトガルPhoto@『ポルト』


イベリア半島に位置する「ポルトガル」は、ヨーロッパ諸国の中でも群を抜いて治安の良い国です。素朴で真面目な国民性と、様々な文化を許容する穏やかな気質は、どこか日本にも似た雰囲気が感じられます。

サン・ロケ教会Photo@『サン・ロケ教会』


大航海時代の面影が色濃く残るポルトガルには、歴史ロマンにあふれる建造物がたくさん!日本との関わりも深い「サン・ロケ教会」や、世界で最も美しい本屋「レロ・イ・イルマオン」、真っ白な外壁と水のコラボが美しい「ベレンの塔」などは特に人気が高い観光スポットです。

治安面の注意点としては、日本人観光客を狙ったスリや置き引きが発生しているようです。基本的には安全ですが、人通りの多い観光地や交通機関では、荷物の管理をしっかり行ってくださいね!

Compathy Magazine

2位:「ニュージーランド」

ニュージーランド羊の国のイメージが強い「ニュージーランド」は、雄大な大自然の絶景が楽しめる国。フレンドリーで親切な人が多く、国内犯罪率も極めて低いことから、治安の良い国として常に上位に位置しています。

基本的には治安の心配はありませんが、大通りから離れた路地や、夜の公園などではスリなどの被害も発生しているようです。人通りの少ない場所の散策はもちろん、ブランド品など目立つ格好は避けた方が良いでしょう。

外務省HP ニュージーランド安全基礎対策データ

  1. おすすめ観光1:「テカポ湖」
    テカポ湖
    ミルキーブルーに輝く湖面が美しい「テカポ湖」は、世界一美しいと言われる星空が人気の観光スポット。春のルピナスや冬の雪景色など、四季折々の景観を楽しめることでも有名です。湖面の色は光の当たり方で変化するため、訪れる度に違う表情や発見を楽しむことができます♪
  2. おすすめ観光2:「善き羊飼いの教会」
    善き羊飼いの教会
    テカポ湖の畔に建つ「善き羊飼いの教会」は、雑誌などでも取り上げられたことのあるレンガ調の小さな教会です。教会内の大きな窓から外を見れば、テカポ湖の湖面を見渡すことができます。夜には教会と満点の星の美しいコラボレーションが楽しめますよ♪

1位:「アイスランド」

アイスランドPhoto@『スカフタフェットル国立公園』


北欧の島国「アイスランド」は、最も平和な国としてランキングで常に1位に輝いている国です。社会的な寛容性の高さと人柄の良い国民性から、国内の犯罪発生率やテロの危険性がほぼなく、女性1人でも安心して旅ができるほどの治安の良さも誇ります。

ただ1つ気をつけたいのが、コンビニやバー、タクシーなどのぼったくり詐欺。場所によってはかなりの金額を取られる可能性もあるので、アイスランドの適正価格を勉強しておくことをおすすめします。

TABIPPO.NET

  1. おすすめ観光1:「大自然と滝の絶景」
    ゴーザフォスPhoto@『ゴーザフォス』


    グトルフォスPhoto@『グトルフォス』


    アイスランドを訪れたら是非見に行きたいのが、大迫力の景観が広がる滝!水の国として有名なアイスランドには、神々の滝という呼び名を持つ「ゴーザフォス」や、晴天時には黄金色に輝く「グトルフォス」など、数多くの滝が点在しています。時間や時期によって表情が変わるので、何度も足を運びたくなりますね♪

  2. おすすめ観光2:「オーロラ観賞」
    カークワフェル山
    アイスランドの冬の風物詩と言えば、オーロラです!9月から4月の中旬までオーロラが活発に発生し、アイスランド各地で美しい景色を楽しむことができます。中でも、最も美しい山と言われる「カークワフェル山」とオーロラのコラボレーションは圧巻の一言!真っ白な雪に覆われた山と川の美しい絶景を、是非堪能してください!
  3. おすすめ観光3:「ブルーラグーン」
    ブルーラグーン
    活火山を持つアイスランドには、日本と同じように温泉を楽しむことができます。中でも、人工的に作られた「ブルーラグーン」は、ごつごつとした溶岩台地と、青みを帯びた乳白色のお湯との対比が美しい世界最大の露天風呂です。美容だけでなく、湿疹などの皮膚疾患にも高い効果を得られることから、連日多くの人で賑わっています。混浴になっているので、水着を忘れずに持っていってくださいね◎

せっかくの海外旅行ですから、治安の良い国で楽しく過ごしたいですよね。上記の治安情報を参考に、しっかりとした旅行計画を立ててください♪

※海外の治安は日々変化しています。実際に訪れる際は最新の治安情報を収集して、安全性を確認することをおすすめします。

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。