海外旅行に行くなら保険に入るべし!基本から理解できる海外旅行保険ハウツー

海外保険

海外旅行は楽しみな反面、国内旅行よりも何が起こるか予想できず、トラブルの可能性も高まってしまうもの。万が一の事態に備えて、保険に入ってからの出発がおすすめです!基本的な保険に入る理由や、価格の相場、保険会社ごとの特徴の比較など、詳しくご紹介します!安心できる海外旅行になるよう、しっかり準備して出発しましょう!

『海外旅行の予定がある人』
『海外旅行の保険について知りたい人』におすすめ!

海外旅行をするなら保険に入るべき?

困った人

日本は安全な国だと言われており、国内の旅行をする場合は保険に入る方は少ないかもしれません。
対して海外旅行では、多くの方が保険に入るのではないでしょうか?
国内では予想できないようなハプニングや、トラブルも起こるのが海外旅行。
海外旅行中に起こりうるトラブルについて、いくつかみていきましょう。

旅先での病気や怪我

海外で急な病気や、思いがけず怪我をしてしまった場合、国内では負担の少ない医療費も、海外では驚くような金額になってしまう可能性があります。
旅先の食べ物が体に合わなかったという話も聞きますよね。
急に病気にかかってしまうことも、少なくないのです。

入院してしまった場合

どうしても身動きができないような怪我をし入院した場合、一人で帰国することができない恐れがあります。
家族に迎えに来てもらうにしてもそこは海外…。
病院にかかるお金だけでなく、余計な交通費までかかってしまうのです。

 

盗難や破損にあってしまった場合

場所にもよりますが、海外では荷物の盗難も少なくありません。
また海外までの長い旅の道のりで、運送中に持ち物がなくなってしまう場合や、壊れる可能性もあります。

飛行機がとばない!?

目的地によっては、飛行機を乗り継いで行くような場所もありますよね。
そんな旅の途中で悪天候に見舞われて飛行機が予定通り飛ばなければ、思いがけない宿泊費や、交通費が発生する可能性があります。

海外旅行の保険料の相場はいくら?

保険の相場

海外旅行は日数だけでなく、旅先によってもかなり価格が変わります。
そのほか旅行の人数や、同行者が家族であるかなど、条件によって幅広い種類の保険があります。
ここではいくつかのパターンに分けて、その相場をご紹介します。

台湾・3日間・1人

1000円を少し超えるほどの価格から、3000円を超えるものまであります。
旅行先として人気の高い韓国など、日本から近い国は他地域よりも比較的保険料は安いことが多いです。

ハワイ・7日間・1人

2500円程度の価格から、5000円を超えるものまであります。
ハワイもまた人気の観光地ですが、こちらは長めの滞在が多いため7日間という条件設定でご紹介しています。
全体的に2500円程度のものから3500円程度の保険が多いです。

フランス・7日間・1人

2500円程度の価格から、5000円を超えるものまであります。
ハワイへの旅と保険料の差はほとんど無いのではないでしょうか。

アフリカ全地域・7日間・1人

安いものでは2500円程度の価格から、5000円を超えるものまであります。
ただし3500円を超える保険が多く、5000円を超える保険も多くあります。

【海外保険の会社別】特徴を比較まとめ!

海外で治療
保険会社によって、国内旅行よりも様々な特徴があります。
どこに行くのか、どんな旅をするのかによって重視するポイントを考えて選んでいきましょう!
1人分のハワイへの7日間旅行を例に、比較していきます。

1:au損害保険株式会社<ブロンズコース>

価格:2548円

<補償額>
障害死亡・後遺障害:500万円
治療・救援費用:1500万円(海外で医師の治療を受けた場合の費用、入院した場合など家族が迎えに来た時の交通費など)
疾病死亡:500万円
個人賠償責任補償:1億円(他人のものを破損、怪我させた場合など)
携行品損害:30万円(旅行の荷物の盗難など)

<特徴>

  1. 観光におすすめな割安プラン!
  2. 提携の医療機関を選べば、現金支払いをすることなく治療をうけられます。
  3. スーツケースなどが壊れた場合、自宅まで無料で届けてくれるサービスも!

au損保

 

2:エイチ・エス損害保険株式会社

価格:2630円

<補償額>
障害死亡・後遺障害:1000万円
治療・救援費用:1000万円
疾病死亡:1000万円
個人賠償責任補償:1億円
携行品損害:30万円

<特徴>

  1. グループ旅行におすすめ!家族に限らず最大10名まで加入OK◎
  2. 保険金の支払いは9営業日以内!と迅速!
  3. 領収書や英文証明書の発行は簡単にインターネットで行えます!

エイチ・

エス損害保険株式会社

 

3:ジェイアイ傷害火災

価格:2750円

<補償額>
障害死亡・後遺障害:1000万円
治療・救援費用:1000万円
疾病死亡:1000万円
個人賠償責任補償:1億円
携行品損害:30万円

<特徴>

  1. 豊富なプランで留学、ワーキングホリデーなどの長期滞在にも対応
  2. リピーター割引あり
  3. 保険料はカード支払いだけでなく、各キャリア(ドコモなど)からの決済もOK!

ジェイアイ傷害火災

 

4:Chubb損害保険株式会社

価格:5300円

<補償額>
障害死亡・後遺障害:1000万円
治療・救援費用:無制限
疾病死亡:500万円
個人賠償責任補償:1億円
携行品損害:10万円

<特徴>

  1. 海外の急な疾病でも安心の「無制限」の治療救援費用!
  2. 現金支払いなしで治療を受けられるサービスも!

Chubb損害保険株式会社

あれば安心!海外旅行保険ならではのオプション

荷物はどこ

先にご紹介した補償は基本的なプランでしたが、オプションとしてつけられる海外旅行ならではの補償もあります。

航空機遅延費用

乗る予定の便が遅れてしまい乗り継げなかった場合などに受けられる補償です。
宿泊費や、別の移動方法になった場合の交通費が補償されます。

 

航空機寄託手荷物

航空会社に預けた荷物が予定通りに着かなかった場合に、代替品として購入したものの費用が補償されます。

緊急歯科治療

海外旅行中に限り、急な歯の痛みを取るための応急処置を受けた場合の医療費が補償されます。

テロ対策費用

テロによって海外旅行の予定が滞り、目的地への到着が遅れる、帰国が遅れる場合などに保険金が支払われます。

海外旅行保険を選ぶ前に知っておきたいポイントは?

保険

クレジットカード付帯の海外旅行保険

クレジットカードによっては、海外旅行の保険が附帯されているものがあります。
その場合、新たに海外旅行の保険に加入する必要は内容にも感じられますが、カード会社の補償内容は確認してみましょう。

多くの場合、その補償の内容は一般的な海外旅行保険の方が手厚いようです。
例えば、海外の医療機関で治療を受けると支払いは高額になりますが、その補償額が通常の保険では無制限ものもあるのに対し、カード附帯の保険だと300万〜500万程度の場合も。
そのほか、航空機の事故による補償やテロ対策補償などは、カード附帯の保険にはついていないことがほとんどです。

一般の海外旅行保険を利用する方が安心ではありますが、必要な部分は別の保険で補うという方法もあります。
加入の方法を目的に合わせて考えることが大切ですね!

目的地に合わせて選ぶのがおすすめ!

ハワイで保険

保険会社によって、割安になる地域が変わる場合があります。
アジアに特化した会社、ハワイに特化した会社など。

また保険料が変わるほか、オプションサービスとして現金の支払いなく治療を受けられることがありますが、その際に選べる病院数も変わって来ます。
会社によって得意なエリアがあることを覚えておくと、保険も選びやすくなるかもしれませんね。

 

どのくらい違う?海外の医療費事情とは

海外で治療を受けると高いということはよく知られていますが、国内で治療を受ける場合とどのくらい違うのでしょうか?
海外の場合、多くは自由診療となるため高額になることが多いようです。
行く場所によっても変わりますが、骨折の治療費用は日本では一般的には15000円程度。
対してアメリカのロサンゼルスで治療を受けると65000円程度になることも。
医療のシステム自体が違うため、医療費以外にも病院では大きな違いを感じることでしょう。

 

緊急時に言葉は通じる?

海外で電話
海外でも、多くの保険は緊急時に24時間、日本語で対応してくれます。
近年ではサポートアプリを提供している会社もあります。
より安心して海外旅行を楽しむことができますね!

 

保険の加入はインターネットで簡単に安く!

海外旅行の保険への加入方法はいくつかあります。
旅行会社のツアーならばその申し込み時に加入することもできますし、出発直前に空港で加入することも可能です。
おすすめは安くなる場合が多いインターネットからの申し込みです。
ゆっくり様々なプランを比較して決められるというのも、インターネットからの申し込みの魅力の一つ。

 

いかがでしたでしょうか?
海外旅行は国内の旅行に比べて注意点が多く、不安になってしまうこともあるかもしれません。
しかし保険に入れば多くの心配は取り除かれるのではないでしょうか?
場所や目的に合った保険を選部ことが大切です。
安心できる環境を作り、ぜひ快適な旅を過ごしましょう!

続いてこちらの記事もおすすめ!↓

海外旅行の必需品!これをおさえればひとまず安心な【基本の持ち物リスト】

Wi-Fiを持って海外旅行に行こう!学生さんにおすすめのWi-Fiレンタルは?

【あると嬉しい便利グッズ】旅行のシーン別持っていって良かった!【30選】

もうこれで困らない!忘れない!海外旅行に絶対おすすめな便利な持ち物15選

海外旅行はお得に行きたい!格安に航空券をゲットするポイントをご紹介

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。