オーストラリアの遊園地を満喫!ゴールドコーストの遊園地4選

オーストラリアのゴールドコーストというと「視界の彼方まで続くビーチと青い海」という先入観がありませんか? 実はゴールドコーストにはアクティブな方に大人気の遊園地があるのです。広大な敷地に広がるアトラクションを体験せずに帰国なんてもったいない!学生グループで行くのにぴったりの遊園地をご紹介します◎

『遊園地でアクティブに楽しみたい人』
『オーストラリア旅行に行きたい人』
にオススメ!

ゴールドコーストなら遊園地は外せない!

ゴールドコースト

Photo@ 『ゴールドコースト』


ゴールドコーストは、オーストラリアの南東に位置するクイーンズランド州の都市です。自然豊かなゴールドコースト市では、スプリングブルック国立公園や観光地としても知られるビーチのサーファーズ・バラダイスなどが人気を集めています。

同時に見逃せないのが、オーストラリア国内最大級のテーマパーク!広大な敷地を生かして趣向を凝らしたライドや、アトラクションが目白押しなんです。

 

今回はウォーターパークと絶叫マシンなどアトラクション施設をご紹介!最後にお得なチケット購入方法も解説します。

オーストラリア渡航を予定している方、特にアクティブな学生さんは、ぜひワールドクラスの壮大なパークをチェックしてみてください♪

【遊園地ウォーターパーク編】

ゴールドコーストのウォーターパークは2つ。1つは「Wet’n’Wild」もう1つは「Whitewater World」です。どちらもゴールドコーストの北側、メインハイウェイであるM1沿いの立地です。

 

1:ウェットアンドワイルド

ウェットアンドワイルド-ゲート

Photo by Holiday Point  『Wet n Wild Entrance』


最初にご紹介するのは、「Wet’n’Wild(ウェットアンドワイルド)」。このあとご紹介するムービーワールドと並びの立地です。

photo by experience OZ


ウォータースライダー系のアトラクションでいっぱい!

ウェットアンドワイルド-スライダー

Photo by Holiday Point  『Wet n Wild Waterslides』


ウェットアンドワイルドにあるライドは、通常のライドだけでも9種類。さらにアドレナリンが湧き出すような、よりスリリングなExtreme H20というシリーズは4種類があります。

画像のRiver Rapids(リバーラピッズ)はロッキー山脈をテーマとしたライドです。怖いのが苦手な人や年下のきょうだいを連れている場合に安心な2本のスライドのほか、大人向けのよりスピード感のある2本のスライドがあります。どちらを選ぶかはあなた次第です◎

RiverRapids|Wet’n’Wild

ウェットアンドワイルド-トルネード

Photo by Dave Keeshan 『No place for a camera』


こちらはExtrem H20の一つのTornado(トルネード)。外からもインパクトのあるスライダーは15メートルの高さの位置からスタートし、長さ40メートルのトンネルを抜けて、巨大な漏斗(ろうと)のような形の構造物「トルネード」へ突入します!

2人もしくは4人で乗るタイプなのでカップル、仲間で一緒に楽しめます。

Tornado|Wet’n’Wild

 波の出るプールも!

ウェットアンドワイルド-波のプール

Photo by Holiday Point  『Wet n Wild Wave Pool』


300万リットルもの水をたたえた流れるプールは、まるで本物のビーチのよう!Giand Wave Pool(ジャイアント・ウェーブ・プール)は眺めるにも波に乗るにも楽しいプールです。

Giant Wave Pool|Wet’n’Wild

子連れ・家族連れ向けのアトラクションとして用意された場所として、こちらの他にも大きな浮き輪にお尻をはめ込んでのんびり浮かぶCalypso Beach(カリプソ・ビーチ)や、水着着用のホットプールのWhirlpool Springs(ワールプール・スプリングズ)があります。

泳げない仲間との旅行でも安心ですよ^^◎

Whirlpool Springs|Wet’n’Wild

Wet’n’Wild Gold Coast

所在地:Pacific Motorway, Oxenford
アクセス:サーファーズパラダイスからならG:inkトラムでHelensvale駅へそこからTX7番のバス
Conxion(コネクション)社のホテル送迎も運行されています。詳細は最後に記載

2:小さい子連れもOKのウォーターパーク【ホワイトウォーター・ワールド】

ホワイトウォーター-オブジェ

Photo by Holiday Point 『WhiteWater World Thongs』


ウェットアンドワイルドからさらに5分ほど車で北上した場所にあるのがホワイトウォーターワールド(WhiteWater World)。

こちらも後ほど紹介するドリームワールド併設のウォーターパークです◎

ウェットアンドワイルドと比較するとキッズ向けの遊具の規模が大きいのが特徴。年下のきょうだいや、甥・姪などの親戚も一緒の旅行ならこちらもおすすめです。家族みんなで楽しめます。

 

小さなきょうだいや、甥っ子・姪っ子と一緒に!

ホワイトウォーター-子供向け

Photo by Holiday Point 『Pipeline Plunge』


水のシャワーや小さめのウォータースライダーなどのついた巨大なジャングルジムのようなものが、このPipeline Plungeです。

秘密基地のような冒険が大好きな子ならきっと気に入るアトラクションですね!

Pipeline Plunge|WhiteWater World

このパーク基準でスリル最大のライド!

ホワイトウォーター-グリーンルーム

Photo by Michael Zimmer 『The Green Room @ WWW』


キッズ向けが充実といってもスリリングなスライダーもあるのでご安心を!

公式サイトでは「選ばれし者しかグリーンルームには赴かない」と紹介される、ホワイトウォーター・ワールド最大級のスリルを味わえるライドです。

2人乗り、または4人乗りの四つ葉のクローバーのような形状の浮き輪に乗って、20メートルの位置からスライドを滑り降りて行きます。75メートルのトンネルを抜けると直径15メートルの漏斗の中へ!上下する感覚が最高に楽しいですよ^^◎

 

Green Room|WhiteWater World

WhiteWater World

所在地:Dreamworld Pkwy, Coomera
アクセス:サーファーズパラダイスからならG:inkトラムでHelensvale駅へそこからTX7番のバス
Conxion(コネクション)社のホテル送迎も運行されています。詳細は最後に記載

 

ウォーターパークを楽しむ際の注意点

日焼け止めやラッシュガードなど日焼け防止を忘れずに

オーストラリアの紫外線は日本の7倍と言われており、美しい空の下あっと間に焼けてしまいます!日焼けしてそのあとの旅行で体がヒリヒリなんてことがないようにしっかりと対策をとって楽しんでください◎

 

残り2つはキャラクターとのグリーテイングや絶叫マシンが楽しめるパークをご紹介します!

 

3:ムービーワールド

ムービーワールド-エントランス

Photo by Downunder196 『Grand Archway』


Warner Bros. Movie World(ワーナー・ブラザーズ・ムービー・ワールド)は、映画製作を行う部門などで有名なアメリカのエンターテインメント企業のワーナー・ブラザーズによるテーマパークです。

迎えてくれるのは、あの映画のキャラクターたち

photo by experienceOZ


バックスバニー

Photo by Natalie 『IMG_1717』

ムービーワールド-バットマン

Photo by Dushan Hanuska 『Movie World』

ムービーワールド-ヒーローたち

Photo by catnthehat 『Superheroes』


バックスバニーやスクービードゥーやバットマン、スーパーマンなどアメコミキャラクターをテーマにしたアトラクションやショーが楽しめます♪

パークのメインストリートでは、バットマンやDCコミックスのスーパーヒーローなどによるパレードが見られます。

Streets Star Parade|Movie World

絶叫系ライドもある!

ムービーワールド-ライド

Photo by Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi 『Warner Bros. Movie World』


さすがオーストラリアのテーマパークだけあって、しっかり絶叫系ライドも用意されています。しかも各キャラクターに合わせた絶叫系ライドも充実しているんですよ♪

 

例えば、画像のライドはBatwing Spaceshot(バットウィング・スペースショット)というもの。バットマンをモチーフにしているのですね。

Batwing Spaceshot|Movie World

Superman Escape(スーパーマン・エスケイプ)というジェットコースターでは絶叫ポイントで写真を撮ってもらえます。

Superman Escape|Movie World

Arkham Asylum(アーカム・アシュラム)は、バーチャル映像用のヘッドセットを装着して乗る新タイプのジェットコースター。ライドに連動したスリリングな映像を見ながら最大時速85キロメートルで駆け抜けます。

Arkham Asylum|Movie World

Movieworldに登場した最新の絶叫マシンが“DC RIVALS HYPER COASTER”。 南半球で最も高くて、長くて速いジェットコースターです。

なんといっても最初の上昇スピードの速さにびっくり。あっという間に上がったと思ったら絶叫タイムのスタートです。ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

Warner Bros. Movie World Gold Goast

所在地:Pacific Motorway, Oxenford
アクセス:サーファーズパラダイスからならG:inkトラムでHelensvale駅へ。そこからTX7番のバス
Conxion(コネクション)社のホテル送迎も運行されています。詳細は最後に記載

4:ドリームワールド

ホワイトウォーター-エントランス

Photo by Holiday Point 『Dreamworld, Gold Coast』


ドリームワールドは、乗り物からクロコダイルやコアラといった動物を見られるアトラクションまで揃った複合エンターテインメント施設です。

まずはライド系アトラクションからご紹介します。

絶叫系の乗り物の好きな方にはうれしいことに、9つのスリルライドがあります。(現地では”BIG 9 Thrill Rides(ビッグ・ナイン・スリルライズ)”と呼んでいます。)ハイスピードでスリリングな乗り物が大好きな人なら絶対に満喫できるパークです。

それでは、そのうち一部をご紹介しましょう。

 

「ワイプアウト」

ホワイトウォーター-ワイプアウト

Photo by Holiday Point 『Wipeout ride at Dreamworld』


一度に40人が同時に乗れる大型ライドのワイプアウト。ゴンドラはぐるぐる回転したりしながら動き回ります!

日本と違って海外の絶叫ライドは本当に絶叫する人たちでいっぱい!盛り上がること間違いなしです。

WipeOut|Dreamworld

回転に続くフリーフォール!「バズソー」

ドリームワールド-バズソー

Photo by Holiday Point 『Buzzsaw ride at Dreamworld』


最大が時速105キロメートルにもなる大人気ライドのバズソー(BuzzSaw)は出だしから恐怖をそそります!
45メートルもの高さまで上ると、360度回転。続いて、15階建てのビルに相当する高さから一気に滑り落ちていきます。

Buzz Saw|Dreamworld

希少な動物にも会える!

ドリームワールド-虎

Photo by Alikai 『Rama licking his lips』

ドリームワールド-ウォンバット

Photo by Z Jason 『DSC01496』

ドリームワールド-コアラ

Photo by Alan Isherwood 『gPicture(15)』


ドリームワールド内にはTiger Island(タイガーアイランド)など、希少な動物の展示もされています。

特に見ておきたいのは、オーストラリアならではの動物。ずんぐりむっくりした見た目のウォンバットや、おなじみのコアラ、珍しい木登りカンガルー、野生の犬ディンゴなど、せっかくならぜひ見ておきたいですね。

別日程で動物園に行くほどではないけど・・なんてわがままな要望をかなえてくれるのがドリームワールドです。

なお、一部は有料で別途支払いが必要です。

Tiger Island|Dreamworld

Dreamworld

所在地:Dreamworld Pkwy, Coomera
アクセス:サーファーズパラダイスからならG:inkトラムでHelensvale駅へそこからTX7番のバス
Conxion(コネクション)社のホテル送迎も運行されています。詳細は最後に記載

ゴールドコーストをお得に楽しむ方法

今回ご紹介したテーマパーク当日ゲートでチケットを購入するとお高めの価格設定。

でも事前購入ならお得に楽しむことができるんです!

(2018年6月現在)
ムービーワールド1日券 $99
ウェットアンドワイルド $84
ドリームワールド・ホワイトウォーターワールドセット $105

 

さらに・・・\IMATABIから予約するとお得!!/

~オーストラリアの観光アクティビティ予約~

Experience oz

  • クーポンコード:IMATABI
  • 利用方法:予約時にクーポンコード設定
  • 有効期限:2019/3/31
  • ※50豪ドル以上のご予約の際に利用可能です。

オーストラリアのアクティビティ予約サイト

現地オーストラリアの会社ですが、日本語サイトもあり日本語でのカスタマーサポートも行っています◎

商品はシーズンによっても変わりますが、ご紹介したムービーワールド・ウェットアンドワイルド、そして同系列のシーワールドの入場券コンボやドリームワールド・ホワイトウォーターワールドそしてサーファーズパラダイスの展望台Q1スカイポイントの入場券コンボが、どちらもほぼ1日券の価格で販売されています^^

価格は変動するのでお得なチケットを見つけたら早めに購入するのがおすすめ◎

チケットは記載のない限り、1年間の有効期限なので現地到着後のスケジュール変更もOKです♪

ゴールドコーストテーマパークのチケットを見る

エクスペリエンスオズではチケットバウチャーが即発券されるので、オーストラリア到着後にすぐチケットが必要!という場合でも利用可能です◎

とってもお得にチケットを事前購入できるので、ぜひチェックしてみてください^^!

 

ゴールドコーストでは遊園地を楽しもう

どの遊園地もスケールが大きく、オーストラリア、ゴールドコーストならではと言えるのではないでしょうか!アクティブな学生グループでもしっかり楽しめるような、絶叫系アトラクションも充実!

ぜひ全力で旅を楽しみたい!と言う方にはゴールドコーストの遊園地がおすすめです♪

ゴールドコーストで『暮らすように旅する』卒業旅行を♡

卒業旅行でのオーストラリアの楽しみ方”まるっと”ご紹介◎

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。