IMATABI公式支援学生団体『世界市プロジェクト』インタビュー*

IMATABIでは、グローバルな活動をしている学生団体さまをご支援・ご紹介しております!今回は『世界史プロジェクト』さんをピックアップ*

『世界市プロジェクト』の活動をご紹介します!

『世界市プロジェクト』

「世界と日本の架け橋をつくる」という活動理念のもと、学生独自の切り口で世界の魅力を発信する活動を行っている。「国際フェスティバル世界市」というイベントの企画・運営を年間を通して行う傍ら、世界の魅力を発信するプレイベントの運営・SNS、WEBを通して世界の魅力を発信している。

今回はそんな『世界市プロジェクト』さんへのインタビューです^^*

1.どのようなことをしている団体ですか?

「国際フェスティバル世界市」の企画・運営を行っています。毎年秋にさいたまスーパーアリーナ横けやき広場で世界の飲食・雑貨・音楽を集めた学生最大規模のフェスティバルを主催しています!

フェスとは別に、世界の魅力を発信するプレイベントを年に数回開催しています。昨年は表参道のAppleとコラボし、海外旅行の動画を編集するワークショップを共催しました。現在、世界の料理の魅力を発信するイベントを企画中です。

 

WEB・SNSを通じて世界の魅力を発信→団体の公式アカウントを通じて世界の豆知識を更新しています。世界市WEBでは留学体験記や世界の衣食住などさまざまなコンテンツを運用しています。

2.団体の活動にはどのような想いがあるのでしょうか。

島国の日本は海外に行くのを少しためらう人が多いように感じます。実際以前の私もその一人でしたが、世界には日本にいるだけでは発見することができない輝く魅力がたくさんあります。

 

世界の魅力をもっと学生をはじめ、もっと多くの日本人に発信していきたい。

 

すぐに日本を飛び出すことは難しいかもしれないけれど、世界市のフェスやイベントに参加してもらうことで、世界に目を向けるきっかけに、スタートになってもらえれば私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

3.今まで実現させてきたことがあれば、教えてください。

弊団体は創設8年目を迎え、現在までフェスを10回開催致しました。

フェスでは毎年1万5千人~2万人ほどの来場者の方に来ていただいている学生最大規模のフェスティバルです。

4.これから団体をどのようにしていきたいですか。

今年度11期は「Share!」というテーマを掲げ、団体内だけでなく、外にも私たちの「世界の魅力を広めたい」という思いをShareできる団体にしていきたいです。

今年度のフェスでは来場してくれた方が海外へふみだす一歩になるフェスを到達目標に設定しました。

 

海外旅行だけでなく、留学などさまざまな形で海外に行く方法はあります。飲食・雑貨・音楽から世界のことを知ってもらうだけでなく、旅行や留学の知識をメンバーや友達から多くの知識を集め、フェスで来場者に発信していきたい、年度を重ねるごとにフェスの規模を拡大していきたいと思っています。

5.最後にIMATABIを見ている学生にメッセージをお願いします!

IMATABIを見ている学生の方は少なからず世界に興味のある方が多いと思います!

すでに何か国も行っている人もいれば、まだ行ったことない人もいるかもしれません。

世界には私たちの知らないことがたくさんあります!良いことも悪いこともそれは世界の「魅力」であり「文化」です。私たちと一緒に世界の魅力をもっと多くの人に発信していきましょう!ぜひ、フェスティバルにもお越しください!!

世界史プロジェクト公式サイト

 

IMATABIではご紹介・ご支援させて頂ける学生団体さまを随時募集しております!^^

お気軽にご連絡ください♪

IMATABI公式支援団体さま一覧

▷お問い合わせ:imatabi_support@voyagemarketing.com

“今だからできる旅” IMATABI公式 学生アンバサダー募集開始!

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。