IMATABI公式支援学生団体『国際協力NGO風の会』インタビュー*

IMATABIでは、グローバルな活動をしている学生団体さまをご支援・ご紹介しております!今回は特定非営利活動法人『国際協力NGO風の会』さんをピックアップ*

特定非営利活動法人『国際協力NGO風の会』の活動をご紹介します!

特定非営利活動法人『国際協力NGO風の会』

当会は、1999年に設立され、早稲田大学などの学生を中心に構成されているNPO法人です。「風の会」という名前は、「子どもたちの追い風になりたい」という意味が込められ、名づけられました。当会の特徴としては、「支援を必要としなくなる支援」を目指している点です。最終的には、「自立」した運営、または子どもたち自身が「自立」して生活できる状態を目指し支援を行っています。「顔の見える支援」ということもを意識して活動しています。学生が中心の団体であるため、渡航は年に2回ではありますが、現地の方々、子どもたちとの信頼関係を大切にしています。毎週水曜日と土曜日に、都内でミーティングを行っています。

今回はそんな『国際協力NGO風の会』さんへのインタビューです^^*

1.どのようなことをしている団体ですか?

当会には、「孤児院プロジェクト」と「学校プロジェクト」の2つがあります。

  • 「孤児院プロジェクト」では、カンボジアのバッタンバン州にある、「Peaceful Children’s Home 2」という孤児院で、英語授業と理科実験授業を運営しています。現地で先生を雇い、授業を行ってもらい、私たちが毎月監査しています。また、現在は、Skypeを使って、私たちが先生となり、日本語の授業も提供しています。
  • 「学校プロジェクト」は、今までに3校の小中学校を建設してきました。現在は、その3校の事後支援を行っています。建設してプロジェクトを終了にせず、その学校が「自立」し、当会の支援が無くとも、運営できる状態を目指す、という形が当会の特徴です。また、渡航時には、中学校で体験的プログラムを企画し、実施しています。

2.団体の活動にはどのような想いがあるのでしょうか。

当会はビジョンとして、「すべての子どもたちが未来への希望を持てる社会」ということを掲げております。

3.今まで実現させてきたことがあれば、教えてください。

  • ロムチェック小学校、トゥルコキ中学校、コットム小学校の建設、事後支援
  • 孤児院での、英語、理科、日本語の授業提供

4.これから団体をどのようにしていきたいですか。

当会の特徴でもある、長期的な支援の姿や現地関係者の方との信頼関係を感じながら、支援を継続していきたいと考えております。

『国際協力NGO風の会』

IMATABIではご紹介・ご支援させて頂ける学生団体さまを随時募集しております!^^

お気軽にご連絡ください♪

IMATABI公式支援団体さま一覧

▷お問い合わせ:imatabi_support@voyagemarketing.com

“今だからできる旅” IMATABI公式 学生アンバサダー募集開始!

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。