IMATABI公式支援学生団体『学生団体YELL』インタビュー*

IMATABIでは、グローバルな活動をしている学生団体さまをご支援・ご紹介しております!今回は特定非営利活動法人『学生団体YELL』さんをピックアップ*

『学生団体YELL』の活動をご紹介します!

『学生団体YELL』

私たち学生団体YELLはNPO法人ACTION と連携し、2009年に設立された団体です。「国際協力を身近に」という活動理念のもと、現在約40名の学生が在籍し、活動しています。活動目的はフィリピンにある児童養護施設の支援です。年に2回、チャリティーイベントを開催し、そこで得た収益を全額支援先に寄付しています。このイベントの開催を軸とし、毎週水曜日にミーティングを行っています。また年に1回フィリピンへ訪問し、支援先を実際に見ることで、継続した支援を続けています。

今回はそんな『学生団体YELL』さんへのインタビューです^^*

1.どのようなことをしている団体ですか?

【チャリティーイベントの開催】

World Connect Chance 通称「こねちゃん」。毎年2月と8月に100名規模のチャリティーイベントを開催し、その収益をフィリピンへ届けています。私たちの軸となるこの活動は、2018年2月で14回目を迎えました。主にフットサルイベントとして開催しています。

 

【ミーティング】

毎週水曜日、19時から21時まで都内のコミュニティスペースを借りてミーティングを行っています。イベントへ向けたそれぞれの仕事に取り組むだけでなく、メンバー内でプレゼンを行ったり、近況報告をし合ったりする貴重な時間となっています。

 

【スタディツアー】

年に一度、支援先であるフィリピンの児童養護施設 ジャイラホームを訪れています。実際に児童養護施設で子供達と生活を共にし現地の暮らしを体験します。1週間ほど滞在し、支援先の子供達と触れ合ったり、そのうちの1日は貧困地域へのホームステイをすることで、新たな発見や支援への活力となります。

 

2.団体の活動にはどのような想いがあるのでしょうか。

私たちはチャリティーイベントの開催を通じて、「国際協力」とは誰でも簡単にできるものだということを発信しています。

具体的には、イベントの収益は、現地の支援にあてられます。

つまり、イベント参加者の笑顔は現地の子供たちの笑顔に繋がるということです。

そのために、参加したい!楽しかった!と思っていただけるイベントを毎週のミーティングで企画し、運営しています。そしてスタディツアーに行ったときには児童養護施設ということもあり、皆それぞれ複雑な事情を抱えているにも関わらず、とびきりの笑顔で出迎えてくれる子供たちの力になりたい、恩返しをしたいという想いを再確認し、日本へ帰ってきます。

メンバー一同、子供たちの幸せに少しでも貢献することを目標に、喜びと誇りを持って活動しています。

3.今まで実現させてきたことがあれば、教えてください。

フィリピンでの支援実績

2010年度プレイグラウンド設立

2011年度ビニールハウス設立

2012年度孤児院の子どもたちの給食費

2013年度栄養プログラム半年分、貧困地域の小学校の屋根修復、台風被害への寄付

2014年度朝食改善プログラム

2015年度朝食改善プログラム

2016年度学用品支援

2017年度学用品支援

日本での活動実績

チャリティーイベントWORLD CONNECT CHANCEの開催

今までに14回行われており、そのうち13回はフットサルイベントとして開催しました。

 

4.これから団体をどのようにしていきたいですか。

学生団体YELLの強みはずっと同じフィリピンの児童養護施設を支援し続けているということです。

スタディツアーに行った時には、わずが1年でもとても大きく成長する子供達の姿を見ることができます。

それは私たちにとっても喜ばしいことです。しかし本当に喜ぶべきことは施設の子供たち全員が親元に帰り、施設自体がなくなることであるとも考えています。

それはとても難しいことであり、実現できるかも非常に不確かです。

そんな状況の中で私たちに唯一できることは支援を絶やさないこと。

学生団体YELLはこれからも継続的な支援を続けていきます。

また、次の世代のYELLの目標は2つあります。

1つ目はみんなで1つの目標に向かって活動すること。当たり前のことだけれど意外と難しいことです。団体の中の1人に焦点を当てた時、みんなが団体での活動に自信を持てる団体にしていきたいと思います。

そして2つ目は新しいことにチャレンジすること。今までフットサルのイベントを主として開催してきましたが、新イベントを開催するなど、新しいことにもチャレンジしていけたらと思っています。

5.最後にIMATABIを見ている学生にメッセージなどあれば、お願いいたします!

国際協力と聞くと、なんだか大それたことのように感じてしまう…私たちはそのような概念を少しでも取り払い、国際協力をもっと身近に感じてもらえるような活動を目指しています。

国際協力に興味をお持ちの方、またこの記事を読んで少しでも興味を持っていただいた方、そしてフットサルが好きな方、ぜひ私たちのチャリティーイベントに参加してみませんか?

また、私たちと一緒に活動してみたいと思ってくれた方、ぜひ一度ミーティング見学に来てみてください!私たちの活動を少しでも知っていただければ幸いです。

学生団体YELL

IMATABIではご紹介・ご支援させて頂ける学生団体さまを随時募集しております!^^

お気軽にご連絡ください♪

IMATABI公式支援団体さま一覧

▷お問い合わせ:imatabi_support@voyagemarketing.com

“今だからできる旅” IMATABI公式 学生アンバサダー募集開始!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。