海外気分を近場で♡都内で海外旅行気分になれるスポット15選◎

誰しも一度は行ってみたいと思う海外旅行。しかし簡単に行けるものでもなく、決して安くはない費用や多大な時間が必要となります。それらを考えるとあっさり諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?そこで今回は海外旅行への夢を捨てきれない人のために、都内にいながら海外旅行気分を味わえる場所をご紹介します♪

『海外旅行に憧れている人』
『東京都内で海外旅行気分を楽しみたい人』におすすめ!

自由の国アメリカ気分を味わえるスポット2選

1、福生ベイスサイドストリート

撮影者:cotaro70s『photo@福生』


米軍の横田基地からほど近い福生ベイスサイドストリート。ここは、日本にいながらもアメリカに行った気分にさせてくれる商店街です◎

近辺は古着やアーミーグッズが手に入る輸入雑貨店、ダイナミックでボリュームのあるアメリカのレストランなどが軒を連ねます。

1950年代頃のアメリカを再現した「福生アメリカンハウス」はアメリカ好きにはたまりません^^

昔よく走っていたアメ車の写真展示もあるので、お好きな人はぜひ足を運んでみてくださいね!

福生ベイスサイドストリート

営業時間 12:00〜22:30
東京都福生市福生二宮2485

 

2、お台場海浜公園

撮影者:Dick Thomas Johnson『photo@お台場海浜公園』


アメリカといえば「自由の女神像」。人生で一度は見てみたいものですよね!
しかしアメリカのニューヨークまで行くのも決して簡単ではありません。

そこでおすすめしたい観光スポットが、お台場海浜公園です◎高い空にたいまつを堂々と掲げる、自由の女神像。

像の後ろには東京都の象徴ともいえるレインボーブリッジを臨むこともできます。
昼間の景色もいいですが、夜景のお台場海浜公園も圧巻です。ライトアップされたレインボーブリッジや高層ビルが像を照らし、昼間とは違った神々しさが見られます。

お台場海浜公園

東京都港区台場1-4-1

 

 

おしゃれに決めたい!ヨーロッパ気分になれるスポット10選

1、汐留イタリア街

撮影者:Taichiro Ueki『photo@汐留イタリア街』


汐留は日本テレビの社屋があり、新橋駅にも近いことから、一般的にはオフィス街と思っている人が多いはず。しかし汐留近辺は5つの区に分かれた「汐留シオサイト」という名称で親しまれています。

1~2区は大手企業などのビルが建ち並ぶオフィス街、3~4区はマンションや公園の住宅街、そして5区に商業施設が集まった「イタリア街」となっているのです!

その名の通りイタリアをモチーフとして造られた街並みは、道自体も石畳が敷き詰められインスタ映えにもおすすめです♪

イタリアの雰囲気にピッタリのレストランも多く、海外旅行気分も盛り上がること間違いなし!ぜひ汐留の街並みでイタリア旅行気分を堪能してみてくださいね◎

汐留イタリア街

東京都港区東新橋2丁目

 

2、自由が丘

撮影者:kennejima『photo@自由が丘』


自由が丘はデートにも女子会にも、もちろん一人でぶらぶらお散歩するのにもおすすめのスポット。おしゃれな雑貨店や洋服屋、インスタ映え間違いなしのカフェやレストランが多く建ち並びます。

都内からのアクセスも抜群で、ちょっと海外旅行気分を味わいたいときにはピッタリです◎西洋風の住宅街やお店の前を歩けば、気分はすっかり海外旅行^^

とくにおすすめなのは自由が丘二丁目にある商業施設の「ラ・ヴィータ」です。水の都・イタリアのベニスを連想させる石造りの街並みは、お買い物と景色の両方が楽しめます

ラ・ヴィータ

営業時間 11:00〜19:30
電話番号 03-3723-1881
 東京都目黒区自由が丘2丁目8−3

 

3、ヴィーナスフォート

撮影者:Zengame『photo@ヴィーナスフォート』


お台場パレットタウンの中にある商業施設、ヴィーナスフォートでは17世紀ごろの中世ヨーロッパの雰囲気を再現!海外旅行気分だけではなく、まるで過去にタイムスリップしたような気分も楽しめます

ヴィーナスフォートに行ったら「噴水広場」に行ってみましょう。
噴水広場はヴィーナスフォートの名所としても有名♪天井にはヨーロッパの美しい空が描かれていて、時間によって色も変化します。

噴水からはライトアップされた水が流れ落ち、店内に流れる音楽もとてもロマンチックです。

買い物だけではなく遊びも満喫したい人は「カジノヴィーナス」がおすすめ◎カジノの世界観をリアルに再現し、遊び方もディーラーが丁寧に教えてくれるので未経験者の人でも楽しめます。

ヴィーナスフォート

営業時間 11:00〜21:00
電話番号 03-3599-0700
東京都 江東区青海1丁目3−15

 

4、浮間公園

撮影者:Takayuki Miki『photo@浮間公園』


浮間公園は東京都内だけではなく、埼玉県などからのアクセスも抜群です。見どころは園内に佇む大きな風車
オランダの広場を想像させる風車は、都会の喧騒から少しだけ離れたいときにピッタリです。

風車以外にも大きくて静かな池、浮間公園のシンボルともなっているサクラソウや水鳥の姿も目立ち、自然や生き物とたくさん触れ合えます。ゆっくり過ごしていたら都内であることを忘れそうなくらい、のんびり過ごせる公園です。

浮間公園

電話番号 03-3969-9168
東京都板橋区舟渡2-15

 

5、御茶ノ水ニコライ堂

撮影者:Dick Thomas Johnson『photo@御茶ノ水ニコライ堂』


都会のど真ん中、JR御茶ノ水駅から徒歩すぐの場所にあるのは御茶ノ水ニコライ堂です。周囲の高層ビル群とは対照的な、ドーム型の屋根が印象的な教会。

正式名称は「東京復活大聖堂」といい、その名にふさわしい国の重要文化財にも指定されています。

ニコライ堂は1891年に建立、関東大震災では一度倒壊するも再建築。そして太平洋戦争では空襲の被害を免れたという、正に歴史の深い教会です。

見学は自由なのでクラシックな雰囲気が好きな人は、ぜひ入ってみてくださいね◎見学料は無料ですが、気持ち程度の数百円は寄付するのがマナーとなっているようです。

御茶ノ水ニコライ堂

拝観時間 10月~3月 13:00~15:30
4月~9月 13:00~16:00
電話番号 03-3295-6879
東京都千代田区神田駿河台4丁目4−1−3

 

6、東京カテドラル聖マリア大聖堂

撮影者:Jonathan Lin『photo@東京カテドラル聖マリア大聖堂』


有名建築家の丹下健三氏が手掛けた東京カテドラル聖マリア大聖堂。丹下氏は国立代々木競技場や東京都庁舎の建築にも携わった、世界的にも有名な建築家です。

ぱっと見では教会とは思えない近代的なデザイン、教会内部も斬新な造りになっているものの、神聖で荘厳な雰囲気が伝わります。幻想的な空気に包まれるとここが日本であることを忘れてしまいそうです。

他にも教会のシンボルにもなっているパイプオルガンは、今にも素敵な音色が聞こえてきそうなほどの存在感を放っています◎またキリストの母といわれた聖母マリア像も見ることができるので、安らぎを感じる表情をぜひ見てみてくださいね!

東京カテドラル聖マリア大聖堂

電話番号 03-3945-0126
東京都文京区関口3丁目16−15

 

7、迎賓館赤坂離宮

撮影者:T.Kiya『photo@迎賓館赤坂離宮』


2016年から一般公開されるようになった迎賓館赤坂離宮は国宝にもなっています。世界の様々な賓客を迎え入れるため、外観も内部もまさに豪華絢爛!

建築や装飾の全てが美しいと世界中から評価されているそうです。中でも正門から本館までを結ぶ道には「前庭」と呼ばれるスペースがあります。ここはベルサイユ宮殿に倣って造られました

日本らしさを取り入れつつも、海外各国の賓客のために外国の建築や装飾文化も織り交ぜた景色は迎賓館赤坂離宮ならでは。前庭は誰でも予約なしで見学できますが、本館と主庭は予約が必要で有料です。
事前に予約状況を見逃さないようにしましょう。

迎賓館赤坂離宮

営業時間 10:00~17:00
電話番号 03-5728-7788
 東京都港区元赤坂2丁目1−1

 

8、旧古河庭園

撮影者:ajari『photo@旧古河庭園』


ヨーロッパの片田舎にある邸宅を思わせる素晴らしい庭園です◎場所は東京都北区にあり、都内からだけではなく埼玉や千葉方面からのアクセスも抜群。

旧古河庭園は1919年に古河虎之助男爵の邸宅として建てられました。今では国有財産に指定、一般公開もされていて見事なバラを咲かせる観光名所となっています^^

バラは春と秋が一番の見ごろ!この時期になるとバラフェスティバルも開催しているようです。異国情緒あふれる洋館をバックにバラを眺めていたら、海外旅行に来た気分を本格的に味わえるのではないでしょうか?

旧古河庭園

営業時間 平日 9:00〜17:00
電話番号 03-3910-0394
東京都北区西ケ原1丁目27−39

 

9、旧岩崎邸庭園

撮影者:Yoshizumi Endo『photo@旧岩崎邸庭園』


先ほどの旧古河庭園が片田舎の邸宅を思わせるなら、こちらの旧岩崎邸庭園は大きな存在感を醸し出すホテルのような邸宅です!

旧岩崎邸庭園は三菱の創始者である岩崎彌太郎の長男久彌が建てた邸宅で、当時は15000坪の敷地内に20棟の建物が並んでいたと言われています。

見どころはやはり高級感溢れるホテルのような洋館と、四季折々の自然を楽しめる広々とした庭園です◎
また書院造を参考にした和館もあり、海外気分を堪能しながら日本の文化にも触れることができます^^他にも庭園内にはお茶席も設けられているので、海外旅行の気分を楽しみながらお茶を堪能してみてはいかがでしょうか?

旧岩崎邸庭園

営業時間 平日 9:00〜17:00
電話番号 03-3823-8340
東京都台東区池之端1丁目3−45

 

10、神楽坂

撮影者:Hiroyuki Naito『photo@神楽坂』


神楽坂はおしゃれスポットとしてもデートや女子会におすすめの場所♡

そんな神楽坂は大正時代には花街として盛り上がりを見せていました。そのため、今でもレトロな雰囲気が漂うスポットです◎
しかし神楽坂で楽しめるのは、昔ながらの日本の雰囲気だけではありません!

神楽坂を訪れたら商業施設の「ラカグ」に行ってみましょう♪ここのコンセプトは「世界中からの良い物を集めたキュレーションストア」です。

ファッションやインテリア、フードにレストランやカフェ、カルチャーなどの様々なジャンルに洗練した商業施設。

「あの国のこんな雑貨が欲しい」「あそこの国のご飯を食べてみたい!」

ラカグなら一日いるだけで何か国もの味や雰囲気を楽しめちゃいます!

ラカグ

営業時間 11:00〜20:30
電話番号 03-5227-6977
東京都新宿区矢来町67

 

 

優雅に南国気分を楽しめるスポット

東京ドーム スパラクーア

撮影者:Dick Thomas Johnson『photo@LaQua』


東京ドームシティ内にあるスパラクーアはスパをメインとした水のテーマパークです。館内は全体的に南国の雰囲気のようになっているため、国内の温泉施設とはちょっと違った雰囲気を楽しめます♡

メインのスパゾーンでは地下1700mから天然温泉が湧き出ているので、ゆっくり過ごしながら美肌になれるのが嬉しいですね!他にも「ヒーリング バーデ」では天然温泉やサウナなど、南国リゾートに来たかのような開放的な休憩スペースもあります^^

南国気分を高めるカフェメニューもあり、屋外にあるオープンデッキでも飲食は可能。晴れた空の下、ぜひリゾート気分を味わってみてくださいね♪

東京ドームシティ スパラクーア

営業時間 11:00~翌朝9:00
電話番号 03-5800-9999
東京都 文京区春日1丁目1−1

 

 

やっぱりアジアが好きならここ!アジアを堪能するスポット2選

1、新大久保

韓国

日本のお隣の国といえば韓国。今では格安航空を使えば日帰りでも韓国に行けるようにもなりましたが、パスポートや航空券の手配を考えたら、簡単に行けない人も多いのではないでしょうか?

そんな人は都内にある新大久保に足を運んでみるのがおすすめです◎新大久保は日本のコリアタウンと呼ばれ、韓国に行かなくても充分本格的な韓国旅行気分を味わえます!

韓国料理はもちろん、韓国で人気のファッションやコスメも新大久保なら探せば見つかるかもしれません。街並みも韓国と見間違うほどなので、インスタにアップしたらフォロワーから「韓国?いいな~」の声が多数上がりそうです^^

新大久保コリアンタウン地図

2、築地本願寺

撮影者:Hideyuki KAMON『photo@築地本願寺』


見た目はタイにある大きな寺院のようですが、築地本願寺は浄土真宗本願寺派の寺院です。宗教信仰者でなくても寺院には入れます。

築地本願寺では2017年に「開かれたお寺」としてコンセプトを構え、若者や女性に人気のカフェをオープンしました!「Tsumugi」というカフェは和をモチーフにしていて、お寺にちなんだ限定メニューを用意しています。

人気なのは早起きしてでも食べたいと評判の朝メニュー^^お粥やお味噌汁、お寺ならではの本格的な精進料理をふんだんに使った健康的でおいしい朝ご飯です♪

もちろん他のスイーツやテイクアウトメニューも必見。タイの寺院のような見た目に、健康的でおいしい朝ご飯を堪能すれば海外旅行気分に浸れること、間違いなしです!

築地本願寺

営業時間 4月~9月 6:00~17:30
10月~3月 6:00〜17:00
電話番号 03-3541-1131
 東京都中央区築地3丁目15−1

 

 

いかがでしたか?
今回は都内で海外旅行気分を味わえるスポットをご紹介しました。
あなたが行ってみたい場所は見つかりましたか?

昔よりは手軽に海外旅行はできるようになったものの、全てにおいて決して簡単になったわけではありません。
まずは近場の都内で海外旅行気分を満喫して、そこから本場の海外旅行計画を立てるのもいいですね^^

国内旅行なら穴場に行きたい!学生旅行におすすめの穴場観光地【BEST5】

【関東の絶景】息を呑むほどの美しい絶景20選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。