都会では味わえない解放感!一度は訪れたい『無人島』15選

都会で味わうことができない、贅沢な時間を過ごしたいあなたには、無人島旅行がおすすめ!電気やガスなど、整備されたものがないからこそ、体験できる時間の流れや、解放感は最高です!まだ無人島へは行ったことがない人も、行ったことがある方も、日本でおすすめの無人島15選をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

『無人島観光にいってみたい人』
『無人島でリフレッシュしたい人』におすすめ!

1:沖縄県久米島「はての浜」

photo by Nyon Nyon「はての浜」


まずは、久米島の沖合に浮かぶ、この「はての浜」からご紹介します。

久米島から5kmほどはなれた場所にある「はての浜」は、沖縄の離島ツアーでも人気のスポットです。

白い砂浜の先に広がるのは一面の海。360度、どこを見渡しても青い海です!

東洋一の美しさと言われていて、シュノーケリングなどのアクティビティを思う存分に楽しむことができますよ^^はての浜までは、久米島から船で行くことになります。

詳しい行き方や、時刻表などは、以下の観光協会のサイトをチェックしてみてくださいね♡

はての浜

久米島町観光協会

沖縄県島尻郡久米島町はての浜

2:沖縄県慶良間諸島「クエフ島」

photo by temaki「クエフ島」


沖縄、那覇から20分ほどでいくことができる慶良間諸島に属する「クエフ島」。きれいなサンゴ礁や魚たちにと一緒に、おもいっきり遊んで旅の思い出を作りましょう☆

「クエフ島」の魅力は、なんといっても那覇から20分で行けるアクセスの良さ

沖縄本島であれば、飛行機の便数も充実しているので便利ですよね◎

ただ、クエフ島へ行くための定期便は運航されていません。そのため、シュノーケリングやダイビングのツアーなどの各種ツアーに参加して、行くことになり注意が必要です。

クエフ島

 

沖縄県島尻郡渡嘉敷村クエフ島

3:沖縄県慶良間諸島「安室島」

photo by Peter Enyeart「慶良間諸島」


クエフ島に続いて、慶良間諸島に属する「安室島」。

こちらの島は、座間味島に属します。慶良間諸島の中心部に位置していて、座間味島もしくは、阿嘉島からのアクセスが可能です。

そして、年に数回、潮の引きが大きい時に、なんと座間味島とつながるのです

座間味島からは船で5分ほどで行ける島なので、水上タクシーなどを利用して遊びに行けます

世界中から観光客が訪れる、憧れのケラマブルーの海を思いっ切り堪能して、島を独り占めしちゃいましょう♪キャンプで訪れるのもおすすめですよ♪

 

安室島

観光情報「観るなび」

沖縄県安室島

4:沖縄県慶良間諸島「ナガンヌ島」

photo by Hajime NAKANO「ナガンヌ島」


こちらも慶良間諸島に属する無人島。沖縄には、無人島がたくさんありますね~。

那覇のとまり港から20分ほどで到着できる「ナガンヌ島」。

こちらは、全くの無人島ではなく、コテージや、キャンプができるような宿泊施設、レストランなどもあるので、無人島初心者にもおすすめですよ♪

パラソルなどの貸し出しも行っていて、手軽に行けるとことも◎

ナガンヌ島

「ナガンヌ島」公式サイト

沖縄県島尻郡渡嘉敷村前島ナガンヌ島

5:沖縄県八重山郡「バラス島」

photo by Died Liu「バラス島」


潮の満ち引きによって、表面積が変わる島「バラス島」。この島へは西表島から船で行くことができます。

島というよりも丘のような場所で、写真のようにサンゴ礁が積み重なってできた島だと言われています

シュノーケリングなどをして、のんびりピクニックをすると最高ですよ^^バラス島に行くために西表島を訪れる人もいるくらい、人気のスポットです♪

西表島ツアーのオプションなどで参加可能なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

バラス島

沖縄西表島の総合情報サイト

沖縄県八重山郡竹富町字上原バラス島

6:沖縄県南城市「コマカ島」

photo by Ippei & Janine Naoi「コマカ島」


知念海洋レジャーセンターがある、南城市知念から行ける「コマカ島」。

知念海洋レジャーセンターから高速船で15分程度で行くことができます。

サンゴと白い砂でできた砂浜があるこの島は、周囲が800mほどの小さな無人島です。

美しい海でたっぷり遊んだあとは、のんびりビーチサイドでお昼寝してもいいですね♪

ただし、何もない無人島なので、飲み物や、日焼け対策などはしっかりと行っていきましょう。

コマカ島

らしいね南城市

沖縄県南城市コマカ島

7:沖縄県竹富町「カヤマ島」

photo by Hidetsugu Tonomura「カヤマ島」


小浜島、石垣島からツアーで行くことができる「カヤマ島」。

この島のおすすめはなんといってもお出迎えしてくれるのが、ウサギであること♡

なんと島中にウサギが生息しているのです!

ウサギ好きにはたまらない、なんとも可愛らしい島ですね◎

ただし、2013年に島が火事が起こって以降のツアーは、限定されているようです。事前にチェックをしてから行くと良いでしょう。

ウサギに癒されたい人にはおすすめの島ですよ♪

竹富町観光協会

8:鹿児島「知林ヶ島」

photo by Tzuhsun Hsu「知林ヶ島」


沖縄方面をいっきに離れて今度は、鹿児島県の無人島です。

干潮になると、島まで歩くことができる「知林ヶ島」。

島全体は、3kmほどの島になっています。

陸と島がつながることから、「縁結びの島」としても有名なんです!恋の成就祈願に行ってみるのも良いかもしれませんね^^

 

9:長崎県長崎市「軍艦島」

photo by Satoru Fujiwara「軍艦島」


長崎県長崎市にある島で、正式名は「端島」といいます。

明治時代から昭和初期にかけて、炭鉱として栄えていましたが、1974年に閉山。全盛期には、5300人もの人が、この島に住んでいたと言います。

島内部を散策すると当時の雰囲気がそのまま残っていて、ノスタルジックな当時の光景が目に浮かぶことでしょう。

2015年に世界文化遺産に登録されたことでも有名ですよね。

 

軍艦島

ながさき旅ネット
軍艦島<span style="font-size: 15px;">

10:長崎県佐世保市「九十九島」

photo by gtknj「九十九島」


大小208もの島からできている「九十九島」は無人島もたくさんあるので、カヤックなどで、島をホッピングすることも可能です。

またヨットや、遊覧船などでのクルージングも可能なので、自分にあったスタイルの観光ができるのも嬉しいポイント^^

ほかにも、この島はトム・クルーズ主演のハリウッド映画「ラストサムライ」でも登場した、絶景の島なんです。

 

11:山口県下関市「巌流島」

photo by Tomoharu Mogami「巌流島」


正式名称は、「船島」という山口県下関市の巌流島。

佐々木小次郎と、宮本武蔵が決闘をしたことでも有名な島です。

島の周囲は1.6kmと比較的小さな無人島です。

二人が決闘をした砂浜が再現されていたり、二人の銅像があったり、写真のような佐々木小次郎の「佐々木巌流之碑」があったりと、歴史好きにはたまらない無人島ですよ♪

12:広島県「龍王島」

※写真はイメージです。


瀬戸内海に位置する、周囲1.6kmほどの無人島。

この島のおすすめポイントは、キャンプ場として、整備されている点です♪

無人島のため基本的には何もありませんが、炊事場、トイレ、シャワーなども管理されていて、無人島とはいえ、快適にキャンプができる環境になっています♪

ただし島への定期便などは一切ありませんので、必ずチェックをしてから島へ行くようにしましょう。

 

龍王島
ひろしま観光ナビ
広島県東広島市安芸津町風早650-41

 

13:和歌山県「友ヶ島」

photo by Tak「友ヶ島」


こちらの無人島は、宮崎駿監督作品、「天空の城ラピュタ」のモデルとしても有名になった島です。

和歌山県の加太港から船でいくことができる友ヶ島。以前は、旧日本軍の要塞として使われていました。

島内にはハイキングコースがあり、島中の散策が可能です。島の中はまるで、ラピュタの世界そのもの!

宮崎駿映画ファンにはたまらない観光スポットです♪

友ヶ島

和歌山市観光協会
和歌山県友ヶ島

14:東京都八丈町「八丈小島」

photo by Froschmann 「八丈小島」


東京都八丈町にある、八丈島の小島「八丈小島」。

ここは、あの「ひょっこりひょうたん島」のモデルにもなったそうですよ♪

1960年まではこの島に人が住んでいて、学校もあったようです。

現在訪れると、学校の跡地や島の人々が使っていた食器類の破片なども落ちていて、時代の流れを感じます。

現在この島に行く方法としては、島の上陸ツアーなどがあります。そちらで予約するのがおすすめです◎

八丈小島

八丈島観光協会ブログ

八丈小島

15:神奈川県横須賀市「猿島」

photo @猿島


神奈川県横須賀市に位置する「猿島」。東京湾最大の自然島として有名です。

旧海軍の要塞として使われていて、現在もトンネルや大砲の砲台跡などが残っているため、観光としても見どころ満載ですよ♪

そのほか島では、バーベキューや釣りなど、思い思いに島の楽しさを堪能することができます。

そして、猿島は定期便が運航していますので、比較的行きやすい無人島です。
乗船前に、予め時間をチェックしておくと良いでしょう◎

まだまだ日本には絶景の無人島がある!

日本の無人島15選をご紹介してきましたが、日本にはまだまだ秘島といわれる、絶景の無人島がたくさんあります。

初めての場合、抵抗はあるかもしれませんが、旅好きのあなたであれば、無人島の魅力にハマれるはずです♪

色々な無人島を試して、贅沢な時間を仲間と過ごしてみませんか?

【沖縄本島&離島の絶景スポット15選】今すぐ行きたくなる!沖縄観光情報をお届け♪

私を成長させる「学び」がある国内観光スポット10選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。