学生旅行におすすめ国内旅行人気ベスト15!みんなが行きたい場所第1位はどこ?

海と灯台

次のお休みの計画はもう立てましたか?今回は国内観光地として人気の都道府県をランキング形式でご紹介します!おすすめの観光スポットや、その特徴と魅力などの情報も合わせてお届けします♪学生の間だからこそ素敵な思い出になる場所もあるかもしれませんよ!行ってみたいところがきっと見つかるはず!

『旅行先に迷っている人』
『行ったことのないところへ旅行にいってみたい!』という人におすすめ!

15位:みどころ沢山!「三重県」

三重県と言えばやはり、お伊勢参上で有名な伊勢神宮ですね。
伊勢神宮は国内外から数多くの参拝者が訪れる、国内には、特に神聖な場所でもあります。

お伊勢参りの後は、おかげ横丁でグルメを堪能したり、お土産探検にも気合が入りますね。

他にも三重県は観光スポットが豊富で、忍者発祥の地と言われる伊賀エリア他、F1が開演される鈴鹿サーキット、複合リゾート施設志摩スペイン村やナガシマスパーランドなどなどレジャースポットも豊富です。

また、三重と言えば伊勢エビ、松坂牛、牡蠣など、美味しいグルメもたくさんあります!

観光三重

14位:美味しいものと世界遺産観光なら「広島県」

厳島神社

広島県は牡蠣や尾道ラーメン、広島和牛、広島風お好き焼きなどの名物がある他、二つの世界遺産「厳島神社」「原爆ドーム」があります。

また、日本三大平城として「名古屋城」「岡山城」とも数えられる名城「広島城」があります。
日本三景のひとつとしても知られる「安芸の宮島も訪れたいですね。

ひろしま観光光ナビ

13位:水戸黄門ゆかりの地「茨城県」

日立公園

茨城県は、水戸黄門ゆかりの地としても有名です。

最近では、ひたち海浜公園のネモフィラの青い絨毯をはじめ、海上に浮かぶ絶景カフェ「シーバーズカフェ」やパワースポットとして有名な「大洗磯前神社」、日本三名園の一つであり、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位の面積を持つ、水戸市の偕楽園など、充実しています。

また食には、有名な水戸納豆の他、海の幸が豊富で、あんこうやかつお、国内でも屈指の有名ブランド陸奥牛、生産量日本一のメロンなどがあります。

観光でばらき

12位:やっぱり夜景は必見!?「兵庫県」

神戸

北は日本海、南は瀬戸内海に接し、みどころ満載の兵庫県。

世界遺産の「姫路城」から雲海に浮かぶ「竹田城」、うず潮で有名な瀬戸内海最大の島「淡路島」、異国情緒漂う「神戸」など、観光スポットが盛り沢山です。

食物では「神戸牛」、たこ焼きのルーツと言われる「明石焼き」、縄文時代から食べられていたと言われる「牡丹鍋」、全国的に知られる「揖保乃糸」などが有名です。

美しい神戸の夜景を見ている神戸牛を食べる!なんていう贅沢は兵庫県ならではですね!

ひょうごツーリズムガード

11位:天下の名湯スポット「群馬県」

草津

温泉好きにはたまらないのが群馬県。

「草津温泉」をはじめ、「伊香保温泉」「四万温泉」「万座温泉」などの名湯があり、まさに名湯の聖地です。

また、2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」もあり、見所も豊富です。
自然も豊富で、尾瀬でトレッキングが楽しめる他、冬にはスキーリゾートと充実しています。

グルメでは日本三大うどんの一足と言われる「水沢うどん」、駅弁から名物になった高崎の「鶏飯」、高崎に行ったときには絶対に食べたい「しゃんご」のパスタなど、魅力が沢山です。

ググってぐんま

10位:外国人観光客急増中の「東京都」

東京の夜景

日本の経済、文化、政治の中心である東京は観光地も沢山あります。

外国人にも大人気の定番観光地「浅草寺」、東京といったら話題のこのスポット「築地」、今では東京のシンボルであるランドマーク「東京スカイツリー、可愛い赤ちゃんが誕生し、話題沸騰中の「上野動物園」などがあり、都心から少し離れた場所では、三鷹の森ジブリ美術館、井の頭恩賜公園なども人気のスポットです。

GO TOKYO

9位:自然と歴史が楽しめる!「栃木県」

那須温泉

ここからは人気観光スポットの情報をもっとご紹介します♪

歴史的建造物が数多くある栃木県。
ユネスコ世界遺産に登録されている日光山内、落差97mに及ぶ華厳の滝など、みどころは沢山!
名物佐野ラーメンを食べていざ歴史探訪へでかけましょう♪

 日光東照宮

栃木に来たら必ず訪れたいのが日本を代表する世界遺産ある「日光東照宮」です。

江戸幕府初代将軍徳川家康がまつれれた神社では、境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。

また神厩舎には「見られる、言わざる、聞かれる」で有名な三猿の木彫像があることも有名です。

 中禅寺湖

中禅寺湖は、日光国立公園内に位置します。

2万年前に男体山の噴火によりできた湖で、日本百景に選定されています。
もともとは堰止湖だったため、魚は生きていませんでしたが、明治期に放流が行なわれ、現在ではマスを中心とした約24種類の魚が生息し、釣り場としてもまた人気のスポットです。

 那須高原

豊かな自然と温泉が有名な那須高原は、特に那須岳の標高千数百メートル地域から標高300m辺りまでにかけて広がるリゾート地として人気です。

那須御用邸がある事でも知られています。

とちぎ旅網

8位:全国平均寿命ランキング1位の「長野県」

白糸の滝

ウインタースポーツが楽しめる長野県は温泉地としても人気です。
美味しい信州そばとおやきを代表する長野グルメも是非楽しみたいですね。
人気スポットを見ていきましょう。

 善光寺

日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来をご本尊としてして、本堂は国宝に指定されています。

“一生に一度お参りするだけで、極楽往生が叶う”と言われているありがたいお寺だと言われている、東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作です。

 渋温泉

長野県下高井郡山内内にある温泉では、ノスタルジックな雰囲気が漂う石田畳の温泉街です。

また渋温泉は長野県内にある、武田信玄ゆかりの温泉の一つとしても有名で、中でも金具屋と宿屋は、昭和初期の古い建物をそのまま残して使用されていて、その情緒漂う宿は必見です。

 軽井沢

避暑地や別荘地として、日本でも有数のリゾート地である軽井沢。

軽井沢プリンストンショッパープラザやハルニレテラス、旧軽井沢銀座などのショッピングスポットの他、白糸の滝、宇氷峠などの自然豊かな観光地、その他にも美術館も充実しています。

奈良井宿

長野県塩尻市奈良井に位置する奈良井宿。
中山道理園十一宿のうち、北から2番目に位置し、日本最長の宿場です。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような街並みでは、たくさんの飲食店やお土産屋さん、工芸品店などが所せてと軒を連ねています。

さわやかし信州旅.net

7位:加賀百万石の城下がある「石川県」

兼六園

まるでタイムスリップしたような感覚を味わえる金沢エリアの長町武家屋敷跡や能登半島国定公園は必見です!
名物の海の幸を堪能した後は、車があるならば千里浜なぎさドライブウェイにも是非立ち寄っていただきたいポイントです♪

ではオススメスポットを見ていきましょう。

 兼六園

石川に行ったとき必ず訪れたいのは、兼六園です。
江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で岡山市の「後楽園」、水戸市の「偕楽園」に並ぶ日本三名園の一つです。
10万平方メートルを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、その名にふさわしい佇まいで私たちを魅了し続けています。

霞ヶ池の畔にある徽軫灯籠(こじじとうう)は、兼六園のシンボル灯籠でよく見かける風景ですね。

 山中温泉

松尾芭蕉の「奥の細道」にも登場するのがこの山中温泉です。
「山中や菊は手折じ湯の匂ひ」と句を残した歴史ある温泉です。

温泉街中心部には、工芸品を販売するお店やカフェ、ギャラリー、造り酒屋や和菓子の老舗などが連ね、活気のある温泉地です。

 のとじま水族館

能登半島近辺に回遊してくる魚を中心に、約500種4万点の生きものを見ることができます。

悠々と泳ぐジンベイザメを見ることができる他、ペンギンのお散歩、マナティの音と光の世界、イルカ・アシカショー、ラッコのお食事などのイベントがたくさん、あっという間に時間が経ってしまいます。

エサやり体験やイルカなどの生き物のふれあいもできる参加型水族館です。

ホッと石川旅ねっと

6位:異国文化を随所で堪能できます!「長崎県」

軍艦島

異国文化を堪能できる長崎県は観光スポットも盛り沢山です!
歴史が苦手な方でも楽しめる広さ30,000平方メートルもあるグラバー園や温泉地がたくさんあります。

名物ながさきちゃんぽんはもう食べた、カステラも買ったと言う方は、トルコライスを試してみてもいいかもしれません◎
では、オススメスポットを見てみましょう♪

 ハウスステンボス

ハウステンボス

17世紀のオランダの町並みが再現されたウォーターフロント・リゾート、ハウステンボス。

その広さは広大で、日本一を誇ります。
全44種類のアトラクションがある他、夜には、お城や町並み、運河がライトアップされ、幻想的な世界が広がります。

また一日では回りきれない広大な敷地には、四季折々の花々が一年中咲き誇り園内を埋め尽くしています。

この話題の「変なホテル」に続き、2016年には「ロボットの王国」が誕生しました、「変なレストラン」、「ロボットの館」など、最先端のロボットが世界を楽しめます。

端島(軍艦島)

2015年に世界文化遺産に登録されたことで、人気上昇中のスポットです。

最盛期の昭和初期には約3500人も人が住んでいました。

軍艦島に上陸するには、クルージング会社の船で渡ります。
全部で5社あるクルージング会社がそられて各社が1日2便ずつ運行していて、合計10便のクルーズが毎日行なわれています。

どんな会社も島内をガイドしてくれますが、会社によっては特集があるようなので、事前チェックをオススメします♪

 稲佐山

稲佐山

神戸、函館に続き、日本三大夜景の一つとして有名なのが、この稲佐山公園の展望台から見下ろし100万ドルの夜景と言われる長崎の夜景です。

世界的にも、モナコ、香港に次ぐ世界三大夜景に選ばれたとか。
長崎港を中心に起伏に富んだ地形なんと美しく、長崎にきたら一度は訪れたい絶景スポットです。

稲佐山に上るにはロープウェーが便利です。
稲佐岳駅に到着すると、展望台までの道が「光のトンネル」になっていて、約7000個のLED特殊照明が出迎えてくれます。

5位:王道の人気観光地!「大阪府」

大阪城

観光スポットが数多くある大阪府。
アベノハルカスや通天閣、なんばグランド花月に万博記念公園。まだまだみんなこっちがたくさんあります。

道頓堀やアメリカ村では大阪B級グルメも絶対に楽しみたいですね!
では人気スポットを見ていきましょう。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・(USJ)

今では日本を代表するテーマパークの一つである「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」。

ハリウッド映画をテーマにしたアトラクションから、キャラクターをテーマにしたものまでさまざまで、中でもウェザーティング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターはやはり大人気です!

また隣接するユニバーサル・シウォーク大阪TMでハリウッドテイスト溢れる町並みの中58店舗が軒を連ね、グルメやショッピングを堪能できます。

 

 海遊館

世界最大級の水族館です。飼育されている生き物の数は620種、30,000点にのぼります。

中でもジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」は人気が高いスポット!
そんな、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまなエリアがあり、見る人を飽きさせません。

再入力館手続きをすれば、当日なら何でもでも入館可能で、夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見ることができます。

 

 大阪城

言わずと知れた、大阪で一番有名な観光スポットではないでしょうか。

天守閣内には貴重な歴史資料、美術品などが展示されています。
夜にはライトアップされ、昼とは一味違った幻想的な天守閣を見ることができます。

OSKAINFO

4位:グルメも観光も!楽しいところたくさん「福岡県」

大宰府

数多くの観光名所が点在している福岡県。

漁港で海の幸を堪能したり、離島を訪れたり、様々な楽しみ方ができる魅力です。
美味しい食べ物もたくさんあるので、グルメ旅としても満喫できますね!

大宰府天満宮

学問の神として有名な大宰府天満宮はやはり福岡を代表する太宰府市の観光名所です。

天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社で、京都の北野天満宮ともに全国天満宮の総本社とされています。
福岡市中心部から車や電車で30分ほどである場所なので、アクセスも良い不動の人気スポットです。

 糸島

鳥居

「糸島」は福岡県の北西部に位置します。

福岡市の中心部から車でわずか30分というように、美しい海岸線と自然豊かな風景が広がります。

また、この「糸島」にはオシャレなカフェが沢山!
きれいな夕焼けが見られるカフェや地元の食材を使った美味しい食べ物など、ここで出逢えないものがたくさんある、とっても魅力的なスポットです♪

 中州屋台

中洲

福岡市に来たらやっぱり行きたいのがこの中州屋台!

約2500軒以上の店が軒を連ねる屋台街は、福岡を代表する人気のスポットです。
定番の博多とんこつラーメンだけでなく、フレンチ料理やアジア料理、バー、などそのジャンルは実に様々です。

西日本最大級の歓楽街で夜の福岡を堪能しちゃいましょう!

クロスロードふくおか

3位:日本の古都「京都府」

数多くの神社仏閣がある京都府。
紹介する箇所以外にも名所が数多くあり、1日で回りきれない程の歴史的建造物がありつつに存在しています。
平等院鳳凰堂や銀閣寺、天橋立、渡月橋など、時間をかけてじっくり見たいスポットばかりです。

 清水寺

清水寺

「清水の舞台」で知られる「清水寺」。
京都東山の音羽山に建つ寺院で、西国三十三所めぐりの第16番札所です。

桜と紅葉の名義でもあるので、季節によって違う表情を見ることができるのも魅力です。

 伏見稲荷大社

全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。
千本鳥居として有名な朱塗りの鳥居は見事な佇まいで、その姿は圧巻です。

五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集めています、

 鹿苑寺(金閣寺)

京都を代表する、いえ、日本を代表する建築物といっても過言ではないです。

室町幕府3代将軍、足利義満員によって建立された金閣寺は正解は、「鹿苑寺」と言って、世界文化遺産に登録されています。

京都観光NAVI

2位:みんな大好き!「北海道」

北海道

旅先では不動の人気の北海道。

富良野のラベンダー畑や世界遺産に登録されている知床、阿寒湖などの美しい湖など北海道ならではの大自然を満喫できる他、各地で北海道のグルメを堪能することができます。

人気スポットをご紹介していきます!

 旭川市朝日山動物園

今や、日本各地から観光客が集まる旭山動物園。
北海道旅行の際は是非行きたい!と思っている方も多いです。

旭山動物園の特長は、限りなく自然に近い環境の中で、その生態がみれるように動物たちを行動展示していることです。

 

 函館山

夜景

日本三大夜景の一つと言われる函館の夜景はこの函館山からの景色です。

夜の景色も素晴らしいですが、日中に登ると約600種の植物や渡り鳥を見ることができます。
山頂まではロープウェイや車で気軽に登ることができるので、是非訪れたいスポットです。

小樽運河

小樽

レトロな建造物が立て並ぶ運河沿いの光景が印象的な小樽。

夕暮れともにガス燈の灯がとると、ロマンチックな雰囲気が漂う町並へと変ります。
札幌からも快速電車で30分〜40分程度で行くができるので、是非足を運びたい観光地です。

 登別温泉

北海道屈指の温泉地でもある登別温泉。

その人気は国内外問わずに人から愛される名湯です。
中でも「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が湧きだしていて、実際に地獄谷周辺を散策することもできます。

 五稜郭タワー

2006年4月新タワーがオープンした五稜郭。
歴史好きの方は必見のスポットです。

90mの高さがある展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地を一望することができます。

GoodDay北海道

1位:やっぱり1位はこちら!「沖縄県」

堂々の第1位は沖縄県です!

本州ではみれない美しいビーチと自然が魅力の沖縄は、本島だけではなく、離島もまた魅力ある観光スポットの宝庫です。

沖縄美ら海水族館

美ら海

大迫力の巨大水槽で、マンタやジンベイザメが悠然と動く姿が圧巻の美ら海水族館は、沖縄県屈指の名勝です。

水族館の800群体のサンゴを飼育展示した「サンゴの海」や館外にあるイルカラーン、ウミガメ館、マナティー館も人気です。

首里城

琉球王国の政治や文化の中心として、繁栄してきた首里城は沖縄の歴史を感じることのできる世界遺産です。

また首里城周辺には美味しい食べ物屋さんや、お土産屋さんもたくさん、見学後の楽しみも盛り沢山です。

 

国際通り

国際通り

沖縄でお土産を買うならここ!と言うくらい有名な観光地である国際通り。

たくさんの飲食店もあり、一通が絶えない場所です。
まさに沖縄のシンボルストリート!
サーダーアンダーギャートとサトウキビジョーズをほおばりながら、のんびりショッピングはいがですか?

 

美浜アメリカンビレッジ

まるで、アメリカ西海岸のような異国情緒たようアメリカンビレッジは、アメリカンスタイルのオシャレなレストランやショップが立ち並んで、地元の人にも人気のエリアです。

また隣接する「ザ・ビーチタワー沖縄」や天然未加工温泉施設「テルミラ・ビュラ・ゆ」などもあり、このエリアだけでも朝から夜まで楽しむことができちゃいます!

 

 離島もみどころ沢山!

本島以外にも沖縄には魅力ある離島がたくさんあります。

本島より多少アクセスが難しくなりますが、時間がある方は是非足を運んでみましょうね!
離島の中でも人気スポットを簡単にご紹介します。

  1. 宮古島:日本で一番長い伊良部大橋をはじめ、日本一と称される美しい海が魅力
  2. 石垣島:ダイビングの名所で、離島のターミナルとしてして栄える美しい島
  3. 西表島:島の90%がジャングル!ものの姫の舞台としても有名

沖縄観光チャンネル

いかがでしたでしょうか?
今回は1位〜15位までのご紹介でしたが、日本には行ってみたくなりましたね。
次の旅行先のイメージをはっきりと旅行の計画を立てて素敵な旅へいかがでしょう!

続いておすすめの記事はこちら!↓

学生のうちに行きたい!学生旅行におすすめな国内・海外旅行スポット20選

卒業旅行におすすめ温泉5つをご紹介!大学生や社会人になる前に温泉でリフレッシュ

国内旅行なら穴場に行きたい!学生旅行におすすめの穴場観光地BEST5!

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。