“苔”ブーム到来!?国内で苔の森に行けるおすすめ観光スポット

梅雨の季節になると見られる『苔(コケ)』。実はこの苔が見られる観光地が、ひそかに人気を集めているのをご存じでしたか?今回は、隠れ観光地として知名度を上げている『苔の森』がある観光スポット12選をご紹介していきます。苔に興味があって旅行を考えている学生の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

『苔を見に行きたい人』
『少し変わった旅行をしたい人』におすすめ!

苔の森が見られる人気観光地6選

都会で学業や仕事に追われていると、自然が恋しくなることは少なからずあるはず。そんな心の癒しにおすすめしたいのが「苔(コケ)」スポットです◎

静かな苔の森に足を踏み入れたら、都会の喧騒を忘れられそうですね^^

まずは、定番の苔の森が見られる人気スポット6選から見ていきましょう!神秘的な空間を楽しめるスポットがたくさんありますよ♡

1.苔の森(長野県)


撮影:tetu『苔の森』


国道から徒歩1分でいける、長野県北八ヶ岳にある観光地『苔の森』。神秘的な世界と雰囲気は、まるで映画の世界に迷い込んだよう◎

敷地内には、日本で最も標高が高い池として知られている「白駒の池」もあり、散策をすることもできます♪

また、ここには480種類以上の苔が生息しており、苔好きの方の中でもとくに人気の高い観光地です。ひとつひとつちがった種類の苔をじっくりと観察してみるのも、おすすめです♡

苔の森
長野県南佐久郡佐久穂町八郡

2.白谷雲水峡(鹿児島県)


撮影:Akihito Fujii『白谷雲水峡』


鹿児島県屋久島に位置する『白谷雲水峡』。

フォーリースギバゴケ、ケチョウチンゴケ、ウツクシハネゴケなど全部で約600種類もの苔が見られることから、苔マニアの間では有名な観光名所です。

また、映画「もののけ姫」のモデルになった場所ともいわれています。

トレッキングができるコースは2つに分かれており、3時間コースと6時間コースから選択することができます◎体力に自信のある方は、6時間コースでたくさんの苔を見てまわるのもおすすめ^^

歩きながらひんやりとした空気を堪能できるのが、うれしいポイントですね!実際にもののけ姫に出てくるシーンを思い出しながら、見比べてみてくださいね♪

白谷雲水峡
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦

3.苔の里(石川県)


photo@石川県小松市立明寺町 ハニベ巌窟院


石川県小松市にある『苔の里』は、日本有数の苔の名所として日本国内だけでなく、海外からも人気のスポットです。

2015年には秋篠宮家の眞子さまも訪問され、さらに知名度がアップしました♪

敷地内には、ウマスギゴケ、シノブゴケなどの苔が民家の庭や神社の境内に育成されています。緑の絨毯のように美しく育成されている苔は、写真に収めたくなるような光景です^^

鑑賞エリアの苔は、年々少しずつ鑑賞エリアを広げており、今後さらに拡大することも予想されます◎

全国農村景観百選にも選ばれた美しいエリアなので、1度訪れてみることをおすすめします!

苔の里
石川県小松市日用町寅71

4.奥入瀬渓流(青森県)


撮影:nhayashida『奥入瀬渓流』


青森県十和田市にある『奥入瀬渓流』は、十和田湖から流出する唯一の河川です。

14kmの森林浴を楽しみながら、周辺を散策することもできるトレッキング観光地としても知られています。

そんな奥入瀬渓流では、少し硬めのオオバギボウシゴケモドキ、動物の毛並みのようなエビゴケ、トヤマシノブゴケなど、さまざまな苔を観察することができます^^

春には新緑、秋には紅葉なども見られることから、1928年には天然記念物にも指定されました◎苔と合わせてそちらもチェックしてみてくださいね!

奥入瀬渓流
青森県十和田市奥瀬

5.西芳寺(京都府)


撮影:Eric T『西芳寺』


約120種類の苔が育成している京都府京都市にある『西芳寺』。美しい苔の姿から、別名『苔寺』とも呼ばれています^^

清水寺や金閣寺などと一緒に、世界遺産のひとつにも登録されている西芳寺。庭園の広さは35,000平方メートルほどあり、そこに育成する苔は緑の絨毯のようで観光客の心を魅了します◎

日本らしい風情ある景色と、美しい苔の光景は、何度でも足を運びたくなるイチオシスポットです。苔と合わせて神社を散策するのも良いですね♡

西芳寺
京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56

6.大台ケ原(奈良県)


撮影:coniferconifer『大台ケ原』


奈良県北山村にある『大台ケ原』は、日本百景や日本の秘境100選に選ばれている有名観光地。

雨が最も多く降るといわれている屋久島に次ぐほどの多雨地帯で、年間降水量が4000ミリを超えるほど。

そういった環境から大台ケ原では、 ゼニゴケ、ジャゴケニワツノゴケ、ツノゴケモドキなど約600種類の苔が育っていると言われています。

日本国内の中でも多くの苔が見られるエリアとして、人気の観光名所です。苔のほかに、動物や季節によってはシャクナゲなどが見られるので、要チェック^^

大台ケ原
奈良県吉野郡上北山村小橡

苔の森隠れ観光スポット6選

苔の観光地として有名なものを6選ご紹介しました。

続いて、まだそんなに有名ではないけれど、苔好きにはぜひ見てほしい隠れ苔の森観光スポット6選をご紹介します!

ひんやりとした空気と苔が楽しめる観光スポットで、癒されてみましょう!

1.ユツンの滝(沖縄県)


photo @ 西表島


沖縄県にある離島・西表島には苔を観察することのできる観光地『ユツンの滝』。

その豊かな自然から沖縄版「もののけの森」としても知られています。

滝の上まで歩くと、沖縄を象徴する青く澄んだ美しいブルーの海を見ることもできます。

渓流ゾーンには、たくさんの苔がありますよ◎

西表島に訪れた際には、ぜひぜひ立ち寄ってほしい観光地です!

ユツンの滝
沖縄県八重山郡竹富町高那

2.平泉寺白山神社(福井県)


撮影:papatomom『平泉寺白山神社』


福井県勝山市にある神社『平泉寺白山神社』。

参道の杉林にある苔は、美しく緑の絨毯のような光景が見られます。

パワースポットとしても知られており、落ち着いた空気を感じられリラックスして過ごすことができます^^

苔の見ごろの時期は初夏から夏にかけて。興味のある方は、ぜひ立ち寄ってみてください♪

平泉寺白山神社
福井県勝山市平泉寺町平泉寺

3.吐竜の滝(山梨県)


撮影:★Kumiko★『吐竜の滝』


山梨県にある『吐竜(どりゅう)の滝』では、滝の周辺に苔が育成しています。

遊歩道が整備されているので、散策することもできます◎しかし足元があまりよくないので、服装や靴は歩きやすいものを準備して足元には十分注意しましょう!

優雅な滝から見える苔は、美しくどこか神秘的な雰囲気をかもしだしています。

また吐竜の滝の名前にもなっている、竜のような姿をした迫力満点の滝にも注目してみてくださいね^^

吐竜の滝
山梨県北杜市大泉町西井出8204-1

4.白水の滝(群馬県)


※実際の場所とは異なります。


岸壁から湧き出る水が個性的な、群馬県神流町に位置する『白水の滝』。

絶壁であまり陽が当たらない環境であることから、たくさんの苔が育成されています^^

夏でもひんやりとした空気で、暑い時期にもぴったりの観光スポットです。

ラッキーな日には、サンショウウオに出会えるチャンスもあるのだとか♡

ぜひ探してみてくださいね!

白水の滝
群馬県神流町神ヶ原

5.チャツボミゴケ公園(群馬県)


※実際のイメージとは異なります


群馬県中之条町にある『チャツボミゴケ公園』。群馬県の天然記念物に指定された貴重な観光地のひとつです。

草津温泉が近くにあることもあり、硫黄泉など酸性泉に限り成育する特殊な苔が多く自生しています。

そのため、苔マニアの間ではレアな苔が見られると注目のスポットでもあるのです!

散策ができる遊歩道もあるので、コケを近くで見たい方は池の周りをゆっくりと、歩いてみてください♪春にはツツジが咲きほこる、美しい光景を見られるはずですよ♡

チャツボミゴケ公園
群馬県吾妻郡中之条町大字入山13−3

6.布引の滝(栃木県)


撮影:zenjiro『布引の滝』


観光名所としても有名な栃木県日光市にある『布引の滝』。

落差128メートルもある雄大で迫力のある滝で、大きく3段にわかれているのが特徴です◎

歩きながら、シャクナゲ、コメツガ、シダなどの苔を観察することもできます♪

滝にたどり着くまでの道のりは、少し急でロープを使って登らないといけないようなきつめの場所もあるので、事前に準備をしっかりとしておきましょう!

厳しいと感じた場合には、無理をせずに引き返すことをおすすめします><

布引の滝
栃木県日光市野門

【苔ブーム到来!?】日本国内で苔の森に行けるおすすめ観光スポットまとめ

暑い季節にもひんやりできる苔の観光スポット12選をご紹介しました。

植物好きの方や苔好きの方、またはトレッキングなどのアクティビティが好きな方は、ぜひご紹介したおすすめスポットに行ってみてくださいね^^
体を動かしながらも、苔の醸し出す穏やかな空気できっと心も体も癒されるはず!

少し変わった旅行は、忘れられない旅の思い出になること間違いなしですよ◎

【絶景滝in国内】美しさが目に焼きつく!見逃せない関西の滝15選

<関西>渓流で釣りやBBQ、キャンプを楽しむ!渓流の観光地15選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。