春のカップル旅行にぴったり!見どころ満載な観光スポット15選

ぽかぽか陽気に、色とりどりの花々が目にも鮮やかな春。心も体もウキウキして、大好きな恋人とどこかに旅行に行きたくなりますよね♡今回は、春ならではの楽しみ方ができる、カップル旅行におすすめの観光地を15ヶ所ご紹介!カップルにぴったりの楽しみ方もまとめましたので、是非、参考にしてみてください♪

『春らしいデートスポットが知りたい人』
『春におすすめのカップル旅行先を探している人』におすすめ!

1.弘前公園/青森県弘前市

photo@「弘前城」


総面積約49万2000平方メートルという広大な敷地を持つ「弘前公園(別名:鷹揚公園)」は、約2600本もの桜が立ち並ぶ、世界に誇る桜の名所!

園内には、東北唯一の江戸天守「弘前城」をはじめ、櫓や史跡などの歴史的価値の高い建造物が数多く残っており、桜との情緒あふれる景観のコラボレーションが楽しめます♪

photo@「弘前公園-夜の水鏡」


弘前公園で特に見逃せないのが、お堀の水面にライトアップされた桜が映る、夜の絶景
お堀端の桜並木と、水面に映る逆さ桜の景色は幻想的で、恋人とのロマンティックな散策を楽しめること間違いなしですよ♡

弘前公園 公式HP

2.国営ひたち海浜公園/茨城県ひたちなか市

photo@「国営ひたち海浜公園 ネモフィラ畑」


四季折々の花や緑に囲まれた、茨城県を代表するレジャースポット「国営ひたち海浜公園」。
特におすすめなのが、「みはらしの丘」で4月下旬~5月中旬にかけて咲く、約450万本ものネモフィラの花畑です。

約3.5ヘクタールの広大な敷地一面が、ネモフィラの青一色に染まる光景はまさに圧巻!
是非、カップルでお気に入りの1枚を撮ってみてください♪

ネモフィラとは少し時期がずれますが、約500品種100万本のスイセン絨毯や、約250品種25万本のチューリップ畑も春の見どころです。
尚、園内は広いので、シーサイドトレインやレンタルサイクルを使っての移動がおすすめですよ。

国営ひたち海浜公園 公式HP

3.ハウステンボス/長崎県佐世保市

photo@「ハウステンボス」


日本一・北九州最大の人気テーマパーク「ハウステンボス」は、オランダの街並みをイメージしたレンガ造りの建築と運河、四季折々の花々が美しい滞在型リゾート地。

園内には、美術館やレストラン、プール、おみやげショップなど、1日では周りきれないほどのアミューズメント施設が立ち並んでいます。

春ならではの見所!

春は菜の花やチューリップ、フラワージャパンカップなどが見頃で、「大チューリップ祭」などの花のイベントも開催されています。
昼の景色も美しいですが、夜はLEDでライトアップされた幻想的な花の景色を楽しめますよ!

また、日本初のロボットホテル「変なホテル」や、森と湖に囲まれたコテージ「フォレストヴィラ」など、宿泊施設も充実!
連泊して、色々なイベントやアトラクションに参加するのも楽しそう♪

ハウステンボスリゾート 公式HP

4.上野恩賜公園/東京都台東区

photo by:班森『上野恩賜公園』


桜の名所として、春には100万人以上の花見客が訪れる人気スポット「上野恩賜公園」。
公園通りには300mにも渡って桜並木が延々と続いており、訪れた人の目を楽しませてくれます♡

また、公園内には桜以外にも、カップルで楽しめる施設がたくさんあります!

  • シャンシャンで大ブーム中の「上野動物園」
  • 日本や海外のアートに触れられる「上野の森美術館」や「東京都美術館」
  • 公園内の池を周遊できるボート場
  • 野球やテニスができる「有料スポーツ施設」

その他にも、カフェやベンチなど休憩できるスポットも多いため、恋人と公園内をゆっくり散策するのをおすすめします♪

公園へ行こう!HP

5.羊山公園/埼玉県秩父市

photo by:Ken Yamaguchi「羊山公園 芝桜の丘」


秩父のシンボル・武甲山の麓に位置する「羊山公園」は、関東屈指の芝桜の名所です。

総面積約17600平方メートルの広大な面積に色とりどりの芝桜が植栽されており、4月中旬~5月上旬にかけて開花すると、まるで花のパッチワークのような美しい景色を作り出します。
芝桜の絨毯を見ながら散策するのはもちろん、武甲山に登って山頂から花のパッチワークを見下ろすのも楽しいですよ!

開花期間中は「芝桜まつり」が開催され、園内で屋台の出店や秩父の特産市、体験乗馬など様々なイベントが催されています。
街中でも各種イベントが開催されるので、参加してみてはいかがでしょうか♪

秩父観光協会HP

6.あわじ花さじき/兵庫県淡路市

photo by:rurinoshima『あわじ花さじき』


淡路島北部丘陵から大阪湾に向かってなだらかに広がる、近畿地方屈指の花の名所「あわじ花さじき」。
約15ヘクタールの広大な敷地一面には、明石海峡と大阪湾をバックに色とりどりの花の絨毯が広がり、目と心を和ませてくれます♡

特に春は色彩豊かで、菜の花やムラサキハナナの淡い黄色や薄紫、リナリアのパステル調な白やピンク、ポピーのポップなオレンジや黄色など、目にも鮮やかな花々が元気を与えてくれます。

園内には「天空の花園」や「展望デッキ」など360度の大パノラマを望める絶景スポットもあるので、空と花畑の美しいコントラストを是非堪能してみてください♪

あわじ花さじき 公式HP

7.マザー牧場/千葉県富津市

photo by:Kentaro Ohno『マザー牧場』


四季折々の自然とイベントが1年中楽しめる、千葉県の人気テーマパーク「マザー牧場」。
家族連れのイメージが強いですが、カップルで訪れても楽しいスポットです♪

訪れるのに一番良い時期が春で、「花の大斜面」に咲き誇る約350万本の菜の花畑は、マザー牧場の春の風物詩にもなっています。
タイミングが合えば、羊やヤギなど飼育されている動物の生まれたての赤ちゃんとも触れ合えることも♡

また、牧場内では、期間限定のイベントをはじめ、家族やカップルで楽しめる体験型施設がたくさん!

  • 園内遊園地の周遊
  • フルーツ狩り・花摘み体験
  • バンジー・ジップなどのアトラクション体験
  • ジャム作りやキーホルダー作りなどの手作り体験

上記以外にも、少人数~大人数で楽しめるイベントや施設がたくさんあるので、開催スケジュールを確認して参加してみては♪

マザー牧場 公式HP

8.あしかがフラワーパーク/栃木県足利市

photo@「あしかがフラワーパーク-藤棚」


アメリカCNNテレビが選出した「世界の夢の旅先10か所」に、日本で唯一選ばれた関東屈指のフラワーテーマパーク「あしかがフラワーパーク」。
350本以上咲き誇る藤の花が有名で、見頃となる4月中旬頃には世界中から観光客が訪れる大人気スポットです。

photo@「きばな藤のトンネル」


藤の開花から1ヶ月間は「ふじのはな物語」というイベントが開催されます。
80mの藤のトンネルや600畳もの大藤棚、池を鏡に見立てた逆さ藤棚など様々な趣向が凝らされ、夜にはライトアップされた幻想的な藤の絶景も見ることができます♪

もちろん藤の花以外にも、チューリップやツツジ、桜やバラなど四季折々の花々を楽しめますので、ゆっくり散策してみてくださいね!

あしかがフラワーパーク 公式HP

9.いすみ鉄道/千葉県いすみ市~大多喜町

photo by:takeshisz『いすみ鉄道-ムーミン列車』


千葉県いすみ市~大多喜町、約26.8kmの路線を走る「いすみ鉄道」。
毎年3月上旬~4月上旬には、路線約13~15kmに渡って続く、菜の花畑と桜の花の美しいコラボレーションを楽しむことができます♪

いすみ鉄道の名物と言えば、「ムーミン谷」のキャラクターたちがペイントされた、1両編成の「ムーミン列車」
6両ある車体は、ペイントされているメインキャラがそれぞれ異なるので、その時々で表情や雰囲気が変わるのも楽しいですね。

実は、駅のホームや車窓から望める田園風景の中にも、ムーミンキャラのオブジェが!
ぜひ、菜の花や田園風景と一緒に写真に収めてくださいね♡

いすみ鉄道株式会社 公式HP

10.河内藤園/福岡県北九州市

photo@「河内藤園-藤トンネル」


福岡県にある「河内藤園」は、敷地面積約3000坪と日本有数の広さを持つ私営藤園。
海外で「日本の最も美しい場所31選」や「実在する世界の美しい場所10」などに選出され、SNSや口コミで拡散されたことで一躍話題になりました。

藤園と名前がつく通り、ここの見どころは何と言っても、約22種の藤の花が織り成す絶景!
特に人気なのが、約1000坪の広さを誇る「大藤棚」と、80m~110m続くドーム状の「藤トンネル」。

中でも藤トンネルは、紫以外にも紅や白、赤紫など色とりどりの藤の花が植えられており、夢のような時間を楽しむことができます♪

注意点!

注意点として、咲き始めは500円、見頃は1500円と藤の開花状況によって入園料が変動します。
GW前後はチケット予約制で、入園方法も異なりますので、公式HPで開花状況などをあらかじめリサーチしておきましょう!

河内藤園 公式HP

11.吉野山/奈良県吉野町

photo@「吉野山」


吉野川から大峰山脈の南北約8kmに約3万本もの桜が植えられた、日本一の桜の名所「吉野山」。
麓の下千本から山頂の奥千本まで徐々に開花するため、他の桜の名所よりも長くお花見を楽しめます。

吉野山の桜はシロヤマザクラのような日本原産の古来桜が多く、華やかなソメイヨシノとは違った、可憐で儚げな見た目が特徴。
とはいえ、見ごたえがないということは全くなく、雲のように密集して咲き誇る光景は圧巻です!

桜の開花に合わせてライトアップも行われるので、昼の華やかな雰囲気、夜の幽玄で神秘的な雰囲気、異なる表情を味わうことができるのも魅力的ですね♡

吉野山観光協会HP

12.醍醐寺/京都府伏見区

photo@「醍醐寺」


京都の世界遺産の1つでもある「醍醐寺」は、豊臣秀吉が700本以上の桜を植えて「醍醐の花見」を行ったことで有名になって、日本有数のお花見スポット!

3月末になれば、ソメイヨシノや山桜、大紅しだれなど、様々な種類の桜が境内に咲き誇り、目にも鮮やかな景観を楽しませてくれます♪

境内は200万坪と広く、以下の3つのコースに分かれています。

  • 壮麗な庭と桃山時代の建造物が楽しめる「三宝院」
  • 京都最古の木造建築物や弁天堂などの仏教建築が建ち並ぶ「下醍醐」
  • 醍醐寺が一番初めに創設された土地「上醍醐」

どのコースも国宝・重要文化財の貴重な建造物や、美しい桜の絶景を楽しめますので、ゆっくり散策してみると良いですね♪

醍醐寺 公式HP

13.グラバー園/長崎県長崎市

photo@「グラバー園-旧グラバー住宅」


長崎市にある「グラバー園」は、旧グラバー住宅や旧オルト住宅をはじめとした、イギリス商人たちの洋館を移築・復元した世界遺産スポット

園内は四季折々の花々が植栽された庭園や石畳、回遊道路などが整備されているので、洋館好きなカップルだけでなく、ゆっくり散策デートがしたいカップルにもおすすめです!

photo@「ハートストーン」


また、園内のどこかに、「カップルで手を触れると幸せになれる」という伝説がある「ハートストーン」が隠れています。
恋愛成就のパワースポットとして人気急上昇中なので、ぜひ2人で探してみましょう♡

グラバー園 公式HP

14.河口湖/山梨県河口湖町

photo@「富士河口湖」


「富士河口湖」は、富士山噴火でせき止められたことで誕生した、富士五湖の1つ。
春には、湖畔沿いに咲く桜や芝桜のピンク色と、富士山と湖の青と白の美しいコントラストを楽しむことができます。

湖散策ももちろん楽しいですが、周辺には家族やカップルにおすすめのレジャー施設や宿泊施設が盛りだくさん!

  • 山梨県の大人気遊園地「富士急ハイランド」
  • 16種類のお風呂で疲れた体を癒せる「富士眺望の湯 ゆらり」
  • カヌーなどのアクティビティが楽しめる「カントリーレイクシステムズ」
  • カップルに大人気のおしゃれ宿「ガストホフ クレッシェンド」
  • 花と緑に囲まれた可愛いカントリーハウス「ペンション ラヴィン スプーンフル」

見どころ満載なので、1泊よりも連泊するのがおすすめです♪

富士河口湖 総合観光情報HP

15.くじゅう花公園/大分県竹田市

photo by:TANAKA Juuyoh (田中十洋)『くじゅう花公園-春彩の畑』


大分県にある「くじゅう花公園」は、約500種300万本の四季折々の花々が咲き誇る、西日本最大級の植物公園

総面積約20ヘクタールの敷地には、花の絨毯や丘一面の花畑が点在しており、春はチューリップやネモフィラ、シバザクラやポピーの色とりどりの景観を楽しむことができます!

また、園内には食事スポットや体験エリアも満載。
特に、ローズガーデンを眺められるオープンカフェや華麗なガラス温室は、カップルで利用したくなる素敵な雰囲気漂うスポットですよ♪

くじゅう花公園 公式HP

いかがでしたか?
自然の力強さと美しさを間近に感じられる春は、大切な人との旅行やお出かけに最適!
ぜひ上記を参考に、最高の思い出が作れる旅行プランやデートプランを立ててみてくださいね♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。