日本の魅力を感じる旅行を!「原風景」のあるオススメ観光名所10選

日本には、日本ならではの魅力が見られる観光地が数多く存在しますよね。今回は、どこか懐かしい気持ちがよみがえるような「原風景」について調べてみました。学生旅行でも最適の日本国内の観光地を10選、厳選してみたので、これから旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!原風景の新しい魅力に気が付けるかもしれませんよ。

『日本ならではの観光地に行きたい人』
『原風景を見に行きたい人』におすすめ!

原風景とは?

「原風景」といっても、どんなものかわからないという方もいませんか?

原風景(げんふうけい)とは、人の心の奥底にある、原初の風景のこと。どこか懐かしさを感じる風景である場合が多く、子供の頃に見た景色に似ているということもあります。そしてそんな原風景は、日本各地にもさまざまなスポットが存在します◎

たとえば、棚田や合掌造りの集落など、海外では見られることのないような風景がそれに当たります。

幼い頃を思い出すような懐かしい景色は、日ごろの疲れを癒してくれるかもしれません。旅行の観光地としても、ぜひ訪れたい優しいスポットが多いことでしょう^^

今回は、そんな原風景が見られる観光名所を10選ご紹介していきます!

1.鞆の浦(広島)


撮影:Masahiko Satoh 『鞆の浦』


広島県福山市にある、日本でも有数の美しい港町『鞆の浦』。

その美しい光景から、映画の舞台地としても多く使われています◎とくに有名なものだと、ジブリアニメの「崖の上のポニョ」が知られていますね^^

そんな『鞆の浦』は、江戸時代に栄えた町並みが現在でも、そのままに残されているのが特徴です。まさに原風景と呼べる、情緒のある街並みは必見!

また見逃せないのが、鞆鉄名物ともいわれている「ボンネットバス」。

ボンネットバスの中でも日本最古といわれており、観光地を巡る観光バスとしても活用されています★

「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されているので、ぜひ訪れてみてくださいね♬

鞆の浦

ノスタルジックな気分に浸るひとり旅~倉敷・尾道・鞆の浦~

2.白米千枚田(石川)


photo @ 白米千枚田


石川県輪島市白米町にある『白米千枚田(しろよねせんまいだ)』。

日本ではじめてとなる世界農業遺産に登録された貴重な日本棚田です◎

「日本の原風景」としても知られており、小さな田が日本海に面した海岸まで続いている光景はまさに絶景^^

日本古来の農法である「苗代田」を現在でも利用しており、田んぼの数は全部で1,004枚もあります!

海外からも人気の観光名所で、日本人だけでなく外国から訪れる観光客を見かけることが、多くあります♡
海外の方がイメージする日本の原風景なのかもしれませんね◎

田植えや稲刈り作業を体験できる行事や、イルミネーションなどさまざまなイベントが開催されているので、興味のある方は公式HPでチェックしてみてくださいね♪

白米千枚田

3.白川郷(岐阜)


photo @ 白川郷


世界文化遺産に登録されている荻町地区にある『白川郷』。

その美しさは郷愁を感じさせ、どこか懐かしい気持ちに。原風景を堪能したい方にまさにおすすめです^^

『白川郷』の特徴といえば、合掌造りの集落。世界遺産に指定されている富山県相倉地区、菅沼地区にある五箇山とあわせて観光地として知られています◎

また雪が降る冬の時期には、期間限定でライトアップイベントも行われているので要チェック!♡このシーズンにしか見ることのできない、魅力的なを集落の姿を楽しめることでしょう♪

原風景を訪れたいという方には、外せない観光地のひとつですね★

白川郷

4.伊根の舟屋(京都)


撮影:bryan…『伊根の舟屋』


京都府北部に位置する『丹後半島』。

この丹後半島には、原風景を観光する方におすすめの観光名所『伊根の舟屋』が存在します♡

大人気映画「男はつらいよ」、NHK連続テレビ小説「ええにょぼ」の舞台地としても使われたことから、さらに話題を集めるようになりました^^

「日本で最も美しい村」「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」など、数々のコンテストでも勝ち抜いた実績があります◎

また、日の出が美しく見られる観光地としても知られており、地元の方たちや観光客でにぎわいます。

朝に早起きができるような旅の予定を組めたら、日の出の見られる時間帯に訪れてみてはいかがでしょうか?その旅がきっと良いものになるはず!

伊根の舟屋

5.大山千枚田(千葉)


photo @ 大山千枚田


千葉県鴨川市にある『大山千枚田』。日本国内では唯一となる、雨水のみで耕作を行っている天水田が特徴です♪

春の明け方や夕暮れ時はとくにおすすめですが、秋のライトアップイベントも見どころのひとつ♡期間限定のイベントなので、開催時期に旅行の予定がある方は、ぜひ訪れてみましょう★

また、東京から車で2時間以内で行けるアクセスの良さも魅力♡日帰り旅行でも行くことができますよ^^

気軽に原風景を観光しに行きたい方は、まず、『大山千枚田』に行くのがおすすめです◎

大山千枚田

6.人吉・球磨地方(熊本)


撮影:Tzuhsun Hsu『球磨』


熊本県の南部に位置する『人吉・球磨地方』。

村の面積の約88%が山々に囲まれた『球磨村』は、「日本の棚田100選」にも選ばれている貴重な観光地です!

ここの名産品でもあるお米は、かけ干しをしてつくられるという珍しい過程で作られており、それがお米の美味しさの秘訣ともいわれています^^

お米以外にも一勝地梨や棚田米を使用してつくられた球磨焼酎も名産品なので、興味のある方はぜひお試しください♡

また、「松谷棚田」や「鬼ノ口棚田」などの数多くの棚田があり、原風景が見られるスポットとして、ピッタリの観光地です♪

さまざまな体験やイベントなども開催されているので、公式HPでチェックしてみてくださいね★

球磨村

7.土谷棚田(長崎)


photo @ 土谷棚田


日本にある棚田の中でも高い人気をもつ、長崎県福島町にある『土谷棚田』。

4月~5月がベストシーズンといわれており、田植え前の田んぼの姿を写真に収めようとする観光客が多く訪れます◎

また、夏には「火祭り」も開催され、地元の方たちでにぎわいますよ♡

遊歩道と展望台が整備されているため、海と棚田のコラボレーションを見られるのも魅力のひとつ^^

夕暮れときにはまた一味違った光景が見られるので、ぜひそのタイミングを狙って訪れてみてはいかがでしょうか?

土谷棚田

8.相倉合掌造り集落


撮影:Bong Grit『相倉合掌造り集落』


富山県南砺市にある『相倉合掌造り集落』。

世界遺産にも指定されており、さきほど紹介した岐阜県の「白川郷」と並び、人気の観光名所です◎

日常を忘れるようなどこか懐かしい原風景は、何度訪れても心が洗われるような場所といえるでしょう^^

また、夜になると星空がキレイに見られることでも知られており、運が良ければ流れ星を見れるかも!?
夜まで滞在できる方は、流れ星に願い事をしてみてはいかがでしょうか?

敷地内には23棟の合掌造りの家屋があり、日本でも貴重な原風景を堪能できるエリアです♪

人生で1度は訪れておきたい観光地だと言えるでしょう。

相倉合掌造り集落

9.星峠の棚田(新潟)


撮影:M Murakami『星峠の棚田』


十日町市松代地区にある『星峠の棚田』。ここまでご紹介してきたように、日本国内にも多くの棚田は存在しますが、『星峠の棚田』はここ最近人気を集めている観光名所のひとつです♡

合計200枚ほどの棚田が見られ、その姿が魚の鱗のようであるといわれています^^

ベストシーズンは春か晩秋の時期◎田んぼに水が張っている、幻想的とも言えるような姿を見られますよ♪

早朝には朝霧も見られ、棚田とのコラボレーションがまさに絶景。求めていたような原風景を見られるのではないでしょうか?

里山にはふつうに生活をしている方たちもいるので、決められたルールやマナーを守った行動を心がけましょう★

星峠の棚田

10.遠野(岩手)


撮影:Hitoshi Taguchi『遠野』


岩手県遠野市は、日本むかし話のような景色が見られる『有名な里山』です。

遠野市エリアでは、「南部曲り家」という作りの古民家が多く見られ、日本の懐かしい風景を観察することができます^^

いまではこのつくりの古民家は少なくなっているので、貴重な観光地。訪れた際には、しっかりと観察してみてくださいね♪

また、「カッパ淵」や「伝承園」などの観光名所も多くあるので、時間のある方は、あわせてまわってみてはいかがでしょうか?

趣のある土地を存分に楽しみましょう!

岩手県は、秋には早くも寒さが厳しくなる場合が考えられます。秋〜冬の時期に訪れる予定の方は、防寒具などを準備して、万全の寒さ対策をすることをおすすめします◎

遠野

日本ならではの魅力が見られる「原風景」のおすすめ観光名所10選まとめ

日本で見られる原風景についてご紹介しました^^

棚田などの原風景は、とても貴重な観光エリア。
決められたルールをしっかりと守り、これから先もこれらの観光地を大切に守るようにしましょう!

写真におさめておきたいエリアが多くあるので、興味のあるかたはカメラも忘れずに持ち合わせてくださいね♡

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。