【カップルにおすすめ】北海道旅行に行くならココ!観光地15選♡

日本を代表する観光地『北海道』。国内外問わずたくさんの旅行者から高い人気を誇っています。広大な面積を誇る北海道は、エリアに分かれて上手くプランを組まないと移動だけで終わっちゃうことも…。恋人同士で行くなら、お互いの行きたい場所をしっかり把握して上手く回りたいものですよね♡そんな2人におすすめの観光地をご紹介!

『北海道でデートしたい人』
『北海道旅行に行きたい人』におすすめ!

道央エリア…札幌市・小樽市

1.北海道を代表する銘菓『白い恋人パーク』

撮影:yoppy「白い恋人パーク」


札幌を代表する銘菓と言えば、2016年に40周年を迎えた『白い恋人』♡

一度は食べたことがある人や、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな『白い恋人』の製造過程を見学できることはもちろん、14cmの大きな白い恋人の手作り体験が出来るのが、石屋製菓株式会社の運営する『白い恋人パーク』です。

パーク内には他にも、「白い恋人ソフトクリーム」や「白い恋人チョコレートドリンク」が食べられるカフェも…♪

また、様々な季節ごとのイベントも開催されているので、地元の人でもリピーターが多いそうですよ。

※白い恋人製造ラインは、リニューアル工事のため2019年4月まで見学することが出来ません。
詳細は公式ホームページでご確認ください。

白い恋人パーク

2.小樽で1番のデートスポット♡『小樽運河』

撮影:Reginald Pentinio「小樽運河」


小樽のデートスポットとして絶対外せない場所は、ここ『小樽運河』!

川沿いにレトロな倉庫が立ち並び、夜はライトアップされた幻想的な風景が、まるで異国情緒にタイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれます。

もちろんSNS映えにはピッタリの場所です♡

散策するだけでなく、実際にご当地小樽ビールが楽しめるお店やカフェ・レストランもたくさんありますよ。

天気が良い日には、小樽運河クルーズを楽しむのも良いですね♡

小樽運河クルーズ

3.日本有数の人気温泉地『登別温泉』

photo@登別地獄谷


江戸時代から続く、日本の温泉地ランキングでも常に上位にランクインするなど、とても人気の高い『登別温泉』
登別温泉の泉源池は主に「登別地獄谷」で、こちらは北海道遺産にも登録されています。

温泉が出来た当時、泡を立てて煮えたぎる様子が地獄の様だったということから「地獄谷」と命名されたそうです。

ちなみに登別町のキャッチコピーは「鬼の棲む町登別」で、街のいたる所に鬼がいますよ♪

【登別温泉9つの泉質】

  • 硫黄泉
  • 食塩泉
  • 明ばん泉
  • 芒硝泉
  • 緑ばん泉
  • 鉄泉
  • 酸性鉄泉
  • 重曹泉
  • ラジウム泉

登別温泉

4.工場萌えを狙うならココ!『室蘭の夜景』

photo@室蘭


近年じわじわ人気が広がりつつある「工場夜景」という言葉は知っていますか?

言葉通り、工業地帯やコンビナートが灯す夜景を指し、実は写真集も出ているほどの人気があるんですよ♪

北海道でも有数の工業都市である室蘭市。

その室蘭市の工場夜景と、全長1380mという東日本最大の吊橋「白鳥大橋」のライトアップのコントラストは実に美しく幻想的なんです♡

北海道と言えば函館山の夜景が有名ですが、ここ室蘭の夜景も人気急上昇中!

地上からバスを使って、海上からクルージングしながら、はたまた測量山や展望台などの絶景スポットから楽しんでみてください♡

むろらん夜景

5.悲恋の伝説を残す『神威岬』

photo@神威岬


北海道で唯一海中公園に指定されており、北海道西部に位置する積丹半島(しゃこたんはんとう)。

ここの海も「積丹ブルー」と呼ばれており、現地の人に親しまれています。

神威岬の先まで遊歩道が整備されているので、神威岬の展望台まで散策することが可能ですよ♡

360°の大自然の絶景パノラマを体感してみてください!

【神威岬伝説】

その昔、日高地方の首長の娘チャレンカが、かの源義経を慕い、義経一行を追って神威岬まで来ました。

しかしすでに義経一行は海の彼方へ行ってしまったと知ったチャレンカは、海に身を投げ神威岩になったと言われています。

それ以来、女性を乗せた船は転覆する事故が起きることから、神威岬は女人禁制となっていました。

※今現在、女人禁止の札はありますが、誰でも入ることが出来ます

6.日本新三大夜景『札幌市もいわ山』

photo@藻岩山


北海道を代表する、北海道三景の1つ札幌市の『もいわ山』。
標高531mの山で札幌市を象徴する山となっています。

その藻岩山が、2015年に『日本新三大夜景都市』の1つとして、神戸市・長崎市と並んで札幌市も見事選ばれました♡

「函館は有名だけど、札幌の夜景って?」と思うかもしれませんが、予想以上に藻岩山の夜景も素晴らしいのです!

札幌市のほぼ中央に位置する藻岩山は、夜景のみならず、日中の景色も最高の眺めですよ♪

♡藻岩山の恋人の聖地♡

恋人の聖地として認定されている藻岩山。

展望台には、長い紐を男性が・短い方を女性が持って鳴らす『幸せの鐘』、2人の名前を書いて永遠の愛を誓う『愛の南京錠』があります。

札幌もいわ山ロープウェイ

道南エリア…函館市

7.日本三大夜景、100万ドルの夜景と称される『函館山』

photo@函館山


北海道と言えば「函館の100万ドルの夜景!」

一度見たら忘れられない宝石箱のような夜景は、カップルで旅行に来たのなら絶対に抑えたい観光スポットです♡

山頂へは大型ロープウェイで3分ほどで到着

函館山には、夜景を見ながら食事できるレストランや展望台がありますよ♪
レストランでの窓際の席は1日3組限定なので、特別な日には予約がおすすめです。

♡函館山ハート伝説♡

函館山から見る夜景に「ハート」という文字が浮かび上がってきます。

一緒に見た人と見つけると結ばれる、恋人同士で見つけると恋の願いが叶うという伝説があります♡

函館山ロープウェイ

道北エリア…稚内市・旭川市・富良野町

8.伝えるのは、命『旭山動物園』

photo@旭山動物園


日本のみならず海外からの観光客も年々増え続ける大人気の動物園『旭山動物園』

北海道に来たなら、ぜひ一度は訪れておきたい動物園でしょう!

行動展示の魔法!?

旭山動物園の人気の秘密は、姿かたちをただ見せるだけの展示ではなく、【行動展示】に切り替えたところがターニングポイントだったようです。

野生環境に近い生活環境にすることを重点的に行ったことで、結果、動物たちも本来の生命力が引き出され、イキイキとした姿を見ることが出来るようになりました。

旭山動物園公式サイト

9.日本一の透明度を誇る神秘の湖『摩周湖』

photo@摩周湖


北海道川上郡に位置する、湖の周囲を高さ300m~400mの断崖絶壁で囲まれたカルデラ湖が、摩周湖です。

「霧の摩周湖」という歌謡曲が発売されるほど、1年に100日以上も霧にかかっていることが多い摩周湖

霧が晴れた時の、その吸い込まれそうな曇りなき湖は「摩周ブルー」とも呼ばれています。

♡摩周湖伝説♡

カップルで摩周湖を訪れ、霧で湖面が見えなければ、その関係性は永く続く…と言われています♡

10.日本最大のカルデラ湖『屈斜路湖(くっしゃろこ)』

photo@屈斜路湖


アイヌ語で「湖が川になって流れ出す」という意味の「クッチャル」に当て字をしたと言われています。

比較的アクセスしやすい位置にある屈斜路湖を見るなら、一番の絶景スポット『美幌(みほろ)峠』がおすすめです!
「ぐるっとパノラマ美幌峠」という道の駅が整備されているので、ゆっくり眺めることが出来ますよ♡

また、ここ屈斜路湖では「砂湯」という貴重な体験が出来るんです。
屈斜路湖の湖畔の砂浜を30cmほど掘り起こすと、一部の場所でなんと温泉がジワジワとわき出てくるとのこと!

ぜひアツアツの温泉を掘り当ててみてください♪

【屈斜路湖のクッシー伝説】

昭和48年8月に屈斜路湖で排水工事をしていた作業員達が、湖に4~5mもの真っ黒な物体を見つけました。
昭和50年には「クッシー」を守る会が設立され、その後も何度も目撃情報があるのだとか。

真実はいかに…?

ぐるっとパノラマ美幌峠

11.愛の鐘を鳴らす富良野町『日の出ラベンダー園』

photo@日の出ラベンダー公園


富良野と言えば、ラベンダー畑を連想する人もいいのではないでしょうか。

かつては特用農作物として栽培されていた、ハーブの女王と言われるラベンダー。

昭和55年に町花としてラベンダーが制定されてから、街の至るところにラベンダーが植えられ、ラベンダーの街としてPRするようになりました。

結婚式も行える!?ラベンダー園

そんな富良野でも、いち早くラベンダー栽培を始めたのが「日の出ラベンダー園」です。

広大な敷地の中を歩いていくと、ゆるやかな山頂には『愛の鐘』が設置されており、ここでは結婚式を行う事も出来るんですよ♡

この丘の上から見る一面のラベンダー畑は、他ではなかなか見られませんよ♪

日の出ラベンダー園

12.日本で最も美しい村連合『美瑛町』

photo@美瑛町クリスマスツリーの木


なだらかな丘の上に立つ一本のトウヒの木。

木の先端が星の形に見えることから「クリスマスツリーの木」と名付けられ、美瑛町の観光スポットの1つになっています。

「日本で最も美しい村連盟」に加盟しているだけあって、街中のどこを撮ってもフォトジェニックな場所がたくさん♡
ドライブしながらお気に入りのスポット見つけましょう♪

美瑛町

道東エリア…帯広市・網走市・釧路市

13.愛の国から幸福駅へ…帯広市『幸福駅』

撮影:Tzuhsun Hsu「幸福駅」


北海道帯広市幸福町の旧国鉄(現在のJR)広尾線内に実在し、1987年に惜しまれつつ廃線になった「幸福駅」。

1973年に放送されたNHKの番組で『縁起の良い駅名』ということで全国に知れ渡り、同じ路線の「愛の国駅」と相まって一大ブームになりました。

鉄道駅としては廃線になってしまいましたが、今は観光駅・恋人の聖地として、地元民は元より全国各地の旅行客にも高い人気を誇っています。

幸福駅公式サイト

14.知床五湖

photo@知床五湖


世界自然遺産で知られる『知床』。

その知床の中でも、知床連山に囲まれた美しい5つの湖『知床五湖』は特に有名ではないでしょうか。

湖の近くまで行くには画像にある「高架木道」と、「自然遊歩道」の二通りあります。

知床の豊かな大自然を思う存分味わってみてくださいね♡

知床五湖

世界三大夕陽の街『釧路市』

photo@釧路市


世界中を旅した船乗り達が絶賛する「釧路市の夕陽」。

インドネシア・バリ島、フィリピンのマニラ湾と並ぶ、世界三大夕日の1つと呼ばれています。

特に美しい夕陽が見られる場所は釧路市中心街にある『幣舞橋(ぬさまいばし)』。

旅の一日の終わりに、大好きな人とゆっくり夕陽を見て語り合いたいですね♡

やっぱり北海道は魅力いっぱいの街だった!

photo@キツネ


いかがでしたでしょうか?

「魅力度調査で10年連続1位になるだけある!」と納得するほどの魅力がたくさんありましたね♡

ぜひ、大事な人と日本一の夜景を楽しんできてください♪

北海道の「おすすめ絶景スポット」をエリア別にご紹介◎

北海道へ行くなら春!5月頃訪れてほしいオススメ観光スポット5選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。