自然の中でリフレッシュ!サイクリングを楽しめる観光スポット10選

観光地はどこも人が多くて、見るのも移動するのも一苦労ですよね。そんな時におすすめなのが、自然を肌で感じられて移動の小回りもきく、サイクリング観光!最近では、様々な観光地でレンタサイクルが普及していて、観光客からも人気を集めているそうですよ。今回は、サイクリングができる観光地を10ヶ所ご紹介します♪

『サイクリングを楽しみたい人』
『自転車で観光地巡りをしたい人』におすすめ!

1.奥入瀬渓流(青森県)

photo@「奥入瀬渓流」


奥入瀬渓流は、奥羽山脈の最北端、十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmに渡って続く、自然林に覆われた渓流です。

高温の軽石や火山灰が蓄積したことでできた迫力満点な断崖に、苔むした緑濃い木々、滔々と流れる澄んだ水の流れが、神秘的かつ躍動感のある景観を作り出しています。
その美しさから、国の特別名勝・天然記念物にも指定されています。

サイクリングするならここへ行こう!

渓流に沿って国道と遊歩道が整備されているので、散策やドライブも良いですが、特におすすめなのが、渓流の涼しい風を感じながらのサイクリング!
高低差がそこまでない緩やかな道が続いているので、女性でも楽にサイクリングを楽しめます。

渓流内には、「石ヶ戸休憩所」や「奥入瀬渓流館」など、電動自転車などの貸出を行っている施設がいくつかあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

木々のトンネルをくぐりながら渓流の奥に進んで行くと

  • 「阿修羅の流れ」
  • 「雲井の滝」
  • 「銚子大滝」

などの荒々しくも美しい水の絶景が姿を現します。

その他にも、無名の小さな滝や二リンソウがなどの林床植物、野生のカモシカなど、奥入瀬ならではの美しい自然を堪能できますよ♡

十和田湖国立公園協会HP

2.軽井沢駅周辺~佐久エリア(長野県)

photo@「軽井沢 三笠通り」


おしゃれな街並みと豊かな自然が特徴の軽井沢は、平坦な道が多いので、サイクリング観光にぴったりな観光地。

軽井沢駅前にはレンタサイクルショップが複数軒を連ねており、荷物の預かりも行ってくれるので、軽井沢を訪れたらまずは自転車を借りに行くと良いですね♪

サイクリングするならここへ行こう!

軽井沢のサイクリング観光では、駅から、スワンレイクとも呼ばれる人気景勝地「雲場池」がある佐久エリア周辺を巡るのがおすすめ。

このエリアは観光客からの人気も高く、ジョン・レノンも泊まった「万平ホテル」や、重要文化財に指定されている「旧三笠ホテル」など、軽井沢を代表する観光スポットを見ることができます。

また、「ささやきの小径」や「三笠通り」など、サイクリングに打ってつけの通りがあるのもこのエリアの特徴です。
アカシアやカラマツの並木が緑のトンネルを作り、夏でも涼しい風を感じながら、快適なサイクリングを楽しめます^^

軽井沢観光協会HP

3.山中湖(山梨県)

photo@「山中湖畔サイクリングロード」


山梨県山中湖村にある山梨湖は、日本有数の高原リゾート地として人気を集める淡水湖です。
富士五湖のひとつでもあり、標高・面積共に富士五湖最大を誇っています。

山中湖には、湖畔を1周できるサイクリングロードが整備されており、眼前に富士山を望みながら、湖畔の風と豊かな自然を味わえます。

また、サイクリングロード周辺には、

  • 多目的なレクリエーションが楽しめる「山中湖交流プラザきらら」
  • 30万平方メートルもの広大な花の楽園「山中湖花の都公園」
  • 富士山の雄大な絶景を望めるビュースポット「山中湖親水公園」
  • サイクリングの疲れを癒せる「山中湖温泉」&「山中湖平野温泉」

などのような、体験施設や休憩スポットが数多くあります。
山中湖の絶景を堪能できるだけでなく、休憩しながら自分のペースでサイクリングを楽しめるのは良いですね♡

山中湖観光協会HP

4.国営ひたち海浜公園(茨城県)

photo@「国営ひたち海浜公園 みはらしの丘」


約200haにもおよぶ広大な面積を誇る都市公園、国営ひたち海浜公園。

園内の随所に整備されている広大な花畑には四季折々の花々が咲き乱れ、春にはスイセンの黄色、初夏にはネモフィラの青、秋にはコキアの赤と、目にも鮮やかな景観を楽しませてくれます。

園内には全長約11kmのサイクリングコースが整備されており、花々の甘い香りと爽やかな風を感じながら、歩くのとは違う景色を堪能することができます。

また、園内には以下の4つのサイクルセンターがあります。

  • 西口サイクルセンター…自転車保有・約400台
  • 中央サイクルセンター…自転車保有・約450台
  • 海浜口サイクルセンター…自転車保有・約300台
  • 南口サイクルセンター…自転車保有・約300台

サイクルセンターごとに取扱いの車種が異なりますので、利用するゲートの場所や目的、自分の体力に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

国営ひたち海浜公園 公式HP

5.国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

photo by:Atsushi Kase『国営武蔵丘陵森林公園』


熊谷市と滑川町にまたがる国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム約65個分という広大な敷地面積を誇る国営公園です。

日本一大きなエアートランポリンや水遊び場など、子どもが楽しめるアスレチックスポットだけでなく、四季折々の草花が咲き乱れる都市緑化植物園など、大人もゆっくりできるスポットが満載!

BBQ広場やドッグランなども完備されているので、1日中遊び回っても飽きない人気観光地です♪

充実のサイクリングコース♪

また、園内には、全長約17kmの自転車専用サイクリングコースも完備!
アップダウンの激しい起伏に富んだ道は、木漏れ日が差しこむ緑豊かな木々に囲まれているので、爽快な走り心地を味わえます。

サイクリングセンターは公園の各入口にあり、取扱い車種も異なるので、どうコースをまわるのか計画立てながら、利用してみてくださいね。

国営武蔵丘陵森林公園 公式HP

6.しまなみ海道(広島県~愛媛県)

photo@「しまなみ海道」


全長約60~70kmのしまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、日本初の海峡を横断する自転車道です。

瀬戸内海に浮かぶ6つの大きな島々をつなぐように、世界最大級の斜張橋「多々羅大橋」や最初の四国連絡橋になった「大三島橋」などの個性豊かな橋が架けられています。
その光景から「橋の美術館」とも呼ばれています。

サイクリスト憧れの場所

しまなみ海道は「世界で最もすばらしい7大サイクリングコース」にも選出されており、サイクリングの世界大会も数多く開催されていることから、世界中のサイクリスト憧れの場所になっています。

その影響からか、しまなみ海道沿線の各地区でレンタサイクルが運営され、自転車での観光が人気です。
借りた自転車は、各地区のレンタサイクルターミナルや一部のホテルなどに乗り捨てることができるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか♪

しまなみ海道観光マップ

7.国営昭和記念公園(東京都)

photo@「国営昭和記念公園」


東京都の立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園は、都会のオアシスとして日本を代表する国営公園です。

東京ドームの約40倍という面積を誇る園内には、四季折々の草花を楽しめる花の丘や広場、スポーツを楽しめるアスレチック施設、レストランや文化施設など、見様々な施設が完備!

また、サイクリングを楽しむ人向けに、全長約14kmの本格的なサイクリングロードも整備されており、広大なエリアを移動するのにもとても便利です。

サイクルセンターは立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所なので、園内をどうまわるか計画を立てながら、好きなコースを選んでみてください。

国営昭和記念公園 公式HP

8.蒜山高原(岡山県)

photo by:Koji Haruna『蒜山高原』


蒜山高原は、上蒜山・中蒜山・下蒜山の蒜山三座の山々を望む、広大な高原リゾート地です。

標高約500~600mのなだらかな高原には、ジャージー牛が放牧されたのどかな風景が広がり、高原ならではの涼しい気候と雄大な自然を楽しめます。

高原内には一周約30kmの蒜山高原自転車道が整備されており、牧歌的な景観を眺めながら、ゆっくりサイクリングすることができます。

サイクリングロード周辺には、

  • 蒜山地域名産のひるぜんワインの試飲ができる「ひるぜんワイナリー」
  • 日本名水百選に選ばれた「塩釜の冷泉」
  • 西日本最大級のハーブガーデン「蒜山ハーブガーデン ハービル」

などの観光スポットが満載。
サイクリングがてら、ぜひ見学してみてくださいね☆

蒜山観光協会HP

9.山下公園~横浜市内(神奈川県)

photo@「横浜 山下公園」


おしゃれでレトロな建築と、伝統と近代文化が美しく融合した異国情緒あふれる景観が人気の、神奈川を代表する観光地・横浜。

デートスポットとしても人気で、世界各地から観光客が訪れる人気観光地ですよね!
「山下公園」や「赤レンガ倉庫」「横浜中華街」などの有名なスポットは距離が多少離れているため、レンタサイクルで観光する人が多くなっています。

横浜のレンタサイクルショップは、予約が必要なお店や、サイクリングツアーを開催しているお店など様々な種類があるので、利用する際は事前に情報収集しておくのがおすすめです。

横浜コミュニティサイクル baybike

10. 耶馬渓(大分県)

photo by:koemu『メイプル耶馬サイクリングロード』


大分県中津市に広がる、日本新三景・名勝に選定された渓谷・耶馬渓。

四季折々の景観を楽しめるドライブスポットとしても有名で、紅葉が美しい「一目八景」や「猿飛千壺峡」、中津市の歴史や文化に触れられる「羅漢寺」や「中津城」など、見どころが満載!

見逃せないサイクリングスポット!

耶馬渓ではどの場所でもサイクリングを楽しめますが、特におすすめなのが、廃線となった耶馬溪鉄道跡を利用した「メイプル耶馬サイクリングロード」です。

全長36.5kmの道は整備されており、勾配も緩やかなので、子どもや初心者でも楽しくサイクリングできます

有形文化財に登録された「厚ヶ瀬トンネル」や景勝地の「青の洞門」など、耶馬溪を代表する景観もサイクリングしながら楽しむことができるので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか♪

中津耶馬渓観光協会HP

いかがでしたか?
その土地の空気や自然を直に見て感じられるサイクリングは、徒歩やタクシーとはまた違った観光地の良さを味わうことができます。

気温も暖かく、植物や動物が活発に活動する春や夏は、特にサイクリングでの観光がおすすめ!
普段とは違う旅行をしてみたいという方は、レンタサイクルでの観光に挑戦してみてはいかがでしょうか♪

俺の、俺たちの旅!男旅でこそ行きたい関西の観光スポット10選

【自転車で世界一周するには】知っておくべきことまとめ

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。