【盛り上がるならココ!】海外にあるおすすめのテーマパーク15選

大人も子供も楽しめるテーマパークは、いくつになっても訪れたい場所のひとつですよね。学生旅行や大人数の旅行先としても最適です♪今回は国内ではなく、海外にあるおすすめテーマパークを15選ご紹介します!日本よりもよりスケールの大きな世界が広がっているかもしれません◎ぜひ旅の計画の参考にしてみてくださいね!

『みんなで旅行を楽しみたい人』
『海外のテーマパークへの旅行を考えている人』におすすめ!

1.ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ州)


撮影:Candace Lindemann『ウォルト・ディズニー・ワールド』


アメリカ・フロリダ州に位置する『ウォルト・ディズニー・ワールド』。東京ディズニーリゾートの約55倍の広さを持つ広大な敷地が特徴です◎

テーマパーク内は以下の4つにわかれています♡

  1. マジックキングダム・パーク
  2. エプコット
  3. ディズニー・ハリウッド・スタジオ
  4. ディズニー・アニマルキングダム

またそのほかにも夏季には2つのウォーターパーク、ショッピングエリア、ホテルもあるというスケールの大きさ^^今回はそれぞれのテーマパークの特徴についてご紹介します♪

 

マジックキングダム・パーク

マジックキングダム・パークには、シンデレラ城やトゥモローランドなど日本でも馴染みのアトラクションがあります♡それぞれの配置も東京ディズニーランドと似ており、アメリカにいながらもどこか懐かしい気持ちを味わえるかもしれません^^

夜には花火を見られるショーもおこなわれているので、ぜひチェックしてみてくださいね★

 

エプコット

世界各国の文化や最新技術を体験することのできるエプコット。球体がシンボルとなっており、この球体の中にはアトラクションも存在します^^古代から未来までを探検しながら学べるタイムマシン型のアトラクションや、パビリオンが大きな池の周りに立ち並ぶワールド・ショーケースエリア。

また、世界中の食事を味わうことのできる飲食スペースもあるので、興味のある方は気になる国の食事を試してみるのもあり♪日本食も準備されているので、日本食が恋しくなった方はここで食べてみるのも良いでしょう!世界についていろいろと学びたい方や、アトラクションよりもゆったりと過ごすのをメインとしたい方におすすめです☆

 

ディズニー・アニマルキングダム

続いて紹介するのが、ディズニー・アニマルキングダム。4つのテーマパークの中で最も広く、約250種1,700頭の動物が生息しています◎サファリパークのようなキャラクターが見られるのが特徴で、ミュージカルショーなども楽しめるのがうれしいポイント^^

絶叫マシンが大好きという方に挑戦してほしいのが、「エクスペディション・エベレスト」。エベレストをイメージしたアトラクションで、レールを逆走したり、猛スピードで走りだしたりと、スリルを味わえますよ♡

 

ディズニー・ハリウッド・スタジオ

最後に紹介するのがディズニー・ハリウッド・スタジオ。映画やアニメなどの撮影現場を見学や体験することのできるエリアです◎ホーンテッドマンションなどのアトラクションもありますが、ショーなどを楽しむことができるので、映画やアニメ好きの方にとくにおすすめ♡

パーク内で散策していると、道端でちょっとしたショーがはじまったりと異次元空間を体験できるのも魅力のひとつです^^

 

ウォルト・ディズニー・ワールド

周辺観光

ウォルト・ディズニー・ワールドの周辺には、世界最大級といわれている「シーワールド・オーランド」が存在します^^シャチ、イルカ、アシカなどのショーが見られるので、興味のある方はぜひ行ってみてください☆

 

2.ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(カリフォルニア州)


撮影:Prayitno / Thank you for 『ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド』


カリフォルニア州のロサンゼルスに位置する「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」。ハリウッド映画のテーマパークで、パーク内はアッパーとロウワーの2つのエリアにわかれています◎入場してすぐのエリアがアッパーで、子ども向けや優しいアトラクションが多くあります。

アッパーからエスカレーターを使うとロウワーエリアにたどり着き、ここには絶叫などの激しいアトラクションもあります★日本に比べると小規模なイメージを受けるかもしれませんが、それぞれのアトラクションの迫力は満点!大人でも楽しめるような工夫がいたるところに加えられています♡

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

周辺観光

周辺には、コンサートなどが楽しめる「ハリウッドボウル」が存在します◎音楽が好きな方で、滞在期間にイベント日程が重なる場合はぜひ訪れてみてくださいね!

本場アメリカの雰囲気を楽しむこともできますよ♪

 

3.サンディエゴサファリパーク(カリフォルニア州)


撮影:Matthew Dillon『サンディエゴサファリパーク』


エスコンディード市にある「サンディエゴサファリパーク」。名前から、サンディエゴにあるのではないかと思われているのですが、実はサンディエゴから45kmほど離れたエスコンディード市に位置します◎

東京ドーム約155個分の広大な敷地内には、300種類以上、2300頭以上の動物が暮らしています。動物は野生に近い状態で飼育されており、世界中から集められた動物や絶滅の危機に瀕している珍しい種類のものを見られる貴重な施設です^^

 

ナイトサファリを堪能!

とくにおすすめは、夜に開催される「ナイトサファリツアー」。パークが閉園した後に開催されるので、昼間には見ることのできなかった動物たちの貴重な姿を見られますよ◎

また、動物や植物を観光できるツアーなど豊富な種類の体験プランが用意されているので、1日中かけて楽しむことができるでしょう♡運が良ければ生まれたばかりの動物の赤ちゃんに出会えることも。

サファリパークへ訪れる際には、歩きやすい恰好で行くことをおすすめします。

 

サンディエゴサファリパーク

周辺観光

カリフォルニア州サンディエゴといえば、観光エリアとしても有名ですよね^^アメリカの雰囲気を楽しみたいなら海沿いを歩ける「ミッション・ビーチ」がおすすめ◎

また、ショッピングなどが楽しめる「オールド・タウン・エスプラネード・ショッピング・センター」もあるので、興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

4.ベット・カレーロ・ワールド(ブラジル)


撮影:Eduardo Fonseca『ベット・カレーロ・ワールド』


世界の人気テーマパークランキングトップ10に選定されたブラジルにある「ベット・カレーロ・ワールド」。1991年にオープンし、南米で1番大きなテーマパークとして注目を集めています。

アトラクションの種類も豊富で、以下の8つがとくに人気を集めています◎

 

  1. フリーフォール
  2. ラシュカプシュカ
  3. ディノ マジック トレイン
  4. マダガスカル クレイジー リバー
  5. ファイヤ ウィップ
  6. ビッグタワー
  7. ベッチーニョ カレーロ 4D
  8. スターマウンテン

敷地内には、動物と触れられるゾーンもありますよ^^

 

ベット・カレーロ・ワールド

周辺観光

「ベット・カレーロ・ワールド」のあるペニャは、アクティビティが楽しめるスポットがいくつか存在します。また「Praia do Cascalho」や「Praia Grande」などのビーチも多くあるので、おすすめです^^

 

5.ヨーロッパパーク(ドイツ)


撮影:Jeremy Thompson『ヨーロッパパーク』


ドイツ最大のテーマパーク「ヨーロッパ・パーク」。世界テーマパークランキングでベスト3に入るほどの人気観光地です◎敷地内は、国別のエリアにわかれており、合計13ヵ国のエリアの街並みが再現されています^^各国のエリアでは、その国の料理も味わえるのでぜひお試しくださいね♪

また、世界中の観光客が楽しめるように多言語でパークの説明などをされているのもうれしいポイント☆ミュージカルやフラメンコ、アイス・スケート、4D映画など多くのショーが見られるので見逃さないように!

 

ヨーロッパパーク

周辺観光

ヨーロッパパークの周辺には、黒い森と呼ばれている「シュバルツバルト」があります◎森林浴の発祥の地としても知られており、森林浴を楽しみながらハイキングを楽しむこともできますよ^^

 

6.エフテリング(オランダ)


撮影:bertknot『エフテリング』


1992年世界で最も優れた遊園地に選定されたオランダにある「エフテリング」。

エリア内は以下の4つのテーマにわかれております♡

 

  1. おとぎ話の王国
  2. 冒険の王国
  3. 異世界の王国
  4. 旅の王国

中でもおとぎ話の王国にある「Fairytale Forest」は観光客から人気を集めており、森の中を歩いて散策することができます◎有名童話・ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家や赤ずきんちゃんなどの世界を体験できるのが魅力のひとつ♡まるで絵本のおとぎ話の中に迷い込んだような雰囲気を楽しめるでしょう。

旅の王国では、食事などが楽しめるスペースが設備されているので、旅の休憩や食事をするときにおすすめ☆絶叫好きの方が楽しめるアトラクションもあるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

エフテリング

周辺観光

オランダの街を楽しみたいなら「デンボス」に行ってみましょう!歴史的な城砦都市で歴史を感じられる建物や史跡などが残されています。

また、ショッピングエリアとしても有名なので、お買い物をしたい方にもおすすめ◎

 

7.チボリ公園(デンマーク)


撮影:Studio Sarah Lou『チボリ公園』


アトラクションや花や木々などの観光も楽しめるデンマークにある「チボリ公園」。「階級の違いなく誰でもが楽しめる場所」とのコンセプトのもとにつくられた、歴史あるテーマパークです☆あの有名なウォルト・ディズニーがディズニーランドを作る際には、「チボリ公園」の雰囲気に大きな影響を受けたともいわれています^^

広大な土地の園内には約30種類のアトラクションがあり、ハロウィンやクリスマスの時期には、キラキラと輝くイルミネーションが飾られ、夢のような空間を楽しむことができますよ◎駅から近いというアクセスの良さが、観光地としての人気の理由のひとつといえるでしょう☆

 

チボリ公園

周辺観光

デンマークといえば、「ニューハウン」へ立ち寄らずには帰れません◎カラフルなカラーのかわいい街並みが特徴で、SNS映えするようなオシャレなレストランやカフェ、お店が立ち並ぶ観光地です♡

水上バスやキャナルツアーも用意されているので、時間のある方はぜひ体験してみてくださいね^^

 

8.ピュイ・デュ・フー(フランス)


撮影:arnaud grappy『ピュイ・デュ・フー』


ディズニーランド・パリと同等の人気をもつ「ピュイ・デュ・フー」。中世の雰囲気を感じられる大型テーマパークです◎フランスの自然を感じながら散策したり、動物と触れられるスペースも用意されています^^

人気観光所ではありますが、1年中は開園しておらず、春から夏、秋がメインとなっております◎西洋史を学ぶことができるスペースもあるので、興味のある方にとくにおすすめです♡

 

ピュイ・デュ・フー

周辺観光

周辺観光でおすすめは「Parc Oriental de Maulevrier」。フランスにある美しい日本庭園が見られる観光地で、ゆっくりと散策をしてみてはいかがでしょうか?

 

9.ポートアベンチュラ・パーク(スペイン)


撮影:Pavlo Hryhorash『ポートアベンチュラ・パーク』


スペインで人気のテーマパーク「ポートアベンチュラ・パーク」。広大な敷地内には、数多くの絶叫マシーンが存在します◎また絶叫マシーンだけでなく、世界各国をテーマにしたアトラクションも設備されており、大人から子供までが楽しめるテーマパークです^^

スペインならではの軽食などを楽しむこともでき、1日かけて過ごすのをおすすめします♡多くの人々でにぎわうテーマパークなので、事前に乗りたいアトラクションなどはチェックしておくとスムーズに遊べることができますよ♪

 

ポートアベンチュラ・パーク

周辺観光

ポートアベンチュラ・パークの周辺には、美しい海辺「Llenguadets Beach」が存在します♡小さめのビーチですが、混雑もしていないので、ゆっくりとした穏やかな時間を過ごすことができますよ。

 

10.ロッテワールド(韓国)


撮影:Jirka Matousek『ロッテワールド』


韓国にある「ロッテワールド」。40種類以上のアトラクションが室内と屋外で楽しめるテーマパークです。アトラクションのほかには、ショーを見られるステージ、レストラン、お土産エリアなどもあるため、韓国の観光名所のひとつとして人気を集めています^^

 

雨でも安心◎

2007年には施設が新しく整備され、さらにパワーアップしたロッテワールドに生まれ変わりました♡室内テーマパークは世界最大規模といわれており、雨が降っても利用できるのがうれしいポイント◎実際にわたしが訪れた時には雨が降っていたのですが、室内にもアトラクションがあったので、楽しい時間を過ごすことができました♪

ショーも開催されており、春夏秋冬の季節にあったイベントを体験できます^^

 

ロッテワールド

周辺観光

ロッテワールドの周辺には、都心最大の複合ショッピングモールといわれている「ロッテワールドタワー&ロッテワールドモール」が存在します。ロッテワールドタワーを、123階までのぼるとソウル市内が一望できる展望台もあるので、忘れずにチェックしてみてください♡

モールには韓国伝統商品やファッションなど多くの店舗が入っているので、ロッテワールド周辺に宿泊して数日間楽しむプランもおすすめです☆

 

ロッテタワー&モール

11.珠海長隆海洋王国(中国)


撮影:Martin Lewison『珠海長隆海洋王国』


中国にある「珠海長隆海洋王国」は、世界最大の水族館として有名なテーマパークです♡館内は7つのテーマ別のエリアにわかれており、5つのギネスにも認定されています。

認定されたギネス記録についてみていきましょう!

 

  1. 最大の水族館
  2. 最大の水槽
  3. 最大の天井ドーム型水槽
  4. 最大のアクリル型パネル
  5. 最大の水槽窓

珠海長隆海洋王国のタンク量は2万2700トンと、世界1位。巨大水槽の中には、ジンベイザメが気持ちよさそうに泳いでいたりと世界最大のサイズを実感できます。また、水槽や水槽窓、アクリルパネルも世界最大サイズで、天井まですべて水の天井ドーム型水槽のエリアでは、海の中にいるような不思議な感覚も☆

世界最大規模の中でゆうゆうと泳ぐ魚たちを、ぜひチェックしてみてください^^

 

珠海長隆海洋王国

周辺観光

珠海長隆海洋王国がある珠海市は、マカオに隣接しており、観光スポットとしても有名♡海岸道路の「珠海情侣路」は、珠海とマカオの境界上に位置し、お散歩やドライブをしている地元の方が多く見られます。

夜になるとマカオの夜景も見られるので、またちがった光景を楽しめます★

 

12.オーシャンパーク(香港)


撮影:Jeremy Thompson『オーシャンパーク』


動物園や遊園地、ショーも楽しめる香港にある「オーシャンパーク」。「Waterfront」と「Summit」のふたつのエリアにわかれており、「Summit」は山頂エリアにあるため、オーシャンエキスプレスかケーブルカーを使って移動します☆

ケーブルカーを使うと、「オーシャンパーク」周辺の街並みを堪能することができるので、とくにおすすめ◎オーシャンパークの見どころともいえる「パンダ舎」では、かわいいパンダが見られるので忘れずに立ち寄ってくさいね^^

 

オーシャンパーク

周辺観光

周辺には香港の雰囲気を楽しめる「香港公園」や船に乗りながら観光することのできる「Island Junks」があります◎思い出に残る旅をしたい方はぜひ、お試しください^^

 

13.ナイトサファリ(シンガポール)

ナイトサファリ

撮影:David Lee『ナイトサファリ』


シンガポール・マンダイ地区に位置する「ナイトサファリ」。1994年に「夜間だけ開園するサファリパーク」としてオープン!

また夜間だけ営業する動物園は、世界で初めてで貴重なテーマパークとしても話題を集めました^^

園内は、ふたつのエリアにわかれています。

 

  1. トラムサファリ
    トラムを使って観光できるエリア
  2. ウォーキングトレイル
    歩いて散策をしながら観光できるエリア

それぞれ観察できる動物が異なるので、目当ての動物がある方は事前にチェックしておきましょう!

 

トレイルは以下の4つにわかれています。

  1. フィッシングキャットトレイル
  2. レオパードトレイル
  3. イーストロッジトレイル
  4. ワラビートレイル

レオパードトレイルはとくに人気で、ゴールデンキャットやライオン、ヒョウなどの迫力満点の動物たちで出会えますよ^^

 

ナイトサファリ

周辺観光

マンダイ地区ではナイトサファリのほかに、動物好きの方がさらに楽しめる「シンガポール動物園」や「リバーサファリ」も存在します♡もっとたくさんの動物を見たい、触れたいという方はぜひそちらも訪れてみてくださいね♪

 

14.レゴランド(マレーシア)


撮影:Miller T『レゴランド』


シンガポールから1kmほど離れた場所に位置する橋、コーズウェイ橋を使ってマレーシアへ向かうと有名テーマパーク「レゴランド」が存在します◎敷地内では、約40種類以上のアトラクションやショーを体験できます♪

2013年には、「レゴランド・ウォーターパーク」もオープンし、暑いマレーシアの夏を存分に活かしたスポットも利用できるようになりました^^レゴランドというと子供向けなイメージを持たれがちですが、大人も楽しめる工夫も盛りだくさん♡

レゴブロックを使ったオブジェがいたるところに飾られているので、SNS映えの写真がとれるかも!

 

レゴランド

周辺観光

周辺にはお買い物を楽しめる「ジョホール・プレミアム・アウトレット」も◎人気ブランドの商品がアウトレット価格で販売されています^^

飲食スペースも用意されているので、お腹が空いたときの休憩スポットとしてもおすすめです♡

 

15.スイ・ティエン・パーク(ベトナム)


撮影:garycycles『スイ・ティエン・パーク』


ベトナムにある「スイ・ティエン・パーク」は、プール、水族館、遊園地などが楽しめる大規模なテーマパークです◎アトラクションだけでなく、ワニ釣り、マッサージと少し変わった体験ができることでも知られています^^

世界の有名テーマパーク12選にも選ばれた有名観光地で、その広大な敷地は東京ディズニーランドよりもはるかに広いというのだから驚き!

仏教やベトナム神話をテーマに作られており、園内のいたるところにはオブジェが飾られています◎ふつうのテーマパークでは飽きちゃった!という方は、ぜひ「スイ・ティエン・パーク」に訪れてみることをおすすめします♡

 

スイ・ティエン・パーク

周辺観光

周辺にある「ドンコイ通り」には、雑貨屋やレストランなどが立ち並びます。

お土産を購入したい方は、ここで買うのもあり^^

 

【盛り上がるならココ!】海外にあるおすすめのテーマパーク15選まとめ

海外にあるおすすめのテーマパークについてご紹介しました♡海外旅行を計画中の方や、テーマパークが大好きな方たちは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【人生に刺激を】変わった体験・アクティビティができる観光地10選

海外でのリゾートバイト♡興味がある・気になる方へ解説します

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。