釣りの始め方と関東のおすすめ釣りスポットをご紹介!初心者歓迎♪

海での釣り

アウトドアを楽しみたい!旬の魚を堪能したい!クルージングをしてみたい!料理の腕を磨きたい!そんな願いをすべて叶えてくれるおすすめの趣味が釣り♪幅広い知識を必要とする釣りは、人生を豊かにしてくれます。ここでは初心者さんでもご安心♪釣りの始め方と、各レベル向けの関東周辺のおすすめ釣りスポットをご紹介します◎

『アウトドア+αを楽しみたい人』
『人生を豊かにする趣味を探している人』におすすめ!

釣りの始め方

釣り道具


道具は揃えないとダメ?

釣り竿、針、ルアー、リール…釣りには専用の道具がたくさん必要です。しかし初心者がそれらを一気に揃えるとなると、かなりハードルが高くなってしまいますね。

そんなときはまずはレンタルから始めてみましょう♪あなたが釣りの魅力に引き込まれていけば、道具も徐々に揃えたくなるもの^^まずは手ぶらでGO!その場で道具をレンタルできる釣りスポットが関東にもありますよ◎下記【初心者向け釣りスポット】でご紹介します^^

 

釣りのマナーとは?

釣りを始めるにあたって、なによりまず一番気を付けたいのがマナーです。お互いに気持ちよく釣りをするために、最低限のマナーは覚えておきたいですね。下記を参考にして、気持ちよく釣りを始めましょう!

 

周囲の人に挨拶をする

周囲の人「こんにちは」「ここに入っても(釣っても)いいですか?」などと声掛けをすれば、お互い気持ちよく釣りが始められます♪

釣り道具はコンパクトに

慣れないうちは道具を広げてしまいがちですが、ほかの人の通行の邪魔にならないように配慮しましょう

帰るときは、後を濁さず

自分で出したゴミは、必ず自分で持ち帰りましょう。
また自分で利用した釣り場も汚れていれば洗い流すなどして、綺麗にしてから帰りましょう◎

釣り針の取り扱いには注意!

仕掛けを投げるときは、周囲に人がいないか十分に確認しましょう
釣り針が人にかかると、大変なことになります。

食べられる分だけを持ち帰りましょう。

大漁に釣れた魚も、食べられないで腐らせるのでは申し訳ないですね。
たとえたくさん釣れても、自分に必要な分だけ持ち帰りましょう

また、あまりに小さな稚魚なども、その場でリリースするのがマナーです◎

初心者向けの関東の釣りスポット5選

釣りに興味をもったら、まずは必要な道具はレンタルできるスポットに、手ぶらで行ってみましょう♪様々な場所でいろいろな魚を釣っているうちに、自分のお気に入りのスポットや魚種が見つかるはずですよ^^

 

初心者向け釣りスポット1:市ヶ谷フィッシュセンター

Ichigata「撮影:Kentaro Ohno  『市ヶ谷フィッシュセンター』」


市ヶ谷駅を通過するJRを利用したことがあれば、車窓から目にするお堀端の釣り堀です。東京のど真ん中で釣りを楽しめるスポットとあって、ドラマやCMなどで登場することも少なくありません。気になっていた方も多いのではないでしょうか?釣堀は大きな「鯉池」と小さな「金魚池」に分かれていて、鯉池は鯉専用、金魚池は金魚や小さめの鯉や川魚など、その時々によって内容に変更があります。

鯉池のエリアは釣りをしない場合でも入場料がかかりますが、金魚池は使用する竿に応じて課金されます。貸し竿と餌がそれぞれ100円でレンタル可能なので、手ぶらでお出かけできちゃいます♪本格的な釣りを楽しむというよりは、都内でのお出かけやデートで少し変わったスポットを楽しみたい、という方におすすめします

 

市ヶ谷フィッシュセンターの公式HPはこちら

初心者向け釣りスポット2:オリジナルメーカー海づり公園

「撮影:cotaro70s 『海釣り公園』」(実際の場所とは異なります。)


オリジナルメーカー海づり公園は、市原市立の公共施設です。駐車場やトイレ、食堂が完備されていて、施設内の売店では釣り具の販売やレンタルもされているので、初心者でも気軽に釣りを楽しむことができます

また、釣り場は整備された足場にフェンスが設置されていて、監視員も配置されているので、万が一の時にも安心です◎監視員の指示に従って行動するようにしましょう。整備された施設ながら、海に面した公園ですので、東京湾の潮風を体いっぱいに感じながら釣りを楽しむことができるのも、この施設の魅力です。

カレイやスズキなどの人気の魚から、イワシやアジなどの調理しやすい身近な魚まで、季節に応じてさまざまな釣果が期待できるところも嬉しいですね♪もしわからない点があれば、釣り場には指導員も常駐していますので、積極的に質問してみましょう^^

 

オリジナルメーカー海づり公園の公式HPはこちら

初心者向け釣りスポット3:鹿島港魚釣園

UmizuriPark「写真はイメージです。」


鹿島港魚釣園は、鹿島港内にある茨城県営の魚釣り施設です◎堤防にはフェンスが設置されているので、安心して釣りが楽しめます。もちろん釣り道具はレンタル可能で、投げ釣りセット竿が1セット600円(仕掛けやエサは別売り)で借りることができます。トイレや売店も完備されているので、快適に過ごせるでしょう♪

地理的に親潮と黒潮が交る海域にあたり、寒流系と暖流系の魚種を釣ることが期待できる珍しいスポットです
主にキス、アジ、サバを狙う方が多いです◎鹿島港内には沖釣りに向かう釣り船もあり、初心者から上級者まで楽しめる充実の釣りスポットです。

 

鹿島港魚釣園の公式HPはこちら

初心者向け釣りスポット4:大血川渓流観光釣場

Chichibu「photo@秩父」(実際の場所とは異なります。)


大血川渓流観光釣場では、奥秩父の澄んだ渓流で釣りを楽しむことができます。四季折々の表情を見せる渓谷の自然の中での渓流釣りは、海釣りとはまた違った楽しみがあります。マス、イワナ、ヤマメなどを釣ることができ、釣った魚はそのまま施設に設置されている炭火場で、塩焼きにして堪能できます(バーベキュー場は要予約です。)♪

貸竿やエサはレンタルできますので、手ぶらで渓流釣りを楽しむことができます。川のせせらぎと小鳥のさえずりをバックミュージックに、大自然のマイナスイオンをいっぱい浴びたい!というちょっとお疲れ気味の方にもおすすめのスポットです^^釣り場に設置されている食堂のうどんがとてもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね◎

 

大血川渓流観光釣場の公式HPはこちら

初心者向け釣りスポット5:本牧海づり施設

Honmoku「撮影:Koichiro Ohba『本牧海釣り施設』」


本牧海づり施設は横浜市にある海つり公園フィッシングピアーズです。フィッシングピアーズには、他にも大黒海つり施設や磯子海つり施設があり、いずれも初心者も楽しめる釣りスポットです♪

中でも本牧は繁忙期の土日には朝早くから入場のための行列ができ、日中は釣り場がないくらいの混雑になります。もし繁忙期に行くのであれば、朝早くから行列に並ぶか、夕方以降に到着するようにするなどの調整が必要です

3つの釣り場(岸壁と沖桟橋、その中間にある渡桟橋)があり潮も速く、豊富な種類の魚が期待できます。もちろんトイレや売店、休憩室もあります。売店では釣り具の販売の他、レンタルも行っていますので、手ぶらで行っても釣りが楽しめますよ♪また、休憩室の2階は展望フロアとなっていて、晴れた日には東京湾を一望できます

 

本牧海づり施設の公式HPはこちら

中級者向けの関東の釣りスポット2選

釣りにもだいぶ慣れてきて初心者を抜け出し中級者になったなら、ぜひとも船に乗って釣りをしてみたいものですね♪ここでは過酷すぎず、それでいて大海原で釣りをしている感覚を比較的手軽に楽しめるスポットをご紹介します◎

 

中級者向け釣りスポット1:みうら海王

Miura「撮影:keyaki 『三崎港』」(実際の場所とは異なります。)


海上釣り堀とは、海の上に浮かぶいかだの上から、イケスに入っている魚を釣ることができる施設。いけすには魚が放流されているので、比較的気軽に人気の魚が釣れてしまいます。その名の通り、海の上にある釣り堀ですね

みうら海王は関東にある唯一の船で釣り堀まで渡るタイプの海上釣り堀です。普通であれば釣るのが難しいタイ、ブリ、カンパチ、ヒラマサシマアジ、イシダイ、ヒラメなどの季節の魚や高級魚を、釣り放題で狙うことができます。道具はすべてレンタルもできますので、必要な場合は予約の際に申し込みをしてくださいね

 

利用方法

利用方法は前日までに電話予約の上、当日指定の時間までに受付を済ませます。
受付後に乗船して釣り堀まで向かいます。

みうら海王の公式HPはこちら

中級者向け釣りスポット2:なぶらフィッシング

TokyoBay「photo@東京湾」(実際の場所とは異なります。)


東京都新中川を起点とするなぶらフィッシングは、季節に応じた東京湾での釣りを楽しめるガイド船です。分からないことがあれば、船長が丁寧に教えてくれますので、沖での釣りが初めての方でも気軽に利用することができます◎また、船にはお手洗いもついていますので、女性も安心です♪

湾の入り口から奥まで網羅しているため、東京湾中で釣りを楽しむことができます◎湾奥エリアでは、シーバスをはじめとしてキスやアジなど、湾口エリアではシイラやイナダ、サワラなどが期待できます。予約はHPから受け付けています。江戸前の大物を釣り上げて、友達に自慢しちゃいましょう◎

 

なぶらフィッシングの公式HPはこちら

上級者向けの関東の釣りスポット2選

釣りの腕にも自信が出てきたら、いよいよ外洋での釣りにチャレンジしてみましょう♪大海原で波に揺られながら、一本の釣り糸を海に垂らして魚と向き合う時間は、何物にも代えがたい経験になるでしょう。

 

上級者向け釣りスポット1:幸丸

Sachimaru「写真はイメージです。」


千葉県外房地区の飯岡沖での釣りが楽しめる釣り船・幸丸。飯岡沖は潮の流れも緩く、海底も平らなので、比較的気軽に釣りが楽しめるスポットです。

 

利用方法

船は午前便と午後便があり、午前便に乗船するには午前4時半までに受付を済ませる必要があります。
早朝で移動が厳しい場合は、ラジウム温泉付の大きなお風呂が自慢の船宿を利用するのもおすすめです♪(一泊素泊まりで3,000円)

幸丸では、「テンヤ」と呼ばれる仕掛け一つで、真鯛を釣る「ひとつテンヤマダイ」を楽しむことができ、その他にもヒラメやシロギスなどを季節によってさまざまな魚を狙うことができます

腕試しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

幸丸の公式HPはこちら

上級者向け釣りスポット2:中山丸

Nakayamamaru「撮影:bm.iphone『中山丸』」


海のギャングとも言われる太刀魚は、「日本刀」のような細長い体と、鋭い歯を持つ怖い見た目とはウラハラに、その美味しさは折り紙つき◎

タチウオは日中には釣りにくく、鋭い歯で釣り糸を簡単に切ってしまうため、難易度の高い魚と言われています。中山丸では、太刀魚をターゲットとした乗合船もあり、太刀魚釣りにチャレンジすることができます♪太刀魚の中でもサイズが大きいドラゴン級を釣り上げて、釣りの腕前を証明しちゃいましょう◎

 

中山丸の公式HPはこちら

最後に

いかがでしたか?釣りを始めれば、釣り場までのドライブや海や川でのアウトドア、釣った魚の調理など、関連する様々な趣味を自然と楽しむことができますね

またヘミングウェイの『老人と海』などの小説にも描かれているように、釣りを通して自然と向き合うことは、自分の人生を洞察することとも考えられています。釣りはとても哲学的な趣味とも言えるでしょう

釣りを始めれば、あなたの生活はより豊かに奥深くなることは間違いなしですよ^^

関東で釣りがしたい!釣り堀・川・湖などから選ぶ釣りスポット15選

<関西>渓流で釣りやBBQ、キャンプを楽しむ!渓流の観光地15選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。