カンボジアをリピートする「ももか」おすすめ!カンボジア観光地

フォトジェニックな旅も楽しくてとってもおすすめですが、少しコアな旅はどうでしょう?カンボジアの世界遺産アンコールワットの魅力に迫ります。カンボジアに対するイメージがガラッと変わるかもしれません!3回カンボジアを訪れたことがある私だからこその視点で魅力を紹介していきます。

『カンボジアに行ってみたい』
『カンボジアに旅行予定の人』におすすめ!

カンボジアについて

カンボジアは東南アジアに位置する国で日本との時差は2時間。首都はプノンペンですが、アンコールワットがあるのはシェムリアップです。

シェムリアップは、アンコール遺跡群があるため観光地としてはとても栄えています。シェムリアップの地雷はほとんどが撤去済みで、毎日観光客であふれています。カンボジアの気候は年間を通し20度後半~30度前半くらいです。ただ、雨季と乾季があるので体感は若干変わってきますが、日本の夏と同じくらいの服装で大丈夫です。

 

アンコールワット

まず、カンボジアの観光で誰もが真っ先に思い浮かぶのがアンコールワットだと思います。アンコールワットはクメール王朝時代に30年間ほどかけて建てられたヒンドゥー教の寺院です。朝が強い人はぜひ早朝に、朝日が昇る時間帯と合わせてアンコールワットを見に行ってください。感動の一言しかないはずです。

敷地内も雰囲気は抜群ですよ◎壁に掘られたカンボジアの歴史や神話を表す細かい装飾も圧巻です!

バイヨン(アンコール・トム)

バイヨンはヒンドゥー教・仏教の混合寺院です。クメール語(カンボジアの言語)でバイヨンは“美しい塔”を意味する言葉です。

バイヨンでもっとも有名なのは塔に掘られた人面像で、クメールのほほえみともいわれている。四面にわたり掘られているこの像は、バイヨンの中心にありインパクトも大きいので観光客が写真を撮るのにいつもにぎわっています。

まるでジブリ映画の中にいるようなショットも撮れちゃいます!どこを切り取っても、遺跡の壮大さが伺える光景ばかりです!

 

タ・プロム

タ・プロムは霊廟寺院として建てられた寺院です。もともとは仏教寺院として建てられていたのですが後にヒンドゥー教に改築されました。

アンジェリーナ・ジョリー主演のトゥームレイダーの舞台となったことでも有名ですよね。現在は、巨大なガジュマルの木の根が遺跡全体を覆っていて、タ・プロムの荘厳さをより一層際立たせています。自然の力強さも感じることができる遺跡です。

  • トンレサップ湖

東南アジア最大の湖のトンレサップ湖。乾季は琵琶湖の3倍、雨季は琵琶湖の10倍以上の大きさになります。トゥクトゥクでシェムリアップから1時間かからない程で行くことができます。

あまりにも大きな湖なので、湖上から地平線を見ることができ海と錯覚してしまうほどです。このトンレサップ湖には水上生活を営んでいる人々がたくさんいます。ボートに乗ってトンレサップ湖の水上村を見学することができます。

学校やお寺、レストランなどが水上に建っている光景は絶対に日本では見ることができないもので、新鮮さを感じることは間違いないです。

  • 最後に

このようにカンボジアにはたくさんの観光スポットがあり、昼も夜も街は観光客にあふれています。宗教に関わる建物などはとても神聖な場所なので、観光で遺跡群やお寺を訪れる際は、動きやすくてマナーを守った服装が望ましいです!遺跡群自体がとても広く、一つの建造物も大きいのでたくさん歩きます!観光客として、世界遺産を守るためにも最低限のルールは守りましょう!

夜になると、ナイトマーケットでアジアンテイストなショッピングを楽しむことができ、パブストリートでおいしいアジア料理を満喫することもできます。ぜひ、他とはちょっと違う刺激あふれる旅をカンボジアで味わってみてください。

 

IMATABIアンバサダー:ももか

Instagram @travel_snap.emo

ももかさんの記事をもっと読む

【海外初心者】カンボジアに行く際の持ち物と注意点

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。