【国内】編集部がすすめる”2018年行ってよかった!!旅先ベスト3″♡

長野

国内旅行どこへ行こうと悩んでいる方に、「IMATABI編集部が選ぶ2018年行ってよかった旅先ベスト3」をご紹介します◎海の美しさに見とれるも良し、自然に身を任せるも良し、温泉三昧でくつろぐも良し♡国内だからこそ味わえる四季折々の景観に、心が豊かになること間違いナシ!一人でも仲間同士でも楽しめる素敵な旅はいかがですか♪

『プロがすすめる旅行先に行ってみたい人』
『IMATABI編集部が選んだ旅行先を知りたい人』におすすめ!

1:与論島

与論「photo @ 与論島」


概要

とにかく美しいことで有名な与論島は、鹿児島県最南端に位置している島です♡

 

書籍「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」にも掲載されています^^テレビなどのメディアにも、たびたび取り上げられるほどの有名な「癒しの島」◎

ギリシャの「ミコノス島」と、1984年11月14日より姉妹都市提携を結んでおり、昔から国際交流が活発に行われています◎

 

与論島は、映画などのロケ地として選ばれることも多くあり、そうした聖地をまわるファンにはたまらないスポットと言えます♪代表的なものでは、映画「めがね」、NMB48のPV「僕らのユリイカ」などがあります^^

 

おすすめ観光スポットその1「大金久海岸」

百合ヶ浜「photo @ 百合ヶ浜」


与論島最大のビーチと言えば、約2kmにわたり白い砂浜が続く「大金久海岸」♡日本とは思えないほどの美しい海が広がります!天気が良いと、エメラルドグリーンの美しい光景が目の前に広がります◎

与論島の定番人気観光名所となっています^^

 

沖合には決まった時期のみ現れる「百合ヶ浜」があり、まるでそこは天国♡グラスボート、マリンジェットなどで百合ヶ浜のシュノーケリングスポットまで行くことも可能ですよ♪夏季(6~9月)には、グラスボートが常駐しています♪

 

おすすめ観光スポットその2「赤崎海岸」

ビーチ写真はイメージです。


赤崎海岸の読みかたは、アーサキと読みます^^

与論島の南東に位置しており、赤崎鍾乳洞、与論民族村などの観光スポットにも近い場所にあります◎白浜に突き出た赤土の丘の上には灯台が建っており、お食事処や売店も充実♪

 

マリンスポーツももちろん楽しめますよ♡

 

おすすめ観光スポットその3「ギャラリー海」

ギャラリー写真はイメージです。


姉妹都市なだけあるギリシャの街を思い起こさせる、お土産店です◎ギリシャ村と呼ばれる白い建物が多く集まるエリアに位置しています^^

 

オリジナルTシャツ、オリジナルグッズ、手作りアクセサリーなどといったオシャレな雑貨が豊富にそろえてあり、見るだけでも買っても楽しめるお土産屋さんです♡

ギャラリー海

住所 鹿児島県大島郡与論町茶花2309
営業時間 10:30〜17:30
電話番号 0997974621

おすすめ観光スポットその4「サザンクロスセンター」

与論2「photo @ 与論島」


サザンクロスセンターは、島全体を見渡すことのできる資料館です◎

与論島の歴史や文化、自然、暮らし、芸能といったパネル・民具がさまざま展示されています!映画「めがね」で使用された自転車も展示されており、生涯与論島を愛し続けた森瑤子さんの遺品も展示されています。

 

5階には展望台があり、沖縄の北部や近隣の島々までをも見渡すことができ、とても美しい景色なのでおすすめです♡

サザンクロスセンター

住所 鹿児島県大島郡与論町立長3313
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 0997973396
入場料 大人 400円

2:長野県 高山村

高山「photo @ 高山村」


概要

長野県にある高山村は、長野県の北東部に位置しており、長野市からは約20kmほどのところにあります◎人口約7,300人程度の村で、リンゴ・ブドウなどの果樹や温泉が有名な村です^^

村の約85%が森林や原野で占められており、その多くが上信越高原国立公園に指定され、「日本で最も美しい村」との呼び声もあるほどです。

 

樹齢600年以上と言われる坪井のしだれ桜が有名です。それ以外にも、村内には樹齢100年を越すしだれ桜が20本ほど点在しており、春には多くの観光客が訪れます◎

 

松川渓谷の豪快な滝や、秋には紅葉で彩られる笠岳山麓の自然美などの、雄大でスケールの大きい自然の美しさに、心が癒されることでしょう♡

長野県高山村公式HP

おすすめ観光スポットその1「雷滝」

滝「photo @ 雷滝」


雷滝は、遊歩道を歩いていくと「ゴゴゴゴ~!」と地響きのような音がしてきて、目の前に豪快な雷滝が出現します!滝の落差は約30mと、その名のとおりものすごい迫力です!

 

雷滝は別名「裏見の滝」と呼ばれており、滝を裏側からも見ることができる珍しい滝です◎裏から見る滝の流れは勢いがあり大変美しく、ずっと見ていても飽きることがありません!あまりの轟音に、会話が聞き取れないほど◎

 

当然ながら、正面から見る滝もキラキラと輝き美しい景観となっています◎

水しぶきは自然のミストとなり、マイナスイオンたっぷり!都会の喧騒をひととき忘れ、自然のパワーを思いきり感じましょう♡

 

おすすめ観光スポットその2「松川渓谷」

松川「photo @ 松川渓谷」


千曲川の支流である「松川」が流れる松川渓谷は、四季の美しさを感じることのできる渓谷です◎

特に、秋の紅葉シーズンには、多くの観光客でにぎわう紅葉スポットとなっています^^松川渓谷は深くV字の谷になっており、その広い斜面には落葉広葉樹が多くあり、特にカエデ類が多いため、紅葉が見事であると言えるでしょう◎

おすすめの時期は、10月中旬~下旬となっています♡

 

山田牧場の紅葉はカメラマンにも人気のスポット♪カメラで美しい景色を撮影してみたい方、SNSにアップしたい方なども、ぜひ足を運んではいかがでしょうか♪

 

おすすめ観光スポットその3「山田牧場 YAMABOKUワイルドスノーパーク」

山田「photo @ 山田牧場」


ゲレンデあり、雪遊びあり、さまざまな楽しいイベントあり、食事も温泉もありの「YAMABOKUワイルドスノーパーク」♪特に人気があるのは、美しい景色、ゲレンデと温泉!

 

冬期以外は牛がまったりのんびりと気持ちよさそうにしいますが、冬になると一気にゲレンデ場に^^標高2076mの「笠ヶ岳」の南斜面に広がり、全体の約70%が非圧雪のナチュラルゲレンデなので、自然のパウダースノーを思う存分楽しむことができます♪

 

温泉は、信州高山温泉郷8つの温泉が点在する「湯つづきの里」です◎
体も心も芯から温まることでしょう♡

YAMABOKUワイルドスノーパーク

3:秋田 乳頭温泉

温泉「photo @ 乳頭温泉」


概要

乳頭温泉郷は、秋田県仙北市の十和田・八幡平国立公園、乳頭山ろくに点在する七湯のことを指します◎七湯は独自の源泉を持っており、泉質はさまざまで、10種類以上の源泉があります!

鶴の湯温泉、大釜温泉、妙乃湯温泉、蟹場温泉、孫六温泉、黒湯温泉、休暇村乳頭温泉郷の七つから成り立っています^^

1967年10月19日、国民保養温泉地に指定されました◎また、日本の秘境100選にも選ばれています◎

乳頭温泉郷

おすすめ観光スポットその1「鶴の湯温泉」

鶴の湯「photo @ 鶴の湯温泉」


鶴の湯温泉は、乳頭温泉郷のうちのひとつで、温泉郷のなかでも最も古くから続く温泉宿と言われています◎1688年から宿として経営していたという記録が残っています!

 

秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉で、今もなお警護をしていた武士が詰めたとされるかやぶき屋根の長屋「本陣」が残っています。

 

  • 入浴料:600円
  • 泉質:含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水温泉など
  • 効能:高血圧症・動脈硬化症・リウマチ・皮膚病・糖尿病など
  • 立ち寄り湯:10~15時
  • 宿泊料:8,790~16,350円

鶴の湯温泉

おすすめ観光スポットその2「妙乃湯」

乳頭「photo @ 乳頭温泉」


妙乃湯温泉は、金の湯・銀の湯の2種類あり、湯船は7つあります◎

金の湯は岩風呂で、露天風呂となっています。また、金の湯の妙見の湯と銀の湯の混浴風呂もあります。こちらも露天風呂で、四季の景観を楽しむことができます♪

 

銀の湯喫茶去は、湯船のそこに丸い那智石が敷き詰められており、足ツボマッサージ効果も♡金の湯寝湯は、ヒノキ風呂に改修され、湯船が浅めです。寝るように入浴できますので、時間を忘れてゆっくりくつろげることでしょう^^

 

銀の湯妙乃湯は、昭和20年代から使っている湯船です◎

 

  • 入浴料:800円
  • 泉質:カルシウム・マグネシウム硫酸温泉・単純泉
  • 効能:動脈硬化症・皮膚病・消化器病など
  • 立ち寄り湯:10~15時
  • 宿泊料:13,068~21,384円

妙乃湯

おすすめ観光スポットその3「黒湯温泉」

黒湯「photo @ 黒湯温泉」


黒湯温泉は、乳頭温泉郷のなかでも最も奥にあり、江戸時代からの歴史を持つ伝統のある温泉です◎その発見は、延宝2年(1674年)頃とされています!

 

ブナの林に囲まれており、静寂のなかの山の湯として人気を博しています♪露天風呂のほかにも、打たせ湯がおすすめです^^

 

冬季は営業しておらず、営業期間は4月下旬~11月下旬となっています◎

 

  • 入浴料:600円
  • 泉質:単純硫化水素泉・酸性硫黄泉
  • 効能:高血圧症・動脈硬化症・抹消循環障害・糖尿病など
  • 立ち寄り湯:9~16時
  • 宿泊料:12,030円

黒湯温泉

おすすめ観光スポットその4「孫六温泉」

孫六「photo @ 孫六温泉」


孫六温泉は、湯治場の風情を残している温泉で「山の薬湯」とも呼ばれています◎

女性専用の大きな露天風呂があり、女性の観光客にはおすすめです^^メインは混浴露天風呂。源泉掛け流しです。

秘湯感抜群ですが、乳頭温泉自体が有名ですので観光客は多いです◎

  • 入浴料:520円
  • 泉質:ラジウム鉱泉
  • 効能:胃腸病・皮膚病(じんましん)・創傷など
  • 立ち寄り湯:9~16時
  • 宿泊料:11,880円

おすすめ観光スポットその5「大釜温泉」

大釜「photo @ 乳頭温泉」


大釜温泉は、木造の校舎を移築したユニークな宿が特徴的です^^木造校舎のイメージはどこか懐かしく、ここだけ空気がゆったりと流れているように感じられることでしょう。

 

源泉掛け流しで、源泉は98度あるため、加水を行っています。冬でも入浴できる露天風呂があります◎熱いお湯、ぬるめのお湯のどちらも用意があるので、お好みでどうぞ♪

 

夏季には、桶の足湯に入ることができます(自由に利用可能)♡

  • 入浴料:600円
  • 泉質:酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉
  • 効能:真菌症(水虫)慢性膿皮症・リウマチ性疾患など
  • 立ち寄り湯:9~17時
  • 宿泊料:10,800~12,960円

大釜温泉

2018年の締めくくりに

IMATABI編集部が選ぶ、2018年行ってよかった旅先ベスト3!をご紹介しました◎

日本国内の旅の醍醐味は、四季を堪能できること、日常の喧騒や時間に追われる毎日を忘れて時の経過を楽しむことができること、ゆったりのんびり寛げる空間に身をゆだねることができることなど、「日本」を楽しむというとても有意義な時間を過ごすことにあるのではないでしょうか♡

国内旅行先に迷ったとき。あなたの旅の計画に、こちらの記事をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか^^

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。