幻想的な”ホタル”が身近に!国内鑑賞スポット15選♡

蛍

日本では、ホタルは夏の風物詩です。美しく儚いホタルの光は、私たちに夏の訪れを感じさせてくれます。しかし実際に飛んでいるホタルを見たことはありますか?暗闇の中に無数のホタルが舞う光景は、とても幻想的。ぜひ一度は目にしたい光景ですね♪ここではホタルの鑑賞できるスポットを、鑑賞時期とあわせて15選ご紹介します◎

『ホタルの鑑賞を楽しみたい人』
『幻想的な風景を楽しみたい人』におすすめ!

ホタル観賞について

Firefly


ホタルは、コウチュウ目ホタル科に属する昆虫の総称で、発光することで知られています。

  • 幼虫時代を水中で過ごす水生ホタル
  • 陸上の湿地で過ごす陸生ホタル

この2つに分かれ、世界には2,000以上の種類のホタルがいると言われています。

 

日本にも40種類ほどのホタルが生息しています。日本でホタルといえば、「ゲンジボタル」を指すことが多いです◎(源氏がいれば、「ヘイケ(平家)ボタル」もいます。)さきほど夏の風物詩としてホタルをあげましたが、実は種類によっては秋や冬に発光するホタルもいます。

 

ホタルの鑑賞スポットは?

水生ホタルは幼虫期を水辺ですごします。そのため、ホタルの鑑賞スポットは美しい自然環境と清流を伴うイメージがあります。ホタル狩りの歌として、「ホーホーホタル来いこっちの水甘いぞ」という節を聞いたことがありませんか?ホタル観賞の際には、そういった周囲の環境もあわせて楽しみたいですね♪

ホタルは、一般的に雨上がりの晴れた夕方から夜に、よく観察できるとされています。逆に、雨が強く降っている日や風が強い日には、観察は難しいでしょう。

 

ホタルの活動時間帯

ホタルが活発に活動する時間は主に、午後7時30分から午後9時00分の間です。もっともおすすめなのが、午後8時台!鑑賞に適した条件を考えて予定を立てれば、素晴らしいホタル観賞を経験できますよ★

 

ホタルの鑑賞スポット1:小岩井農場(岩手県)

小岩井農場「photo@小岩井農場」


岩手県内の観光スポットとして有名な「小岩井農場」では、6月下旬から7月中旬にかけてホタルを鑑賞することができます

特定日にはガイド付きのホタル観賞ツアーに参加できる「ホタル観察会」や、ツアーを貸切できる「ホタル独りじめ観察会」も行われています。イベント盛りだくさんの時期に、ホタルを見に、小岩井農場を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

小岩井農場

小岩井農場

鑑賞時期 6月下旬から7月中旬
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 東北自動車道 盛岡ICより車約15分

 

ホタルの鑑賞スポット2:日光だいや川公園(栃木県)

川
「写真はイメージです。」


栃木県大谷川沿いにある「日光だいや川公園」では、広々とした豊かな自然の中で、6月中旬頃から、条件が良ければ数百万匹のホタルが鑑賞できます。その時期には、ホタル観賞会が開催され、公園の開放時間も延長されるなど、多くの人がホタル観賞に訪れます♪

 

日光だいや川公園

日光だいや川公園

鑑賞時期 6月中旬から7月上旬
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 東武鉄道日光線上今市駅から徒歩約20分

ホタルの鑑賞スポット3:名草ほたるの里(栃木県)

蛍「写真はイメージです。」


地元の小学生も参加してゲンジホタルを増やすことに力を入ていて、ふるさといきものの里100選」にも選ばれている「名草ほたるの里」。毎年6月には「名草ホタル祭り」が行われ、売店の出店もあります。ホタルの鑑賞は無料ですが、ホタル保存のための募金箱が設置されていますので、気持ちを寄付してみるのはいかがでしょうか?

 

名草ほたるの里|とちぎ旅ネット

名草ほたるの里

鑑賞時期 6月中旬から6月下旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 JR足利駅から車で約20分

ホタルの鑑賞スポット4:ロマンの森共和国(千葉県)

蛍「写真はイメージです。」


千葉県にある「ロマンの森共和国」では、6月上旬にはゲンジボタル、その後6月中旬から7月にかけてはヘイケボタルが鑑賞できます。ホタル観賞には入園料がかかりますが、入って観る価値は大です♡ふわふわ舞う光が木々の間を飛び交う光景は、とても幻想的です。

 

ロマンの森共和国

君津市観光協会

ロマンの森共和国

鑑賞時期 6月上旬から7月
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 JR内房線木更津駅から木更津鴨川急行バス約1時間「ロマンの森共和国」下車

ホタルの鑑賞スポット5:ホテル椿山荘東京(東京都)

椿山荘「Photo By:Toshi Kawabata @椿山荘」


東京都文京区にある「ホテル椿山荘東京」の敷地内では、毎年5月初旬から6月下旬までゲンジボタルを観察することができます。東京の真っ只中でホタルが見られるなんて、貴重ですよね♪

格式高い高級ホテルではありますが、ホタル観賞のために庭園を散策するのは自由です。また、ホタルの時期に合わせてディナーブッフェなどのイベントも行われています。予算や予定に応じて利用してみてはいかがでしょうか?

 

ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京

鑑賞時期 5月初旬から6月下旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から徒歩約15分

ホタルの鑑賞スポット6:夕やけ小やけふれあいの里(東京都)

蛍「写真はイメージです。」


東京八王子市にある自然豊かな「夕やけ小やけふれあいの里」は、童謡「夕焼け小焼け」のモデルとなった場所です。6月中のホタルが鑑賞できる時期には、夜間営業も行われています。ゲンジボタルに加え、ヘイケボタルも鑑賞できます◎

 

夕やけ小やけふれあいの里

夕やけ小やけふれあいの里

鑑賞時期 6月
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 京王高尾駅・JR高尾駅北口から、西東京バス陣馬高原下行きで約30分「夕焼小焼」下車

ホタルの鑑賞スポット7:岩蔵温泉郷(東京都)

蛍「写真はイメージです。」


自然発生したホタルを東京で鑑賞できるスポットとしておすすめなのが「岩蔵温泉郷」。温泉郷の各宿泊施設からホタルの鑑賞スポットまで送迎も出ていますので、鑑賞に出かける際は、宿泊施設に問い合わせてみましょう。毎年「岩蔵温泉ほたるまつり」も開催されています♪

 

青梅 岩蔵温泉

岩蔵温泉郷

鑑賞時期 6月下旬から7月中旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 JR東青梅駅からバス25分「岩蔵温泉」下車

ホタルの鑑賞スポット8:寺家ふるさと村(神奈川県)

寺家ふるさと村「photo@寺家ふるさと村」


「寺家ふるさと村」は都心からアクセスしやすい横浜にありながら、のどかな里山の風景を楽しめると人気の観光地です。四季を通じて日本の自然を楽しむことができ、梅雨の時期にはホタルも鑑賞できます。立地の良さと豊かな自然にひかれて、ホタルの時期には毎年多くの人が訪れます♪

 

寺家ふるさと村|横浜市 環境創造局

寺家ふるさと村

鑑賞時期 5月下旬から6月中旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 東急田園都市線青葉台駅からバス約10分「鴨志田団地」下車

ホタルの鑑賞スポット9:三溪園(神奈川県)

三溪園「photo@三溪園」


三重塔などがライトアップされた本格的な日本庭園の奥に、ホタルが舞う姿を鑑賞できるのが、横浜にある「三溪園」。三溪園は、明治・大正期に生糸貿易で財をなした原富太郎によって造られた日本庭園です。

ホタルの時期には園内では花菖蒲が見ごろを迎えているので、混雑は必至ですが、この雰囲気は訪れる価値あり◎ガイド付きのホタル観賞ツアーでは、通常公開されていない重要文化財・旧燈明寺本堂の内部を開放し、ホタルの生態についてのビデオ上映が行われますので、ぜひ参加してみてくださいね。

 

三渓園

三渓園

鑑賞時期 6月上旬から中旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 首都高速本牧ふ頭ICから車約5分

ホタルの鑑賞スポット10:金田川ホタルの里(鳥取県)

ホタル「写真はイメージです。」


鳥取県にある金田川ほたるの里は、一時はホタルがいなくなってしまった場所でした。しかし「もう一度ホタルをみたい」と地元の方が活動を開始!その成果が実って、今では名所と呼ばれるほど多くのホタルが飛び交います◎最新情報も各サイトで確認することができますよ^^

 

「金田川ホタルの里」最新情報|南部町観光協会

金田川ほたるの里

鑑賞時期 6月上旬から7月上旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 溝口ICより車約15分

ホタルの鑑賞スポット11:名古屋城(愛知県)

名古屋城「photo@名古屋城」


名古屋の象徴である「名古屋城」のお堀は、なんとホタルの生息地になっています。大都会の真ん中でホタルが見られるなんて驚きですよね♪鑑賞時間のピークは23時から深夜2時頃までなので、名古屋市内で食事や観光を楽しんだ後に立ち寄るのもおすすめです♡

 

名古屋城公式ウェブサイト

名古屋城

鑑賞時期 5月中旬から6月上旬
ホタルの種類 ヒメボタル
アクセス方法 名城線「市役所駅から徒歩約 5分

ホタルの鑑賞スポット12:湯平温泉(大分県)

ホタル「写真はイメージです。」


石畳と提灯が街を彩る、大分県の湯平温泉。その街の中を流れる花合野川沿いに、春が終わる頃に数百匹のゲンジボタルが飛び始めます◎

時間は20〜21時頃が見頃^^まだ少し肌寒い夜、羽織物を持って鑑賞に出かけてみましょう♪

 

湯平温泉イベント情報

湯平温泉

鑑賞時期 5月下旬〜6月上旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 湯平駅から車で10分

ホタルの鑑賞スポット13:万博記念公園(大阪府)

万博公園「photo@万博公園」


1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備して造られた「万博記念公園」では、ゲンジボタルとヘイケボタルの2種類が観測できます。ホタルが鑑賞できる時期は、公園の開放時間も延長して、入園は21時まで可能◎大阪市内観光の後にも立ち寄れるスポットです♡

 

万博記念公園

万博記念公園

鑑賞時期 5月下旬から6月上旬
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 大阪モノレール(大阪高速鉄道)万博記念公園駅から徒歩約5分

 

ホタルの鑑賞スポット14:哲学の道(京都府)

哲学の道「photo@哲学の道」


京都の観光地として人気の高い「哲学の道」では、5月下旬から6月中旬までホタルが鑑賞できます。雰囲気満点の京都市内でホタルが見られるなんて、夢のようですね。散策を楽しみながら、周辺の観光スポットを併せて楽しめる、京都ならではのホタル観賞を楽しんでください♡

 

哲学の道|京都観光Navi

哲学の道

鑑賞時期 5月下旬から6月中旬
ホタルの種類 ゲンジボタル・ヘイケボタル
アクセス方法 JR京都駅からバス約45分銀閣寺下車

ホタルの鑑賞スポット15:中ノ島公園(福岡県)

中之島公園「photo@中ノ島公園」


那珂川の中州にある「中ノ島公園」では、毎年6月上旬から中旬に、近くの川辺にゲンジボタルの姿を目にすることができます♪福岡では有名なホタル観測スポットで、ピーク時には駐車場が混雑することもあります。足を運ぶ際は、公共交通機関の利用をおすすめします^^

 

中ノ島公園|福岡TOUCH

中ノ島公園

鑑賞時期 6月中旬から6月下旬
ホタルの種類 ゲンジボタル
アクセス方法 JR博多南駅からバス約20分 中ノ島公園前下車

おわりに

ホタルの鑑賞スポット15選いかがでしたでしょうか?
都会にもスポットが多くあり、意外に思った方も多いかもしれませんね。

ホタルは見たいけど、機会がない…と躊躇していても、実はホタル狩りは身近なレジャーなのです◎
この夏こそは、長年の夢を実現させるべく、さっそく予定を立てましょう♪

夏休みに空いている観光地!おすすめの穴場20選◎【海外編】

夏休みに安い国内旅行は?格安航空券で行く国内”裏技”もご紹介

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。