地元の人が知っている岡山の観光スポット!津山編(岡山)

こんにちは!IMATABIアンバサダーのまるです!
今年もすっかり寒くなりどこも紅葉が綺麗でしたね!岡山といえば美観地区や後楽園が紅葉で有名ですが、今回は意外と行ったことがない津山の紅葉穴場スポットをおすすめグルメも一緒に紹介して行きたいと思います!

『岡山に行ってみたい人』
『津山の観光スポットを知りたい人』におすすめ!

どうやって行くの?

津山は岡山の中央部に位置し、岡山市内から電車か車で行くことになると思います!

  • 電車 岡山から約1時間30分、快速なら約1時間(津山線:岡山―津山)
  • 車  岡山から約1時間30分(国道)

今回は紅葉やごはんも巡るため、移動がしやすい車にしました!

(ドライブだけでも満喫できる紅葉)

 

途中で道の駅「かもがわ円城」に寄りました!ここはなんと岡山で一番最初の道の駅らしく、季節の野菜や地元のごはん、フリーマーケットなどたくさん並んでいました。新鮮・採れたて野菜がとても安く売っていたので鍋が美味しいこの時期に野菜など買うときはオススメです!

(今では使われてない踏み切り跡)

 

120年愛されたホルモン焼きうどん『橋野食堂』

津山の名物料理といえば「ホルモン焼きうどん」。

なんと津山市内のお好み焼き店や食堂、焼肉店など50店舗以上が「津山ホルモンうどん」を提供しており、津山ホルモンうどん研究会が出している「津山ホルモンうどんマップ」もありました!ホルモンうどんを食べ比べしたい方はぜひ見てみてください!

詳しくはこちら

今回食べにきたのは創業120年の老舗で、よくテレビやメディアに取り上げられている超有名店「橋野食堂」。

着いてみたら店内は満席で外にも行列ができていましたが、意外とすぐ入れました!メニューはホルモンうどん以外にも鉄板焼きやぶたやきうどんなどたくさんあり、ホルモンが苦手な人でもオススメです!今回はホルモン焼きうどん(量は一玉790円、二玉890円、辛さも普通、ピリ辛、激辛の3段階から選べます。)を食べ、ホルモンの嚙み切れる柔らかさとピリ辛のみそ味がやみつきになりました^ ^

(鉄板で作った出来立ては絶品でした)

 

10万人が毎年訪れる紅葉の絶景スポット『奥津渓』

津山市内から車で20分ほど行くと、紅葉で10万人が訪れる奥津渓に着きました!近くの駐車場には車がたくさんあり、学生や親子連れが多く訪れていました。

紅葉の見頃は10月下旬〜11月中旬で、訪れたときには紅葉が冬の準備をしていたのですが、実はこの奥津渓、見所時期は秋だけではありません!春には緑が綺麗に、冬には雪も積もりすごく絶景なのでぜひ訪れてみてください!詳しくはこちら

また、奥津系のあたりには「足踏み洗濯」で有名な奥津温泉や天然温泉を楽しめる「花美人の里」など多くの温泉があるのでこれから寒くなる季節にはぴったりです!

詳しくはこちら

(ひんやりとした空気がとても気持ち良いです)

 

津山のスイーツはここで決まり!「ぶんぶんファクトリー」

奥津渓を観光したところで小腹もすき、寄ってみたのは「ぶんぶんファクトリー」。

ここでは蜂蜜を使ったジェラートを始め、蜂蜜を使ったお菓子や飲み物など蜂蜜に関するデザートは全てと言っていいほどありました!店内にはカフェスペースもあり、営業時間も19時までと遅くまで開いているのでひと休みしたい人はぜひここで甘いスイーツを食べてみてください^ ^

(こんなに並ぶハチミツを今まで見たことあるだろうか)

(一列に並ぶハチたち)

(巨大なハチのモニュメント)

 

津山観光まとめ

津山観光はいかがでしたでしょうか^ ^

今回はかもがわ円城、橋野食堂、奥津渓、ぶんぶんファクトリーなど紹介しましたが、絶景が楽しめる温泉「花美人の里」や後楽園に並ぶ大名庭園「衆楽園」など他にも楽しめる観光地満載なのでぜひ行ってみてください!

提供by IMATABIアンバサダー まる

まるさんの記事をもっと読む

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。