カップルではじめての旅行~ヨーロッパ周遊の11日間④~

IMATABIアンバサダーのかさこです!今回はフィレンツェです!
滞在4日目の3月15日は、移動と観光でした。私と彼は芸術に興味がないので、建物を見て「お~」とか言うタイプです。なので、ダヴィデ像もヴィーナスの誕生という絵画も見ずに巡りました!

『カップルでヨーロッパに行きたい人』
『イタリアに関心がある人』におすすめ!

エピソード③はこちら

『ベネチアからフィレンツェへ』

朝の8時頃、ホテルからはやや遠いサンタ・ルチア駅へヴァボレットを使用し、向かいました。記事には書いてなかったのですが、実は滞在3日目の島巡り後にサンタ・ルチア駅まで行き、無事に移動が出来るよう予習をしていました。旅行雑誌で見るとわかりますが、サン・マルコ広場からサンタ・ルチア駅って結構遠くて・・・。

 

「明日どのヴァボレットに乗ろうか」「朝は何時に起きて、ご飯食べてチェックアウト済ますか」と考えていました。しかも、ヨーロッパに来てから初めての移動だったので気合いを入れました。

 

という訳で、7時くらいに起きたかと思います。昨日と同じく美味しいクロワッサンをいただき、出発です!

 

ちなみに、ベネチアで宿泊させてもらったホテルですが、面白いことに部屋のドアを1発で開けれたことが2泊3日していたのに、1回しかありませんでした。。

しかもその1発は喧嘩しているときで「すごい!」なんて言えなかったです。オートロックで画期的だと思ってはいましたが、かみ合わせが悪かったのかわかりませんが、宿泊する際は要注意です。

 

サンタ・ルチア駅に到着し、時間が少しあったので日本にもある雑貨屋さんのフライングタイガーに寄り、トランプとワインの栓抜きを購入しました。サンタ・ルチア駅にはお店が建ち並んでいて、移動が2時間程度だったのでお菓子も調達して行きました。

 

そろそろ電車の時間だと思って電光掲示板を見ましたが、点滅している時間が表示されていたり読めなかったりで、見方が全くわからなかったです。日本は出発時間のみ書いてありますがそうではないので、自分の乗る電車の番号を確認して不安な場合は駅の人に聞いてみると良いです◎

電車に乗ると、日本の新幹線の廊下の場所にスーツケースを置くことができるようになっています。盗難防止のため、鍵をかけているか一応確認して座席に向かいます。

のんびり遊び食べながらフィレンツェに到着です!

『フィレンツェ1日目』

小雨が降っていたのと、荷物を預けるためにホテルへ向かいます。フィレンツェで2泊するのは、ボンチアーニというホテルでした。駅とドゥオモの中間にあるようなホテルでした。

ドゥオモは正式名称サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂という名前の、約600年もかけられて作られた大聖堂です。

経済が発展し、人口も急増したフィレンツェでは、他の都市よりも秀でた街の中心となる聖堂が必要だと考えられたことが建築の経緯になります。ドゥオモはクーポラ、ジョットの鐘楼、サン・ジョヴァンニ洗礼堂が主として成り立っています。

 

私達もせっかくなのでクーポラに上ることにしましたが、あいにくの雨だったことと登るための予約が必ずいるのですが明日しか空いていなかったので、今日はチケットを買った後にジョットの鐘楼とサン・ジョヴァンニ洗礼堂に行きました。

ジョットの鐘楼からクーポラを眺めた写真です。ジョットの鐘楼は、ドゥオモの隣に建つ高さ84.7mの鐘楼です。414段の階段を上っていきます・・!結構狭い階段が続いているので海外の方々と道を譲りながら上っていきました。

414段上りきる途中に2回くらい休憩所があり、休憩することが出来ます。私は赤色、彼は青色のコートをこの旅行で着ていったのですが、偶然同じ組み合わせのカップルに出会ったので、「コートが同じだね!」って指さしてジェスチャーしながら、写真を撮りました。

414段上った所の休憩所ではこんな所もあって、楽しむことが出来ました。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂は、フィレンツェ最古の建築物の一つと言われており、中には天国の門という作品とモザイク画があり、金色一色という印象を受けました。

ドゥオモを離れ、旅行雑誌に載っていた、トラットリア・ダル・オステというトスカーナ産のキアナ牛が食べれるお店に昼食を食べに行きました。ここは駅から近く、外観としてはガラスに旅行サイトのステッカーが貼ってあったりと良さそうなお店です。そして、実際のところ良いです!!

私達は赤ワイン、キアナ牛のTボーンステーキ、お魚を食べました。前菜も美味しく、注文したお肉もお魚もボリューミーで最高でした。おすすめです◎

私は今回の滞在でフィレンツェの雰囲気が好きだなって感じたのですが、食事するならここだなとも思いました。

フィレンツェの街中を通りながら、彼が名刺入れを欲しがっていたので露店通りに言ってみることにしました。

フィレンツェには、街中にメリーゴーランドがあったり馬車が普通に通っていたり、ヨーロッパを味わうことが出来ます。結局、露店はアジア系な方々が開いている出店で、これまた勧誘がひどく強烈だったので危険を感じた私はその場から離れることを選びました。(笑)

ホテルへ帰る前に食材を求め、スーパーマーケットに寄りました。ワインやチーズが種類豊富に置いてあったり、野菜は大きなサイズばかり置いてありました。日本で言うコストコみたいな感覚で買い物を楽しめました。旅行も今日で3泊目だったので洗剤を購入し、洗濯をすることにしました。

ホテルへ帰ってからですが、干せるスペースはシャワールームの上だったり、クローゼットにかけてあるハンガーを使ったりと限られた環境で洗濯を終わらせ、強力な風力のドライヤーで髪を乾かしたりと、初めてのことばかりにうきうきでした。

3月16日は待ちに待ったドゥオモのクーポラに登ります。他にもミケランジェロ広場、幸運のイノシシ像を撫でに行きます!クーポラに登る前に、チケットを無くしたのでそのことも書いていきます~!

カップルではじめての旅行~ヨーロッパ周遊の11日間⑤~

提供by IMATABIアンバサダー かさこ

かさこさんの記事をもっと読む

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。