やりたいことリストが人気!旅人が作っておくべき「おすすめ」は?

やりたいことリスト

学生でいると「将来の夢は?」とよく質問されますよね。しかし、正直なところ、自分の夢を知っている人は多くはないのでは? そもそも夢をもつのは難しいと思っている人もけっこういますよね。こちらの記事では「やりたいことリスト」をご紹介します。気軽にやりたいことを意識する方法を知って、夢の実現に近づきましょう!

『将来行きたいところがある人』
『夢を持ちたい人』におすすめ!

やりたいことリストとは

やりたいことリストのノート

これまで「やりたいことリスト」を作ったことはありますか?

未体験でいつか叶えたいことを列挙していくリストです。やりたいことリストとはどのようなもので、作ることでどのような利点があるのか、ご紹介していきましょう!

 

やることリストとやりたいことリストは違うの?

「やらなければならないこと」のリストであるTo Do(トゥードゥー)リストというものについて、聞いたことがありますか?

大学生活を始めて、使い始めたという人もいるかもしれませんね。最近、手帳の好きな人の間で人気のある「バレットジャーナル」でもTo Doリストを利用しますから、自分では使っていなくても、周囲で試しているのを見たことのある方もいるかもしれませんね◎

「やることリスト」と「やりたいことリスト」は似ているようで、全く違います。やることリスト(To Doリスト)は、プロジェクトをつつがなく進行させるために作られたタスク管理手法です。期限の決まっているプロジェクトごとに、プロジェクトの終了までの道筋を明らかにし、その途中の作業過程で「やること」を細分化していき、リストアップしていきます。

To Doリストがあると、自分がこれから何をすべきか手軽に確認し、意識することができます。期限を意識しながら作業を進められるので、プロジェクトの進行状況が遅れていれば早める工夫ができます。遅れを取り戻せないような問題にも、何も指標のない状態に比べてより早く気づくことができるので、軌道修正がしやすくなります。他方、やりたいことリストは、基本的には期限を設けません。

 

やりたいことリストとは?

夢の実現
やりたいことリストは「人生でいつかやってみたいこと」を集めたリストです。海外では思いついたことをどんどん放り込んでいくイメージから、bucket list(バケットリスト;バケツリスト)と呼ばれることもあります。

やりたいことリストを作るときは、今できるかどうか、将来できるかどうかを自分に問いません。いつまでにやりたいかということも、ひとまず考えないことにしてリストアップします。やりたいという気持ちを大切にして、自分がやりたいことを気軽に書いていくのです。

 

やりたいことリスト作る意味って?

できるだろうかと可能性を検討すると、「無理かもしれないなぁ」とつい弱気になってしまうことはよくあるものです。しかし、自分自身でやりたいことなのに、自分の手で夢の広がりを狭めてしまいがちなのは、実はもったいないですよね?

やりたいことリストを作ると、自分が本心で望んでいる「やってみたいこと」を自由に扱い、言葉にしていく癖がついてきます。自分のやりたいことに敏感になれるため、いつかチャンスが来たときにすばやく反応できるようになれるのです。「ダメかも」と願いを閉じ込めるよりもずっと、夢の実現に近づけるマインドを育てられますよ♪

 

やりたいことリストの道具選び

お茶と手帳

では、実際にやりたいことリストを作るにはどうしたらよいのでしょうか?もちろん、やりたいことリストの作り方にも制約なんてありません。

しかし、初めてだと漠然としすぎて逆にどう手を着けていいのかわかりませんよね。やっていくうちに自分に合う方法が見つかるかもしれませんが、ここでは、参考までに一例をご紹介しましょう。

まず、夢について書きたくなるような、気分を盛り上げてくれる筆記用具を用意しましょう。

例えば、紙。

  • カード
  • 付せん
  • お気に入りのデイリー手帳
  • 布/革張りの高級ノート
  • 手軽なコピー用紙/ルーズリーフ
  • 方眼メモパッド

などから、気に入ったものを選びます。

次はペンです。

  • シャープペン
  • ボールペン
  • 万年筆
  • ガラスペン
  • ドローイングペン
  • カラーペン

様々な選択肢がありますよね!ノートとペンから自分だけのお気に入りの組み合わせを見つけましょう。

手書きよりもキーボードからの入力のほうが早いし修正もしやすいという人なら、パソコンのメモ帳やオフィス文書を扱うアプリケーションを利用してもいいでしょう。簡単に画像やURLが貼り付けられる点も便利ですよね♪

リストアップしたやりたいことリストとは、長いお付き合いになります。自分が最も快適に使える道具を見つけましょうね!

 

やりたいことリストを実践しよう

街中を旅行

やりたいことリストを実践し、やりたかった夢を実現させていくコツは、ふだんからやりたいことリスト全体を眺めることです。

 

実践するコツは?

やることリスト

やりたいことリストをずっと眺め回していると、

  • 直近でできそうなこと
  • 準備に時間がかかりそうなこと
  • 運とタイミングが巡ってくるのを待つ必要があること

の区別がつくようになります。

実践しやすい項目や、実践しづらそうだけれどもどうしてもやりたい項目を、蛍光ペンなどでチェックしていきましょう。そして、実践しやすいものから実践していきます♪

実践できたら「二重線で消す」人が多いですが、せっかくなら小さな金の星のシールを貼っていくなどするといいですよ!実践できた分だけ星がたまっていくので、やりたいことリストを見返す度に元気がもらえます。モチベーションUPにつながるのでおすすめです!

 

旅人のやりたいことリストのおすすめは?

旅人のやりたいことリスト

旅の好きな旅人向きのやりたいことリストにおすすめはあるでしょうか?いくつか例を挙げてみましょう。

  1. 世界の有名都市巡り

    ・ロンドン
    ・パリ
    ・モスクワ
    ・北京
    ・ソウル
    ・ローマ……

  2. 世界の絶景を自分の目で見る

    ・グレートバリアリーフ
    ・イエローストーン国立公園
    ・ウユニ塩湖
    ・オーロラ
    ・ドゥブロブニク旧市街地
    ・万里の長城……

  3. 海外で学ぶ

    ・長期留学
    ・短期語学留学
    ・ワーキングホリデー……

  4. 旅行の知識をつける

    ・世界遺産検定
    ・旅行地理検定
    ・旅行業務取扱管理者
    ・クルーズアドバイザー認定制度
    ・JATAトラベル・カウンセラー制度……

  5. 英語力を磨く

    ・TOEIC
    ・観光英語検定
    ・通訳案内士……

気になるものはあったでしょうか?他にも一人で世界一周旅行をするとか、国内の有名な史跡を巡る、各地の御朱印を集める、四国巡礼をするなど、人気のやりたいことはたくさんありそうですね♪

ぜひ自分のやりたいことをよく感じながら、リストアップしてみましょう。もし一人ではどうしても見つからないという場合は、気心の知れた趣味を理解してくれる人に話したり、書籍やネット記事、SNSなどを参考にしてみたりしてはいかがでしょうか?新しい視点が得られると、やりたい気持ちも浮かびやすいですよ♪

 

世界遺産検定

旅行地理検定

旅行業務取扱管理者

クルーズアドバイザー認定制度

JATAトラベル・カウンセラー制度

TOEIC

観光英語検定

通訳案内士

旅行ごとに作るのも◎

旅行のやりたいことリスト

旅人向きのやりたいことリストは、もっと短期間で作るのもいいですよ。「今回の旅行でやりたいこと」くらい短い期間に絞ってしまってもいいのです。旅行の期間はたいてい長くても5日間ほどの方が多いのではないでしょうか?短い期間だと、旅行に行って観光するのが「やりたいことリスト」でなく「やることリスト」にすり替わってしまいがちです。

しかし、本当の旅の出会いは、実はせわしない観光の合間に起こったりするものです。もし「こんな旅がしたいなぁ」「こんな出会いがあったらいいな」というような漠然としたイメージがあるなら、事前に書き出しておきましょう。書いている時には予想していなかった意外な展開で、自分の「やりたいこと」を実現するタイミングにいち早く気づけるかもしれませんよ♪

 

感想も記録しよう

画像つきのSNS投稿

やりたいことリストを意識しながらの旅。やりたかったことを実現できたら何か発見があるかもしれません。そのときは何となく過ごしてしまっても「後から思い返してみたらすごくよかった」というような場合や、「前回来たときはどんなふうに感じたんだっけ?」と二度目以降で知りたくなる場合はあります。

後からじっくり思い返すことができるように、「やりたいことリスト」の項目を実現できたら、そのときの感想を詳しく書き残しておきましょう。手書きで作文するのは苦手な人なら、写真に残すのもおすすめ♪何でもないつもりで撮影した写真でも、ずっと時間が経った未来の自分が見直したら貴重な思い出を振り返る手がかりになるかもしれません。

SNSにアップロードすることで、だれかのコメントに返事をしているうちに自分の思い入れがわかることもあります。逆に、大切に取っておいた画像を一人で見返しているときに満足することもあるでしょう。ぜひ自分なりの感想の記録方法を、小さな「やりたいこと」を実践したときに研究してみてくださいね^^

 

やりたいことリストは簡単に作れる!

旅行

以上、やりたいことリストについて、その内容や作ることによるメリット、実際にリストアップするための道具、さらに旅行好きな旅人向きのやりたいことリストの項目の例をご紹介してきました。自分で「やりたいことリスト」を作るとしたらどんな風に作るか、具体的にイメージは浮かびましたでしょうか?

「やりたいこと」はそのままにしておくと、ぽっと思いついては忙しい生活に流されて忘れてしまいがちです。しかし、実現するのが難しそうな夢ほど、毎日の暮らしの中で意識しないままでは実現するのが難しいもの。人生の残り時間のたくさんあるうちに、やりたいことリストを作って夢に近づいていきましょう♪

【いくつ共感できる?】旅人あるあるを調査してみた件

【小説】読んだら旅に出たくなる!おすすめの本7選◎旅のお供にも♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。