【必読!】異性の友達との旅行♪おすすめ観光スポット&注意点

あなたには仲良しな異性の友達がいますか?付き合っていない二人が旅行することをどう思いますか◎お互いが信頼しあい本当に仲の良い関係を保っているのであれば、旅行もアリではないでしょうか?ただ、ポイントや注意点もありますので、この記事を読んで参考にしていただければ幸いです♪後悔しない旅行を楽しみましょう!

『異性の友達と旅行の予定がある人』
『異性の友達と行くおすすめ観光地を探している人』におすすめ!

異性との旅行先を選ぶポイント

男友達(女友達)と旅行へ行くことになった場合、どういう場所を選べばいいでしょうか◎カップルを連想させるような「東京ディズニーリゾート」「温泉旅行」などは避けた方が無難です。

 

どちらかが好意を寄せているといった場合には別ですが、あくまでも友達ということであれば、「日帰り旅行」「遠すぎない観光スポット」などを選ぶことをおすすめします♪

 

  1. 観光客が多くメジャーな場所:安心感があり、観光客の一員として過ごせる
  2. お互いの趣味に合う場所:お城めぐりやアニメ・ドラマ・映画の聖地めぐりなどは、お互いに心を満たせる
  3. 観光スポットが多く食事などに困らない場所:予定を立てるのに悩まなくて済み、見て回る場所が多いほど純粋に旅行を楽しめる
  4. 遠すぎず交通の便が良い場所:いざという時・何かあった時にすぐに帰ってくることができる

おすすめ観光スポット1.京都

京都

「phooto @ 京都」


日本有数の観光スポットの定番と言えば、「京都」◎二人とも歴史が好きということであれば、まず間違いなく楽しい旅行となることでしょう^^見て回りたい観光スポットは数多くあり、土産店や飲食店なども充実しており、飽きることはありません♪

一年中四季折々の日本の風情を味わうことができることもあり、外国人観光客も非常に多くにぎわっています◎穴場スポットを二人で見つけてみるのも良いですね^^

 

  • 金閣寺
  • 銀閣寺
  • 京都タワー
  • 伏見稲荷大社
  • 清水寺
  • 平等院鳳凰堂
  • 嵐山
  • 西本願寺・東本願寺
  • 二条状
  • 京都三大祭り

おすすめ観光スポット2.鎌倉

鎌倉

「photo @ 鎌倉」


京都は遠すぎる、もう少し近場で歴史や文化に触れることのできる観光スポットはないの?ということであれば、鎌倉がおすすめです♪

都内からも近く、自然豊かな場所で思いきりのんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか♡歴史的建造物が多く、土産店や飲食店が建ち並ぶ通りもあり、食べ歩きも楽しむことのできる定番スポットです^^

 

  • 鶴岡八幡宮
  • 鎌倉大仏殿高徳院
  • 長谷寺
  • 銭洗弁財天(宇賀福神社)
  • 円覚寺
  • 新江ノ島水族館
  • 由比ガ浜
  • 稲村ヶ崎
  • 鎌倉高校前踏切
  • 小町通り

おすすめ観光スポット3.富士サファリパーク

動物園

「photo @ 富士サファリパーク」


日本最大級である「富士サファリパーク」はいかがでしょうか♪二人とも動物好きということであれば、大人でも楽しめること間違いナシのスポットと言えるでしょう◎

ファミリー向け、カップル向けというイメージは少なく、異性の友達と遊びに行くのもアリです♪マイカーでもバスでもパーク内を楽しむことができるため、時間に余裕を持ちスケジュールを立てて見たい動物を見て回りましょう^^

富士サファリパークで見ることのできる動物を10種類ご紹介します◎

 

  • ヒグマ
  • ライオン
  • チーター
  • アフリカゾウ
  • キリン
  • シマウマ
  • シロサイ
  • ニホンジカ
  • ラマ
  • フタコブラクダ

おすすめ観光スポット4.蔵王

蔵王

「photo @ 蔵王」


アウトドア・アクティブ好きな二人なら、蔵王がおすすめです♪

特に冬には、スキー・スノーボードなどのウインタースポーツを存分に楽しむことができ、樹氷などの景色も絶景です◎夏には、ハイキングができ、気温も低く過ごしやすいところが特徴的◎蔵王は、宮城県と山形県にまたがっており、日程に余裕があれば観光スポットを見て回ることもできます^^

 

  • 蔵王連峰
  • 蔵王ロープウェイ
  • 御釜
  • 蔵王エコーライン
  • 滝見台
  • 白石城
  • 駒草平
  • 蔵王酪農センター
  • 刈田岳
  • みやぎ蔵王こけし館

おすすめ観光スポット5.奈良

奈良

「photo @ 奈良」


京都と同じくらい日本を代表する定番の観光スポットである古都・奈良県◎外国人観光客が非常に多いです。二人とも歴史に興味があるということであれば、ぜひ奈良県を旅行先に選んでみてはいかがでしょうか♪

奈良には世界遺産が3つもあり、見ておいて損はない観光スポットが数多く存在します◎また、寺社や仏閣だけではなく、自然や食を楽しむこともできるでしょう^^

 

  • 東大寺
  • 奈良の大仏
  • 奈良公園
  • 春日大社
  • 興福寺
  • 奈良国立博物館
  • 元興寺
  • 平城宮跡
  • 薬師寺
  • 法隆寺

異性との旅行で注意するべきこと10選(特に女性向けの内容です)

1.部屋は別々に

ホテル

万が一・もしもの事態が起こらないように、部屋は別々に取りましょう◎友情を大切に思っているならば、なおのこと!「私にそんなつもりはないし」「相手は本当に親友みたいなものだし」「何もしないって言ってるし」は残念ながら通用しないこともあります。

普段は理性でコントロールしている部分も、旅先ではムラムラ・モヤモヤしてしまう可能性も、無いとは言えません。相手の性別が違うということは、頭の片隅に置いておきましょう◎

 

2.ダブルベッドは避けよう

ダブルベッド

節約をする必要がある、どうしても二部屋の予約が取れなかったという場合には、同じ部屋でも仕方がありません。ただし、ダブルベッドは避けましょう!同じベッドで男女が寝るということは、想像や予想以上に何が起こるか分からない状態です。

そうしたシチュエーションを、女性であるあなたが望むのであれば別ですが、今後も友達を続けたいのであれば避けるべきです◎和室で布団で寝る場合も、布団同士の距離は開けるようにしましょう。

 

3.露出の多い服装は避けよう

服

女性は男性の目を意識することなく、普段からミニスカートを履いたりノースリーブの服で二の腕を見せたり、おへそやお腹が見えるような服や胸元の開いた服を着ます。

これは、ファッションを意識しているからであり、相手の目を意識しているわけではないことを、男性側は認識しておかなければなりません◎女性側も、男友達との旅行でおしゃれを意識することはやめた方が良いでしょう。タートルニットやパンツスタイルがおすすめ♪

 

4.水着を着用するような場所へは行かないこと

水着

夏で海やプールへ行く場合には、水着を着用することになるでしょう。だからこそ、男友達と二人での旅行では、そうした観光地を最初から選ばない方が無難です◎

どんなにあなたが意識していなくても、露出が多くなってしまうシチュエーション。男友達も「女扱いしてないから大丈夫」と思っていても、いつもと違う雰囲気や空間では、また違う気持ちが生まれる可能性も否定できません。刺激的な要素は、なるべくなら避けた方が無難でしょう。

 

5.ボディータッチは控え目に

パーソナルスペース

パーソナルスペースという言葉をご存知でしょうか。人には距離感が必要です。カップルであれば、相手のパーソナルスペースに侵入してもお互いに好きな気持ちがあるのですから、当然嫌な気分になるわけがありません。

ただし、「友達」とではどうでしょうか。恋愛の「好き」という気持ちがない相手にボディータッチを頻繁にされたら、不快に感じるか相手に「自分のこと好きなのかな?」と意識させてしまう原因になりかねません◎

 

6.事前にお互いの気持ちをはっきりさせよう

会話

旅行前には自分の意思をしっかり伝えるようにし、相手の気持ちも聞いておくと「こんなはずじゃなかった」という結果になることはなくなるはず◎もしかしたら、相手はこの旅行をきっかけに付き合えるかもと期待をしている可能性もあるからです。

勘違いさせる行動は控えること・恋愛感情はないということは事前にはっきりさせる必要があります◎

 

7.決まりごとを作ろう

約束

お互いを異性として意識しないこと、恋愛対象として見ないこと、何かしたら絶交であることなどを、決まり事として事前に決めておくと良いでしょう◎部屋は別々にする、お酒は何杯までなど。

 

8.温泉は避けよう

温泉

温泉というのは、裸を連想させます。温泉を目的とした旅行は、エロティックな雰囲気になりかねないので、注意が必要です。「考えすぎ」と思うかもしれませんが、観光やスポーツ、遊びを目的とした旅行の方が健全です◎

もちろん、お互いの趣味が温泉めぐりで日本各地の温泉地を回っている、部屋は当然別々である、混浴ではないなどであれば、温泉旅行も素敵な思い出となることでしょう^^

 

9.リゾート地は避けよう

リゾート

リゾート地を旅先として選ぶと、雰囲気に流されてついつい……なんていう行動に陥りがち。お互いに開放的な気分になり、その場の雰囲気で一夜の関係をもってしまうことになれば、友情が壊れてしまう可能性も高まります

お互いを大切な友達としてリスペクトしているからこそ、「何となく」の気分でそうした関係になることは避けるべきです◎

 

10.複数人で楽しい旅行に

トラベル

異性と二人きりではなく、男女数人の仲間うちでの旅行であれば、あれやこれやと悩むことなく、楽しく旅行を楽しめるでしょう♪複数人ということで、誰かが誰かに片思いをしているなど、色恋沙汰もあるかもしれません。

それでも、グループ旅行であれば純粋に充実した旅行を過ごせるはずです。余計なことを考えずに済むからです。「あれ、この人のことちょっと気になるかも」など、新たな発見があるかもしれません。そうした状況も楽しみましょう♡

 

まとめ

いかがでしたでしょうか◎男友達(女友達)と旅行する際に選ぶ旅先のポイント・おすすめ観光スポット5選・男友達(女友達)との旅行での注意するべきこと10選をご紹介しました。

カップルでもないのに、異性の友達と旅行をするのはアリ?ナシ?という問題提起は常に行われていますが、年代や男性側・女性側などで、考え方はそれぞれ異なるようです◎信頼できる友達であれば、同性の友達との旅行よりも楽しい時間を過ごせる場合も多いはずです^^

周囲の目を気にせず、お互いが楽しいと思えるような充実した旅行を満喫できれば素敵ですね♪

【関東近辺】卒業旅行ドライブに!人気&穴場スポットBEST3◎

2019年ゴールデンウィークは10連休!おすすめ旅行先ランキング

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。