はじめてのイタリア学生ひとり旅での周遊エピソード

初めてのヨーロッパはイタリア🇮🇹に決めました!初日からまさかの警察に囲まれて事情聴取!?イタリアのいいとこ取りをした一週間の旅~ローマ、ミラノ、ヴェネチア~
ローマではまさかの携帯を盗まれかけました。でもそんな事があってもめっちゃくちゃ楽しい旅行になりました!
旅に慣れていなくて不安でしたが、これを機に旅が好きになりましたので是非ご覧ください^^

『イタリアに行ってみたい人』
『イタリアに興味がある人』におすすめ!

イタリア初日

朝早い便で、寝坊癖があったのでこの日はどうしても遅れられないと思っていたので、前日つくばから成田空港の近くのホテルに宿泊し、準備万端!さーてねるぞと思いましたが、なかなか寝付けずあいにく寝坊、なんとか成田空港近辺のホテルに泊まっていたということもあり2時間前にはなんとか到着。

出国手続を踏んで、いざ出国!初ヨーロッパということもあり、ウキウキとワクワク。それと同時に少々の治安の悪さを耳にしていたため、緊張気味、、、。

15時間ほどのフライトでねれるかなと思っていたもののなかなか眠れず、特に暇つぶしアイテムをもって来ていなかったので、かなりしんどかったです、、。そんなこんなでイタリア、ローマに到着。フィウミチーノ空港(別名レオナルドダヴィンチ空港)に到着したのは夜18時頃、そこからローマ市街のTermini駅まで電車で移動。

Termini駅でなんと事件が起きてしまったんですよ、、、流行りのgo proで旅の撮影を行っていたんですよ、成田からずーっと、そしたらTermini駅で、大きな拳銃をかかえた警官複数人に取り囲まれまして、「何を撮影しているんだ、撮った動画を全て見せろ、」などと声をかけられ、必死に説明していましたが、この状態にかなりパニックってしまっていてちゃんと受け答えが出来ていたのかあやふやで、、

 

それでも観光に来ている日本人で、この撮影はずっと観光のためにとっているものだと説明すると、わかっていただけて握手して和解。

初日からメンタルズタボロ、、殺されるのか、日本に強制送還か?とか思いながら受け答えしていました。

 

そんなこんなでその警官と話をしていると、この時期、警備を強化してるということで、、それもそのはず、フランスでテロなどが起きた直後でしたので、、もし行かれる際は気をつけてくださいね、、、。そしてその警官についでに今回泊まるホテルの場所を教えてもらい、ホテルに向かいました。今回泊まったホテルはstarhotels metropoles。

 

イタリア人男性のフロントがお出迎え、パスポートを見せ、フロントの方が作業している間にかなり雰囲気のいい一流ホテルのロビーを眺め、三日間お世話になるホテルに心の中でご挨拶。飛び交うイタリア語に、イタリアに来た実感とこれからのイタリア旅行に胸が膨らみ、先ほどの警官に囲まれた件のメンタルブレイクもすっかり回復しました^^

 

そうこうしているうちにチェックインが完了し、楽しみにしていた客室にご案内。狭すぎず、広すぎず、かなり綺麗に整われていて初日から快眠間違いなしでした。翌日はバチカン市国に行くことを予定していたので、翌日の準備を済ませ、就寝。

イタリア2日目

この日はバチカン市国内にある美術館に行きました!地下鉄に乗り、バチカン市国の美術館に!と思ったら、長蛇の列!

でも大丈夫、事前に予約しておいたから、その資料を見せれば、、、あれ?ない!!!まるで小規模のフリーマーケットが開けるくらいカバンの中のものを外に出して確認しましたが、見当たらず、、、

やらかしたーって思った時、閃いたんです。メール貰ってるから、それを見せれば行けるのでは、、と。冴えていましたね、無事長蛇の列に並ばずにスムーズに入館!

すごい人とすごい量の絵画と建造物とで、かなり圧倒されました。噴水やら広場、歴史的建造物、全て紹介しているときりがないので、地味にこれすごいなと思ったのを一つだけ紹介!ヤドカリの巣みたいになっている螺旋階段!上から見るとすごい目が回りそうでしたが、階段で降りてみると、すごく不思議な感じ。行ってみないとわからない感覚でした。

そして、バチカン市国に行く時にかかせない場所、サン・ピエトロ大聖堂!

なぜ、あの時代にこんなにも美しく頑丈な建造物を作れたのか不思議で仕方がありません。ピエタ像、是非本物を見に行ってみてください!また、今回は断念しましたが、聖堂のドームの「クーポラ」というところに5-7ユーロで登れた気がします!そこからの景色は、想像上ではありますが、間違いなく絶景でしょう。

イタリアのローマの街並みを電車に乗らないで歩いて楽しみたいと思い、歩きでトレビの泉に向かいました!

 

イタリア人のユニークなアイディアなのでしょうか、、海賊旗のような標識や、ギロチンのような標識、、お国柄が出ますね、!そしてトレビの泉につきまして、トレビの泉といればコイン投げ!投げ方が決まっていたり、コインの投げる枚数で意味が変わってきたりしますので、よくよく調べてからいきましょう!ちなみに私は一枚だけ投げました!是非、願いを叶えに一度足を運んでみてください!

イタリア3日目

ローマといえば、死闘の格闘場コロッセオ!

ここに行くには電車はもったいないです!行くときはフォロロマーノを通っていくといいです!termini駅から地下鉄でcirco massimo駅でおります。そしてチルコマッシモを片手に見ながら開けた道を歩くのは絶景でした!そのままずっと歩いていくと、サンタマリアインコスメディアン協会につきます。かの有名な真実の口で写真を撮るのもいいでしょう!

 

真実の口で一息ついたら、そのまま少し進むとヴィットーリオエマヌレーレ二世記念堂があります。そこの三階からみえるヴェネツィア広場の景色は気持ちがいいほど遠くを見えることができ、自然とカメラを構えてしまうほどでした!

そして歩いて数分すると、フォロロマーノが見えてきます!古代ローマ時代が好きな方からしましたら、ぜひ一度は足を運んでみたい場所です!一つアドバイスをしておくのであれば、スニーカーなどの動きやすい靴の方がいいかと思います!かなり道がゴツゴツしていますので!

 

そして迷路のようなフォロロマーノを抜けるとそこに見えてくるのはコロッセオ!

ドンと構えた姿が、当時の格闘場としての雰囲気を漂わせてきます。かなり有名な観光地ですので、かなりの観光客で賑わっていますので、入場に時間を要する場合があります。事前に入館パスをゲットしておくと便利ですね!中に入ると今まで見たことのなかった風景が目の前に現れました。普段は外見のみを資料集や観光のパンフレットで見ることが多かったですので、想像上で客席があり、いわゆる格闘場と言われる楕円形の広場は闘牛場のようになっていると思っていましたが、約三分の二は地下が見えるようになっているようなものでした。実際に見てみないとわからない体験でかなり面白かったです。

そしてそして、次に行ったのは、ローマの休日でも有名になりました「スペイン広場」!

バルカッチャの噴水の前で一休み、ローマの休日での有名なシーンのあの階段が目の前に、、、!いやー美しい、、、。って言いたかったんですけど、自分が行った時、まさかの工事中。めっちゃがっくし!

まーでも途中まで登れたしおっけいですね!

 

そして、また事件が起きました。地下鉄に乗ってトレビの泉でも観に行こうと思い、ホームで待っている時携帯で調べ物していました。そして、電車が来たので、バックに携帯をしまい電車に乗ろうとしたら、電車のドアを同じホームにいた少女3人くらいが塞いできまして、「え、なにこれ、乗りたいんですけど、、」って思いながら乗り込もうと必死になっていました。

 

すると少女の後ろから私の胸元のバックに手が伸びているのが見えて、その次の瞬間、先ほどまでいじっていた携帯がぬすまれていくのが見えました。「やばい、逃げられる」とおもって盗んだ少女の反対側の手を思いっきり掴んで、逃がさないようにしました。そうすると少女はおとなしく携帯を返してその場を後にしていきました。そうです。盗難未遂に会いました、、、取り返せたから言えますけど、いい経験になりましたし、少女に対して同情してしまう部分もありました。でも、外で携帯使う際は気をつけてくださいね!

 

そして、ホテルに戻り次の日の行程を確認、次の日からはミラノに行く予定で、フィウミチーの空港までの行き方と出発時刻等々を確認して就寝。

イタリア4日目

ホテルのチェックアウトを済ませ、いざミラノに向けて出発です!

termini駅から空港まで電車に乗りました。ローマの街並みを観れるのも最後だったので、すごく悲しかったです。街並みを見ているうちに30分くらいでつきまして、空港でアリタリア航空のチェックインを済ませました。

そうそう、言い忘れていたのですが、イタリア人は美人が多いです!海外美人好きの方は必見ですね!特にアリタリア航空のCAのかたやグランドスタッフのかたはすごいです。

 

ローマからミラノまでは、小型ジェット機でビューンとひとっ飛び!一時間くらいのフライトですぐつきました!今回国内線で利用した空港はリナーテ空港!小規模ではありますが、かなりの便が発着しているとのことで、人はわんさかといました!

リナーテ空港からMilano Centrale駅まではバスが繋がっていまして、5ユーロくらいで行けます。このバスを使えば間違いないでしょう◎

ミラノ滞在はMichelangelo hotelに決めました!何と言っても駅からの近さがすごいです◎そして、チェックインを済ませたらミラノに来た一番の目的、そう、サッカーファンにはたまらない、サンシーロスタジアムですね!地下鉄を乗り継いで、San Siro Stadio駅に到着!地下鉄はものすごくトラウマでしたが、なんとかつきまして、スタジアム見学!残念ながらこの日はACミランもインテルミラノも試合はなかったのですが、なかったおかげで、少し芝生の上を歩けることができました。

ガイドの方が日本語がものすごく流暢で、イタリア語があまり理解できなかった私でもものすごく楽しめましたし、本田圭佑はよくここに座っていたんだとか、長友のロッカールームはここだとか、教えてくださいました!お土産店も充実しているので是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

そして次の日は待ちに待った、ヴェネチア!日帰りのプランで行こうとしていたので、朝早くの出発に、、、なのでサンシーロから帰宅したら、すぐに準備を済ませ、就寝しました!

イタリア5日目

朝の6時起床、朝シャワーを浴びて、身支度。電車のチケットやらカメラやら忘れ物がないかチェック。朝ごはんが7時からで、電車が7時45分発!

駅とホテルが近いからちゃんと朝ごはんしっかりと食べれました!そしてびっくり、オレンジの自動絞り機が、、、!オレンジを挿入口に入れて、コップを置いて待っていると、絞れたてのオレンジジュースが完成します!ものの30秒くらいで出来上がるんです、、めっちゃ美味しかったんで3杯も飲んじゃいました。

 

そして、ルームキーを預けヴェネチアにむけて出発。二時間の長旅でしたが、風景が七変化して、めっちゃ綺麗だったり、廃れた街だったり、森の中だったり、海が見えたり外を眺めていても本当に飽きなかったです!終点ヴェネチアに着くと、町やお店、川にゴンドラ、すべての本場ヴェネチアに感動しました!

そしてめちゃくちゃ嬉しかったことがあって、ローマやミラノでもそうだったんですが、私を見るたび、店の人が出てきて日本語で「上手いよ〜」とか「いらっしゃいませ〜」とか「今日はいい天気ですね!」など日本語で話しかけてきてくれて、めっちゃくちゃフレンドリーで面白かったです!日本人を温かく迎え入れてくれてるんだなと思うとすごく嬉しかったです!

 

そして、ヴェネチア駅からあるいて30分くらいすると地中海に面した港に着きます、そこからフェリーに揺られること15分ヴェネチア国際映画祭での舞台となっている、リド島に到着しました!

フェリー乗り場から歩いて20分、国際映画祭の映画館に着き、ここの人が歩いてたレッドカーペットだ!とか、このボート乗ってみんなきたりしてるやつじゃん!とか一人で興奮しまくり、あちこちめっちゃ回りまくって、結局2時間くらいいまして、、

なんやかんやで13時ごろになっていてヴェネチアのイタリアンのお店で一休み、シーフードパスタにマルゲリータピザ、ジェラートを堪能しました。

 

ご飯を食べ終わってお会計と思ったらイタリア人の店員さんが隣に座ってきて、色々な話をしてくれました。ゴンドラの操縦者はみなヴェネチア育ちで、モテるからあの仕事をしているんだとか、仮面のお祭りは大いに盛り上がるから今度来るときはその時にきなよとか、あそこのジェラートよりあっちのジェラートの方がうまいとか、最近のヴェネチアの料理屋のオーナーは中国人が占めてきているとか、現地の人じゃないとわからないような話ばかり聞かせていただいて新鮮でした!なんだかんだ話していたら15時になり、17時半ごろの電車に乗らなくてはだったので、急いでゴンドラ〜!

ちょうど日差しもいい感じに差し込んできたりする中でのヴェネチアの細い水路を操縦者の男の人が、合図を送るように歌い出す。

なんの意味があるのと聞くと、これは曲がってきたりする対向船に自分の船がここにいるというのを歌って示すんだと教えてくださいました。40分くらい乗ってゴンドラ乗り場から駅に向かってゆったりと教会を回りながら、仮面のお店を見たりしながら行ききた道を1時間近くかけて、ゆっくりと堪能。

ヴェネチアの夕日に別れをいうかのように電車に乗り込みました。ヴェネチアが一番の思い出になったかもしれません。ものすごく不思議な体験ばかりでしたので、イタリアに行く際は一度行ってみるものだなと思いました。

イタリア6日目

ミラノの優雅な朝ごはんを堪能し、ミラノの市街地をぶらぶらと散策。オペラ座の外見だけ見に行ったり、ドゥオーモを見に行ったり、その日だけはミラノ市民としてミラノを過ごさせていただきました!

 

そして、昼間ですね!社会科の資料集で何度も見た「最後の晩餐」をみるためにサンタマリエデッレグラツィエ協会に!幾つかのドアを抜けた先に、、、いざご対面!笑

もうなんかすごかったです!言葉じゃ伝えづらいですが、これが本物なのかー!!!って、、

語彙力なくて申し訳ないのですが、本当にもうそんな感じでした!ミラノに行った際には、ここは必須で訪れるべき場所ですね!

最終日ということもあって飛行機に乗るまでの時間プラプラと、ミラノ市街を散策して、ジェラード食べたり、お土産買ったりと過ごしました◎

ミラノ中央駅からバスに乗って今回はマルペンサ空港に向かい、名残惜しい気持ちとヨーロッパ初上陸の満足感を感じながら飛行機に乗って帰路につきました。総じて、ものすごく楽しかったです!

 

みなさんも、是非一度イタリアへ足を運んでみてはいかがでしょうか^^

提供by IMATABIアンバサダー くさしば

くさしばさんの記事をもっと読む

カップルではじめての旅行!~ヨーロッパ周遊の11日間①~

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。