世界遺産と音楽の国オーストリア♡おすすめ観光地20選をご紹介♪

「世界で最も生活の質が高い都市ランキング」で、2015年には首位に輝いたオーストリアの首都ウィーン。2019年には10年連続のランクインとなりました!そんなオーストリアに行ってみたいと思いませんか?アルプス山脈に囲まれた大自然、著名な音楽家を輩出した生家、世界遺産の歴史的建造物など、タイムスリップしたかのような旅行を楽しめます♡

『オーストリアへ旅行に行きたい人』
『ヨーロッパ旅行を考えている人』におすすめ!

世界遺産と音楽の都「オーストリア」の歴史

photo@カール大公騎馬像


マリーアントワネットやマリア・テレザの2大女帝で知られる「ハプスブルク家」の王朝として、約650年もの間、統治されていたオーストリア。全盛期は中欧大国の多民族国家となりましたが、第一次世界大戦で敗北。領土を縮小させ、1955年に永世中立国としてオーストリア共和国となりました。

 

1.【ウィーン】シェーンブルン宮殿

photo@シェーンブルン宮殿


世界遺産に登録されており、オーストリアでも最も有名な観光地となっています。「美しい泉」という意味のシェーンブルンは、この地に湧き出る清らかな泉が由来なんですよ^^オーストリアでも最大規模のシェーンブルン宮殿には、広大な庭園はもちろん、現存する動物園としては世界最古のウィーン動物園があります♪

また、弱冠6歳の天才モーツァルトが御前演奏をした「鏡の間」や、約650年続いたハプスブルク王朝が終焉を迎えた「青い陶器の部屋」も、ここシェーンブルン宮殿であり、歴史を体現した場所だと言えますね!

 

2.【ウィーン】ベルヴェーデレ宮殿

photo@ベルヴェーレ宮殿


ウィーンの英雄プリンツ・オイゲンの夏の離宮として建てられた宮殿は、現在は美術館として19〜20世紀の絵画が飾られています。上宮と下宮の2つの建物があり、上宮美術館にはオーストリアを代表する画家「クリムト」と「エゴン・シーレ」を始めとした、世紀末美術家の作品が数多く展示されています◎

 

3.【ウィーン】シュテファン大聖堂

photo@シュテファン大聖堂


ウィーン旧市街の中心地に経つ、ウィーンのシンボルで、一般的には「シュテファン寺院」とも呼ばれています。

展望台からはウィーン市街を一望することが出来ます◎南塔・北塔と分かれており、南塔は約350もの階段を上らないといけないのでご注意!北塔はエレベーターがありますよ。

 

4.【ウィーン】ウィーン国立歌劇場

photo@国立歌劇場


世界三大オペラ劇場の1つであり、世界最高峰のウィーン国立歌劇場。オーストリアに来た際には、ぜひとも立ち寄ってほしい観光地です!公演シーズンの毎年9月から翌6月は、毎日オペラやバレエ公演が開催されており、公演チケットは公式ホームページからも簡単に予約できます^^

 

5.【ウィーン】市立公園

phpto@市立公園のシューベルト像


画像のシューベルト像を始め、ヨハン・シュトラウス像などの著名人の銅像が数多くあります。ウィーン市内のどこからでもアクセスが良く、緑も多く、旅行中に「ちょっと疲れたな……」という時に、のんびりと癒されたい人におすすめですよ♪

 

6.【ウィーン】ナッシュマルクト

photo@ナッシュマルクト


「つまみ食い」という意味のナッシュマルクトは、ウィーンの胃袋とも言われる最大規模のマーケットです。

全長600m、150ものお店が並ぶナッシュマルクト。生鮮食品はもちろん、世界各国の食材が並び、見ているだけでも楽しめますよ♪

 

7.【ウィーン】プラーターの大観覧車

photo@プラーターの大観覧車


1897年フランツ・ヨーゼフ皇帝の即位50周年記念に建造された大観覧車は、ウィーンの代表的なシンボルとなっています。大観覧車を含む250ものアトラクションを有する遊園地には、隣接して、森林と草原が広がる「緑のプラーター」もあり、1日思う存分楽しめますよ♪

 

8.【ウィーン】トラムに乗ってカフェ巡り

photo@トラム


ウィーン観光は、中心地である歴史地区に観光地が密集しているので、徒歩でも観光できますが、トラム(路面電車)を利用してはいかがでしょうか?

観光客向けの「ウィーン・リングトラム」は毎日10時~18時まで30分おきに運行しており、便利なガイド案内もあるので便利ですよ♪オシャレなカフェがたくさんあるウィーンをトラムで移動しながら巡るのもおすすめです^^

 

9.【ザルツブルグ】モーツァルト生家

photo@モーツァルト生家


ザルツブルグで生まれた作曲家モーツァルトの生家は、ひときわ目立つ黄色の建物になります。現在2階から4階をモーツァルト博物館として、1階はスーパーとして開放しています。

こちらのスーパーのレシートにはモーツァルトのマークがついているので、それを目当てに買い物するファンもいるのだとか!博物館には自筆譜や、実際にやり取りした手紙、愛用していたピアノなども展示されていますよ◎

 

10.【ザルツブルグ】ミラベル宮殿

photo@ミラベル宮殿


映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台で有名な「ミラベル宮殿」。この立派な庭園にある「ペガサスの噴水」は、主人公のマリア先生が「ドレミの歌」を子どもたちと歌った場所として知られています!

現在はザルツブルグ市長の市長公邸として利用されています。

 

ザルツブルグ公式ガイド

11.【ザルツブルグ】レジデンツ広場

photo@レジデンツ広場


レイデンツ広場は、かつて、ザルツブルグの大司教が住んでいた宮殿が建っていたことで、知られています。大きく立派な噴水が目を引くこの公共広場も、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の背景に使われていました♪

両端にある建物は、ザルツブルグの歴史を感じられる博物館や、音楽家モーツァルトが演奏したことでも知られている、180もの部屋がある「騎士の間」の宮殿となっています。

 

12.【ザルツブルグ】ザルツブルグ大聖堂

photo@ザルツブルグ大聖堂


8世紀に建造され、長い歴史の中で8度の火災を乗り越え建て直されたザルツブルグ大聖堂。ヨーロッパでも有数の美しさを誇るバロック建築の傑作です!音楽家モーツァルトもこの大聖堂で洗礼を受け、聖堂にあるヨーロッパ最大級のパイプオルガン奏者を務めたことは、よく知られています。

 

13.【ザルツブルグ】ホーエンザルツブルグ城

photo@ホーエンザルツブルグ城


「死ぬまでに訪れたい城ランキング」にもランクインする、ホーエンザルツブルグ城。700年もの年月をかけて造られた巨大な城壁は、せっかくオーストリアに来たなら行っておくべき観光スポットです!

麗からケーブルカーで移動し城内にたどり着くと、展望台からはアルプスの雄大な景色を拝むことが出来ますよ♡

 

14.【ザンクトペルゲン】ヴァッハウ渓谷

photo@シェーンビュール城


ヴァッハウ渓谷は、オーストリア北部、北西ドナウ川流域に広がる絶景ポイント。世界遺産にも登録されています。まさに「美しく青きドナウ」といわれていることが納得できる、ヴァッハウ渓谷ドナウ川クルーズは大人気の観光スポットです!

 

15.【メルク】メルク修道院

photo@メルク修道院


前述したドナウ川クルーズの出発地点になっている、メルク修道院。世界遺産にも登録されている、オーストリアのバロック建築を代表する修道院です。その黄金に輝く佇まいは、一目で魅了されること間違いなし!

最寄りのメルク駅周辺も、インスタ映えスポットや、おしゃれカフェなどがたくさんあるのでおすすめですよ◎

 

16.【チロル地方】アルプバッハ村

photo@アルプバッハ


「オーストリアで一番美しい村」「ヨーロッパで一番美しい花の村」に選ばれたアルプバッハ村は、標高1000mに位置する、昔ながらの美しい町並みです。アニメ「アルプスの少女ハイジ」そのものの景色には、きっと癒される人も多いはず♡

 

17.【チロル地方】インスブルック

photo@インスブルック


北はドイツ・南はイタリアに挟まれた交易の中継都市インスルブック。オーストリアの女帝マリア・テレジアに愛された街としても有名で、ワルツ発祥の地としても知られています。冬季オリンピックが2度開催されており、年間を通して観光客が訪れる人気の観光都市として、見どころもたくさんあります♪

 

18.アイスリーゼンヴェルト(氷の洞窟)

photo@アイスリーゼンヴェルト


ドイツ語で「氷の巨大な世界」を意味するアイスリーゼンヴェルトは、アルプス山脈にある世界最大の石灰岩の氷穴です。毎年5月1日から10月26日まで入ることができ、洞窟内まではハードなウォーキングが必須、洞窟内は写真禁止となっています><

 

19.山岳鉄道ゼメリング鉄道

photo@セメリング鉄道


世界初のアルプスを越えた山岳鉄道であり、世界遺産のゼメリング鉄道。1854年のまだ近代的な機械もない時代に人力で、しかも6年という期間で完成させた鉄道はぜひ乗ってみましょう!

100も超える石橋やトンネルが古代ローマ建築様式で造られており、現在世界中の線路で使用されている「国際標準軸」を導入したのも、このゼメリング鉄道なのです。

 

20.ウィーン歴史地区

photo@ウィーン歴史地区


リングシュトラーセという環状型道路の内側に位置する旧市街が、「ウィーン歴史地区」として、世界遺産に登録されています。歴史に名を残す音楽家や著名人にゆかりのある街であり、時代を感じさせないほど立派な歴史的建造物が多く保存されているウィーン。小さい街ながらも観光客でいつも賑わっています!

 

魅力あふれる音楽の都オーストリアへ行ってみよう!

ヨーロッパ旅行というとフランスやイタリアなどの定番も良いですが、小さいながらも魅力がギュッと詰まった、音楽の都オーストリアも検討してみてはいかがでしょうか♡

ロマンあふれるオーストリア旅行はおすすめですよ!

【ヨーロッパ周遊日記】学生のうちにヨーロッパ周遊してみた①

ヨーロッパ周遊でヨーロッパ専用SIMを利用してみたレポート

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。