【ベルギー】学生旅行におすすめの観光地&グルメ20選◎

ヨーロッパ旅行を考えている方はいませんか?ヨーロッパには魅力的な観光地がたくさんあり、1度は行ってみたいもの。今回はその中でも西ヨーロッパに位置する、ベルギーをご紹介します!観光地とグルメあわせて20選したので、学生旅行でヨーロッパに行きたいと考えている方は、ぜひ候補の中にベルギーを入れてみてはいかがでしょうか♡︎

『ヨーロッパ旅行に行きたい人』
『ベルギーへの学生旅行を考えている人』におすすめ!

ブリュッセルエリア6選

1.グランプラス


photo @ グランプラス


ベルギーの首都ブリュッセルに位置する「グランプラス」。

グランプラスは、世界で最も美しい広場としても知られている観光名所です♡また、1998年には世界遺産にも登録されました。広場を囲むように建てられている建物は、ひとつひとつが美しい装飾で、見どころのひとつ◎ゆっくり散策をしながら、観光するのがおすすめです!

 

グランプラス

2.アトミウム

photo @ アトミウム


1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設された「アトミウム」。丸く銀色の形をしているのが特徴の展望台です♪内部はエレベーターでつながっており、それぞれの場所から景色を一望することができる仕組みになっています^^

中にはレストランなどの飲食スペースもあるので、休憩がてら立ち寄ってみるのもおすすめです♡

 

アトミウム

3.ベルギー王立美術館

photo @ ベルギー王立美術館


ベルギーの首都ブリュッセルに位置する「ベルギー王立美術館」は、幅広いコレクションが集められた美術館です。世界でも屈指の美術品が多数取り寄せられており、世界中から多くの観光客が訪れます♡館内は写真撮影OK、Wi-Fi利用可能と寛大なうれしいサービスも!

マグリット作品も200点ほど飾られているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ベルギー王立美術館

4.オルタ美術館

photo @ オルタ美術館


ブリュッセルに位置する「オルタ美術館」。

もともとは、ヴィクトール・オルタが建築した邸宅で、2000年に世界遺産へと登録されました◎館内には、オルタの建築や設計図などが展示されており、家具なども見どころのひとつとして人気です♪

 

オルタ美術館

5.サンカントネール公園

photo @ サンカントネール公園


ベルギーの独立50周年を記念してつくられた「サンカントネール公園」。街の東側に位置し、その広さは37万平方メートルにも及ぶといわれています!公園内には、『サンカントネール門』や『サンカントネール博物館』、『王立軍事歴史博物館』もありますよ◎

無料で観光することができるので、学生旅行において、節約できる観光地としてもおすすめです♪

 

サンカントネール公園

6.ギャルリ・サンテュベール

photo @ ギャルリ・サンテュベール


ブリュッセルにあるショッピングモール「ギャルリ・サンテュベール」。ヨーロッパ最古のアーケードといわれており、アール・ヌーヴォー様式の装飾が特徴です!ブランド店や、ベルギーお土産におすすめの本場のチョコレート店などたくさんのお店が入っており、お土産探しにも最適^^

ベルギーでお買い物をしたいという方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♡

 

ギャルリ・サンテュベール

ブルージュエリア6選

1.ブルージュ


photo @ ブルージュ


ベルギーの古都「ブルージュ」。中世時代の建物が多く残る街で、首都のブリュッセルから日帰りで行ける距離にあるため、観光地としても人気です^^ダイフェル運河では運河クルーズを体験することもできるので、興味のある方はぜひ体験してみてください♡

小さな街なので、徒歩で散策しながら観光地をまわることができるのもうれしいポイントです♪

 

ブルージュ

2.マルクト広場

photo @ マルクト広場


ベルギーの世界遺産に登録されている観光名所「マルクト広場」。ブルージュの中心地に位置し、地元の名産品を買い求める地元の方たちで賑わいます^^「ヨーロッパで5指に入る美しい広場」としても有名で、観光地としても人気◎

食事ができるレストランやカフェなどもあります♪

 

マルクト広場

3.グルーニング美術館

photo @ グルーニング美術館


ベルギーのブルッヘに位置する「グルーニング美術館」。

ヤン・ファン・エイクや、ハンス・メムリンクの作品など、初期のフランドル派から600年もの歴史ある絵画を見物できる美術館です◎また、歴史都市ブルージュの遺産について学ぶことができる、貴重なスポットでもあります!ベルギーを勉強する上で、外せない観光地です♪

 

グルーニング美術館

4.聖母教会

photo @ 聖母教会


ブルッヘにある「聖母教会」。13世紀から16世紀にかけてつくられました◎

現在の姿になるまでに何度か改修がおこなわれているため、複数の建築様式が交わりあってつくられた珍しい建物であります♡見どころは、ミケランジェロによってつくられた“聖母像”です。

 

聖母教会

5.聖サルバトール(救世主)大聖堂

photo @ 聖サルバトール(救世主)大聖堂


ブルージュ最古の教会「聖サルバトール(救世主)大聖堂」。ゴシック様式の外観が特徴で、12~13世紀に建てられました◎

館内には、ヒューゴ・ヴァン・デル・ゴース絵画、家具調度品、司祭服などが展示されています。

 

聖サルバトール(救世主)大聖堂

6.メムリンク美術館 (聖ヨハネ施療院)

photo @ メムリンク美術館 (聖ヨハネ施療院)


「メムリンク美術館 (聖ヨハネ施療院)」は、12世紀半ばに作られた施療院を改装して建てられた美術館です◎メムリンクの作品のほかに、病院の遺物や美術品なども展示されている貴重なスポットとしても知られています!

ベルギー7大秘宝が飾られていると有名な美術館。ベルギーに訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください♪

 

メムリンク美術館 (聖ヨハネ施療院)

アントウェルペンエリア4選

1.アントウェルペン

photo @ アントウェルペン


「アントウェルペン」はベルギーにある商業都市です◎人気アニメ『フランダースの犬』の舞台地であるともいわれております!「ノートルダム大聖堂」は、ストーリの最後のネロが無くなる直前の場面にでてくるモデル地なので、そちらもぜひ注目してみてください♪

 

アントウェルペン

2.アントワープ市庁舎

photo @ アントワープ市庁舎


世界遺産に登録されている「アントワープ市庁舎」。欧州連合の国旗が飾られているのが特徴です!

冬の時期にはライトアップされた美しい光景もご覧いただけます^^

 

アントワープ市庁舎

3.ブラボーの噴水

photo @ ブラボーの噴水


ノートルダム大聖堂の裏側には、ベルギーの名物スポットとして人気の「ブラボーの噴水」があります◎アントワープの彫刻家であるジェフ・ランボーの作品で、噴水の上に片足で立っている姿が特徴です♪

城付近を通り過ぎる船で通行料を支払わないものがいると、その手を切り落としていたことから、肖像にも手を持つ姿が表現されています!周辺には散策しながら巡りたい観光地がたくさんあるので、ぜひ堪能してくださいね^^

 

ブラボーの噴水

4.ミドルハイム美術館

photo @ ミドルハイム美術館


約400点に及ぶ彫刻が展示されている「ミドルハイム美術館」。野外彫刻がメインとなっており、その中には日本人の作品も飾られているといわれています♡天気の良い日には、ピクニックや散策がてらに観光をするのもおすすめ!

周辺にはSNS映え抜群のカフェやレストランもあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

ミドルハイム美術館

ベルギーおすすめグルメ4選

1.ムール貝のワイン蒸し

ムール貝

photo :ムール貝のワイン蒸し


1つ目のベルギーおすすめ料理は「ムール貝のワイン蒸し」。北海に接したベルギーは、日本では食べられないような新鮮なムール貝を食べることができます♡ビールで有名なベルギーですが、白ワインでシンプルに味付けされたムール貝は絶品!

その獲れやすさから、日本に比べて安く食べることができるのも魅力的なポイントです◎

 

2.ルンピア

photo :ルンピア


まさかベルギーで春巻き?!と思われるかもしれませんが、ベルギーにはベトナムからの移民が多く住んでいることもあり、ルンピアという春巻きを楽しむことができます♡

お肉と、玉ねぎやニンジンなどの野菜を巻いて油で揚げており、まさに春巻き^^食べ歩きもできるので、散策中に小腹が空いたときにもおすすめです♪ベルギーのB級グルメとも言えるようなルンピアも、ぜひ試してみては?

 

ベルギーワッフル

ワッフル

photo :ベルギーワッフル


3つ目に紹介するベルギーのおすすめ料理は「ワッフル」。ベルギーワッフルと言われるように、ワッフルが有名なベルギーですが、実はワッフルには大きく分けて2種類があります!日本でもよく食べられる厚みのあるもの(写真参照)が「リエージュ風」。

もう一方は「ブリュッセル風」と呼ばれ、ワッフルの上に果物やクリームなどをのせて食べます♡︎こちらは食感もふわふわとしており、食べ比べてみるのもいいですね!

 

フライドポテト

ポテト

photo :フライドポテト


4つ目に紹介するベルギーのおすすめ料理は「フライドポテト」。ベルギーまできたのにフライドポテト?!と思わずに試してみてください!ベルギーはフライドポテト発祥の地でもあり、その味わいは別物のよう◎

外はさっくり、中はほくほくのベルギーのポテトの美味しさのコラボレーション。ぜひお見逃しなく!

 

まとめ

ベルギーにあるおすすめの観光地とグルメについてご紹介しました^^

ベルギーといってもあまりイメージがわかなかった方も、今回の記事でベルギーの魅力に気付いていただけたのではないでしょうか?ぜひ次の旅行の行き先の候補として、取り入れてみてくださいね!

【ヨーロッパ周遊の旅】計画の立て方~準備まで周遊手順をご紹介!

格安航空LCCって実際お得?安いゆえのデメリットも解説

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。