【格安旅行】関東から3万円以内で楽しめる旅行ルート♡

旅行は楽しいですが、お金がかかってしまうのが悩みのタネですよね。安く楽しめる旅行先はないものか……、とお考えのそこのあなた!実は3万円あれば、周辺観光も楽しめる旅行先はたくさんあるんですよ♪今回は、関東を起点に3万円以内で楽しめる格安旅行ルートを、周辺観光地情報も併せて3つご紹介します!

『関東から3万円以内で旅行に行きたい人』
『格安旅行がしたい人』におすすめ!

1泊2食・往復送迎バスつき!楽々な新潟県・十日町の旅!

photo@「美人林」


旅行には行きたいけれど、交通機関に長い時間乗って行くのは面倒。そんなあなたにぴったりなのが、往復送迎バスつきの宿泊プランです!

最近は、夕食・朝食がついているのはもちろん、往復送迎の料金まで込みの格安プランを打ち出している宿泊施設が、たくさんあります。ここでは、新潟県十日町市にある「あてま高原リゾート ベルナティオ」の往復送迎つきプランをご紹介します♪

 

宿泊料金に込み!首都圏から乗って行ける往復送迎バス


photo@「あてま高原リゾート ベルナティオ」


長時間の送迎バスは別料金で取られる宿泊施設もありますが、「あてま高原リゾート ベルナティオ」は、宿泊プランに込みこみ!1泊2食のバイキング料理つきで、1人14,000円で泊まれちゃいます◎

当日は、東京駅八重洲南口9時40分出発、ホテルには13:30頃到着します。通常は15時にチェックインですが、こちらのプランでは13時のアーリーチェックインができるので、スムーズに観光に行けますよ☆

 

楽天トラベル

おすすめ体験1:刺激的なアクティビティ「アルプスアドベンチャー」

ホテルをチェックインしたら、さっそく周辺観光!といきたいところですが、ベルナティオは十日町市の中でも外れにあるため、周辺観光地も遠くなっています。でも、ベルティオの敷地内には、1年中楽しめるアクティビティプランが盛りだくさん!ホテルでゆっくりしながら、体験プランに参加してみましょう♪

 

運動に自身のある方はこちら!

数あるアクティビティの中で、まずおすすめしたいのが「アルプスアドベンチャー」。雄大な自然の中で、空中アスレチックを楽しむことができます!

ただし、精算時に誓約書への署名が求められますので、運動に自信のある方向けの体験プログラムと言えます。

おすすめ体験2:特産のへぎそばを打てる「そば打ち体験」

もう1つおすすめの体験プログラムが、新潟の特産である「へぎそば」を打てるそば打ち体験です。布海苔(海藻)とそば粉だけを使った、本格的なそば打ちができますよ。

体験後は、職人さんが打ったおいしいそばを食べることができます。打ったそばはお土産として持ち帰れるので、家に帰ってからの楽しみが増えますね♪

 

  • 宿泊代(平日宿泊)+交通費(往復送迎):14,000円
  • アルプスアドベンチャー 体験料金(保険料込):2,800円
  • そば打ち体験料金(2名から参加可能):2,200円
  • 残金(ランチやお土産などに使えるお金):11,000円

阪急交通社HP

あてま高原リゾート ベルナティオ 公式HP

 

ツアーでお得!フリー観光も楽しめる箱根の旅!


photo@「箱根登山電車」


雄大な自然の絶景やパワースポット、良質なお湯が楽しめる風情ある温泉街など、魅力あふれる観光地「箱根」。普通に旅行すると、宿泊代だけでかなりの額になりそうですが、交通機関(鉄道やバス)と宿泊がセットになったフリープランツアーを利用すれば、3万円以内で箱根を旅行できちゃうんですよ!

有名旅行サイト「H.I.S.」が出している、「強羅ホテルパイプのけむりプラス」に泊まれるフリープランツアーを例にご紹介します♪

 

新宿からロマンスカーで箱根湯元へ

ご紹介するツアーは、新宿から箱根湯本駅までのロマンスカー特急券と、「強羅ホテルパイプのけむりプラス」の宿泊費がセットになっているプランです。料金は時期によって変動しますが、平日を選ぶと旅行代金は、だいたい1人14,900円◎

ロマンスカーの指定席は、朝7時台から夕方17時台のものまで選べます。早めに箱根に着いて観光を楽しむのも良し、遅めの座席を取って箱根の夜景を楽しみながら宿に向かうのも良しですよ♡

 

宿がある強羅に行くまでの観光は箱根フリーパスを活用!

箱根湯本駅から宿泊場所の強羅までは、各自で移動、自由に観光ができます。そこでおすすめなのが、フリープラン予約時にも購入できる「箱根フリーパス」!

 

フリーパスを買うとこんな嬉しいことがある♡︎

箱根には登山電車やケーブルカー、海賊船など、乗り物が複数ありますが、箱根フリーパスを1枚購入すれば、小田急系列の乗り物が乗り放題となります。通常4,000円のところ、フリープランでは3,700円で購入できるので、宿泊予約と一緒に購入した方がお得!

乗り降り自由で切符を買う手間も減りますし、50以上の施設で優待や割引が受けられるので、宿に向かうまでの観光をお得に楽しめますよ☆

箱根ナビ

おすすめ箱根観光1:日帰り温泉施設「箱根湯寮」

箱根湯本駅に着いたら、無料送迎バスで約3分の距離にある日帰り温泉施設、「箱根湯寮」に訪れるのがおすすめです。里山温泉と「お湯と食のおもてなし」をコンセプトにした館内では、見晴らしの良い露天風呂や壺風呂などの多彩な湯屋や、囲炉裏料理などを楽しめます♪

食事処や売店には、お手頃価格の料理やスイーツがたくさんあるので、お風呂に使った後にランチやティータイムを楽しんでも良いですね。

 

箱根湯寮 公式HP

おすすめ観光2:近・現代のアートに触れる「箱根 彫刻の森美術館」


photo@「箱根 彫刻の森美術館」


箱根湯本駅から宿のある強羅駅までは、箱根登山電車(箱根フリーパス適用)で向かいますが、その途中で立ち寄りたいのが「箱根 彫刻の森美術館」です。7万平方メートルの広大な敷地の中では、四季折々の雄大な自然と、常設展示されている近・現代の著名な彫刻家の名作約120点に触れることができます。

自然と融合した重厚感あふれる彫刻品の数々、ぜひゆっくり散策しながら鑑賞してみてください♪

 

箱根 彫刻の森美術館 公式HP

おすすめ観光3:箱根フリーパスで入園料無料!「強羅公園」

強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗って約2分、「公園下」駅にあるのが、強羅でも人気の観光スポット「強羅公園」です。日本初のフランス式整型庭園で、桜やツツジ、しゃくなげなど、四季折々の美しい草花を見ながらの散策を楽しむことができます。

箱根フリーパス1枚あれば、箱根湯本から強羅、強羅から公園下までの移動費が浮くだけでなく、公園も無料で入ることができますよ♪園内では茶室「白雲洞」でのお茶体験をはじめ、工芸品制作など様々な体験ができます。入園料などが浮いた分、そういった体験にお金を使うのも楽しいですよ♡

 

強羅公園 公式HP

強羅に着いたらアクセス抜群の宿へGO♪


photo@「強羅ホテルパイプのけむりプラス」


観光が終わったら、あとは宿に向かいましょう♪「強羅ホテルパイプのけむりプラス」は、強羅駅から徒歩約1分の好立地にあるので、移動もかなり楽ですね。

強羅の上質な温泉が引かれているので、夕食のバイキングを楽しんだ後は、ゆっくり温泉に浸かって旅の疲れを癒しましょう♡

 

  • 宿泊代(平日宿泊)+交通費(往復):14,900円
  • 観光移動費(2日間有効・箱根フリーパス):3,700円
  • 箱根湯寮 利用料金(大人):1,400円
  • 彫刻の森美術館 入館料(大人):1,600円
  • 箱根強羅公園 お茶体験(抹茶・お菓子つき):500円
  • 残金(ランチやお土産などに使えるお金):7,900円

楽天トラベル

H.I.S.首都圏版

 

格安で巡れる!桜の名所・福島県郡山の旅!


photo@「開成山公園」


最後におすすめしたいのが、桜の名所としても有名な「福島県郡山」です。福島って聞くと、「遠いいし、高そう……」って思いがちですが、移動手段などを工夫すれば、3万円以内で自然もグルメも目いっぱい楽しめますよ!

 

東京駅から高速バスで郡山へ

郡山まで安く行くなら、移動手段は東京駅から乗れる高速バスを選ぶのがおすすめです。

移動に4時間半と多少かかりますが、片道2,500円(※4月平日の金額を参照)で行くことができます!新幹線が片道1万円近くかかると考えると、かなり安いですよね。

 

バス比較ナビ

おすすめ観光1:郡山のシンボル「開成山公園」


photo@「開成山公園の桜並木」


郡山でまず訪れたいのが、明治頃に都市公園として整備され、郡山のシンボルにもなっている「開成山公園」です。市内一大きい園内には、野球場や陸上競技場などの施設がそろう総合運動場や、440種810本のバラが咲き誇る美しいバラ園、1300本の桜が立ち並ぶ桜のトンネルなど、見どころが満載です。

桜が見頃の4月上旬から下旬には、桜並木がライトアップされ、露天なども軒を連ねるので、散策しながらお花見するのも楽しいですよ♪

 

おすすめ観光2:松の緑と白亜の奇岩が美しい「浄土松公園」

「浄土松公園」は、郡山駅からバスで約30分の距離にある、郡山市民憩いの公園です。浄土松が点在する風景が、日本三景の「松島」に似ていることから、「陸の松島」との呼び名がつけられています。

また、福島県の名勝天然記念物に指定されている「きのこ岩」や、「福島のカッパドキア」とも称される、凝灰岩が侵食されて形成された景観など見どころ満載。桜やバーベキューも楽しめるので、大人数旅行で訪れてもいいかもしれませんね☆

 

おすすめ観光3:日本三大桜の1つ「三春滝桜」


photo@「三春滝桜」


日本三大桜の1つ「三春滝桜」は、桜で初めて国の天然記念物に指定された、樹齢1,000年を超すほどの名木です。開花すると名前の通り、まるで滝の水が流れ落ちるように桜の花が咲き乱れ、息をのむほどの美しい光景を作りだします。

桜の時期には臨時バス「滝桜号」が運行され、三春ダム資料館やさくら遊学舎、さくらの公園など、滝桜以外の観光名所を巡ることができます。バス代金には滝桜の観桜料も含まれているので、三春の街をゆっくりまわりながら滝桜観賞したい人は、ぜひ利用してみてください♡

 

Find!三春

宿泊は駅近の「コンフォートホテル郡山」を利用!


photo@「コンフォートホテル郡山」


郡山での宿泊におすすめなのが、郡山駅から徒歩約2分の距離にある、「コンフォートホテル郡山」です。ダブルエコノミー利用で1泊3,100円(税込)、バランスのとれたメニュー豊富な朝食を、なんと無料で食べることができます!

こだわりのつまった快眠寝具が取り揃えられているので、朝までぐっすり旅の疲れを癒せますよ。

 

  • 宿泊代(ダブルエコノミー/21日前早割利用):3100円
  • 交通費(往復高速バス):5,000円
  • 郡山駅から開成山公園までのバス代(往復):520円
  • 郡山駅から浄土松公園までのバス代(往復):1320円
  • 郡山駅から三春駅までの電車代(往復):480円
  • 三春駅から三春滝桜までの臨時バス代(観光施設巡り+観桜料込):1,000円
  • 残金(ディナー・ランチ・お土産などに使えるお金):18,580円

楽天トラベル

いかがでしたか?ツアーやフリーパス乗車券などを利用すれば、3万円以内で宿泊も観光もこんなに楽しめるんですよ。

最近では、様々な旅行会社や交通会社でお得なツアーや割引プランが登場しており、安くお得に旅行できる機会が増えています。「旅行に出せる予算もないし……」なんて諦めずに、低予算で旅行できるプランがないか探してみてくださいね♪

夏休みに安い国内旅行は?格安航空券で行く国内”裏技”もご紹介

格安2万円代の旅行!料金最安値・車なしでも行ける国内観光地15選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。