カップルではじめての旅行~ヨーロッパ周遊の11日間⑧~

こんにちは!IMATABIアンバサダーのかさこです。今回はスペイン1日目です。
スペインと言ったら、サッカー!と彼が言っていて、実際にカンプノウスタジアムでサッカー観戦をすることができました。サッカー以外にも、ガウディの建築物が身近にあったりと、魅力たくさんの国だったので、ご紹介します。

『カップルでヨーロッパ旅行に行きたい』
『スペインに関心がある』人におすすめ!

エピソード7はこちら▷

ローマからスペインへ

ローマからスペインへは飛行機を利用して向かいます。日本でいうLCCのような飛行機で、乗るまでも飛行場内のバスに乗って移動しました。

朝食は、空港にカフェがたくさんあったので、そこでサンドイッチを購入。混雑しているお店だったので、購入時はサンドイッチと購入金額を手に準備しておくと良いかと思います。

 

飛行機の席は、彼と通路を挟んでの隣でした。わたしの横には海外の女性が座っており、彼が「かさこ、英語で話しかけるチャンスだよ」と言ったので、「どこへ行くのですか?」と話しかけることができました!

少しでも会話英文は覚えていくと、飛行機内で良い出会いがありそうでした…!

 

スペイン1日目

約2時間ほどでスペインのバルセロナに到着です。大きな空港でした。いつものごとく、まずはホテルに向かいます。今回のホテルは、ヴィア・アウグスタ。

 

スペインは、太陽の国と言われるほど暑いのかと思っていましたが、そうではなくて日差しが強かっただけでした。

サッカー観戦を希望していたことと当日たまたま試合があったので、サイトから前売りチケットを買おうと調べていました。が、なかなか偽サイトが多く、購入金額が変動するものばかりでした。怪しかったので、とりあえず、カンプノウスタジアムに向かい、チケットを購入することにしました。

 

運よく、安く上の階の席が売れ残っていたので、購入することができました。

時間がまだあったことや、気分をあげるために、グッズを買おうとしましたが、スタジアム外に露店があったので、お揃いのメッシのユニフォームを購入しました。

スタジアムの敷地内に入ると、ショップや食べ物を売っているお店、公式の博物館のような建物がありました。

写真を撮ったり、ビールを買って、スタジアム内に入りました。

席が上の階だったので、たくさん階段を上っていきました。落ちそうなくらい高い所まで座席が設置されているのも、なかなか味わえないなと思いながら、試合開始を待ちました。

試合中は、応援団の激しい掛け声やブーイング、ウェーブ等、周囲の観戦客に交じっていると、このスタジアム内に国籍は関係ないと感じることができました。

この時もお隣のスペインの方々と仲良くなることができ、一緒に盛り上がりました。

 

帰りは、ホテルまで歩くと相当距離があったので、地下鉄に乗ることを考えていましたが、試合終了後退席したことや大勢の人で、電車には乗れず、途中のバス停からバスに乗って、ホテル近くまで行きました。

 

その頃には日も暮れていたので、夕ご飯をどこにするかめぐっていましたが、どこも混雑…。やっと入れたお店も、1時間程並んで入りました。

しかし、ここのお店の料理がスペインを感じさせてくれて、ドリンクもマティーニとサングリアを飲みました。料理としては、パエリアやアヒージョ、生ハムを食しました~。

帰りに、ハーゲンダッツの店舗があったので寄って、アイスバーを購入。

その近くには、ガウディの建築物、カサ・バトリョ。こちらは、2005年に世界遺産に登録された建築物です。外観は湾曲しており、タイルやステンドグラスが施されているため見たらすぐにわかります。下の写真は、日中の外観です!

スペインの1日目は、半日という短い時間でサッカー観戦やスペイン料理を楽しむことができました。2日目は、グエル公園やサグラダ・ファミリアのように有名観光名所へ行きます!

提供by IMATABIアンバサダー かさこ

かさこさんの記事をもっと読む

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。