世界で一番美しい街プラハ② カレル橋周辺~プラハ城周辺

魅力たっぷりのチェコのプラハについて前回は共和国広場・旧市街広場を中心にご紹介しましたが、今回はプラハを代表するカレル橋からプラハ城があるマラーストラナ地区周辺の観光スポットについてご紹介します。

『プラハに関心のある人』
『ヨーロッパの旅行先を探している人』におすすめ!

世界で一番美しい街プラハ①はこちら▷

クレメンティヌム

クレメンティヌムは、カレル橋から徒歩数分の距離にあります。1775年からここクレメンティヌムの天文塔で気象観測がおこなわれていたことでも有名です。また、バロック様式の図書館もあり、天井には美しいフレスコ画がえがかれています。また、天文塔からはプラハの街並みを見ることができます!館内のツアーで案内してもらえますよ◎

 

カレル橋

プラハと言ったら、カレル橋も観光のスポットとして有名ですよね。橋の欄干に計30体の彫刻が並んでいて見応えがあります。そして、なんといってもカレル橋から見えるプラハ城がとても素敵です。夜になると、ライトアップもされるので余裕があれば昼と夜に見てみるのもおすすめです。

 

ジョンレノンの壁

カレル橋を渡ったマラーストラナ地区にあるこのインパクト大な壁。ジョンレノンの壁と呼ばれています。1980年にジョンレノンがなくなってから、彼に影響を受けた人々がこの壁にジョンレノンの肖像画を描き始め、次々と落書きやメッセージが書き足されてこのようになったそうです。

 

プラハ城

ここからは、プラハ城の敷地内の見どころを紹介します。観光スポットがたくさんあるプラハですが、世界最大かつ最古のプラハ城の見応えは格別でした。 

旧王宮

 写真にあるのは、ヴラディスラフ・ホールと呼ばれているホールです。ここのホールでは騎士たちの室内競技が行われたり、戴冠式が行われたりしたそうです。このホール以外にも、この旧王宮には国会議場・新国事録の間などがあります。

 

聖イジー教会

聖イジ―教会はプラハ城で最古の教会です。地下には礼拝堂もあり、プシェミスルカ家歴代王の遺骸が埋葬されています。他の教会のような華やかさはありませんが、シンプルで歴史を感じる教会です。

 

聖ヴィート大聖堂

チェコで最も大きい教会です。ゴシック様式の代表例でもあります。写真にあるように壮大・荘厳といった言葉が当てはまる内装で、数々のステンドグラスは見応え抜群です。外から見たステンドグラスのバラ窓も美しく、細かい作りに圧巻です。

 

黄金の小道

ルドルフ2世が錬金術師をここに住ませて秘薬を作らせていたという噂があったため、「黄金の小道」という名前で呼ばれるようになったそうです。とてもワクワクしますよね。現在は、各住居の中を見ることができ、当時の生活や当時使われていた道具などを見ることができます。また、お土産屋さんもならんでいます!プラハ城を見学した後にお土産を見るために寄ってみるのもおすすめです。

 

スターバックス

プラハ城にあるスターバックスは、世界一眺めがいいスターバックスとして観光客に人気で、インスタ映えスポットとしても有名です。

ストラホフ修道院

神学の間

世界で一番美しいと評されているストラホフ修道院の「神学の間」は、あまりの美しさにため息が出るほどです。天井は聖書画が題材になっていて、約二万冊以上の図書が収蔵されています。

哲学の間

天井画には、人類の精神史が描かれており、西洋科学とキリスト教の歴史が描かれています。こちらは約四万冊以上の本が収蔵されています。

 

プラハの魅力

プラハは、歴史に触れ、おいしい食べ物を食べ、素敵な街並みや建築物を見て、ゆったりと観光を楽しめる街です。観光スポットも比較的近い所に密集しているので、歩きながら観光もできます。交通機関を使う苦労もほとんどいりません!少しお金をためて、背伸びをしてヨーロッパ旅行をするならぜひチェコへの旅行を検討してみてください。

提供by IMATABIアンバサダー ももか

Instagram

ももかさんの記事をもっと読む

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。