【夏休み】穴場観光地♪国内・海外6ヶ所厳選紹介♡

夏

定番観光地もいいけれど、今年の夏休みこそ穴場観光地を探してみたい!と考える方へ、こちらでご紹介♪あまり混雑することもなく、値段も高騰するわけではない場所は、夏休みに旅行を計画している方にとっては貴重な場所ですよね!国内6・海外6を厳選してピックアップしましたので、ぜひ旅の計画にお役立てください♡

『夏休みの穴場観光地を探している人』
『あまり混むことなく高くならないスポットを探している人』におすすめ!

~国内~1.津山(岡山県)

津山

「photo @ 津山」


岡山県にある津山市では、美味しい食材やそれぞれの四季を感じることができるスポット、何だかほっとするような懐かしさを感じることができるでしょう◎

また、B’zの稲葉浩志さんのご出身地としても有名であり、多くのファンが聖地として巡礼に訪れにいくスポットにもなっています♪

 

津山城

津山

「photo @ 津山城」


日本三大平山城のひとつでもある、津山城◎1616年(元和2年)に藩主森忠政が13年という歳月をかけ、完成させました。鶴山公園として桜の名所にもなっており、「さくら名所100選」にも選出されています^^

 

衆楽園

衆楽園

「photo @ 衆楽園」


衆楽園は、平成14年に国の名勝にも指定された回遊式の庭園です◎江戸時代初期に津山藩主である森家によって、築造されました!入園料無料で一般開放されているので、せっかくなら美しい景色を拝みに寄ってはいかがでしょうか♪

 

地元の人が知っている岡山の観光スポット!津山編(岡山)

2.ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

船橋

「photo @ ふなばしアンデルセン公園」


ふなばしアンデルセン公園は、千葉県船橋市内にあるテーマパークです♡世界最大級ともされる旅行口コミサイト、「トリップアドバイザー」の日本の人気テーマパークで第4位のUSJをも抑えて堂々の第3位の座を勝ち取った、実はすごいテーマパークなのです!(ちなみに、第1位は東京ディズニーランド&シーです^^)

さらには、アジアの人気テーマパークのなかでも10位にランクインしています^^園内は、デンマークをイメージした造りとなっており、なんと東京ドーム約8個分の広大さ!船橋市と姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市が、童話作家として有名なアンデルセンの出身地であることから名づけられました◎

 

  • ワンパク王国ゾーン
  • メルヘンの丘ゾーン
  • 子ども美術館ゾーン
  • 花の城ゾーン
  • 自然体験ゾーン

の合計5つのゾーンそれぞれを存分に楽しむことができます♡

 

ふなばしアンデルセン公園

営業時間 7/20-8/31: 9:30-17:00
電話番号 0474576627
入園料 900円(前売料金810円)
アクセス(バス) ・新京成線三咲駅から15分
・JR船橋駅北口から40分
・新京成線、東葉高速線北習志野駅から20分
・北総線小室駅から15分
アクセス(車) ・京葉道路花輪インターから40分
・東関東自動車道千葉北インターから30分
・東関東自動車道谷津船橋インターから40分
・常磐道柏インターから40分

 

ふなばしアンデルセン公園

3.日原鍾乳洞(東京都)

日原

撮影:Kentaro Ohno 『日原鍾乳洞』


日原観光のメインスポットといえば、ここ「日原鍾乳洞」です♪東京の奥多摩に位置しており、東京都の天然記念物にも指定されています◎関東随一の鍾乳洞として人気のホットスポットとなっています^^1年を通して11度という洞内は、夏休みに行けばひんやり涼しく気持ちいいこと間違いナシ^^

もともと、鎌倉時代から山篭りをし厳しい修行を行う「修験道」の聖地でした。各所に仏の名が付けられています。つらら状の鍾乳洞石は、わずか3cm伸びるのに200年の歳月がかかるのです!全長800m、約40分の洞内めぐりでは、「白衣観音」や「水琴窟」があり、奥には縁結びの観音様が♡婚活のパワースポット・デートスポットとしても人気があります♡

 

日原鍾乳洞

営業時間 4/1-11/30:8:00-17:00
電話番号 0428838491
入場料 700円(ネット割あり)
アクセス(バス) ・平日:日原鍾乳洞行終点下車徒歩5分
・休日:東日原行終点下車徒歩25分
アクセス(車) ・中央高速八王子ICから国道411号90分
・奥多摩駅前交差点から20分

日原鍾乳洞

4.よみうりランド(東京都)

よみうり

撮影:Ikusuki 『よみうりランド』


よみうりランドは、東京都内最大級の遊園地です◎1年を通してさまざまな季節のイベントや飽きることのないアトラクションの多さなど、子どもから大人まで楽しめるテーマパークとなっています^^

絶叫アトラクションや大観覧車、お化け屋敷、屋内アトラクションなど、種類は非常に豊富♪

 

夏休みがおすすめな理由♡︎

特に、夏休みはおすすめ♡「プールWAI」がオープンします!ただのプールというわけではなく、ライブイベントなど催し物が豊富です^^また、都内で常設されているバンジージャンプスポットはここだけ!ぜひ、記念に夏空をダイブしてみませんか♪

 

よみうりランド

営業時間 要確認
電話番号 0449661111
入園料 ・ワンデーパス(入園+乗り放題)5,400円
・入園のみ1,800円
・ナイトパス(16時-)2,400円
・ナイト入園料(16時-)1,400円
アクセス 電車:京王よみうりランド駅下車
車:首都高4号線中央高速稲城IC直結

よみうりランド

5.田舎館村(青森県)

アート

撮影:Shinya ICHINOHE 『田舎館村』


田んぼアートとは、田んぼ自体をキャンパスに見立てて、色の異なる稲を絵の具代わりに巨大な絵画を描いていくというものです^^平成5年から始まり、今では7色の稲を使いこなして、繊細でち密なアートを見ることができます♡

田舎館村の田んぼアートの見どころ時期としては、毎年7月中旬~8月中旬となっており、まさに夏休みのおすすめ穴場観光スポット♪稲が隙間なく生育して、発色も緑が強く、アートとして最もきれいに見える時期と言えるでしょう◎

第1田んぼアートからは、田舎館村の敷地内のアートが観覧可能です!第2田んぼアートからは、道の駅いなかだて「弥生の里」の敷地内のアートが観覧可能となっています^^

 

田舎館村

営業時間 5/27-7/12:9-17:00
7/13-8/30:8:30-18:00
電話番号 0172582111
入場料 第1田んぼアート
・4階展望デッキ300円
・6階天守閣200円
第2田んぼアート:300円
アクセス(電車) JR川部駅からタクシーで10分
アクセス(バス) 弘前駅前5番乗り場から畑中下車徒歩3分
アクセス(車) 青森市から40分
弘前市から20分
黒岩市から10分

田舎館村

6.奥多摩湖(東京都)

奥多摩

「photo @ 奥多摩湖」


東京都内にある奥多摩湖◎今年の夏休みは、意外と近場&穴場の奥多摩周辺エリアへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪奥多摩湖は、東京都の貴重な水源となっています◎総貯水量1億8000万トンで、都民の利用水の約2割はここから供給されています^^

湖の周囲には、桜や新緑、紅葉、冬の木々などといった四季折々の自然の演出を楽しむことができます♡

 

ドラム缶橋

ドラム

「photo @ ドラム缶橋」


通称ドラム缶橋と呼ばれる橋が2ヶ所あり、「麦山浮橋」は小河内神社バス停近く、「留浦浮橋」は留浦バス停近く◎以前は本物のドラム缶でしたが、現在は樹脂でできたドラム缶風の浮きで作られています!

この珍しい橋も、奥多摩湖の魅力ポイントのひとつですよ♡

 

奥多摩町

~海外~1.ヤンゴン(ミャンマー)

ミャンマー

「photo @ ミャンマー」


ヤンゴンは、ミャンマーの旧首都でもある、政治経済の中心地であり、旧称はラグーンとなっています◎

6世紀からの古い歴史を持っており、仏教国ミャンマーの象徴とも言える寺院が多くある一方、英国植民地時代の英国スタイルの建物も多く残っており、実に見どころの多い街です^^

 

シュエダゴン・パゴダ

パゴダ

「photo @ シュエダゴン・パゴダ」


ミャンマーの有名な建築物といえば、まず思い浮かべることができるのは、ミャンマー最大の寺院である「シュエダゴン・パゴダ」ではないでしょうか◎黄金に輝く建物は、ヤンゴンのみならずミャンマーの象徴とも言える素晴らしい建造物です!観光に行けば、誰もが訪れる場所としても有名ですね♪

最上部には宝石類がびっしりと埋め込まれており、下から肉眼で見ても発見することは難しいでしょう。ミャンマーの国民の信仰心の厚さに驚かされますね◎

 

  • 成田空港からヤンゴンへの直行便(約7時間10分)

2.フーコック島(ベトナム)

ベトナム

「photo @ ベトナム」


日本ではまだそれほど知名度が高くないフーコック島◎ただ、ヨーロッパでは既におなじみのリゾート地なのです♡フーコック島観光のベストシーズンは、11月~4月です◎ベトナムで一番美しいビーチとして知られています^^ベトナム最後の秘境とされており、自然が多く残り、ロングビーチはなんと約20kmにも及びます!

1年中温暖な気候で、平均気温は27度とまさにリゾート地ですね^^

 

さまざまなリゾートを楽しもう!

フーコック島はビーチがあるだけではなく、遊園地や水族館、サファリパーク、ウォーターパークなどがあり、複合リゾートを楽しむことができます♪リゾート内にホテルは2つあるので、お好みのホテルを予約しましょう◎

 

  • 日本→ホーチミン・ハノイ(約6時間)→フーコック島(ホーチミンから約1時間・ハノイから約2時間)

3.ロヴィニ(クロアチア)

クロアチア

「photo @ クロアチア」


クロアチアの小さな港町であるロヴィニ◎「ヨーロッパで最もロマンチックな街」と言われています♡日本での知名度はまだまだ低いですが、人気急上昇中の観光スポットです^映画の世界に入り込んでしまったような街並み。夕暮れ時や夜景が特に美しく、おすすめです♡

約600年間ものあいだ、ヴェネツィアに支配されていた歴史のあるロヴィニの街は、どことなくヴェネツィアに似ています◎ジブリ映画で人気&有名な「魔女の宅急便」の街並みにそっくりであるという噂もあるほどです♪路地裏散策に、おしゃれなカフェやレストラン、絶景を満喫しながら夏を過ごすには、ぜいたく過ぎるほど素敵な穴場スポットですね♪

 

  • 成田空港→イタリア・ヴェネツィア(約13時間)→直行フェリー(約2時間45分)

4.タンジュンアル・ビーチ(マレーシア)

マレーシア

「photo @ マレーシア」


タンジュンアルビーチは、コタキナバルー夕陽が美しいビーチとされており、地元の人にも大人気の観光スポット♪海水浴をするようなビーチではありませんが、散策やデート、絶景を拝みに行くなど楽しめる場所です◎

 

ウユニ塩湖?

「東南アジアのウユニ塩湖」とも言われるタンジュンアルビーチは、ウユニ塩湖のような絶景を見に行きたい観光客にも人気のあるスポットです^^浅瀬が続いているため、タイミングや条件が合えば、ウユニ塩湖のような景色を見ることも夢ではないのではないでしょうか♪

また、ビーチ沿いにあるプリンスフィリップパークでは野鳥観察も可能♪耳を澄ませると聞こえてくるさまざまな鳥の鳴き声に、癒されること間違いナシでしょう♡

 

  • 成田空港→コタキナバル・ボルネオ島(約6時間)→タクシー→タンジュンアル・ビーチ

5.ブルージュ(ベルギー)

ベルギー

「photo @ ベルギー」


ベルギーにあるブルージュは、首都ブリュッセルからも近い人気のある穴場観光スポットです◎中世の面影が残っている歴史地区は、世界遺産にも登録されており、美しい街並みは「屋根のない美術館」とも呼ばれています!

初めて行くブルージュでは、運河クルーズにぜひ参加してみましょう♪14世紀には水の都としても栄えたブルージュの景色を、運河から眺めてみてはいかがでしょうか♪

 

  • 日本→ベルギー(約12時間)→ブルージュ(電車:1時間40分・送迎車・バス:2時間)

6.ジョードプル(インド)

インド

「photo @ インド」


インドのジョードプルは、タール砂漠入り口にある街です◎年間を通し晴れている日が多く、別名「サンシティー」とも呼ばれます^^

特に有名なのは、長さ10kmの城壁に囲まれ、街を見下ろすようそびえ立つメヘラーガル砦から見る青一色の街、「ブルーシティ」♡その絶景は、多少遠くても見に行く価値のあるものと言えるでしょう◎ベストシーズンは、11月~3月です♡

 

  • 日本→ニューデリー(約9時間15分~)→飛行機(約1時間半)・夜行列車(約11時間)→ジョードプル

 

あなた好みの穴場スポットは見つかりましたか?

国内・国外ともに、定番スポットもいいですが、穴場スポットもぜひ探してみたいですよね♡

楽しい夏休みの計画にお役立ていただければ幸いです◎

夏休みに空いている観光地!おすすめの穴場10選◎【国内編】

【夏休みのひとり旅】国内おすすめ旅行スポット20選♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。