【留学】語学力だけじゃない!留学メリット12選◎

英語に限らず、語学の勉強をしていると、いつかは留学したいと思うようになりますよね!学校の交換プログラムや語学研修ならば、多少の不安があっても参加しやすいですが、個人で行く場合はどうしてもデメリットの方を考えて不安になってしまいます。そこで、今迷っているあなたに、留学のメリット12選◎をご紹介します!

『留学をしようか迷っている人』
『留学のメリットを知りたい人』におすすめ!

1:現地で通じたという体験が、その後の学習のモチベーションになる

薬局


特に短期の語学留学に人にいえることですが、実際に学習している言葉が使われている国に行って自分の言葉が通じると、大きな感動があります!旅行でも同じような経験をする人はいるかもしれませんが、生活する中で起きる困りごとが解決したときに感じる “通じた!”という気持ちは、より一層、日本に帰ってからの学習のモチベーションの向上や維持につながりますよ♪

 

2:日本人向けではない学習メソッドを知ることができる

色々な国の生徒


留学を迷っているということは、ある程度のレベルまでその言語をすでに勉強しているはずです!特に英語であれば、遅い人でも中学生時代から勉強していますよね♪

 

日本人にわかりやすくなってる?!

学校やスクール、自習教材など勉強の仕方はさまざまだと思いますが、良くも悪くもほとんどの場合、それらは日本人向けに作られています><スクールのネイティブ講師も日本人に教える方法をマスターしている人です!もちろん、レベルやその人のタイプによっては、その方があっている場合もあるでしょう。

 

留学してワンランクアップ!

でも、ある程度以上のレベルを目指す場合や最近ちょっと伸び悩んでいるな、という人は短期間でも留学をして、日本人向けではないメソッドに触れてみると上達のスピードが上がるきっかけになるかもしれません◎

 

3:テキストには載っていない生きた言葉に触れられる

カフェでコーヒーを飲む人


日本語を学習する人向けのテキストを読んだことがありますか?もちろん正しい日本語ではありますが、丁寧過ぎて、普通に私たちが話している日本語とは少し違いますよね!

これと同じことが日本での語学学習にもいえます。流行の言葉や若者言葉など、生きた言葉を知るには現地に行くのが一番です♪

 

4:実はネイティブと会話する方が話しやすい

グループレッスン


グループレッスンで習っている人は、同じクラスの人たちとテンポよく会話をするのが難しいな、と思ったことはありませんか?

特にプライベートレッスンと併用している人は、グループレッスンの方がネイティブの先生と話すより難しい、と感じているかもしれません。でも、それは人数のせいではないのです。

 

大切なのは話すことだけではない!

あなたやクラスメイトが“話す力”がネイティブの人より劣るのと同様に、“聞く力”も足りていないと考えられます。だから、グループレッスンでテンポよく会話をするのは難しいのです。もちろん、留学してもレッスン中の他の生徒の聞く力は、同じくネイティブレベルではありません!

でも、街へ出掛けて、買い物をしたり、地元の人とバーで会話をしたり、そういう場合には相手はネイティブばかり♪あなたの話に少し間違えがあっても聞き取ってくれるだけの“聞く力”がありますから、きっと話しやすいと感じられるはずですよ♡

 

5:色々な国のアクセントに触れられる

色々な国の人たち


あなたが語学の勉強をしている目的はなんでしょうか?

英語の場合、多くの人が将来的に仕事で使うことを考えていると思います!海外出張や会社への来客との会議、英語を使う接客業、さまざまなシチュエーションが考えられますね♪

 

ネイティブばかりではない!

そのすべてでいえることは、“話す相手が英語のネイティブとは限らない”ということです!その場合、たとえ英語圏で働いている人でも、母国語のアクセントが強く残っていることも多く、聞き取りにくいことがあります^ ^;

留学すると、クラスには、色々な国出身のクラスメイトがいます。そのため、色々な国のアクセントにも慣れることができるので、将来役に立ちますよ!ただし、学校によっては、生徒の国籍が偏っている場合があるので、学校を選ぶときには生徒が多国籍な学校を選びましょう

 

6:24時間すべてが語学の勉強になる

店員と話す人


日本で学習している場合は、勉強の時間はレッスンのほか、本を読んだり、動画を見たり、意識して時間を作ったとしても週に数時間です!でも、留学をした場合、生活のすべてが勉強になっているのです♪スーパーで商品説明を読んだり、駅のアナウンスを聞いたり、店員さんと話したり、カフェで聞こえてくる雑談さえも、あなた自身が日本語を使うことさえ辞めれば、100%の時間がその国の言葉で過ぎていくのです♡

これは留学でしか経験できないことですよね◎“2週間の短期留学なら、旅行と同じ”という人もいますが、たとえ2週間でも“学んでいる言葉を使って生活する”ということは、緊張感も必要とする語彙力も違うので、旅行にはない形で言葉を身に着けることができるはずですよ!

 

7:色々な国出身のクラスメイトと友達になることで、異文化を知ることができる

多国籍料理


留学する地域や学校によっては、国籍が偏っている場合もありますが、一般的にはさまざまな国の生徒がクラスメイトになります!

ヨーロッパやアジアの比較的身近な国の生徒ばかりではなく、中東やアフリカ、南米といったあまり馴染みのない国のクラスメイトと友達になることができるでしょう♪

 

お互いの国の文化や情報を知ること

お互いに自分の国の料理を振る舞ったり、音楽やファッションについて教え合ったり、これまで触れることのなかった文化を知るいい機会です◎また、日本に帰ってきてからも、その国に友達がいると思うと、これまでは気にならなかった世界のニュースが身近になって、広い視野が持てるようにもなります♡

 

8:年齢の違うクラスメイトと接することで、コミュニケーション能力が向上する

老若男女


語学学校では、国籍だけでなく年齢もバラバラです!海外の会社では、語学留学のための長期休暇が認められていることも珍しくないので、働き盛りの人がクラスにいたり、定年後の趣味として留学している人がいたり、さまざまです!

日本では、同年代以外の人と飲みに行ったり、小旅行に出かけたりする機会がある人は少ないと思いますが、留学先ではそういった経験もできますよ♪幅広い年齢層の人との交流で、日本での暮らしで身に付くのとは違ったコミュニケーション能力が身に付くかもしれませんね

 

9:思いがけない問題が起きた時に対応する力が付く

トラブル対応


留学中は、さまざまなアクシデントに見舞われることがあります!“給湯器が壊れてお湯が出ない”といった日常的なものから、“A駅行きの列車として出発した電車が急に手前のB駅が終点に変更になった”、“寮の同居人が毎晩のようにパーティをする”などの日本ではちょっと聞かないものまで、色々なことが起こります

それらの出来事を完ぺきではない言葉と慣れない場所、日本とは異なるルールの中でひとつ、ひとつ解決することで、問題が起きた時の対応力も身に付きますよ♪

 

明日が3日後!?

余談ですが、給湯器の修理を依頼したところ、“明日行きます!”と言った修理屋さんは3日後に来たのですが、先生には“それは早かったね!”と言われました^ ^;

10:自分の意見を相手に伝えるディベート力が鍛えられる

ディベート


日本人同士のグループレッスンだと、基本的には、“相手の話を聞いて、自分が話す”という順番を無意識に守っていますよね♪授業の中で、討論をするような機会もあまりないでしょう。しかし、留学中には個人の性格だけでなく、国民性として“とにかく自分の意見を押し通す人”“自分ばかりがしゃべろうとする人”にも出会います^ ^;

 

積極的に話す必要がある場面

もちろん、先生は全員が話せるように工夫しますが、あなた自身も積極的に話さないと取り残されてしまうことも……。また、中上級より上のクラスでは2つの意見に分かれて討論をする、というレッスンが組み込まれている場合があります。

日本でも討論(ディベート)の経験がある人もいるかもしれませんが、なんとなく空気を読む日本人同士の討論とは比べ物にならないくらい、自分の意見を主張する人たちと討論することになるので、“ディベート力”が鍛えられます!押しの強い人と討論したり、説得したりする経験は、社会に出てからも必ず役に立ちますよ!

 

11:当たり前だと思っていた日本の習慣や文化を意識するようになる

着物の女性


留学中はさまざまな国の人たちから、日本に関する質問をされることになるでしょう!よくある質問も多いですが、“え?そんなこと考えたこともなかった!”と思うことを質問されることもあるます♪

 

お風呂につかる理由!?

“どうして日本人は湯船につかるの?”と聞かれて、“寒いし、健康にいいから?”と答えたところ、“私の国も寒いし、健康に気を遣うけど、湯船につかる習慣はないよ”、といわれた時には、“うーん”と悩んでしまいました^ ^;

その後、インターネットで調べて歴史的な経緯を知ったのですが(気になる人は調べてみてくださいね!)、別の質問でも同じようなことが何度かありました♪

留学をすることで、自分の国について改めて知るというのも不思議な感じですが、日本の習慣や文化を再確認できるいい機会になりますよ!こういった豆知識は、留学後も国際交流をしていくうえで“いい話のネタ”にもなるので、知っておいて損はありません♪

 

12:成功体験によって、新しいことを始めることに前向きになれる

喜ぶ女性


留学をやり遂げた後にはきっと大きな達成感があるでしょう!“悩みながらも留学を決め、やり遂げた!”というその気持ちは、あなたの自信にきっとつながります♪そして今後、“挑戦してみたいが、デメリットが心配”と思った時に、前向きに挑戦できるようになるでしょう◎

軽率になんでも挑戦してしまうのはおすすめできませんが、留学についても迷って慎重に決めたあなたです。その慎重さに前向きさがプラスされて、きっとまた困難な挑戦をやり遂げることができますよ!

 

まとめ

空港


留学をしたい理由も、留学を迷う理由も、人それぞれだと思います!経験者としてアドバイスするならば、どれだけ理想通りのプランや場所で留学したとしても残念ながら嫌な出来事は起こります^ ^;日本語ばかり話すクラスメイト、時間通りに運行しない交通機関、日本とは違う気候で起こる体調不良、小さなことから大きなことまで問題はさまざまです><

だからこそ、留学する前には、あなたにとっての留学のメリットとデメリットをしっかりと意識する必要があります◎そのうえで、目的意識をしっかり持って留学すれば、たとえそれが2週間の短期留学だとしても、あなたのその後の人生に役立つたくさんのメリットを与えてくれるはずですよ♡

【海外留学のホームステイ】喜ばれるお土産と喜ばれないお土産とは?

【留学におすすめの国】それぞれのメリット・デメリット

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。