【クリスマス】穴場旅行スポット♡国内・海外12ヶ所厳選!

今年のクリスマスこそ、ロマンティックなスポットでイルミネーションを見ながら幸せ気分を味わいたい♡と考える人も多いことでしょう◎でも、人混みはイヤ!高い旅行代は払えない!という場合へのご提案として、穴場スポットを探してみるのはいかがでしょうか♪自分だけの穴場クリスマススポットをぜひ見つけてみましょう♡

『クリスマスの穴場観光地を探している人』
『クリスマスの計画を立てている人』におすすめ!

~国内~1.沖縄県

沖縄


沖縄と言えば、真夏のイメージがありますが、だからこそクリスマスシーズンの沖縄に行ってみるのはいかがでしょうか♪12月の沖縄は、飛行機代やホテル代も割安で、クリスマススポットもたくさんあります^^

 

美浜アメリカンビレッジ

ビレッジ

「photo @ 美浜アメリカンビレッジ」


アメリカの街並みがそのまま再現されている大型複合施設です◎ショップはもちろんのこと、美術館や観覧車などがあり、夜景も絶景です♡

 

美浜アメリカンビレッジ

ほかにも、

  • カヌチャリゾート
  • 東南植物楽園
  • いとまんピースフルイルミネーション

などが、おすすめイルミネーションスポットです♡

 

2.宮ヶ瀬ダム(神奈川県)

宮ヶ瀬

「photo @ 宮ヶ瀬ダム」


神奈川県の穴場クリスマススポットといえば、宮ケ瀬ダム♡それでも、毎年25万人~30万人の来場者が訪れるイルミネーションイベントスポットなのです^^神奈川県内3位の人気を誇るイベントですよ!

高さ30mを超える日本最大級のジャンボツリーが登場し、なんと本物のモミの木(樹齢100年)には、約1万個もの電飾が飾られており、光輝いています♪

また、樹木にも約60万個のイルミネーションが飾られ、まるでメルヘンの世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥りそうです◎また、打ち上げ花火やコンサートなどのイベントも企画されており、毎年賑わいを見せています^^

 

特におすすめは?

さらに、イルミネーションのつり橋はおすすめ♡

通行料300円がかかります
が、イルミネーションで光り輝くダムのつり橋を歩くのは、揺れるアトラクションのようできれいと楽しいの両方を味わうことができてしまうでしょう^^

 

宮ヶ瀬ダム

営業時間 要確認
電話番号 0462881340
アクセス 電車:
小田急線本厚木駅からバス(50分)
アクセス 車:
東名高速厚木ICから国道129、246号線より20km

宮ヶ瀬ダム

3.札幌市(北海道)

札幌

「photo @ さっぽろホワイトイルミネーション」


札幌の冬を美しく彩る、白い雪と幻想的なイルミネーション♡その歴史は古く、日本で最初のイルミネーションということで、1981(昭和56)年に開催されました◎

大通会場には、さまざまなシンボルオブジェがきらめきます^^クリスマスの時期には、24時までイルミネーションが点灯♡恋人たちのデートスポットとしても、非常に人気のスポットです♡

 

  1. 大通1丁目会場:テーマはLOVE♡赤いハートがモチーフのラブ・ツリーが設置され、インタ映え間違いナシのフォトスポット◎
  2. 大通2丁目会場:屋台が軒を連ね、運が良ければサンタクロースにも会える?!クリスマスピラミッドが設置◎
  3. 大通3丁目会場:「ブルーミング・ファウンテン」は、ライラックの花をモチーフにして、噴水・光・音の演出で幻想的な雰囲気を表現♡
  4. 大通4丁目会場:ダイヤモンドをモチーフにした、光の宮殿「ジュエリーパレス」♡
  5. 大通5丁目会場:休憩スペースで温かい飲み物や食べ物で暖まりましょう♪さまざまなグッズが販売されています◎
  6. 大通6丁目会場:樹木が建ち並ぶ、緑の光の迷路♡

さっぽろホワイトイルミネーション

営業時間 要確認
電話番号 0112224894

札幌観光旅行

4.あけぼの山農業公園(千葉県)

あけぼの

「photo @ あけぼの山農業公園」


毎年デザインが変化するところが魅力的なあけぼの山農業公園のイルミネーション♡約17万5千球ものLED電球を使用し、全長27mの風車や池の水面を華やかに彩ります!キラキラと光る絶景は、幻想的ですね♡

イルミネーションの飾りつけは、ほとんどが職員の方たちの手作り!使用するLED電球の数は、年々増えていっているそうです◎

イルミネーション点灯開催期間中の約1ヶ月は、週末にも模擬店「夜空市」が開催されますので、イルミネーション以外にも楽しむことができます^^

 

あけぼの山農業公園

営業時間 9:00-17:00
休園日 月曜
電話番号 0471338877
入園料 無料
アクセス 車:常磐道柏ICから20分

あけぼの山農業公園

5.なばなの里(三重県)

なばな

「photo @ なばなの里」


3年連続イルミネーションランキング第1位、2年連続プロフェッショナルパフォーマンス部門第1位を受賞している、国内最大級の「なばなの里イルミネーション」♡

 

  • 大パノラマで世界最高峰の絶景
  • ウィンターイルミネーションのシンボルとも言える日本最大級の水上イルミネーション
  • 世界の絶景にも選ばれた200mもの光のトンネル
  • 100mのラベンダー色の光のトンネル
  • 雲海のような光の花壇にクリスタルホワイトのアーチ
  • 日本一美しいツインツリーはなばなの里のシンボルツリー
  • 12月下旬まで楽しめる紅葉ライトアップ

なばなの里

営業時間 要確認
電話番号 0594410787
入園料 2,300円(1,000円の金券付)
アクセス 車:
・名古屋→名古屋高速東名阪経由(15分)→長島IC→一般道(10分)
・長島温泉から約15分
・大阪→吹田JCT名神新名神(110分)→四日市JCT→伊勢湾岸自動車道5分→湾岸長島IC
・東京IC→東名高速豊田JCT→伊勢湾岸自動車道湾岸長島IC
アクセス 電車:
・近鉄名古屋駅(約20分)→近鉄長島駅→直通バス(約10分)

6.伊豆ぐらんぱる公園(静岡県)

伊豆

「photo @ 伊豆ぐらんぱる公園」


伊豆高原のグランイルミネーションをぜひ、体感してみませんか♪第3回「クールジャパン・マッチングアワード」審査員特別賞受賞!Walker+全国イルミネーションランキングでは、2年連続第1位を獲得♪

また、体験型アトラクションが魅力のひとつ!船型立体迷路やナイトウォーターバルーン、恋愛パワースポットである恋人神社も♡さらには、イルミネーションを見ながら食事ができる海賊レストランや、往復400mでイルミネーション上を滑空する「流星」!また、イルミネーションが曲に合わせて突然踊りだす「光と音のショー」♪

子どもから大人まで楽しめること間違いナシですね^^

 

伊豆ぐらんぱる公園

営業時間 昼夜・週末などでも異なるため要確認
電話番号 0557511122
入園料 昼:1,200円
夜:1,500円
アクセス 車:
・東名高速道路厚木ICから85km
・東名高速沼津ICか長泉沼津ICから55km
アクセス 電車:
・熱海駅→JR伊東駅→バス35分
・伊豆高原駅→バス20分

伊豆ぐらんぱる公園

~海外~1.ローテンブルク(ドイツ)

ドイツ

「photo @ ローテンブルク」


クリスマスの世界観に思いきり浸りたいという方には、ドイツのローテンブルクがおすすめスポットです♡ヨーロッパ中世の街並みを残したままであるこの街全体が、別名「クリスマスの街」と呼ばれているほどなのです♡

古き良き時代の建造物には、クリスマス・イルミネーションが非常に映え、日本とは全然違ったクリスマスを堪能できますよ♪

 

1年中クリスマス?!

1年中楽しむことのできるクリスマス村「ケーテ・ウォルファルト」はご存知でしょうか。おとぎの国に紛れ込んだような街並みが広がり、さらにおとぎの世界を味わいたいという方には、そちらもおすすめです♡

 

2.シドニー(オーストラリア)

シドニー


オーストラリアのシドニーへ、クリスマス旅行に行ってみてはいかがでしょうか♪有名ですが、日本とオーストラリアは季節が正反対です。つまり、こちらの夏はあちらの冬。あちらの夏は、こちらの冬というように、こちらのクリスマスシーズンには、あちらは真夏なのです!

真夏であってもクリスマスを大事にしており、街の美しいクリスマスイルミネーションや、真夏の海にてクリスマスの催し物が行われたりと、普段日本にいるだけでは確実に味わうことのできない、なじみのない楽しい経験をすることができるはずです^^

 

3.香港

香港

「photo @ 香港」


クリスマスシーズンの海外旅行は、香港に決めてはいかがでしょうか♪香港は、わたしたち日本人からしても比較的身近に感じることのできる近場の海外旅行先というところでしょうか◎

「100万ドルの夜景」を見るために多くの観光客が訪れますが、クリスマスイルミネーションが街中を彩っているその景色は、100万ドル以上の価値のある絶景と言えるのではないでしょうか♡

また、昼間に見ても素敵な楽しいデコレーションの数々◎街中のモール内などのデコレーションは非常に派手で、まるで誰かと競争でもしているようです^^ドキドキわくわくする気分を味わわせてくれる、ひと味違ったクリスマスを過ごすことができるはず♡

 

4.ポーランド

ポーランド

「photo @ ポーランド」


冬のポーランドは、穴場の観光地♪12月のポーランドは、クリスマスマーケット・クリスマスイルミネーションが街中のさまざまなところで楽しむことができます♡

クリスマスマーケットは、各都市で開催されていますが、なかでも人気のあるのが南西部のヴロツワフという都市◎1年のなかで最も大きなイベント!また、お土産品もクリスマス限定のかわいいラッピングのものをゲットできるチャンスです♡

ただし、注意点として12月24日~26日は祝日となるため、どこのお店もやっていないことを覚えておきましょう!

 

ヴロツワフ

 

5.サレルノ(南イタリア)

イタリア

「photo @ サレルノ」


南イタリアでは、秋以降に観光客が激減します!そこがねらい目の穴場観光地となるのです^^クリスマスシーズンには、ツリーやイルミネーションが飾られて、ロマンティックな街並みに早変わりします♡なかでもおすすめしたいのが、サレルノの幻想的なイベントである「ルーチ・ダルティスタ」です◎

サレルノは日本ではあまり知られていませんが、ナポリから電車で約40分、アマルフィからバスで約1時間半の海岸線の街。イタリア内やヨーロッパ内では非常に有名なクリスマスイベントなのです♡イベント期間は3ヶ月あるため、余裕のあるスケジュールを組むことができそうです♪広場・大通りなどがイルミネーションで街ごと灯される大規模なイベントで、美しさに声も出ないかも?!

 

ルーチ・ダルティスタ

 

6.マニラ(フィリピン)

マニラ

「photo @ マニラ」


フィリピンのクリスマスは、意外なことにかなり盛り上がっています^^12月には、あらゆる場所でイルミネーションの光が輝いていますよ♪街の散策だけでも楽しめるかも♡

 

サンファンシティのクリスマス♪

なかでも、「サンファンシティ」でやっているクリスマスディスプレイがおすすめ!入り口にはセキュリティチェックがあり、荷物検査をした後に入場可能となります◎

入場すると、そこはフェスティバルといった雰囲気が広がっています^^風船が売られていたり、おもちゃが売られていたり、美味しそうな屋台が軒を連ねていたり♡ナイトマーケットもあります。

そして広場奥にクリスマスディスプレイがあります。全長30mほどの大きなディスプレイがあり、時間になると自動的にショーが始まります♡クリスマスストーリーの人形劇のようですね^^ひと味違ったマニラのクリスマスですね♪

 

San Juan City Hall

 

 

クリスマスは定番スポットで恋人や仲間と楽しく過ごしたい!と思いますよね^^ただ、定番スポットというものは、大混雑を覚悟せねばなりませんし、入園料や旅行代が高騰する可能性も◎そこで、穴場スポットを探してみるのはいかがでしょうか♪

穴場だからといって人っ子一人いないようなスポットはつまらない観光地かもしれませんが、それなりの混雑具合の観光地であれば、十分楽しめることでしょう!素敵な穴場スポット行きを計画して、一緒に行く人を楽しませてみるのもいいですね♡

クリスマスは博多で決まり!住みやすい都市常連の満喫観光スポット

冬だから行きたい!冬におすすめ国内女子旅15選◎

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。