買い物が楽しめる♪日本のおすすめ観光スポット10選!

モール

旅行に出かけたら、その土地ならではの食べ物や特産品を眺めたり、買い物をしたりするのも楽しみのひとつ◎おしゃれな雑貨屋さん巡りも楽しいですね^^せっかくなら、観光地の近くにあると便利で嬉しいですし、観光とショッピングが同時に出来たら一石二鳥というもの!そこで今回は、全国のそんなお買い物スポットをご紹介します♪

『ショッピング好きな人』
『特産品やおしゃれな雑貨屋さんが好きな人』におすすめ!

市場や特産品巡りが楽しいスポット2選

1:釧路フィッシャーマンズワーフMOO(北海道)

フィッシャーマンズワーフ

photo@フィッシャーマンズワーフ


フィッシャーマンズワーフは、釧路川河畔に立つ、全天候型施設です。1階のショッピングゾーンには、市場もあり海産物や夕張メロンなど特産品がずらりと並んでいて、歩くだけでも楽しめます♪

お土産を買ったら、2階の「港の屋台」で、釧路ならではのメニューを食べてみてはいかがでしょうか?テーブルとイスが中央にあり、周りを様々な屋台が囲んでいるスタイルなので、色々な種類の食べ物を購入して味わうことが出来ます♡

おなかが満たされたら隣接のEGGを散歩してみましょう!全面ガラス張りの暖かい施設で、冬の長い北海道でも1年中植物を楽しめます。夜になると両方の施設がライトアップされるので、河畔に映る夜景もきれいですよ◎釧路駅から徒歩10分とアクセスしやすいのも便利ですね^^

 

釧路フィッシャーマンズワーフ

2:近江町市場(石川県)

近江町市場

photo@近江町市場


近江町市場は、1721年から加賀藩前田家の御膳所として、また市民の台所としてもにぎわい続けてきた歴史ある金沢の市場です。

小路の両端に180店近くが並び、日本海の新鮮な魚介類や地産の果物・野菜などが掛け声とともに売られていく活気のある市場です♪新鮮な食材はお土産として持ち帰る際に痛みなどが気になりますが、うなぎの蒲焼も売られているのでお土産にも安心ですね^^

海産物やコロッケなどの揚げ物などはその場で食べられるお店もありますが、海鮮丼のお店は売り切れてしまうこともあるので、早い時間に行くのがおすすめです◎日本三大名園の兼六園から徒歩約13分と近いので、午後はこちらを散策してみてはいかがでしょうか。10万平方メートルを超える園内には、池や滝や曲水が造られ日本海も望めて、心ゆくまで美しさを味わえます♡

 

近江町市場

観光地とショッピングが一体型スポット2選

1:ハウステンボス(長崎県)

ハウステンボス

photo@ハウステンボス


テーマパークでは日本最大の広さを誇る長崎のハウステンボス。オランダの街並みを再現し、異国情緒あふれるその景色の中を歩くと日本にいるのを忘れてしまいそうです♪特にチューリップの咲く頃が圧巻と言われているので、ぜひ訪れてみてください♡

オランダだけでなくヨーロッパ全体をテーマとしているだけあって、購入できるものも多種多様!長崎といえばカステラですよね。ポルトガルから伝わったカステラは、日本で独自に発展した和菓子で長崎が本場です。

「カステラの城」では200点以上のカステラがずらりと並び、ここでしか買えないものも♡また、150種類以上のチーズも圧巻です。その他、チョコレートやバームクーヘンなどの洋菓子やワインなどの品ぞろえも豊富♪洋物だけでなく、有田焼や九州銘柄の日本酒などもあり、何時間でも見て回れそうですね♪

 

ハウステンボス

2:国際通り(沖縄県)

国際通り

photo@国際通り


空港から車で約15分の立地にある国際通りは、600店舗以上のお店で賑わい、沖縄でお買い物をする際には外せない場所となっています。北は安里(あさと)三叉路から南は県庁前交差点までとなっており、約1.6Kmの賑やかな通りです♪沖縄土産として有名なちんすこうや紅いもタルト、かりゆしウェアや軍用品など、ここで全て買うことができます。

またその他にも飲食店や屋台村もあり、マッサージ店やクラブまであるので、買い物で疲れた体を癒してゆっくりすることもできます。毎週日曜日の12:00~18:00には全面歩行者天国となり、エイサーやダンス、大道芸などのイベントも行われるのでぜひ日程の合う方は週末に訪れてみてくださいね♡

また、国際通りのすぐ近くには那覇市伝統工芸館があり、沖縄の伝統工芸のシーサーや琉球ガラス・首里織などを体験できます。館内に併設された展示室では人間国宝の作品も見学することができるので、充実した時間を過ごせそうです◎

 

那覇国際通り商店街

  1. おしゃれな雑貨屋さん巡りが楽しいスポット3選

1:トアウエスト(兵庫県)

トアロード
photo@トアロード


神戸といえばおしゃれの発信地。なかでも、神戸市中央区にあるトアロードと呼ばれる全長約1キロメートルほどの坂が有名です。ここは、神戸外国人居留置とその住宅地とを結ぶ目的で開通し発展した場所とあって、異国情緒のある建物が並びます。

とくにトアロードの西側にはトアウエストと呼ばれる一帯があり、神戸のおしゃれな買い物スポットとして注目されています。女子向けの個性的でセンスの光るアクセサリーや洋服、アンティーク雑貨などを眺めているだけで時間を忘れそうです♡

トアウエストは、三ノ宮駅と元町駅から歩いて5分ほどの場所にあります。神戸の中華街と呼ばれる南京町や、港のエリアにあるポートタワーやメリケンパークは駅の反対側にあるので、ショッピングを楽しんだ後はぜひ足を伸ばして訪れてみてくださいね。

 

トアロード

2:広島宇品海岸(広島県)

宇品島

撮影:Jim Shine『宇品港』


広島といえば、宮島の厳島神社などの観光スポットで有名ですが、おしゃれな雑貨屋さんもたくさんあります♡元宇品港を降りてすぐの宇品海岸には、かわいい雑貨のお店から大型の雑貨店までいろいろなお店が並んでいます。大型の雑貨店には駐車場も完備してあるので、車で旅行する際にはたくさん買い込んでも安心ですね◎

お買い物の後は、橋を渡って、宇品島の南にある宇品公園を散策してみてはいかがでしょうか。緑豊かな公園と瀬戸内海の景色が美しく融合して、心が癒されます。特に夕日が沈む様子が絶景といわれています♡

または、電車に乗って本通駅で降りれば、そこにもまたおしゃれな雑貨屋さんがたくさん並んでいるので、1日中雑貨屋さん巡りが楽しめますよ◎

 

宇品海岸プロムナード

3:仲見世通り周辺(東京都)

仲見世通り

photo@仲見世通り


浅草といえば外国人に人気のスポットですが、和雑貨好きにもおすすめの場所です。茶碗や湯飲み、箸などの食器類のお店や和紙や和柄のストラップなどを扱うお店もあります。また、手ぬぐいと風呂敷の専門店もあり、唐草模様や千鳥模様のような伝統的な柄だけでなく動物や花をモチーフとしたポップな柄の商品も沢山あります♡

その他にも着物を使ったタンブラーや、普段使いのできる和傘、和雑貨のアクセサリーなど素敵なアイディアの商品に出会えます♪どのお店も雷門の近くにあるので、浅草寺を訪れる際にはぜひ立ち寄りたいですね。

飲食店もたくさん立ち並んでいる場所なので、ショッピングに疲れたら休むこともできます。また、浅草といえば江戸名物のどじょう。どじょうの専門店で、浅草ならではの味を堪能してみてはいかがでしょうか♡

 

仲見世

1日中買い物できる!大型ショッピングモール3選

1:軽井沢プリンスショッピングプラザ(長野県)

軽井沢プリンスショッピングプラザ

photo@軽井沢プリンスショッピングプラザ


東京から新幹線で約1時間という、軽井沢駅前のアウトレットモール。ウエストとイーストに分かれていて、約220店舗のお店が広大な敷地に立ち並んでいます。

かつてゴルフ場だった場所に建設されたため、ゴルフコースをそのまま残した「芝生の広場」が中央にあります。そのため、ショッピングをしながらリゾート気分も満喫できます♡敷地内にはシャトルバスもあるので、疲れを気にせず安心してショッピングが楽しめますね。

イーストには、軽井沢のおみやげが並ぶ「おみやげ広場」もあるので、ここでおみやげもそろえることができます◎また、イースト中央のニューイーストにはスポーツブランドのお店が多く、男性も存分に楽しめます♪冬に旅行する場合は、軽井沢プリンスホテルスキー場が1キロメートル圏内にあるのでスキー客でにぎわうことも。こちらのスキー場はホテル直結なのでとても便利です。

 

軽井沢プリンスショッピングプラザ

2:横浜ベイクォーター(神奈川県)

ベイクォーター

photo@横浜ベイクォーター


横浜でショッピングといったら、ぜひ立ち寄りたいのがここ!横浜駅「きた東口」から徒歩3分、横浜港の入り江に立つ横浜ベイクォーター。

ファッションや雑貨、インテリアのお店を見て回った後は、海際に張り出した飲食店で素敵な景色を眺めながらお食事もできます◎夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気になります♡

館内にはペット用品のお店やペットホテルあり、また屋上庭園の一部がペットエリアとなっているので、ワンちゃんを連れて旅行する方にもオススメの施設となっています♪

 

シーバスを利用して繰り出そう!

2階には横浜の海上交通「シーバス」乗り場が併設されているので、山下公園や赤レンガ倉庫、みなとみらい地区(ぷかりさん橋)と行き来が出来ます。

赤レンガ倉庫には、輸入品のおしゃれな雑貨やアクセサリーのお店もたくさんあるので、ぜひそちらも立ち寄りたいですね♪また、みなとみらいのワールドポーターズは、世界各国の輸入品を扱うショップを中心とした大型モール。横浜でショッピングをするには1日ではとても足りませんが、時間が許す限りお買い物を楽しみたいですね♡

 

横浜ベイクォーター

3:キャナルシティ博多(福岡県)

キャナルシティ博多

photo@キャナルシティ博多


キャナルとは英語で運河という通り、こちらの建物は1階に疑似運河が流れており、その運河を囲むように大型ショッピングモールが建設されています。運河では音楽に合わせた噴水ショーも行われ、夜には施設の壁面とガラス面を使って3D映像が流れ、照明演出もありとても見ごたえがあります♪

ショッピングが終わったら、5階のラーメンスタジアムへ。博多ラーメンだけでなく日本全国のラーメンが集まりにぎわいをみせています♪また、映画館や劇団四季のミュージカルが行われる劇場もあり、色々な楽しみ方を満喫できます。博多駅からバスで7分とアクセスが良いのもうれしいですね♡

そのほか、博多といえば中洲沿いの屋台ですね!夕方になるとずらりと並んだ屋台に灯りがともるので、雰囲気を味わいたい方は足を伸ばして散策してみてはいかがでしょうか♡

 

キャナルシティ博多

以上、お買い物を全力で人必見の観光スポットをご紹介しました!旅の欠かせないお楽しみであるショッピングを堪能し、さらにその土地の魅力に浸れたら嬉しいものですよね^^

ぜひ、ご自分の目的に合った旅の予定を立ててみてくださいね!

【関東】必見アウトレット10選♡周辺観光情報あり◎

【関西】必見アウトレット10選♡周辺観光情報も◎

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。