【いくつ共感できる?】旅人あるあるを調査してみた件

旅人なら誰しもが「あるある!」となるようなことを、編集部が調査しました!共感できる人は旅中毒!?

「これもあるあるだろ!!」という意見がありましたら、IMATABI編集部までご連絡ください*

『あるある!と思いたい人』『無性に共感した人』『自称、旅人』
におすすめ!!

 

1.LCCのセール情報を確認しがち

国内外問わず大人気のLCC。特にお金のない学生にとっては正義の味方。

某航空会社はいつ見てもセールを開催してるから常に狙ってたりする。友人の誰かしらが、SNSでセール情報を流していることが多い。

 

2.タイパンツ持ちがち

言わずもがな旅先として大人気の「タイ」

そこで買えるタイパンツの所持率は異常だ。旅人の8割近くは持っていると言っても過言ではない(筆者調べ)街を歩いていて、タイパンツを履いている人がいると妙に親近感が沸く。ちなみに上野でも売っている(かなり高いが)

 

3.とりあえず「深夜特急」は読んだ

キリスト教のバイブルが聖書なら、旅人のバイブルは深夜特急だろう。

香港に始まり、ロンドンで終わる旅だが、実際に真似しようとすると相当な覚悟が必要だ。

4.どこでも寝れるようになる

飛行機の中、空港内などあらゆる場所で寝ることがある旅人。
もはや寝袋さえあれば、どこでも寝れるんじゃないか?と思うようになってくる。

上級者は、段ボールで寝れるらしい(良い子は真似しないでね!)

5.トランジットしがち


直行便よりも比較的安く購入できる乗り継ぎ便。通称、トランジット。

「乗り継ぎうまくできるかな、、、」なんて心配よりも安さ重視。
慣れてくるとわざとトランジットをして、プチ観光をしたりする。ただし、ロストバゲージのリスクあり。

6.コーラの偉大さに気づく

世界中どこに行ってもあるコーラ。

日本とほとんど味は変わらないが、旅中は劇的に味が美味しくなる現象に陥る。
帰国して飲むと、普通の味に戻っている。不思議だ。

 

7.旅のマイルールがある

「世界遺産を絶対に見る」や「パブでお酒を飲む」など、独自のルールを作り楽しんでいる。

中にはここで言えないようなマイルールを持っている人も、、、

ちなみに筆者のマイルールは「余ったお金は換金せず持って帰る」


8.Wi-Fiを探し回る

 

常時金欠の旅人。ポケットWi-Fiは高くて借りられない、、、

そんな旅人は、現地でフリーWi-Fiを求めて歩き回る。行きつく先はたいてい「スターバックス」か「セブンイレブン」慣れてくると格安simの存在を知ることになる。


9.物価の安い国から帰国すると何も買えない

学生に大人気の「東南アジア」
軒並み日本よりも物価が低く、日本の半分以下もよくある話。
そんな国で生活をしていると、日本の自動販売機すら高く感じてしまう、、、(逆のパターンもあり)

 

10.マイナーな国で日本人を見つけると、テンションが上がる

東南アジアやヨーロッパならまだしも、マイナーな地域に行くと日本人はどこへやら。
筆者が北欧の田舎を旅した時には、日本人はおろかアジア人すらいなかった。(みんなもっとマイナーな国にも行こう!!)

11.なんだかんだ日本食最強

帰国直前は「帰国したら何食べようか、、、」と考えがち。
旅は好きでも日本食が無性に恋しくなって、帰りたくなるなんてことも。

ちなみに、帰国したら食べたい日本食ランキングは「牛丼」が圧倒的1位である。

——————————————————————-

いかがでしたか?
「これはあるある!」「共感できないな~」なんて様々かもしれません。

みなさんも自分の旅を振り返ると、あるあるで溢れているはずです。

一度周りの旅友達と話してみては?

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。