キャンプ場でこんな料理まで!簡単&美味しいおすすめの夜ごはん

キャンプの楽しみのひとつといえば、「キャンプ料理」ではないでしょうか?みんなでワイワイと盛り上がりながら食べるご飯はとってもおいしいですよね^^今回は、キャンプ場でつくりたいおすすめの料理をご紹介します!キャンプ料理で、夜ごはんを楽しみましょう♪

『キャンプに行きたい人』
『キャンプ場でおいしい料理をつくりたい人』におすすめ!

おすすめキャンプ料理【スープ】

1. ポトフ

ひとつめにご紹介するのが「ポトフ」です。ポトフとは、フランスの代表的な家庭料理で具にはジャガイモやニンジン、タマネギなどの野菜とお肉をいれるのが一般的です^^

お肉はベーコンやウインナー、牛肉、鶏肉などどんな食材でも作れるので、キャンプ中に使ったあまりの食材でも作れるのがうれしいポイント♪味付けも塩と胡椒、コンソメとシンプルでこだわった調味料を用意する必要はありません◎火をおこして温めておくだけと簡単かつおいしいのが魅力ですね♡

 

2. 豚汁

日本の家庭料理「豚汁」もキャンプ料理としておすすめ♡ごぼうや大根、こんにゃくなどの食材が必要なので事前にカットして準備しておくと便利です^^

寒い時期のキャンプの場合は、味付けにショウガを多めにいれて体の温まる夜ごはんとしても最適♪誰にでも愛される定番料理なので、好き嫌いが多い人でも食べやすいのもうれしいです◎

 

3. クラムチャウダー

次にご紹介するのが「クラムチャウダー」。アサリなどのシーフードがたっぷり入ったミルク風味のスープで、クラッカーなどと一緒に食べてもおいしいです♪

また、パスタを入れればよりボリューミーになり、お腹も満腹になること間違いなし^^クラッカーと一緒に食べるのも、海外では人気なので試してみる価値ありです♡冷凍用の海鮮ミックスなら、暑い時期のキャンプでも食材が傷む心配がないので外でのキャンプ料理におすすめです◎

 

おすすめキャンプ料理【お肉】

1. ハンバーグ

続いて、キャンプでおすすめのお肉料理についてご紹介します◎はじめにおすすめするのが、「ハンバーグ」。どの世代にも人気の定番料理ですよね^^ハンバーグをキャンプで作るには、鉄製でつくられた通常よりも厚さのある「スキレット」のフライパンを使うと簡単です。

事前にみじん切りにしておいたタマネギや、お肉などの食材をジップ袋などにいれて準備しておけば、スキレットで焼くだけで「ハンバーグ」の完成!ボリュームのあるお肉料理は、学生キャンプにも最適でしょう♪

 

2. ホイル焼き

バーベキューの網などを利用する場合は、ホイルでお肉を巻いてつくる「ホイル焼き」もおすすめです♪お肉の上に好きな食材を置いてそれぞれ個人で食べたいものがつくれるのもうれしいポイント^^好き嫌いの多い方でも安心して食べられますね♡

 

3. 焼き鳥

お酒のおつまみとしての相性抜群なのが「焼き鳥」。見栄えが良く食欲がそそる焼き鳥は、キャンプ料理の人気メニューのひとつです♪鶏モモ肉だけでなくねぎや玉ねぎ、トマトやマッシュルームなどいろんな食材を串に刺してつくれるので、みんなで盛り上がりながら料理を楽しむこともできます^^

タレ味の焼き鳥を食べたいという場合は、事前に醤油とみりん、料理酒と砂糖を混ぜておいたタレを空きペットボトルなどにいれておけば、荷物も少なく簡単につくれますよ♡

 

4. 豚バラ

さまざまなアレンジ料理をつくれるのが「豚バラ」。焼肉のタレや、塩コショウなどシンプルな味付けで焼くだけでもおいしく食べられます^^また、豚バラとトマトを焼き、チーズをかけて食べるのもおすすめ♡たっぷりかけたとろけるチーズは、お酒のおつまみとしてもありです♡

 

5. ローストビーフ

「ローストビーフ」もキャンプ場でつくることができます^^お肉を常温に戻しておき、塩コショウやニンニクなどで味付けます♪炭火を使って焼けば、お肉の中までしっかりと火を通すことができるので、外でもおいしいローストビーフをつくることができますよ^^最後にアルミホイルに包んで冷ますという工程も忘れずにおこなってください◎

もっと簡単に作りたいという方は、「ダッチオーブン」や「スキレット」などを活用するのがよいでしょう。ローストビーフだけでなく、ほかの料理でも大活躍するので、持っている方は持参することをおすすめします♪

 

おすすめキャンプ料理【大勢向け】

1. チーズフォンデュ

テーブルを囲みながら、盛り上がれる料理といえば「チーズフォンデュ」。お酒のおつまみとしてもピッタリで、手軽につくれるのがうれしいポイントです^^

バーベキューのグリルにのせておけば、チーズが冷えて固まる心配もありません♪またアレンジ料理として、「赤味噌」を追加すると味噌チーズフォンデュのできあがり♡エビなどの海鮮料理と相性抜群ですよ◎

 

2. チゲ鍋料理

韓国料理

スキレットをつかったアレンジ料理「チゲ鍋」。バーベキューなどで余った豚バラ肉とキムチ、ニラ、豆腐などのお好みの野菜を準備します◎醤油とお酒、スリゴマ、おろしにんにくに、豚バラ肉とキムチを足して寝かせます。

スキレットに食材を入れて煮立つまで加熱したら完成♪隠し味に、味噌を入れるともっとおいしくなりますよ^^唐辛子などの味付けは一緒に過ごす友達に確認しながら、辛さを調整するのがおすすめです!

 

3. おでん

日本を代表する料理のひとつ「おでん」。事前に串に具材を刺して準備しておけば、キャンプ場でも簡単に調理することができます^^しっかりアクをとることを忘れず!

 

おすすめキャンプ料理【多国籍料理】

1. タコス

タコス

メキシコ料理で人気メニューのひとつである「タコス」。牛ひき肉をつかうのが一般的ですが、エビやステーキ、チキン、お魚などをトルティーヤで巻いて食べることもできます^^

そのため、余った食材を再利用できるのが魅力!タコのシーズニングをかけて、レタスにチーズとサルサをのせたら完成です♪フラワートルティーヤのほかに、クリスピーな食感が楽しめるコーントルティーヤもおすすめですよ♡

 

2. グリルドチーズ

アメリカで食べられているサンドイッチメニュー「グリルドチーズ」。サンドイッチにチーズを挟んでフライパンで温めてつくる料理で大人から子供まで幅広い世代に人気です^^

スナックのように軽く食べられるので、小腹が空いた夜食メニューにもピッタリ♪チーズの間にハムを挟んだ「ハムチーズサンドイッチ」もつくれますよ♡

 

3. ピザ

ピザ

「ピザ窯やオーブンがないとできないのでは?」と思われていますが、実はキャンプ場でピザもつくれてしまうのです!フライパンを活用した調理法で、事前につくっておいたピザの生地を保存袋に入れてこねることがポイント◎

バーベキューでつかった食材の余りをトッピングに利用すれば、食材の消費にもつながるので一石二鳥です^^スナック感覚で食べれるので、メニューのアイデアにいれておくと便利かもしれません♡それぞれで好きなトッピングを置いて、みんなでつくったピザを食べ比べてみるのも、キャンプ中のイベントとして楽しめるはず!

 

4. ラタトゥイユ

ニースの郷土料理として知られている「ラタトゥイユ」。玉ねぎやズッキーニなどの夏野菜をつかった煮込み料理で、にんにくとオリーブオイルで炒めてつくります^^

トマトやオレガノ、バジルなどで味付けをするのですが、家庭によって異なるので、コレ!といって決められたレシピはなく、アレンジができるのが特徴です♪隠し味として、野菜ジュースを味付けにつかうとおいしく仕上がりますよ♡フライパンなどを用意するのが難しい場合は、ホイルを活用すれば煮込めるのでぜひ挑戦してみてください!

 

5. アヒージョ

キャンプをオシャレに演出できる「アヒージョ」もキャンプ先でつくることができます◎アヒージョは、スペイン料理の定番でエビやタコ、イカなどの海鮮料理に、トマトなどの好きな野菜を使ってつくります^^

アヒージョだけで食べてもおいしいですが、バゲットなどのパンを事前に用意しておいて一緒に食べるのもおすすめです♡味付けは、ソルトやバター、にんにくとオリーブオイルをつかうと、本場スペインの風味に近いものがつくれますよ♪

 

6. ハンバーガー

先ほどご紹介したハンバーグをアレンジしてハンバーガーにしてみるのもおすすめ◎多めに食材を持っているならば、卵やベーコンなどをトッピングにしてアレンジしてみるのも楽しいですね^^お皿などがなくても簡単に食べられるので、外での食事に最適です!

 

おわりに

キャンプの夜ごはんに食べたいおすすめの料理をご紹介しました^^中には、こんなものもキャンプ場でできるの!?と思ったものもあったのではないでしょうか?キャンプを盛り上げるためには、おいしい料理も大切♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

キャンプを彩る!センスあふれるおしゃれグッズ♡

キャンプ初心者の疑問あるある!始め方を知って快適キャンプデビュー

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。