秋は千葉へ!秋を満喫できるおすすめ観光地10選◎

都心からのアクセスが抜群で、海と山の豊かな自然に恵まれた千葉県は、国内外から観光客が訪れる人気観光地です。とくに行楽シーズンの秋は、紅葉や味覚狩り、イルミネーションなど見どころや楽しみが満載で、観光するには打ってつけの時期!そこで今回は、千葉の秋を満喫できるおすすめスポットを10ヶ所ご紹介します♪

『千葉県に旅行に行きたい人』
『秋を満喫できる観光地を探している人』におすすめ!

秋のおすすめスポット1.亀山湖


photo by:TANAKA Juuyoh (田中十洋)『亀山湖』


JR上総亀山駅から徒歩約10分の位置にある「亀山湖」は、1980年に小櫃川に亀山ダムが建設されたことで誕生した人造湖。この湖一帯の木々は関東で最も紅葉するのが遅いと言われているので、葉はゆっくり楽しみたいという人におすすめのスポットです。

湖周辺にはハイキングコースの他、キャンプ場や湖畔公園が整備されており、ハイキングやサイクリング、釣りなど様々なレジャーを楽しめます。中でも特におすすめなのが、ボートで湖上から紅葉見物をする「遊覧クルーズ」。頭上の木々と湖面の景色、2倍の紅葉が楽しめてお得ですよ◎また、11月に開催されるオータムフェスティバルでは、ハイキング大会やダム放流の見学会などのイベントが盛りだくさん!紅葉狩りついでに参加するのも楽しそうですね♪

 

君津市観光協会HP

 

秋のおすすめスポット2.成田山公園


photo@「成田山公園」


「成田山公園」は、成田を代表する人気スポット・成田山新勝寺の、大本堂奥に広がる公園です。165,000平方メートルもの広大な敷地には、梅や桜、クヌギ、ナラ、イチョウなどの古木が生い茂り、季節ごとの美しい景観を楽しませてくれます。

見どころはなんといっても、公園中央にある竜智の池とその周辺を彩る紅葉の景色!緑・赤・金色のグラデーションが美しい紅葉が、頭上にも湖面にも広がる光景は、まさに息をのむほどの美しさです。見る角度によって彩りが微妙に変化するので、ついつい時間を忘れて散策してしまいそうですね♪

また、モミジの色づきに合わせて、11月の終わりがけまで紅葉まつりが開催されます。土・日・祝日には、赤松庵の中でのお茶会や竜智の池にある浮御堂での演奏会などのイベントも催されるので、参加してみてはいかがでしょうか♡

 

成田市観光協会HP

 

秋のおすすめスポット3.養老渓谷


photo@「養老渓谷」


房総随一・千葉県有数の温泉郷として名高い「養老渓谷」は、大多喜町から市原市にかけて流れる養老川によって形成された渓谷です。その景観の美しさと地形の貴重性から、千葉県立養老渓谷奥清澄自然公園への指定と、日本の地質百選への選定がされています。

渓流沿いには遊歩道が整備されており、モミジやウルシ、クヌギやナラなどが彩る紅葉の景色を、ゆっくり散策しながら楽しむことができます。特に、養老渓谷上流にある粟又の滝と紅葉とのコラボレーションは、見ておいて損はありませんよ!

 

養老渓谷観光協会HP

 

秋のおすすめスポット4.梅ヶ瀬渓谷


photo by:t.kunikuni『梅ヶ瀬渓谷』


養老渓谷とともに訪れておきたいのが、市原市にある「梅ヶ瀬渓谷」です。こちらは養老川支流の梅ヶ瀬川が丘陵を浸食したことでできた渓谷で、日高誠実という九州高鍋藩出身の教育者が、渓谷沿いで400株の梅の植樹と梅ヶ瀬書堂を開校したことから、その名がつきました。

現在は梅よりもカエデの数が多く、秋には渓谷全体が真っ赤に染まる、千葉県有数の紅葉の名所として人気となっています。特に日高誠実の屋敷跡に植えられているモミジの大木は見事で、落葉の頃のモミジの絨毯は一見の価値ありですよ◎

ちなみに、日高誠実の屋敷跡までは、川沿いから自然林に向かってハイキングコースが設けられていますが、人の手を加えないような形で管理されているので歩きづらいかもしれません。ハイキングし慣れていない人は、ケガに注意して散策してくださいね!

 

東京湾観光情報局HP

 

秋のおすすめスポット5.泉自然公園


photo by:t.kunikuni『泉自然公園』


千葉市若葉区に位置する「泉自然公園」は、東千葉近郊緑地特別保全地区にも指定されている都市公園です。自然の味わいや趣を保全・活用するのを目的とした風致公園のため、園内は総台地の起伏に富んだ地形をそのまま活かしたつくりになっています。

あまり人の手が入っていないこともあり、四季折々の美しい自然の絶景を楽しめる他、貴重な動植物とふれあえることも。キツネノカミソリなどの野草やカワセミなどの野鳥などは、都心ではなかなかお目にかかれませんので、見られたらラッキーですよ☆

秋シーズンに特に見てほしいのが、駐車場と公園の中心部を結んでいる「いすみ橋」からの絶景!下の池の水面に映るモミジの赤と、橋の朱色のコントラストをぜひ堪能してください♪

 

泉自然公園 公式HP

 

秋のおすすめスポット6.本土寺


photo@「本土寺」


松戸市にある「本土寺」は、源氏の名門・平賀家の屋敷跡に建立された法華堂を、日蓮上人の高弟・日朗が開堂供養したことが始まりと言われる日蓮宗の寺院です。飲むと乳の出がよくなると言われている「乳出の御霊水」があり、安産・乳出子育のご利益がある寺院として、古くから市民に親しまれています。

「紫陽花寺」との別名があるように、初夏に咲く50000株の紫陽花のイメージが強いですが、実は「紅葉の寺」としても親しまれているんですよ♪仁王門をくぐりぬけた先に約1000本のモミジが植えられており、11月中旬には境内を鮮やかな赤に染め上げてくれます♡

また、本土寺では大盃や秋山紅といった、様々な品種のモジミを観賞できるのも魅力の1つ。特に徳川家康の側室・秋山夫人の墓近くに自生しているシュウザンコウは、他ではなかなか見ることができない品種なので、ぜひ観賞しておきましょう!

 

本土寺 公式HP

 

秋のおすすめスポット7.味覚狩り/新井梨園


※写真はイメージです


美しい絶景を見るのも楽しいですが、やはり秋といえば食欲の秋!採りたて・もぎたての農産物の味を楽しめる、味覚狩りなんかもいかがでしょうか!梨やぶどうは10月上旬には終わってしまいますが、秋の名物・落花生などは11月でも収穫体験ができますよ。

例えば、日本一の落花生産地・八街市にある「新井梨園」。こちらの広大な畑では、11月上旬まで落花生掘りとさつまいも掘りを体験できます。料金は収穫した農産物の重量で計算されるので、簡単かつリーズナブル!収穫した農産物の配送もしてくれるので、遠方から旅行する人も安心ですね◎

ただし、味覚狩りは天候に左右されることが多いもの。台風や日照不足などで農作物が被害をうけてしまうと、終了期間が早まったり味覚狩り自体を中止したりする場合もあります。旅行計画を立てる前に、農園によく問い合わせておきましょう。

 

千葉県観光サイト「まるごとe!ちば」

 

秋のおすすめスポット8.マザー牧場


photo by:Satoru Fujiwara『マザー牧場』


富津市の鬼泪山山頂付近に建てられている「マザー牧場」は、ディズニーランドなどと並ぶ、千葉県を代表する人気テーマパークの1つ。房総半島の豊かな自然の絶景と、可愛い動物たちとのふれあいが魅力的な、子どもも大人も楽しめる観光牧場です。

マザー牧場といえば、ペチュニアや菜の花などの春の花畑が有名ですが、秋は地面を真っ赤に染めるサルビアの艶やかな花畑が素晴らしいんですよ!それ以外にも、さつまいもやキウイフルーツなどの味覚狩りや、イルミネーションなどの秋冬らしい楽しみが満載。1日中遊んでいられそうですね♪

ちなみに、動物も自然観賞もあまり興味がないという人でも大丈夫!遊園地やファームジップなどのアトラクションも用意されているので、退屈なんかしません。食欲の秋や芸術の秋を満たした後は、スポーツの秋を目指しても良いかもしれませんね☆

 

マザー牧場 公式HP

 

秋のおすすめスポット9.東京ドイツ村


photo by:lin Judy(快樂雲)『東京ドイツ村』


袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」も、マザー牧場やディズニーランドに並ぶ、千葉県を代表するテーマパークの1つです。「花と緑のテーマパーク」とうたっているように、四季折々の草花が園内中を彩り、1年中観光客の目を楽しませてくれます。

菊やコスモス、ビオラなどの秋の草花を愛でるのも楽しいのですが、やはりドイツ村の見どころといえば、「関東三大イルミネーション」にも数えられるイルミネーションイベントではないでしょうか?

300万もの電球が、園内を色鮮やかに照らす光景は圧巻!3Dイルミネーションや虹のトンネル、音楽と連動する光と音のショーなど種類も豊富で、何回見ても見飽きません。観覧車からの絶景も見逃せませんよ♡

 

東京ドイツ村 公式HP

 

秋のおすすめスポット10.鋸山


photo@「鋸山」


「鋸山」は、鋸南町と富津市をまたがる標高329.4mの岩山です。江戸時代に行われた採石の影響で山肌の岩が削られ、稜線がまるで鋸の歯のように見えるようになったことからその名前がつきました。

日本最古で最大の「日本寺大仏」や、石切りの歴史にふれられる「石切り場跡」など見どころ満載ですが、やはりおすすめしたいのが山頂駅展望台から臨む、「関東の富士見100景」にも数えられる絶景!富士山や東京湾、伊豆半島までも見通すことができる大パノラマは、息をのむほどの美しさですよ!もちろん紅葉も眼下にばっちりおさめることができます☆

ちなみに、鋸山は標高がそれなりにありますが、モミジが色づくのはそこまで早くありません。例年11月下旬あたりに色づき始めると言われているので、紅葉の絶景を楽しみたい方はそのあたりの時期を目安にすると良いでしょう。

 

鋸山ロープウェー 公式HP

旅行やグルメ巡り、アウトドア活動に芸術鑑賞など、秋はとにかくやりたいことがたくさん出てきますね。でも、様々な魅力がぎゅっとつまった千葉県なら、そんなあなたの要望をきっと叶えてくれるはずです。ぜひ千葉で秋を満喫しましょう♪

【南房総】千葉県穴場スポット!SNS映えも狙える観光地15選♡︎

穴場スポットも!千葉県エリアおすすめ絶景スポット30選

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。