【海外】タイのバンコクでおすすめのナイトマーケット5選!

マーケット

タイのバンコクにあるナイトマーケットは、とても有名ですよね^^ナイトマーケットとは、日本でいう屋台や市場のようなものです♪今回は、ナイトマーケットについて、おすすめのナイトマーケット、そして、ナイトマーケットでの注意点についてご紹介します◎タイのナイトマーケットに行ってみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

『タイのナイトマーケットについて知りたい人』
『タイのナイトマーケットに行く予定のある人』におすすめ!

ナイトマーケットとは?

ナイトマーケット

「photo @ タイのナイトマーケット」


「ナイトマーケット」をご存知でしょうか♪ナイトマーケットとは、簡単に言うと「夜市」のことです^^そのままですね。夕方以降、大通りが歩行者天国へと変わり、屋台がずらりと並ぶその光景はアジアならではといったところでしょうか♡ショッピングを楽しめることはもちろんのこと、グルメを楽しむこともできるんですよ^^

地元民も訪れる人気のナイトマーケットですが、海外からの観光客にも大人気のスポットです♡英語が通じない場合がほとんどですが、ジェスチャーで意思疎通ができるので問題ありませんよ♪

「眠らない街 首都バンコク」

ナイトマーケットというからには、盛り上がるのは「夜」の時間帯!さて、その「夜」とは何時ごろを指すのでしょうか?人が増えてきて特に盛り上がってくるのは、大体夜の20時以降であると言われています^^ぜひ、ナイトマーケットでバンコクの夜を満喫してみましょう♪

 

おすすめのナイトマーケット

1. アジアティーク・リバー・フロント

リバーフロント

撮影:EvZo Photography 『アジアティーク・リバー・フロント』


「アジアティーク・リバー・フロント」は、バンコク定番のナイトマーケットとして2012年にオープンした非常に有名なスポットです^^日本のガイドブックにも掲載されているほど有名なんですよ♪

  • ウォーターフロント地区
  • ファクトリー地区
  • タウン・スクエア地区
  • チャルン・クルン地区

これらの4つの地区から成っており、店舗数は驚くことに1,500以上も!とてもじゃありませんが、一夜ではまわりきることはできなそうですね◎

また、ショッピングやグルメだけにとどまることなく、観覧車・ニューハーフショーといった「カリプソキャバレー」などのエンターテインメントを楽しむこともできます♡このエンターテインメントショーが豊富にあるところが、他のナイトマーケットとは違うところであると言えるでしょう^^

路上は整備されており、日本でもおなじみのレストランチェーン店なども多く出店しており、安全面・衛生面どちらも他所よりも安心感があります♡様々な楽しみが凝縮されたナイトマーケットであるため、バンコクへ初めて観光に来た人々や学生旅行、女子旅などにもおすすめですよ^^

 

アジアティーク・リバー・フロント

営業時間 16:00〜24:00

2. タラート・ロケットファイ・ラチャダー

ラチャダ

「photo @ タラート・ロットフォート・ラチャダー」


タイの最先端のおしゃれなナイトマーケットと言えば、「タラート・ロットフォート・ラチャダー」です♡インスタ映えする色とりどりのテントが張り巡らされた光景は圧巻♪バンコク屈指の規模であり、「鉄の市場」として人気です◎

  • レトロ
  • アンティーク
  • ヴィンテージ

これら3つの要素を兼ね備えた、若者受けする作りが人気のようですね^^テントは全部で1,000軒ほどが軒を連ねてひしめきあっています!タラート・ロットフォート・ラチャダーは、地元民向けというわけではなく、海外からの観光客や若者層をターゲットとして洗練されたおしゃれスポットなんですよ♡

ファッションや雑貨はもちろんのこと、フォトジェニックなおしゃれグルメを楽しむことも^^テントが張ってあるために、雨の日でも安心です^^また、マーケットの横にある駐車場からマーケットの全景を見ることができるのですが、これがまた絶景!このテント群を見たいがために、多くの外国人観光客が訪れています♪

 

タラート・ロットフォート・ラチャダー

営業時間 17:00〜24:00

3. パッポンナイトマーケット

パッポン

撮影:Guillermo Fdez 『パッポンナイトマーケット』


老舗のパッポンナイトマーケット♪夜の繁華街のイメージが強いパッポン通り◎ですが、露天は家族連れの観光客でにぎわいを見せています◎周囲には、レストランやマッサージ店などがあり、さまざまな楽しみ方をしたい人向けと言えるでしょう^^

パッポンナイトマーケットでは、メインで売られている商品として、Tシャツ・バッグ・偽ブランド品の時計など◎それ以外にも、日本へのお土産として活躍しそうな、バンコクならではのものも売られています^^

ただし、物価が少々高いのが難点です。値段交渉はもちろん可能ですが、ほかのナイトマーケットで購入するよりは高いと思っておきましょう◎そのため、「買う」よりは「見る」ことをおすすめしたい観光スポットであるとも言えます♡

 

パッポンナイトマーケット

営業時間 17:00〜25:00

4. タラート・ネオン

ネオン

撮影:shankar s. 『タラート・ネオン』


「タラート・ネオン」は、プラチナムモールの経営会社が2016年にオープンさせた比較的新しいナイトマーケットです◎ターゲット層は、「今どきのおしゃれな若者」♡

メインとして売られている商品は、シルクのスカーフやドレス、Tシャツなどの衣料品です!日本へのお土産として購入するも良し、普段着として着用するも良し♡衣料品は多くあっても困ることはありませんよね^^

また、シーフード中心の屋台も多くあり、グルメも楽しめちゃいます♪また、おしゃれな屋台も多数!数日で落ちる「ヘナタトゥー」、剃りこみを入れることのできる「ヘアカット屋台」など、地元民よりも観光客に人気を博しています^^

 

タラート・ネオン

営業時間 16:00〜0:00

 

5. アートボックス

アートボックス

撮影:williamnyk 『アートボックス』


2019年5月にできたばかりの最新ナイトマーケットです◎元々、数年前から移動型のナイトマーケットとして週末や数日間限定で点々と開催していましたが、2019年5月よりBTSナナとアソークの間に拠点を置くこととなりました◎

トレンドに敏感な人が最も訪れるべきナイトマーケットと言えば、こちらの「アートボックス」で決まりではないでしょうか♡大きなナイトマーケットというわけではありませんが、サッカーフィールドほどはあるでしょうか^^実力派の若手アーティストがハンドメイド商品を手作りしており、もちろん一点ものの商品ばかりが並びます◎

凝ったアクセサリーや雑貨、お土産などを探している人にはぜひともおすすめしたいスポットです^^大きな規模のナイトマーケットではありませんが、ひとつひとつがとても内容の濃い屋台であるために、充実した時間を過ごすことができるでしょう♪フード屋台も多く出回っており、ハンバーガーからピザ、はたまた日本食まで幅広いジャンルの屋台が並んでいますよ^^

 

アートボックス

営業時間 16:00〜24:00

ナイトマーケットに行く際の注意点

スリ

スリには要注意!

パッポン通りは、とても有名な夜の繁華街と言われています◎ナイトマーケットでは見どころ満載のスポットですが、夜の繁華街ということで、さまざまな危険が潜んでいます。普通のバーかな?と思って入店してみて、いざお会計となったら法外な金額であったということも。日本でいうぼったくりバーのようなものですね。

また、パッポン通りに限らず特に注意すべき点としては、スリ被害に遭いやすいということ。人込みでは特に注意しなければなりません!リュックを持ち歩いているのであれば、前に抱えることにして、ショルダーバッグであれば、手に抱えて持つということを心がけましょう!財布は、首からぶら下げてかけるタイプが安心ですよ^^

 

偽物のブランドに要注意!

露天には、ブランドものの商品が数多くこれでもかというほど並びます◎ただし、ほとんどの場合が偽物のブランド品ですので注意しなければなりません!「安い♡」と思って購入するのはちょっと待った!

偽物のブランド品は、購入することはもちろんのこと、偽物と理解していながら国内に持ち込むことも犯罪となります!本物のブランド商品が欲しいということであれば、必ずデパートなどの正規店や免税店で購入するようにしましょう^^

 

水と氷に要注意!

屋台の問題性として挙げられることが多いのが、「水問題」◎タイの水道水は基本的には飲料不可です!ですが、屋台の食器などは普通にたらいに入れて水道水で洗っており、野菜などの食材、お米などもこの水道水を使用して洗っているのです。

ペットボトルの水を飲めばいいのでは?と思うかもしれませんが、つい油断してしまいがちなのが、屋台で購入する飲み物に入っている氷。氷は水道水で作られていることが多いとか。

 

屋台はチップ不要!

屋台では、チップを必要としません^^チップを渡さなかったとしても感じの悪い日本人だとは思われないので、安心してくださいね^^

 

虫グルメにはご注意を!

屋台に置いては、「虫の素揚げグルメ」といったものが非常に人気があります♡足つきの幼虫など、種類が大変に豊富であり、虫を食べることなど気にしない!といった方は、ぜひチャレンジしてみてください♪ちなみに、虫の形はそのまんまです!

 

ナイトマーケットへ繰り出そう!

女子

今回は、タイのバンコクでおすすめのナイトマーケット5選をご紹介いたしました^^あなた好みのナイトマーケットはありましたか♪ナイトマーケットには、それぞれ特徴があり、楽しみ方も千差万別♡外国人観光客にも地元の住民にも大変人気のあるナイトマーケット◎

日々進化を遂げており、毎年新たなコンセプトのナイトマーケットが増えていきます^^最近では、SNS映えするような、若い人々を中心とした個性的な出店やショップ、グルメなどを見過ごすことができません!

  • アンティーク雑貨 
  • 雑貨
  • 洋服
  • ガジェット
  • アクセサリー
  • 化粧品

など、数多くの商品が露店にて安く販売しています^^また、ショッピングだけでなくB級グルメも楽しみですね^^

タイのバンコクへ旅行へ行く際には、ぜひともナイトマーケットで値段交渉をしつつ、楽しいショッピングを満喫してはいかがでしょうか^^

タイ旅行の楽しみ方♡目的別のおすすめ観光地を徹底紹介!

タイの基本情報&学生旅行におすすめの観光地まとめ

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。