【お花見】甲信越周辺でおすすめ桜の名所12選♡

桜の花は春の訪れを告げます。この時期、お花見に行くのを楽しみにしている人も多いはず!山梨、長野、新潟を含む甲信越には高田城址公園や河口湖など、有名な桜の名所がたくさんあります。今年はぜひ、足を延ばして桜の花を愛でてみませんか。そんな観光にもお花見にもぴったりな名所をピックアップしてみました♪

『お花見に行きたい人』
『甲信越の観光スポットを探している人』におすすめ!

  • 1.河口湖

  • photo@河口湖

富士山五胡の中でも標高が低い位置にある「河口湖」。美しい自然はもちろん、温泉やアクテビュティが充実していることから年間を通して、多くの観光客が訪れています。特に湖の北岸は、春になると桜の絶景ポイントとして有名。湖畔沿いに約1㎞程の桜並木が続き、その背後には雄大な富士山がそびえたっています。

この絶好のロケーションを撮影しようと、カメラを手に訪れる人も少なくありません。桜が見ごろを迎える4月上旬~中旬には、河口湖円形ホール付近で桜まつりを開催。飲食店ブースやハンドクラフト市も出店されるので、お花見にもぴったりですね♪都心から2時間ほどで行けるので、アクセスが便利なのもうれしいポイントです◎

 

  • 河口湖

    桜の見ごろ:4月上旬~4月中旬

    場所:山梨県南都留郡富士河口湖町

    電話:0555-28-5177(富士河口湖町観光連盟)

    アクセス:富士急行河口湖線「河口湖」駅から河口湖周遊レトロバス乗車~「猿まわし劇場木の花美術館」下車

    河口湖

2.山高神代桜

photo@山高神代桜


山梨県北杜市の実相寺に植えられている「山高神代桜」「日本三大桜」に数えられています。樹齢はなんと推定2000年で、日本で最も古いといわれている桜です。側に立つと思わず見上げてしまうほどの大きさで、なんでもヤマトタケルノミコトが植えたという伝説が残っているとか◎大正時代に国の指定記念物に認定されました。

悠久の時を過ごしてきた古木ですが、4月になると花が見事に咲き誇り、その姿を一目見ようと訪れた人々で賑わいます。山高神代桜だけでも圧巻の美しさですが、周囲に植えられたソメイヨシノとの豪華な桜の競演が楽しめますよ♪さらに境内のラッパ水仙も同時に見ごろを迎え、頭上と足元で絶妙な花のコントラストが広がります。にぎやかな屋台が立ち並ぶ「神代桜まつり」もおすすめ♡

 

山高神代桜

桜の見ごろ:4月上旬~4月中旬

場所:山梨県北杜市武川町山高2736

電話:0551-30-7866(一般社団法人 北杜市観光協会)

アクセス:JR「韮崎」駅から山交タウンコーチ「下教来石」行きバス乗車「牧の原」下車徒歩30分

山高神代桜

  • 3.身延山久遠寺

photo@身延山久遠寺


山梨県南巨摩郡(こまぐん)の「身延山久遠寺」は日蓮宗の総本山。鎌倉時代、日蓮聖人によって開かれました。そんな歴史あるお寺ですが、毎年春になると多数のシダレザクラが見ごろを迎えることでも知られています。

特に祖師堂前と仏殿前にある2本の桜の巨木は「全国しだれ桜10選」に選ばれるほど有名。3月下旬ごろになると、地上にまで垂れ下がる枝に淡いピンク色の花を一斉に咲かせる様子は圧巻です◎この時期、その美しい姿をお目当てに訪れる観光客が後を絶ちません。門前町となる身延の町を含めた西谷周辺でも、ところどころに桜がみられるので、ブラブラとカメラ片手に散策してみるのもよいですね♪

 

身延山久遠寺

桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬

営業時間:4月~9月5:00~17:00 10月~3月5:30~17:00

場所:山梨県南巨摩郡身延町身延3567

電話:0556-62-101(代表)

アクセス:JR身延線「身延」駅から山梨交通バス「身延山行き」乗車~終点下車、乗合タクシーで約5分

 

身延山久遠寺

4.わに塚

撮影者:t.kunikuni『わに塚』


通称“わに塚”と呼ばれる「王仁塚」。ここには山梨県を代表する一本桜が植えられているのをご存じですか?こんもりと丸い樹形が遠くからでもよく目立つ大きな木で、樹齢330年ともいわれています。

4月上旬には冠雪した八ヶ岳や富士山をバックに満開の花が咲き、素晴らしい絶景を楽しめますよ。また、夜間はライトアップされるので、昼間とは違った幻想的な美しを堪能できるのもうれしいポイント♪

さらに根元にはたくさんの水仙が咲くため、このわに塚周辺はまさに春爛漫といった風情に包まれます。最近ではドラマのロケ地や雑誌の背景などにも使われているとか♡もし、絶好のロケーションをカメラに収めたいなら、早朝や星空がきれいな夜もおすすめですよ。

 

わに塚の桜

さくらの見ごろ:4月上旬~中旬

場所:山梨県韮崎市神山町北宮地624

電話:0551-22-1991(韮崎市観光協会)

アクセス: JR韮崎駅からタクシーで約10分

わに塚の桜

5.上田城跡公園

撮影者:Takuya 『上田城跡公園』


長野県上田市にある「上田城跡公園」は真田昌幸が建てた戦国の名城です。公園内にはソメイヨシノやシダレザクラなど、約1000本の桜が植えられており、現在は花見の名所として見物客や観光客が訪れています。

満開のころ、城を埋め尽くすように桜が咲き乱れる様子は息をのむ美しさ!日本らしい景観が堪能できることから、外国人観光客にも人気のスポットです。桜の種類ごとに開花時期が違うため、長い期間でお花見を楽しめるのもうれしいですね♪

また、毎年、開花に合わせて開催される「上田城千本桜まつり」も見逃せません。ステージイベントをはじめ、地元の逸品が揃った物産店や屋台などが立ち並び、充実した時間を過ごせそうです。桜の開花期間中は公園内がライトアップされるので、夜桜見物も楽しめますよ。

 

上田城跡公園

桜の見ごろ:4月上旬~中旬

場所:長野県上田市二の丸6263番地イ

電話:0268-23-5408(上田市役所観光課)

アクセス:上田電鉄「上田」駅から徒歩約12分

上田城跡公園

6.高遠城址公園

photo@高遠城址公園


長野県の桜の名所で忘れてはならないのが、ここ「高遠城趾公園」。広い園内には県の天然記念物に指定されたタカトオコヒガンザクラが、約1500本植えられています。満開時の美しさと規模の大きさは「天下第一の桜」とうたわれるほど◎

「桜の日本三大名所」「日本さくら名所100選」にも数えられ、長野県の花見の名所として1番人気でもあります。タカトオコヒガンザクラは小ぶりながらも濃いピンク色の花が特徴的で、開花してもソメイヨシノのように白っぽくなりません。

そのため、見ごろの時期は桜の鮮やかな色合いがまるで公園内を包み込むようです。毎年4月1日には「高遠さくら祭り」が開催され、夜桜のライトアップが行われます。高遠囃子の催しがあり、見物客にはさくら茶がふるまわれますよ♪

 

高遠城址公園

桜の見ごろ:4月上旬~下旬

場所:長野県伊那市高遠町東高遠

電話:0265-94-2556(伊那市役所商工観光部)

アクセス:JR飯田線「伊那市」駅からJRバス「高遠行き」乗車~終点下車、徒歩約15分

高遠城址公園

7.松本城

撮影者:Satoshi KINOKUNI 『松本城』


長野県のシンボル、松本城も全国的に有名な桜の絶景スポット。公園内や本丸のある庭園には約3300本の桜が植えられており、開花時期になるとさまざまな種類の花の競演を楽しめます。

特におすすめなのは庭園北側にある「駒つなぎの桜」と呼ばれるシダレザクラで、背後に建つ天守閣と桜のコントラストが見事です。絶好の撮影スポットにもなっているので、インスタ映えも♡

日中の桜もきれいですが、松本城に来たなら夜桜が特におすすめ!毎年、開花宣言直後に行われる「国宝松本城桜並木光の回廊」ではライトアップされた松本城に咲き誇る桜の花が浮かびあがり、幻想的な雰囲気に包まれます。同時期に「夜桜会」も開催され、和楽器やフルートの演奏会、お茶席のほか、屋台も設けられますよ。花見団子をほうばりつつ、夜桜見物するのもよいですね♪

 

松本城

桜の見ごろ:4月上旬~4月中旬

開場:8:30~17:00(最終入場16:30)

料金:大人610円 小中学生300円

場所:長野県丸の内4-1

電話:0263-32-2902(松本城管理事務所)

アクセス:JR「松本駅」から徒歩約20分

松本城

8.小諸城址

photo@小諸城址


「日本100名城」に認定されている「小諸城址」は毎年4月になると約500本の桜が敷地内を春色に染めます。小諸の名前を冠した「小諸八重紅枝垂」をはじめ、立派な古木も多く、その絶景は「さくら名所100選」の地にも選ばれるほど。かって、小説家の島崎藤村が家族と小諸で数年を過ごし、ここの桜の美しさを詩にしました。

園内には藤村記念館、小山敬三美術館などの施設、動物園、遊園地が併設されており、普段から多くの人で賑わっています。また、桜の開花に合わせてライトアップや桜まつりも開催。お花見はもちろん、施設を見学したり、動物たちと触れ合ったりと、いろいろな楽しみ方ができそうです♪

 

小諸城址

桜の見ごろ:4月中旬~下旬

開場:9:00~17:00(その他各施設によって営業時間が異なる)

料金:(散策券のみ)大人300円、小人100円

場所:長野県小諸市丁311

電話:0267-22-0296(小諸市懐古園事務所)

アクセス:JR「小諸」駅より徒歩約3分

小諸城址

9.高田公園

photo@高田公園


新潟県で最も早く桜が開花する上越地方は県内有数のお花見スポットです。中でも「高田公園」「日本三大夜桜」に数えられるほど、夜桜の美しさで有名◎園内と周辺には約4000本のソメイヨシノが植えられており、満開時は並木道に桜のトンネルができます。

おすすめは、毎年4月1日から15日まで開催される「高田城百万人鑑桜会」。上越の物産ブースや露店が立ち並び、公園全体が多くの見物客でにぎわいますよ♪ぼんぼり提灯に浮かび上がる桜のトンネルをくぐりながら、雪国の春の訪れを満喫してみてはいかがでしょうか。見事な桜の光景は海外からの評価も高く、ニュースなどでも取り上げられたことがあるそうです。

 

高田公園

桜の見ごろ:4月上旬~中旬

場所:新潟県上越市本城町44−1

電話:025-526-5111(都市整備課公園管理係)

アクセス:えちごトキめき鉄道「高田」駅から徒歩約15分

高田公園

10.信濃川やすらぎ堤

photo@信濃川やすらぎ堤


県庁所在地である新潟市の中心を流れる信濃川。川岸に沿って続く「信濃川やすらぎ堤」にはヤエザクラやサトザクラなどの桜をはじめ、さまざまな草花が植えられています。春の時期は桜に加えて、ユキヤナギ、チューリップが咲き誇り、色とりどりの花のコントラストが見られる絶景スポットです。開花シーズンになると遊歩道沿いにボンボリ提灯が点灯されて、川面に夜桜が美しく映える様子はとても幻想的♡

品種によって開花時期が異なるので、長い期間でお花見できるのもお楽しみのひとつですね。水上バスの上でお弁当を食べながら、川岸の桜を眺められるお花見クルーズも運行されていますよ♪

 

信濃川やすらぎ堤

桜の見ごろ:4月中旬~5月中旬

場所:新潟県新潟市中央区一番堀通町

電話:025-223-7403(新潟市中央区建設課)

アクセス:JR烏山駅からタクシー乗車、約15分~20分

信濃川やすらぎ堤

11.村松公園

photo@村松公園


新潟県五泉市愛宕甲にある「村松公園」「さくら名所100選」に数えられている公園です。ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、ヤマザクラ、ヨウコウ、オオヤマザクラなどのさまざまな桜の品種が約3000本、4月になると見ごろを迎えます。お花見どころとして県の中でも人気の高い場所であり、「にいがた景勝100選」3位にも選ばれているとか。

桜以外にも季節を通してさまざまな自然に触れることができます。また、園内には遊歩道や展望台もあり、散策やハイキングにもおすすめ。満開の桜の下、お弁当を広げてお花見を楽しみましょう♡

 

松村公園

桜の見ごろ:4月中旬

場所:新潟県五泉市愛宕甲2631-1

電話:0250-47-8388(五泉市観光協会五泉市観光案内所)

アクセス:JR「五泉」駅からタクシー乗車、約15分

松村公園

12.悠久山公園

photo@悠久山公園


長岡市の悠久山公園は市民から「おやま」の名称で親しまれているお花見スポットです。大正6年に長岡開府300年記念として公園化され、「日本の都市公園100選」に認定されました。

800平方メートルの自由広場は春、約2500本の桜の花に埋め尽くされ、大勢の人がお花見を楽しみます。開花時期には提灯のライトアップや「悠久山桜まつり」が開催され、昼夜を問わずにぎわいますよ♪長岡郷土資料館や小動物園などの施設も園内にあるので、1日飽きることなく楽しめるのも魅力的です。

 

悠久山公園

桜の見ごろ:4月中旬~5月上旬

場所:新潟県長岡市御山町80-5

電話:0258-39-2230(長岡市公園緑地課)

アクセス:JR「長岡」駅から越後交通バス「悠久山」行き乗車~終点下車、徒歩約5分

悠久山公園

満開の桜スポットで甲信越の春を満喫!


甲信越の代表的なお花見の名所を紹介しました^^

多様な地形が連なる山梨県、長野県、新潟県は各地で桜の開花時期が異なるため、長い間お花見が楽しめます。お気に入りの桜のスポットを見つけて、春を満喫してくださいね♡

【四国】お花見するならココだ!桜の観光名所を県別20選ご紹介♡

【学生旅行】関西(京都/吉野)周辺のおすすめ桜名所・観光地♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。