【秩父の名所】アクティビティ~パワースポットまでご紹介♡

秩父

埼玉県秩父は、人気のある観光地であり、おすすめしたい名所がいっぱい♡アクティビティを思う存分楽しむことができ、パワースポットでエネルギーも充電できちゃう、そんな秩父の魅力を知りたくはありませんか^^この記事では、秩父の訪れておきたい名所を13ヶ所ご紹介いたします◎あなたの旅の計画の参考にお役立てください♪

『秩父に行ってみたい人』
『秩父について知りたい人』におすすめ!

1. 三峯神社(みつみねじんじゃ)

三峯

「photo @ 三峯神社」


関東屈指のパワースポットとして有名なのが、ここ「三峯神社」です^^およそ1900年前、日本武尊によって創建された秩父三社のうちのひとつです◎三峯神社は標高1,102mの三峯山の山頂に位置しており、関東で最も天に高い場所にある神社として有名です◎

全国的にも珍しいとされている、「三ツ鳥居」の両脇にはオオカミ像が据えられており、犬神信仰の神社として知られています^^神様の氣力を分けてもらえるパワースポットとして有名です◎特に、仕事運アップの神社としてちょっとしたブームにもなっているのだとか♪

霧に包まれることが多く、幻想的な雰囲気も魅力的です^^

 

三峯神社

行き方 ・車:関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間
・電車:
西武鉄道特急レッドアローで「西武秩父駅」まで1時間20分
JR八高線「東飯能駅」→西武鉄道「西武秩父駅」
JR高崎線「熊谷駅」→秩父鉄道
電話番号 0494550241

三峯神社

2. 三十槌の氷柱(みそつちのつらら)

つらら

「photo @ 三十槌の氷柱」


「三十槌の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」「あしがくぼの氷柱」は、秩父の冬を彩る三大氷柱です◎そのなかでも、三十槌の氷柱をご紹介したいと思います^^

山の岩肌から染み出てきた湧き水が奥秩父の寒さで凍って、一面が氷柱となって現れる「三十槌の氷柱」は、まるで芸術作品を見ているようです^^

夜間には、氷柱がライトアップされ、幻想的な光景が目の前には広がります♡また、夜間だけでなく、昼間でも太陽の光の反射加減で、クリスタルのような美しい光景を見ることができますよ^^秩父の冬で最も美しいと言われる、「三十槌の氷柱」◎これは、一度は見ておくべき景色ですね^^

 

三十槌の氷柱

開催日 1月中旬~2月中旬
行き方 ・車:国道140号線秩父方面→「道の駅大滝温泉」直進→「つちうちキャンプ場」左折→「ウッドルーフキャンプ場左折
・電車:「西武秩父」よりバス(43分)→「三十槌停留所」徒歩5分→「三十槌の氷柱」
電話番号 0494550707

 

三十槌の氷柱

3. 長瀞ラフティング

長瀞

ラフティングとは

ラフティングとは、8人乗りの大型ゴムボートに乗り込んで、ライフジャケットやヘルメットといった安全装置を身に着け、手にはパドルを握り、激流を下っていくとてもスリリングで楽しいアクティビティです♡

 

  1. ビッグスマイルラフティング:3月下旬~11月下旬迄税込3,980円・WEB予約は1名500円引き 0771-29-5370
  2. アウトドアセンター長瀞:4月~10月迄税込6,000円 0120-66-4162
  3. カヌーヴィレッジ長瀞:4月~11月下旬迄税込6,000~7,000円 0494-66-2679
  4. アムスハウス長瀞ベース:4月~11月下旬迄税込6,000円 0494-26-6906
  5. グランデックス長瀞ベース:4月~10月上旬迄税込6,000円~8,000円 0494-69-2030

ビッグスマイルラフティング

アウトドアセンター長瀞

カヌーヴィレッジ長瀞

アムスハウス長瀞ベース

グランデックス長瀞ベース

4. 彩の国ふれあい牧場

ふれあい

撮影:Tomoaki Kato 『彩の国ふれあい牧場』


「彩の国ふれあい牧場」には、ヒツジや牛といった穏やかな草食動物だけでなく、ヤギやウサギといった、かわいらしい動物が飼育されています^^

動物たちと触れ合うこともできて、畜産や牛乳などの酪農関係、また、バターやチーズなどの手作り体験も楽しむことができ、1日中楽しむことができそうです♪

ほかにも、美しい自然が見どころのひとつ◎5月中旬~6月上旬には、なんと1,500万本を超えるポピーが開花、一面赤いじゅうたんを敷いたようにかわいらしい景色が広がります^^毎年この時期には、「天空のポピー」と呼ばれるイベントが開催され、多くの観光客でにぎわう癒しのスポットです◎

 

彩の国ふれあい牧場

開園時間 9:00〜16:30
行き方 ・車:関越自動車道花園ICより約50分
・電車:秩父鉄道「親鼻駅」、西武秩父千「西武秩父駅」、東武鉄道東上線・JR八高線「小川町駅」
電話番号 0493821500

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

5. 羊山公園

羊山

「photo @ 羊山公園」


秩父の市街地を望む小高い丘に広がる羊山公園♡羊山公園は、芝桜の名所としても有名なスポットです^^9種類、40万株以上の芝桜が植栽されており、例年4月中旬~5月初旬にかけ、見事なピンク色の花のじゅうたんが完成します♡

羊たちが放牧されたふれあい牧場もあるため、1日いても飽きないかも!?SNS映えすること間違いナシの美しくかわいらしいピンクのじゅうたん♡ぜひ、画像に収めておきたいですね♪

4月には桜、5月には芝桜、6月~7月には、花菖蒲がそれぞれ見ごろを迎えます◎春を長く満喫できるのも素敵な魅力のひとつですね^^

 

羊山公園(芝桜の丘)

開催時間 4/17~5/6
入園料 300円
アクセス ・電車:「西武秩父駅」「御花畑駅」より徒歩20分
・車:関越自動車道「花園IC」より50分
電話番号 0494212277

羊山公園

6. 秩父神社

神社

「photo @ 秩父神社」


秩父神社の歴史は、2100年◎秩父神社は、秩父三社のひとつであり、権現づくりの社殿は1592年、徳川家康から寄進されたものです◎色鮮やかな彫刻などから、当時の技術を感じ取ることができますね◎

「秩父夜祭」は、例年20万人以上の人でにぎわうということで、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている例大祭りです!

御祭神は、「八意思兼命」(政治・学問・工業・開運の祖神)・「知知夫彦命」(秩父開拓の祖神)・天之御中主神(北辰妙見として鎌倉時代に合祀)・秩父宮雍仁親王‘昭和天皇の弟宮様、昭和28年に合祀)◎

 

秩父神社

行き方 ・車:関越自動車道「花園IC」より約30km。
・電車:秩父鉄道「秩父駅」より徒歩3分、西武秩父線「西武秩父駅」より徒歩15分
電話番号 0494220262

秩父神社

7. 秩父鉄道SLパレオエクスプレス

エスエル

「photo @ 秩父鉄道SLパレオエクスプレス」


※注意※

SL パレオエクスプレスは、2020年は検査のために運転休止になりました。非常に残念ですが、安全を確認したうえで、2021年以降のSL 運転計画が今から非常に楽しみですね^^

現在、都心から一番近い蒸気機関車「SLパレオエクスプレス」として運行しています◎客室は4両であり、秩父鉄道「熊谷駅」~「三峰口駅」間のおよそ180分を1日1往復◎途中駅での下車・乗車は可能です^^

山間の景色を眺めつつ、写真を撮ったり、お弁当を食べたりしつつ、SLのレトロな気分を味わってみたいものですね^^

 

秩父鉄道SLパレオエクスプレス

電話番号 0485233317

SLパレオエクスプレス

8. 寳登山神社(ほどさんじんじゃ)

宝登山

「photo @ 寳登山神社」


標高497mの寶登山の山麓に鎮座しているのが寶登山神社です◎西暦110年。およそ1900年前のこと、山火事に見舞われた日本武尊(やまとたけるのみこと)。そこへ現れた山犬たちが火消しを行い、彼を助けたという伝説により、火災・盗難・諸難よけの御神徳も高い神社です^^

本殿広報には、日本武尊がみそぎをしたと言われている、「みそぎの泉」が存在します◎ロープウェーに乗り、秩父の街並みを上空から眺めるのもおすすめですよ^^その他、御神徳として、家内安全や商売繁盛、交通安全、金運招福など。関東一円からの参拝者は、年間100万人とも!

 

寳登山神社

行き方 ・車:国道17号(60分)より「熊谷」(40分)
・電車:「池袋」より西武鉄道80分特急→「西武秩父駅」徒歩10分→秩父鉄道「御花畑」(20分)
電話番号 0494660084

寶登山神社

9. 西武秩父駅前温泉 祭の湯

温泉

2017年4月にオープンした「西武秩父駅前温泉 祭の湯」は、秩父名物である「祭り」をコンセプトとした、複合型温泉施設になります^^♪

「祭の湯」(温泉エリア)では、露天風呂や高濃度人口炭温泉、シルク湯、岩盤浴など女性が喜びそうなお風呂がいっぱい♡そして、「呑喰処 祭の宴」(フードコート)では、わらじかつやみそぽてとといった、秩父名物の食べ物を食べることができますよ^^お風呂上りに食べるのがたまりません♡

最後に訪れたいのが、「ちちぶみやげ市」(物販エリア)◎秩父の特産品や限定商品、雑貨、地酒、菓子など、お土産に買って帰りたいものがいっぱいあります♡

 

西武秩父駅前温泉 祭の湯

入館料 平日 990円
土日祝1,100円
行き方 西武秩父線「西武秩父駅」前
電話番号 0494227111

西武秩父駅前温泉 祭の湯

10. 秩父札巡り

礼所

撮影:cyberwonk 『秩父礼所巡り』


秩父には、観音札所が34ヶ所存在します◎ぜひ、のんびりとした田園風景のなかを巡ってみてはいかがでしょうか♪

 

誦経山 四萬部寺/大棚山 真福寺/岩本山 常泉寺/高谷山 金昌寺/小川山 語歌堂

向陽山 卜雲寺/青苔山 法長寺/清泰山 西善寺/明星山 明智寺/万松山 大慈寺

南石山 常楽寺/仏道山 野坂寺/旗下山 慈眼寺/長岳山 今宮坊/母巣山 少林寺

無量山 西光寺/実正山 定林寺/白道山 神門寺/飛渕山 龍石寺/法王山 岩之上堂

要光山 観音寺/華台山 童子堂/松風山 音楽寺/光智山 法泉寺/岩谷山 久昌寺

万松山 円融寺/竜河山 大淵寺/石龍山 橋立堂/笹戸山 長泉院/瑞龍山 法雲寺

鷲窟山 観音院/般若山 法性寺/延命山 菊水寺/日拓山 水潜寺

秩父礼所巡り

電話番号 0494251170

秩父札所34ヶ所

11. 美の山公園展望台

美の山

「photo @ 美の山公園展望台」


美の山公園は、秩父市と皆野町にまたがって位置している、「蓑山」山頂にある、標高581mの県立自然公園です◎サクラやアジサイなど、季節の山野草を楽しむことができ、雲海や夜景も楽しむことのできるスポットとして、最近注目を浴びている絶景スポットでもあるのです♡

ヤマツツジ(約3,500株)は、5月上旬~中旬に見ることができ、アジサイ(約4,500株)は、6月下旬~7月上旬に見ることができますよ♪

忘れてはならない展望台からは、秩父市内の夜景が眼下に広がり、桜の名所としても有名です◎他の夜景スポットよりも標高が高いため、実に美しい夜景を望むことができますよ♡観光客で混み合うといったことも少なく、穴場の絶景スポットと言えるでしょう♪

 

美の山公園

行き方 ・車:関越自動車道「花園IC」より約1時間
・電車:秩父鉄道「皆野駅」よりタクシーで約20分
電話番号 0494231511

美の山公園

12. 和銅遺跡

和銅

「photo @ 和銅遺跡」


和同開珎は、日本最古と言われる流通貨幣です◎西暦708年、露天掘りにて採掘された自然銅が朝廷に献上され(和銅奉献)、作成されました。和銅遺跡とは、和同開珎の発祥の地なのです^^

また、和銅献上に関係が深いと言われている聖神社があり、大小2個の和銅石や和同開珎錢、和銅製の雌雄一対のムカデがご神宝として、収められています◎

遊歩道には、和同開珎のモニュメントが観光客の目を引きます♪高さは5m!大きな円は「天」を、四角は「地」を表しているそうです!金運アップのスポットとしても大人気です♡坂道が多いため、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめですよ♪

 

和銅遺跡

行き方 ・車:関越自動車道「花園IC」より約40分
・電車:秩父鉄道「和銅黒谷駅」徒歩5分
電話番号 0494240345

和銅遺跡

13. 武甲山

武甲山

「photo @ 武甲山」


標高1,304mの武甲山◎秩父のシンボルとも言われています^^日本二百名山のひとつにも数えられており、秩父神社の神奈備山です◎山頂に、日本武尊を祀る御岳神社もあります。その山頂からは、秩父郡市内を一望できますよ♪

武甲山の位置する地域は、全体が建立武甲自然公園に指定され、山の斜面は「武甲山石灰岩地特種植物群落」にも指定されていましたが、年々山の形が崩れており、今では皮膚なきまでに破壊が進んでしまっています。現在は、表参道の生川(うぶかわ)から登る以外に方法はありません◎「武光山」「秩父岳」と呼ばれることもあります^^

 

武甲山

行き方 西武秩父線「横瀬駅」より徒歩

武甲山

ここまで、秩父のおすすめ観光スポットを13ヶ所ご紹介いたしました^^

あなたの「行きたい♡」スポットは見つかりましたか?秩父は、都心からも近く、気軽に行きやすい自然あふれる観光地♪ぜひ、今年は秩父に遊びに行く計画を立ててみてはいかがでしょうか^^♪

【埼玉の絶景20選】一度は訪れたい!定番・おすすめスポットご紹介

埼玉県の定番&穴場温泉【10選】~“卒業旅行”におすすめの温泉情報~

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。