コロナ終息後に行きたい!世界のおすすめ観光地10選♡

コロナウィルス感染拡大の影響から、世界のさまざまな観光地で自粛や入国制限などのルールを設けていますよね><本当ならば旅行に行く予定だったという方も多くいるのではないでしょうか?今回は、そんな方に向けて自粛後に訪れたいおすすめの観光地を10選、ご紹介していきます♪今のうちに旅の計画を立てて、終息後の楽しみをつくっておきましょう♡

『海外旅行が好きな人』
『自粛後、旅行に行くことを考えている人』におすすめ!

1.ニューヨーク州(アメリカ合衆国)

ニューヨーク

photo @ ニューヨーク州(アメリカ合衆国)


アメリカの有名都市といえば、ニューヨークを思い浮かべる方も多くいるのではないでしょうか?有名ブランドショップやレストラン・カフェなどが建ち並び昼間は散策をしたり、夜はネオン街に輝く街並みの景色を楽しんだりと、さまざまな楽しみ方があります^^

数々の芸能人が生活をしているエリアなので、観光中に遭遇するチャンスがあるかも♡日本からも芸人のピース・綾部さんや渡辺直美さんが生活しているといわれていますね!

コロナウィルスの影響でニューヨーク州がロックダウンをしてしまい寂しい街の様子がテレビで放送されていましたが、またいつもの日常に戻って観光をできる日が待ち切れませんね♪

 

2.カリフォルニア州(アメリカ合衆国)

photo @ カリフォルニア州(アメリカ合衆国)


アメリカで1番多い人口をもつ州として知られている「カリフォルニア州」。メキシコとの国境に位置しており、ビーチや山などの大自然とディズニーランドやハリウッドなどの都会な雰囲気が魅力的なスポットです^^

多様な地形が特徴で、ハリウッドの娯楽産業ともいわれています◎コロナウィルスの影響で経済がストップしていましたが、5月に再開が決定。少しずつではありますが、以前のように戻りつつあります♪

ディズニーランドなどの魅力的なテーマパークがあるので、コロナウィルスが落ち着いたら学生旅行などの団体旅行で訪れてみるのはいかがですか?

 

3.ハワイ(アメリカ合衆国)

ハワイ

photo @ ハワイ(アメリカ合衆国)


日本人の観光名所として親しまれているハワイ。年中あたたかい気候が特徴でどの時期に訪れても過ごしやすく南国気分を味わえるのが特徴です^^

ハワイといえば、ダイアモンドヘッドから見る絶景やビーチでのマリーンアクティビティ、古代ハワイアンの史跡をめぐれるトレッキングなど学生が楽しめる魅力がつまっているスポットです♪

3月末からは到着後14日間の隔離、自宅待機命令がされ外出をすることがむずかしくなってしまいましたが、インスタ映えのするレストランやカフェ、お買い物も楽しめるので、自粛後に行きたい観光地のひとつとしてはピッタリなのではないでしょうか?

 

4.ケベックシティ(カナダ)

photo @ ケベックシティ(カナダ)


セント ローレンス川沿いに位置するカナダの「ケベックシティ」。世界遺産の旧市街・歴史地区があり観光地としても人気を集めています^^

1600年ころの植民地時代の趣が残り、カナダではありながらもフランス語圏でフランスの情緒を感じられる城壁などを楽しむことができます◎カナダの中でもほかの都市とはちがう雰囲気を楽しめるエリアで、インスタ映えのするオシャレな写真をとれるところがたくさんあります♪

また、四季折々の楽しみ方ができるのも魅力。春は、メープルシロップを収穫できる時期でお土産にピッタリの商品を見つけるチャンス!

夏は比較的過ごしやすい気候で、多くのアーティストがショーやフェスティバルを開催しています♡秋は紅葉がみごろをむかえ、冬はカナダならではのウィンターアクティビティを楽しめます♪どの時期でもいろんな楽しみ方があるので、幅広い世代の方たちが楽しめるのもうれしいポイントですね!

 

5.ロンドン(イギリス)

ロンドン

photo @ ロンドン(イギリス)


イングランドの首都「ロンドン」は地元の名産品や高級ブランド店などのお店が多くたち並び、お買い物などオシャレ好きの方たちからあこがれの地としても有名な観光地です^^

ロンドンは食文化も有名で、おいしい料理が楽しめるレストランや雰囲気のいいカフェでコーヒーを楽しむ地元の方たちも多くいます♪ローカルな雰囲気を感じられるのも、うれしいですよね!

コロナウィルス感染拡大の影響から映画館・飲食店などの規制が設けられましたが、5月以降徐々に緩和がされているといわれています。そんなロンドンは、伝統と新しい文化が混ざり合う土地で、エリザベスタワーやロンドン塔など人気の観光名所も多くあります◎交通の便も整備されているので、はじめての海外旅行の方や学生でも安心して楽しめるのが魅力です♡

 

6.パリ(フランス)

photo @ パリ(フランス)


だれもが1度は訪れてみたいとあこがれるオシャレな都市フランス「パリ」。歴史ある街並みと華やかでエレガントな通りなど買い物に観光とパリならではの旅行を楽しめるのが魅力です♪

世界的にも有名なモナリザやミロのヴィーナスなどが展示されているルーブル美術館や、パリの象徴ともいわれている地上324mからパリの市街を360度パノラマビューで見渡せるエッフェル塔などの観光名所もあります◎

フランスでは5月11日以降に外出制限緩和措置が出されていますが、マスク着用の義務と推奨や一部商業施設のみの営業、制限付きでの交通瓶での移動など、まだまだ厳しいルールが設けられています。

また、国境を封鎖し、入国後は14日間の隔離を実施しているので現時点での旅行はむずかしくなっています><しかし、徐々に緩和されてきているようなので、落ち着いたらオシャレな街並みを散策したり、観光地をめぐったりしてパリの旅行を楽しみたいですね♪

 

7.セントサ島(シンガポール)

photo @ セントサ島(シンガポール)


シンガポールの南に位置する「セントサ島」は、島全体がエンターティメントともいわれている人気の観光地です◎ユニバーサルスタジオ・シンガポールがあるのもこの島で、ビーチや水族館など観光客が楽しめるスポットがたくさんあります^^

島とはいっても、シンガポールの本土から橋でつながっているため、徒歩でいくことができるアクセスのよさもうれしいポイント♡入島料が必要ですが、払う価値があるだけの楽しみがつまっています♪

楽しみ方もさまざまで、テーマパークなどでワイワイ盛り上がりながら楽しんだり、ビーチでゆったりと癒しの時間を過ごしたり、ケーブルカーなどを利用して美しい夜景を一望したりと1日だけでは物足りないので、数日間宿泊してみるのもおすすめです^^21歳以上の方が楽しめるカジノもあるので、コロナウィルスが落ち着いたあとに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

8.ビクトリア ハーバー(香港)

ビクトリアハーバー

photo @ ビクトリア ハーバー(香港)


香港に位置する港「ビクトリアハーバー」。100万ドルのやけいがみられるスポットとしても有名で、香港旅行で外せない観光地のひとつとして人気を集めています♪

毎日午後8時になると光のショーが開催され、だれでも無料で鑑賞することができます^^このショーをベストスポットで見られるレストランや高層ビルも多くあるので、最高のロケーションで見たいという方は事前に調べて予約しておくのもありです♪港ならではの土地を活かしたフェリーや展望デッキもあるので、忘れずに訪れておきたいところ♡

香港はほかの国にくらべると比較的ゆるやかな規制で入国を禁止していますが、アメリカなどのように緊急宣言はされておらず自由に外出することを許可されています。しかし、ゲームセンターやカラオケ、映画館など5人以上で集まることを禁止しているので注意してください◎

 

9.バリ(インドネシア)

バリ

photo @ バリ(インドネシア)


親日国家として有名なインドネシア。その中でもリゾート地として人気を集めているのが「バリ」ですよね^^近年では、バリに語学留学に行く方も多くいるほど日本でも親しまれている国のひとつです♪

年中あたたかい気候で物価も安く、ほかのアジア圏に比べて比較的安全に過ごせることから旅行の行き先としても人気を集めています^^

また、スパやマッサージなども有名で日本よりも格安で体験できることから、女子旅の行き先としてもたびたび話題に。グルメもおいしいので、学生にはピッタリの観光地ですね^^

ビーチもあるので、アクティビティを楽しんだり、朝日・夕焼けを見たりと楽しみ方もさまざま♡シンガポールでは4月2日より一部の外国人の入国を制限していますが、落ち着いたらゆっくりと旅行を楽しみに行きたいですね。

 

10.シドニー(オーストラリア)

photo @ シドニー(オーストラリア)


語学留学やワーキングホリデーなどで多くの方が生活をしているオーストラリア。その中でも「シドニー」は、大都市と自然の両方が楽しめる観光エリアとして親しまれています♪

シドニーといえば、世界遺産にも登録されているオペラ・ハウスが有名◎約14年物年月をかけてつくられた、シドニーのシンボルといっても過言ではありません♡日本語ガイドによるツアーも開催されているので、英語が苦手な方でも安心して楽しめます^^

コロナウイルスの感染拡大に伴い、オーストラリアではオーストラリアに来るすべての渡航者の入国禁止を発表しました。今後は7月中旬を目途にゆるやかに人々の生活を元に戻していくと発表していますが、レストランは持ち帰りのみで、食料品など必要最低限の買い物のみが認められ、罰金制度も設けられています。

現時点ではオーストラリアにいくことはむずかしいですが、夏以降規制がゆるやかになるようなので、今のうちに下調べをして旅行の準備をしておくのもいいでしょう^^

 

まとめ

コロナウィルス感染拡大の影響からさまざまな観光施設や国が営業自粛・規制などが設けられています><

いますぐに旅行に行くことはむずかしくなってしまいましたが、落ち着いたら行きたいおすすめのスポットを厳選したので、今後の旅行の行き先の参考にしてみてくださいね^^

前もって調べて、しっかりとした計画をたてておくことで、旅行をさらに楽しめるはずですよ♡

おうちで海外旅行気分を楽しいもう♪簡単おいしい世界のレシピ8選◎

週末に行けちゃう♪国内で海外気分が味わえるおすすめスポット10選◎

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。