初日の出を沖縄で迎えていい年にしよう!おすすめのスポット10選♡

太陽を囲むハート

初日の出を見ると、厳かな気持ちで1年が気分良くスタートできますよね!特に水平線から昇る初日の出は感動的で、一度は見てみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。でも、もっとも寒い1月に暗いうちから海辺で初日の出を待つのは大変!そこで暖かい沖縄で初日の出を迎えられるおすすめスポット10選をご紹介します♪

『沖縄で初日の出を迎えたい人』
『初日の出が見られるおすすめのスポットを探している人』におすすめ!

沖縄で初日の出を迎えるときに知っておきたいこと◎

沖縄


まずは、沖縄で初日の出を見るときに知っておきたい基礎知識をご紹介します♪

 

日が昇る時間は?

例年、沖縄で初日の出が見られるのは、1月1日(元旦)7時15分ごろです◎

 

日が昇る方角は?

東南東の方角から日が昇ります♪

 

どんな服装をすればいいの?

南国のイメージがある沖縄も、本州と同様に1月はもっとも寒い時期です!最低平均気温は15度を下回ります◎これは、東京の4月の平均気温に近い温度です♪また、冷え込む時間帯であっても、10度を下回ることは珍しいでしょう。

ただし、注意しなければならいのは、海風です!これからご紹介する初日の出を見るのにおすすめのスポットは、海辺が多いので、海風によって実際の気温よりも体感温度が寒く感じられます◎ですから、服装は、それを考慮して準備してください。具体的には以下のようなアイテムがおすすめです♪

 

  1. 風を通さない上着
  2. 首が隠れるようなデザインの上着か首を隠せるようなストール
  3. 耳が隠せるようなデザインの帽子
  4. 女性は厚手のタイツやレギンス

上記に加えて、昼間になって日差しが出たり、建物の中に入ると暖かくなるので、脱ぎ着しやすい服装であることも大切です◎

 

移動の注意点は?

沖縄は車社会です!人気のスポットへ車やバスで移動する場合には、道路が混雑する可能性が高いので、余裕を持ったスケジュールで行動するようにしましょう◎また、自分で運転する人は慣れない暗い道の運転ですから注意が必要です◎

場所によっては、駐車場がなかったり、あっても少なかったりしますので、事前にできるだけ正確な情報を入手して、駐車できる場所があるかどうか確認してから出かけてください♪路上駐車は、近隣住民の迷惑にもなり、危険もありますのでしないでくださいね◎

 

おすすめ①:東平安名崎(宮古島)

東平安名崎撮影:Nikita 場所『東平安名崎』


沖縄の離島の中でも観光客に人気の宮古島の初日の出スポットは東平安名崎です♪宮古島の東の端になるので、美しい初日の出を見ることができますよ◎

年末年始の宮古島の宿は満室になるのが早い可能性が高いので、宮古島で初日の出を見たい人は、早めに計画するようにしましょう◎

 

東平安名崎(リトハク)

おすすめ②:車で行ける離島で水平線から昇る初日の出を◎「伊計島」(うるま市)

伊計島撮影:SHANGCHIEH 場所『伊計島』


周囲7kmほどの伊計島は、本島と橋でつながっているので車で行くことができる離島です♪一番遠いところを意味するイチハリとも呼ばれるこの島は、海中道路でつながる4つの島の中で、本島からもっとも遠いところにあります!

平坦な島なので、東側のビーチであれば、どこからでも初日の出を見ることが可能です♡沖縄本島から、東に飛び出た位置にあるため、初日の出がよく見えますよ◎

 

伊計島(おきなわ物語)

おすすめ③:海の向こうにある理想郷から昇る初日の出♡「ニライカナイ橋」(南城市)

ニライカナイ橋場所『ニライカナイ橋』


ニライ橋とカナイ橋が合わさったニライカナイ橋は、初日の出を迎える人気スポットのひとつです♪海の向こうにある理想郷というその名の通り、絶景スポットとしても有名な場所となっています◎毎年、多くの人でにぎわい、初日の出の時間は、車で橋を通り抜けるのが難しい状況です^^;

駐車場もないため、観光で行く人は、タクシーを利用するのがおすすめ♡また、例年、バスツアーも実施されているので、それに参加するのもいいでしょう♪

 

ニライ橋カナイ橋(らしいね南城市)

おすすめ④:海の中を走る道路から見る初日の出♪「海中道路」(うるま市)

海中道路撮影:Thomas Cheang 場所『海中道路』


与勝半島から平安座島ー浜比嘉島ー宮城島ー伊計島と、4つの島を繋ぐ海中道路は、全長5.2kmほとんどが初日の出スポットといえるでしょう◎ただし、一部は、浜比嘉島から昇る初日の出になりますので、水平線からの初日の出が絶対見たい!という人は、方角に注意してくださいね♡

車は、道の駅あやはし館に駐車できます♪大きな駐車場がありますので、駐車場に止められなかったらどうしようと不安な人も安心ですよ◎

 

海中道路・道の駅あやはし館(うるま時間)

おすすめ⑤:初日の出と神の島のコラボで厳かな気分♡「知念岬公園」(南城市)

知念岬公園撮影:Shinya Suzuki 場所『知念岬公園』


知念崎公園は、海にせり出すような岬にある公園です♪この公園からは、初日の出と同時に、神の島と呼ばれる久高島がを見ることができます◎水平線から昇る初日の出輝きと神の島のコラボレーションに厳かな気分で新しい年がスタートできそうですね♡

普段は、駐車場に比較的余裕がありますが、初日の出の時間が近くなると満車になってしまうので早めに到着するようにしましょう。

 

知念岬公園(らしいね南城市)

おすすめ⑥:歴史ロマンを感じる神秘的な初日の出♪「座喜味城跡」(読谷村)

撮影:km058 場所『座喜味城跡』


海からの初日の出が見られるのは、東側だけというイメージの人が多いのではないでしょうか。しかし、琉球王国時代の遺跡である座喜味城跡は、西側にあるのに海からの初日の出が見られる場所なのです!高台にあるこの場所は、西側・東側両方の海が見渡せるので、日の出も日の入りも見られます♪

世界遺産の座喜味城跡と初日の出という神秘的な組み合わせの写真が撮りたい人にもおすすめの場所ですよ!アーチ状の美しい城壁と初日の出を上手に撮ってくださいね♡

 

座喜味城跡(読谷村観光協会)

おすすめ⑦:沖縄本島最北端の断崖絶壁から見る初日の出!「辺戸岬」(国頭村)

辺戸岬撮影:Hajime NAKANO 場所『辺戸岬』


沖縄本島最北端に位置する辺戸岬は、アクセスが良くない場所にありながら、沖縄屈指の人気初日の出スポットです!絶景スポットとしても人気の場所ですので、大変な思いをしても出かける価値がありますよ♡

ただし、周辺の道が細く、混雑も予想されるため、安全のために余裕をもったスケジュールを立てましょう◎また、荒涼とした断崖絶壁のため、海風を遮るものがないので、しっかりと防寒・暴風をしてくださいね!

 

辺戸岬(国頭村観光情報センター)

おすすめ⑧:初日の出イベントで地元の人と一緒に新年を迎えよう◎「平和祈念公園」(糸満市)

平和祈念公園場所『平和祈念公園』


戦没者に祈りを捧げ、平和を祈る平和祈念公園も意外な初日の出スポットです!そんな場所で初日の出を見ていいのかな?と思う人もいるかもしれませんが、実は、例年、「新春初日の出in平和祈念公園」というイベントが行われています♪

平和祈念公園には、広い駐車場もあって便利ですので、南部で美しい初日の出を見たい人は、ぜひ訪れてみてください♡ただし、平和を祈る場所でもありますので、はしゃぎすぎてしまわないように楽しみましょう◎

 

県営 平和祈念公園

おすすめ⑨:初日の出に照らされた城壁がロマンティック♡勝連城跡(うるま市)

勝連城跡撮影:ume-y 場所『勝連城跡』


勝連城跡は、15世紀に築城され、琉球王国の国王に最後まで抵抗していた阿麻和利が住んでいた城です!断崖絶壁を利用した造りから難攻不落の城ともいわれています◎2000年には、世界遺産にも登録された沖縄有数の景勝地です♡

勝連城跡の敷地の中でも、初日の出スポットとしては、一の曲輪がおすすめ◎もっとも高い標高98mの位置にあるために見られる360度パノラマの絶景は、一見の価値ありです♪初日の出に照らされて赤く染まる城壁も美しく、ロマンティックなスポットといえます!

広めの駐車場がありますが、混雑しますので、早めに出かけてくださいね◎また、石段や坂道など歩きにくい場所が多くなっているので、スニーカーなど歩きやすい靴で出かける方がいいでしょう♪

 

勝連城跡

おすすめ⑩:小さな島でゆっくりと初日の出を♪「奥武島」(南城市)

奥武島撮影:Shig ISO 場所『奥武島』


奥武島も橋を渡って本島から行くことのできる島です!人懐こい猫や行列ができる天ぷらなどで観光客にも人気のスポットです◎周囲1.7kmの小さな島には水平線を遮るものがなく、初日の出を見るのに最適な環境といえます♪

島内には駐車場があります◎小さな島ですから、島民の方の迷惑にならないように、路上駐車はしないようにしてくださいね!また、住宅地で騒ぐことのないようにしましょう♪

 

奥武島(らしいね南城市)

沖縄の初日の出スポットはいかがだったでしょうか?沖縄は、水平線から昇る初日の出を見たい人や初日の出はみたいけれど、寒い中待ち続けるのはつらい……という人にもぴったりの場所です♪次の年末年始は、ぜひ初日の出を見るための沖縄旅行を計画してみてくださいね!

沖縄ゲストハウス♡ひとり旅におすすめの12選◎

やっぱり天国!!沖縄の魅力的なスポットをまとめてみました

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。