【関東】お得に泊まろう♡Go To トラベル対象のグランピング施設10選

アイキャッチグランピング

キャンプをしたいけれど、テントや寝袋を持っていない……そんな人におすすめするのがグランピング♪グランピングならそれらを持っていなくても施設側が用意してくれます♡気軽に行けて自然を満喫できますよ^^今回は、関東でGo To トラベル対象のグランピング施設を10選ご紹介。どれも人気のある施設なので、予約はお早めに!

『関東でグランピングをしたい人』
『Go To トラベルでグランピングに行きたい人』におすすめ!

  • 1.【栃木県・芳賀郡芳賀町給部】Haga Farm & Glamping

羽賀1


栃木県芳賀郡芳賀町にあるHaga Farm & Glamping は、2020年8月1日にオープンした新しいグランピング施設です。東京ドーム約4.5個分の広大な牧場の中にあり、屋外プールやスナッグゴルフ、バスケットボールコートがあり存分に体を動かせますよ♪

宿泊施設には冷暖房がついており、温水の出るシャワーとウォシュレットトイレもあるので、季節を問わず快適なひとときを過ごせます。タオルとアメニティも完備してあり、少ない荷物で行けるのもうれしいですね^^

ゆっくりとお風呂に浸かりたい人は、隣接する紫塚ゴルフ倶楽部で天然かけ流し温泉を利用できます。1ラウンド分の料金が宿泊料に入っているので、ゴルフで汗をかいた後に温泉に浸かるのも贅沢ですね♡

 

羽賀3


夕食と朝食は、地元農家から仕入れた新鮮な野菜にビーフやシーフードなど厳選食材のBBQ。もちろん、調理器具や食器、調味料もそろっているので、準備の必要はナシ♪冷蔵庫にアルコール飲料なども用意してあるので、手間いらずでBBQができます♡

牧草地では乗馬体験ができ、スナッグゴルフでは初心者でも基本を教わりながら簡単なゴルフを楽しめますよ^^夏場には解放感抜群のプールがあります。その上、wi-fi環境も整備されているので、自然の中でも不自由することもありません♪ラグジュアリーなグランピング体験をしたい人に、おすすめのグランピング施設です。

 

「なっぷ」で予約

2.【茨城県・神栖市】ウォ―ターガーデンリゾート キャンプ&マリーナ

マリーナ


茨城県神栖市日川のウォーターガーデンリゾート キャンプ&マリーナは、常陸利根川のすぐそばにあるグランピングです♪潮来ICを降りて20分ほどのところにあり、アクセスも良くて便利です。

グランピングでは珍しいトレーラーハウス型の宿泊施設には、エアコンや冷蔵庫、マットレスなどがついています。デッキとルーフが付いているので雨の日でも大丈夫♪ファイヤーピットが付いているので、販売機で薪と炭を買えば、直火で調理もOK♡BBQグリルと流し台の付いているキャビンもあるので、利用したい人は早めの予約をおすすめします。

 

マリーナ2


こちらの特徴は、ウォーターアクティビティが充実しているところ。各種ボート、カヌーやカヤック、ウェイクサーフ、釣りなどが楽しめます^^インストラクターも勤務しているので、初心者でも安心♪

レンタル品のキャンセル手数料がかからないのもうれしいですね。アクティブに川で遊びたい人におすすめの施設です!

 

「なっぷ」で予約

3.【千葉・いすみ市】Nakadaki Art Village(中滝アートビレッジ)

なかだき


川でのアクティビティもいいけど、海でサーフィンがしたい!そんな人には、サーフポイントが多くサーファーが集まる外房の千葉県いすみ市にある、Nakadaki Art Villageがおすすめ♪

海岸線から内陸に4kmほどのところにある城根山の斜面に、こちらの施設があります。敷地面積は約2万坪と広大で、25棟のログハウスが点在しています。4名サイズの小さなコテージから20人以上のグループで利用できるコテージまで大小さまざま。

 

なかだき2


コテージの他にも、レストランやカフェをはじめ多目的ホール・野外ステージ・野外シアターがあり、いろいろなイベントが行われています♪CMやPV撮影にも使用されたことがあり、日常の慌ただしさを忘れゆったりとした時間を満喫できますよ^^

 

「なっぷ」で予約

4.【千葉・勝浦】RECAMP 勝浦

勝浦


株式会社Recampは、日本全国のキャンプ場の再生などに取り組んでいる組織です。2020年6月には、RECAMP 勝浦の小高い丘の上に「サンセット タイニーハウス」を4棟増やしました。

タイニーハウスというのは、外観がおしゃれで、キッチンやシャワー・トイレなどの設備があり、夕日や風の音などを感じられるアウトドアリビングがある宿泊施設のこと。その名の通り小さくて、1名か2名で利用するのに適しています♪

4棟のうちの1棟には薪風呂があり、自分たちで薪を割って、窯に薪をくべてお湯を沸かすという貴重な体験ができます♡沈みゆく夕陽や星空を眺めながらの入浴は最高です!入浴の際は水着着用が必須なのでご注意くださいね。

 

勝浦2


薪風呂のあるタイニーハウスが取れなくても大丈夫。施設内には伊豆の石を利用した共有のお風呂もあり、寒い冬でも体の芯から温めることができます^^

勝浦市で採れたての野菜や魚を買って、おいしい料理を作れば、見晴らしの良いアウトドアリビングで楽しいひとときを過ごせますよ♡

 

「なっぷ」で予約

5.【東京・西多摩郡奥多摩町】Circus Outdoor TOKYO

東京


都会のイメージが強い東京ですが、奥多摩は自然が豊か♪CIRCUS OUTDOOR TOKYOは、国立自然公園の中にあります。泊まれる施設は5つあり、その全てから奥多摩湖が眺められ景観は抜群。時間ごとに貸し切りのできる入浴施設もありますよ♡

食堂ではシェフが腕によりをかけたコース料理が食べられ、幸せで贅沢なひとときを過ごせるのも魅力。こちらのグランピングのコンセプト「なにもしないことを楽しむ」を実現させるために、随所に配慮が行き届いています♡

 

東京2


ここでは日常生活では欠かせない携帯電話を置いて、風が頬をなでる感触を楽しみ、湖や満点の星空を眺めてゆったりとした時間を満喫してみたくなりますよ^^

さまざまな趣向を凝らしたイベントも企画され、2020年夏には深夜にミヤマクワガタを採りに行くツアーも開催されました。童心に帰って自然の中で遊ぶ時間は、とっても貴重なひとときです♡

 

「なっぷ」で予約

6.【神奈川県・相模原市】里楽巣FUJINO (リラックスふじの)

りらくす


日本にブライダルブーケをいち早く取り込み、披露宴での花束贈呈や生け花が彩る空間演出を定着させたと言われる日比谷花壇。その日比谷花壇が初めて手がけた宿泊施設が、ここ神奈川県相模原市藤野にある、里楽巣 FUJINO (リラックス ふじの)です♪

ドーム型のテントサイトが2つあり、和風と洋風に分かれています。どちらにも美しい山並みが眺められるパノラマデッキがあり、日比谷花壇によって色とりどりの植物が配置された空間から自然を眺めると、深い癒しを感じられますよ♡

 

りらくす2


食事は、地元で採れた無農薬の有機野菜などシェフ厳選の食材をたっぷりと使った旬の料理が並びます♡また、サイト内にはバーベキュースペースもあり、オプションでバーベキュー食材の準備も頼めます♪大人の上質なグランピングを楽しみたい人におすすめの施設です^^

 

「なっぷ」で予約

7.【神奈川県・小田原市】小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら

小田原


都心からのアクセスが良く、車で約1時間、小田原厚木道路の荻窪ICからなんと5分で行けてしまうという好立地にあるのが、小田原市いこいの森 RECAMP おだわらです♪

箱根外輪山のふもとにあり、森の中を清流が流れているさまを眺め、その音を聞ききながらゆったりとした時間を過ごせば、日ごろのストレスがスーッと消えていくような感覚に♡

 

小田原2


箱根湯本の温泉街から近いのもうれしいですね♪「手ぶらでグランピング Ogawaグロッケ24」プランを選べば、BBQの食材以外は全て用意してもらえるので、少ない荷物で都心からでも気軽に行けますよ^^

 

「なっぷ」で予約

8.【埼玉県・加須市】SOLABASE

ソラベース


関東平野の中心にあり、すぐそばに湿原や湖がひろがる埼玉県加須市小野袋に、ここSOLABASEがあります。古民家をリフォームして作られたゲストハウスは、木がふんだんに使われた落ち着く空間です。

もちろん生活に必要なすべての設備がついていて、Wi-Fiも使用できます♡ゲストハウスでの宿泊は最大7人までですが、庭には2人がまで使えるグランピングテントがあり、こちらでの宿泊もOK♪

 

ソラベース2


こちらの施設の特徴は、熱気球体験ができるところ!体験は早朝から始まるため、宿泊すれば乗り遅れることもないので、安心♡体験をしたい人は、別に事前予約が必要です。

熱気球体験をしなくても、BBQやキャンプを楽しんだり、周囲の自然散策に出かけたり、自然の中で穏やかな時間を過ごせますよ^^

 

「なっぷ」で予約

9.【群馬県・高崎市】くらぶち相馬平キャンプ場

くらぶち


くらぶち相間平キャンプ場は、山あいにあり、相間川のせせらぎを聞きながらながらグランピングが楽しめる施設です。6棟あるコテージは、それぞれ10人まで使用できるので、大きなグループで活用できますね♪調理器具や食器・食材さえ持ち込めば、バーベキュー場でBBQができますよ^^

 

くらぶち2


こちらのキャンプ場には、源泉かけながしの天然温泉があります♡季節や天候によって微妙に色が変わるにごり湯が珍しく、寒い冬のグランピングでも体の芯から温まりますよ。

 

「なっぷ」で予約

10.【群馬県・利根郡片品村】かたしな高原チャイルドロッヂ

かたしな


群馬県片品村にあるかたしな高原は、ミッフィー公式マウンテンリゾートで、コテージに着くとミッフィーが出迎えてくれます♡

夏はBBQ、春と秋にはバイキングが楽しめ、すべてスタッフが調理してくれ、至れり尽くせりのおいしいひとときを過ごせます^^

 

かたしな2


木工体験や釣り体験、青空の下での料理体験など自然と一体化したさまざまなイベントがあるので、興味があるものにはぜひ参加しみてくださいね♪冬には一部がスキー場となるので、年間を通して楽しめます♡

 

「なっぷ」で予約

以上、関東でGo To トラベル対象のグランピング施設を10選ご紹介しました^^いずれもリンク先のクーポン対象プランを選択して予約してくださいね♪

※施設側のコロナウイルス感染予防対策に従い、感染予防対策を万全にして楽しい時間を過ごしましょう。また、政府により感染拡大地域のGo To トラベル運用の見直しが発表される恐れがあります。必ず事前にご自身でご確認ください。

大人数の学生旅行ならキャンプ・グランピング!【おすすめ施設4選】

夏休みだからこそ行きたい!関東のおすすめキャンプ場10選♡

 

 

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。