【東京】ライトアップされた夜桜を楽しめるデートスポット10選♪

春になったらしたいのが、桜並木を散策しながらのお花見デート!特に東京は桜がきれいなスポットが多いので、春デートには打ってつけですよね。なかでも今回は、ライトアップされた桜を楽しめる、東京の夜桜デートスポットを10ヶ所厳選してご紹介します!昼間とは違う、妖艶な雰囲気の桜を楽しんでみてくださいね♪

『恋人と夜にお花見デートがしたい人』
『東京で夜桜スポットを探している人』におすすめ!

1.上野恩賜公園


photo@「上野恩賜公園」


明治6年に日本で最初の都市公園として指定された「上野恩賜公園」。元々は東叡山寛永寺の境内地であり、江戸時代初期のころから桜の名所&お花見のメッカとして親しまれてきました。

園内には約800本(動物園を含めると1200本)の桜が植えられており、ソメイヨシノからカンヒザクラまで、50種ほどの桜を楽しむことができます。特に噴水池まで道なりにズラリと咲き誇る桜並木は、圧巻の美しさですよ♪

また、上野恩賜公園では毎年、桜の開花時期に合わせて「うえの桜まつり」が開催されています。期間中は夜にぼんぼりが点灯され、夜空に淡く浮かび上がる幻想的な夜桜を堪能できます♡

ただし、ライトアップは20時までと、他の夜桜スポットと比べると短くなっています。団体の花見客で混雑することも多いので注意してください。

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月上旬
  • ライトアップ…17:30~20:00
  • うえの桜まつり…3月下旬~4月上旬(桜の開花状況により変動)
  • 開園時間…入園自由(23:00~翌5:00までは立ち入り不可)

上野恩賜公園 公式HP

2.毛利庭園(六本木ヒルズ)


photo@「毛利庭園」


「毛利庭園」は、長府藩主・毛利綱元の上屋敷跡地に建てられた複合商業施設、「六本木ヒルズ」内に造園された回遊式日本庭園です。国指定名勝地になっており、毛利邸の一部を使用した博物館では毛利家ゆかりの文化財を見ることができます。

4300平方メートルの園内には、桜をはじめとした四季折々の草花、涼しげな水音を奏でる渓流など、風情ある景観が広がります。特に六本木ヒルズ開発前から根をおろすソメイヨシノの老木や、池に美しく反射する逆さ桜は一見の価値アリ♪

また、すぐ近くに六本木さくら坂や六本木けやき坂通りなどの美しい桜並木があるのもの魅力のひとつ。庭園も並木道も桜開花期間中はライトアップされ、六本木ヒルズ内で春イベントも行われるので、ぜひ散策デートに訪れましょう!

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月中旬
  • ライトアップ…17:30~23:00(六本木さくら坂などは22:30まで)
  • 六本木ヒルズ春まつり…4月初旬(桜の開花に合わせて変動)
  • 開園時間…7:00~23:00

六本木ヒルズ 公式HP

3.アークヒルズ


photo@「アークヒルズ」


「アークヒルズ」は住宅やホテル、文化施設や大使館まで備える24時間都市型複合施設です。都市と自然の共生がコンセプトになっており、赤坂から六本木の一等地にありながら、四季折々の自然を感じることができます。

近年桜の名所になったこともあり、他の桜スポットより穴場で人が少ないのが特徴♪約150本のソメイヨシノの古木による、全長約700mの桜並木の絶景をゆっくり歩きながら楽しめますよ。

また、こちらでおすすめなのが、歩道橋の上から見下ろす桜並木!下から仰ぎ見るのとはまた違った、美しい桜の景観を堪能できます。歩道橋はサントリーホール脇とスペイン坂にあるので、ぜひ2つとも見に行ってみてください♪

桜開花期間中に開催される、夜桜のライトアップや、アークヒルズ内レストランの絶品屋台グルメを楽しめるさくらまつりなどのイベントも必見です(^^)

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月中旬
  • ライトアップ…17:00~22:00
  • アークヒルズさくらまつり…4月初旬(桜の開花に合わせて変動)
  • 開園時間…終日散策可能

アークヒルズ 公式HP

4.目黒川


photo@「目黒川」


東京の桜スポットのなかでも高い人気を誇るのが、世田谷区・目黒区・品川区を流れる「目黒川」です。川の両岸約4kmに渡って桜並木が続いており、満開の時期には約800本の桜による桜トンネルを見ることができます。

昼間の空と川の青×桜のピンクのコラボも見事ですが、なんといっても、ぼんぼりの灯りに淡く照らされた川面と夜桜の景観は圧巻!幻想的な雰囲気に時間を忘れて見入ってしまいますよ♪

桜の開花に合わせて「中目黒桜まつり」が開催され、出店される屋台で食べ歩きグルメやお酒を楽しむことができます。おしゃれなカフェやショップもたくさんあるので、桜を眺めながらティータイムやショッピングもアリですね♡

また、桜開花中は、クルーズ船で桜を真下から観賞する「お花見クルーズ」も運行しています。目黒川の桜~レインボーブリッジまで見られる贅沢なコースなので、ちょっと変わった春デートがしたいカップルさんは試してみては?

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月上旬
  • ライトアップ…日没後(18:00ごろ)~21:00
  • 中目黒桜まつり…4月上旬(桜の開花に合わせて変動)
  • 目黒川お花見クルーズ…桜の開花時期に運行/大人4000円・12歳以下2000円
  • 開園時間…終日散策可能

目黒区 公式HP

5.石神井川


photo@「石神井川」


「石神井川(しゃくじいがわ)」は、水源の小平市内から隅田川へと流れる、総延長25.2kmの中小河川です。「板橋十景」にも選ばれている区内屈指の桜の名所ですが、知名度が低く観光客も少ないため、穴場のお花見スポットといえます。

川の両岸にはソメイヨシノやオオシマザクラをはじめ、種類豊富な桜が約1000本も植えられています。春には、歩道から川まで満開の桜に覆われ、手に取れるほど間近で美しい桜を眺めることもできるんですよ♪

こちらでは桜まつりなどのイベントは開催されませんが、ぼんぼりや提灯でライトアップされた夜桜を楽しめます。ただし、売店もなくトイレも2ヶ所だけなので、飲み物の用意やトイレ休憩は別の場所で済ませておくのをおすすめします。

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~
  • ライトアップ…18:00~22:00ごろ
  • 開園時間…終日散策可能

GO TOKYO「石神井川」

6.六義園


photo@「六義園」


「六義園」は、5代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が7年の歳月をかけて造園した、回遊式築山泉水の庭園です。園内には古今和歌集や中国古典にちなんだ景観が再現されており、その美しさから国の特別名勝にも指定されています。

六義園の代名詞といえば、庭園正門すぐ近くで優美な佇まいを披露するシダレザクラです。滝の水のように地面に垂れ流れる満開の桜は、時間を忘れて見とれてしまうほどの美しさですよ♡

なかでも、夜空に淡く浮かび上がる幻想的な夜桜は必見!ただ、満開は3月下旬ごろでライトアップは4月初旬までと期間が短いので、夜桜を見逃したくない場合は早めに訪れた方がよいかもしれません。

  • 例年の見頃・開花時期…3月中旬~4月中旬
  • ライトアップ…日没~21:00
  • しだれ桜と大名庭園のライトアップ…3月下旬~4月初旬ごろ
  • 開園時間…9:00~17:00(ライトアップ期間中は21:00まで)
  • 入園料…一般300円/65歳以上150円

東京都公園協会HP

7.隅田公園


photo@「隅田公園」


目黒川と並んで高い知名度を誇るのが、浅草駅から徒歩5分の好立地にある「隅田公園」の桜並木です。600本もの桜が隅田川沿い約1kmをピンク色に染める光景は、感動必至の絶景ですよ♪

こちらの見どころは何といっても、桜と東京スカイツリーのコラボ!夜空に美しく映える、桜とスカイツリーのライトアップ絶景は息を飲むほど美しいので、忘れずに写真におさめておきましょう。

また、屋形船に乗って水上から夜桜観賞するのもおすすめ♡おいしい料理とお酒を片手に桜観賞という優雅な一時を過ごせます。ただし、桜の時期は予約が混雑するうえ、少人数での乗り合いの場合がほとんどなので注意が必要です。

  • 例年の見頃・開花時期…3月中旬~4月上旬
  • ライトアップ…日没~22:00
  • 隅田公園桜まつり…3月中旬~4月上旬
  • 桜橋花まつり…3月末の2日間
  • 開園時間…終日散策可能

墨田区観光協会HP

8.飛鳥山公園


photo@「飛鳥山公園」


「飛鳥山公園」は、8代将軍・徳川吉宗が行楽地として整備した公園です。園内には約650本の桜が植えられており、ソメイヨシノの大木や、ギョイコウなどの珍しい種類の桜なども楽しめます。

こちらはほかの桜スポットよりも、ライトアップの光が淡く抑えられているという特徴があります。派手さはありませんが、桜本来のやさしい色合いの夜桜を観賞できるので、落ち着いた雰囲気でデートしたいカップルさんにはぴったりですよ♡

また、和太鼓や大道芸などのステージ、北区の絶品グルメなどが楽しめる、「北区さくら SA*KASO まつり」も必見です。開催日は年によって多少前後するので、イベントの公式HPを確認してから訪れてくださいね。

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月上旬
  • ライトアップ…日没~21:00
  • 北区さくら SA*KASO まつり…3月末ごろの土日2日間
  • 開園時間…終日散策可能(あすかパークレールは10:00~16:00まで)

東京都北区 公式HP

9.千鳥ヶ淵周辺


photo@「千鳥ヶ淵」


「千鳥ヶ淵」は、皇居の北西側にあるお堀です。半蔵濠には「千鳥ヶ淵公園」、掘沿い約700mには遊歩道「千鳥ヶ淵緑道」が整備されており、春には数百本の桜によって一帯がピンク色に美しく染め上げられます。

こちらのおすすめは、レンタルボートに乗って川からの桜観賞!「千代田のさくらまつり」開催期間中は、桜のライトアップ&ボートの特別夜間営業がされているので、水上での夜桜観賞デートなんて素敵なことができちゃうんです♡

また、千鳥ヶ淵すぐ近くにある、桜の開花報道でおなじみの「靖国神社」もセットで訪れるのもおすすめ。約500本の美しい桜や幻想的な夜桜能を観賞できるほか、屋台グルメの食べ歩きも楽しめますよ。

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月上旬
  • ライトアップ…日没(18:00)~22:00ごろ
  • 千代田のさくらまつり…3月下旬~4月上旬(桜開花期間中)
  • 開園時間…終日散策は可能

GO TOKYO「千鳥ヶ淵緑道」

10.播磨坂さくら並木


photo@「播磨坂さくら並木」


松平播磨守の上屋敷があったことが名前の由来の「播磨坂」は、第二次大戦後の復興事業によって誕生した全長約500mの新設道です。約120本の桜で坂全体が美しく覆われていることから、「播磨坂さくら並木」の名で親しまれています。

こちらは市民の憩いの場になるよう公園道路として整備されており、おしゃれな飲食店や水遊び場、ベンチなどの休息場なども完備♪散策に疲れてもゆっくり休息できるので、じっくり桜観賞デートが楽しめますね(^^)

また、桜開花期間中は「文京花の五大まつり」のひとつに数えられる、「文京さくらまつり」が開催されます。桜のライトアップや車道の歩行者天国開放、音楽隊によるパレードなどイベントが盛りだくさんなので、ぜひ参加してみてください♪

  • 例年の見頃・開花時期…3月下旬~4月上旬
  • ライトアップ…17:00~21:00
  • 文京さくらまつり…3月下旬~4月上旬(桜開花期間中)
  • 開園時間…終日散策可能

文京区 公式HP

東京の夜桜スポット、幻想的な景観で素敵なところばかりでしたね!肌寒い春の夜に、恋人と寄り添って夜桜を見れば、甘い時間を過ごせること間違いなし♡東京を訪れたらぜひ、今回ご紹介したスポットで夜桜デートをしてみてください♪

※新型コロナウイルスの影響で、施設の入場制限やイベントの中止が相次いでいます。今後の状況によっては、2021年の桜まつりやライトアップの中止も考えられるので、公式HPや政府の最新情報を確認し、感染対策を充分に行った上でお出かけしてください。

【花見】ひとり旅に!桜のおすすめ花見スポット15選♡

【一都六県】お花見の季節!関東周辺の桜の名所をご紹介♡

※当サイトに記載されている情報は、時事要因などにより正確でない場合がございます。できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。

IMATABI公式LINE@

おすすめの記事や、宿泊券が当たるキャンペーン情報などをお届けします! QRコードが読み取れない場合はID「@imatabi」で検索してください。